20120611_ユキヒョウ舎

またしても日参ブロガーさんの記事で、ユッコちゃん♀のまことに甲斐性ある様子を知る。

今月は勤め先の事情で、昼休憩が2時間の日があるのを利用して、昼下がりに1時間弱ほど円形猛獣舎へ。

ユッコちゃん♀が、みたことないような高い場所にいらっしゃいます。

20120611_yukihyou_02.jpg

王子の円形猛獣舎には、2階から観覧できる窓がそれぞれの種に2つずつ設置されてるのですが、
1階から眺めた時の向かって左側の窓の上に乗っかっているとゆう…。

いくらジャンプ力に優れたユキヒョウといえど、
円形猛獣舎のデザイン担当者もそこを居場所としては想定してなかったのでは(・ω・;)
だって天井の網ギリギリの位置ですよ…。

ユッコちゃん♀ってスゴい。

運動神経もさることながら、誰も思いつかなかったであろうことをしています。
いつだったかユッコちゃん♀をまいて背後から近づいたりしてたティアンどの♂を思い返すと、
彼だって運動神経はなかなかだと思うけど、あそこに登ることは考えたことはなさそうな気がします。

前にユキヒョウ舎で居合わせた常連さんによると、右隣のヒョウ、ポンちゃん♀と向かい合いになった時に
ポンちゃん♀の方が逃げたというハナシも聞きましたし。まあポンちゃん♀は元々おっとりしてそうですけど。
それでもその方によれば、ポンちゃん♀vsミュウちゃん♀の時はミュウちゃん♀が逃げたそうですし。

20120611_yukihyou_03.jpg

左隣のローラちゃん♀みてても思うのだけど、彼女はとても優秀な感じがします。

とはいえ、あげに高いところにあがったらさぞや余裕こけるのでは…、と思えばそうでもないような雰囲気。
どことなく、うっすらと緊張の含まれる表情は今までと変わりません(↑の写真は余裕そうですが^^;)。

そして、一方のティアンどの♂は、所在なさげでした。

到着時、1階からユッコちゃん♀のいる上の方に視線を注いでたティアンどの♂をみてたら、
なんとなく目が合ってしまい、視線をそらされました。それからは彼、そっちを全然見なかったとゆう。
(な、なんか悪いことしちゃったかしら・・;)

その後も、爪とぎしたり何やかやしてるのだけど、ほんとにそれがしたいわけではなさそうな、
なんとなく、してる動作にいちいちいまひとつ安定感がありません(※常同ではなく)。

たとえ動物相手でも、根が下世話でゴシップ大好きなので正直に書いちゃうけど、
ミュウちゃん♀がお引越しした後の時期より、なんとゆうか…いたたまれなくてツラいというか…。
あの頃のティアンどの♂は、みてるこちらも胸が痛む元気のなさだったけど、希望はありました。

ユッコちゃん♀、仲よくもケンカもできないような場所にいっちゃったら、相手はどうしていいか判らないと思うの。
ましてや、年上だしメスにいいとこみせなきゃなんないオスに向かって、あげに優秀な行動みせちゃうなんて。
…若いって残酷だよな(・ω・;) などと感じてしまったのでした。

20120611_yukihyou_05.jpg

とはいえ、ユッコちゃん♀のおかれた立場で、そこまで相手を気遣うゆとりなどないのが当然でしょう。
…と、ゆうか、あのお若い年頃でそこまで気遣いできたらその方がよっぽどコワいッス(・ω・;)

美形なだけではない、彼女の優秀さは是非ともそこなわれてほしくありません。
ティアンどの♂らしく、ユッコちゃん♀のよさが伸びるこれからの二頭を期待しています。
そうなれば、おのずとティアンどの♂のええオトコ度も上がって、ゆうことなしではないでしょうか(≧∀≦)

ティアンどの♂、がんばって~キャー

20120611_yukihyou_04.jpg

…失礼しました、

20120611_yukihyou_01.jpg

ティアンどの♂、応援しています。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)