天王寺のライオン一家

6/5の訪問では、これまでで一番長い時間天王寺動物園に滞在しました。
午後からは京都市まで行っちゃおうかとも思ってたんですが、ルースちゃん♀の帰宅拒否があり、
時間がおしてきたのでハシゴはせずに一日天王寺でゆっくりすることにしました。

おかげでいつもより楽しめましたが、特にライオン一家の皆さんを観覧できたのはよかったです。
ジャガー舎前にいる時間が圧倒的に多いとはいえ、自分が通りがかる時は殆どの場合全員寝てらして、
特にパパライオンのレオさん♂はお休みされてる位置も遠く、お顔を確認したのは今回が初めてだったりします。

ママライオン、ネルさん♀。

20120605_lion_01.jpg

観覧中、レオさん♂が娘のチーさん♀に「お前どこ座っとんねん、そこはワシの席やろうが!」って感じで
結構な勢いで攻撃してたんですが(ビビりました・・;)、その後、落ち込んだチーさん♀にすっと声をかけにいく
ネルさん♀がとても優しげにみえました。最近痩せてきてて心配な彼女ですが、美しい母の姿でした。

娘のチーさん♀。爪とぎ中。

20120605_lion_02.jpg

天王寺のライオン母娘はどちらもおめめぱっちりでカワ系美人ですね。

3月に撮ったチーさん♀のご就寝姿。

20120321_lion_chii_01.jpg

このアングルからだと、前肢がなんか盆踊りしてるみたいです。

横から。

20120321_lion_chii_02.jpg

こっちからだと、ちょっと奥さん!って井戸端会議的な前肢かも。

大型ネコ科の中でも特に大きいライオンやトラの女子の豪快な寝姿ってグッときます(*´Д`*)
可愛さと危険さのバランスが、身体の大きい種ほどキワキワのラインなのでドキドキします。

そして、実は今回お会いできて一番やったーと思ったのは、パパライオンのレオさん♂。
ハンサムとは聞いていたのですが、これまでまともにご尊顔を拝んだことがなかったもので。

レオさん♂です。

20120605_lion_03.jpg

…わあ。単に美形というより、モテそう。こりゃあ確かにカッコエエわ~!

威厳もたっぷりです。

20120605_lion_04.jpg

レオさん♂は、"牡ライオン"に期待する強さと勇ましさを持ったイケメンですね…。

ライオンは、どっちかというと、いえほんとは元々は圧倒的にメスちゃんが好きなんですが、
各地の動物園で牡ライオンの皆さんとお会いして、オスどのもいいなぁと思うようになってきました(*^o^*)

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。