とべのぞうさんと親子の食事風景

とべ動物園は展示種類も多いし、広々していて立派な動物園でした。
近くの動物園があんな風に大きかったら地元の方は楽しかろうなぁ、と思いました。

アジアゾウとアフリカゾウが並んで展示されてたので、なるほど違いがよく判りました。
京阪神はアジアゾウのみですし、先月の九州ツアーでは熊本市、大牟田ともにアフリカゾウでしたから、
お会いしたことのあるゾウさん達を思い出しながら、2種を比較したパネルを眺めました。

アジアゾウの太郎さん♂。

20120523_asiazou_02.jpg

…やっぱ鼻重たいんだ…。

20120523_asiazou_01.jpg

「前へならえ!」(ビシッ)

太郎さん♂は日本にいるオスのアジアゾウでは最も大きいのだとか。
王子のマックさん♂もかなり大きい方だと思うけど、太郎さん♂の方がやっぱりおっきそうですね。

お隣のアフリカゾウ一家のごはん直前。
右からママのリカさん♀、媛ちゃん♀、砥夢君♂、右奥にパパのアフさん♂(ぼんやり)。

20120523_africazou_01.jpg

アフリカゾウも芸とかするんだな~、とアホくさく感心しました。

媛♀「あーっ、砥夢あたしの取ったー!」
砥夢♂「取ってないもん、僕のだも~ん!」

20120523_africazou_02.jpg

リカママ♀「これっ!仲よう食べなさいっ!」

20120523_africazou_03.jpg

媛♀、砥夢♂「はぁ~い。」(モグモグ)

アテレコじゃなくて本当にこんな感じだったので、観ててとても楽しかったです。
なんとなく古きよき昭和の食事風景、とゆうイメージ。

アフリカゾウの大きな耳って、やっぱり何か特別というかゾウならではの魅力で、
一方、アジアゾウは個人的に横からみた時の安定感のあるシルエットが好きだな~、と思いました。
並んでるとかえってその種のチャームポイントが判りやすい、というのは素敵ですね。

親子の食事風景といえば、カバも可愛かったです。
ママのミミさん♀とユイちゃん♀。

20120523_kaba_01.jpg

仔カバ、かっわぇえな~!

20120523_kaba_02.jpg

といいつつミミさん♀の食べっぷりに感心してました。みてる間にごはんがなくなってゆく…。

とべ動物園、見どころがいっぱいです。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)