はじめましてハクちゃんと齧って遊ぶ仔ジャガー

今月以降のジャガー遠征をどこに充てようかここのところ思案中です。
ブログは2月の四国遠征、高知初日のハクちゃんとココおかあちゃんで更新したいと思います。

毎回楽しみにしている職員さんによるジャガーファミリーのイラスト入り掲示。

20180216_jaguar_01.png

(クリックでちょっと拡大)

斑紋とかお顔だちとかちゃんと個体識別できるのが最高に素敵です。

2017年12月6日生まれのハクちゃん。生後70日過ぎ。

20180216_haku_07.png

ぐぅんきゃわゆい。

プレスリリースのハクちゃん画像を目にする度に思ってましたが、完全にルモ父似ですね。
お顔だちは勿論、頭頂部の綺麗に曲線を描いたラインは形のよいルモどの譲りの頭蓋ではないかと思います。

ところで前々から、"仔ジャガーは齧って遊ぶのが好き"そうに感じていたのですが、
ハクちゃんもやっぱり齧ってる姿を頻繁に目にしました。

20180216_haku_01.png

20180216_haku_02.png

20180216_haku_03.png

20180216_haku_04.png

(しかし美少年やな…)
3枚目は既に猛獣感が垣間見えていいですね。

これまでの動物園オタ活で仔ジャガーほど観覧する機会があったわけではないものの、
仔チーターは遊ぶといえば追いかけっこ、仔ヒョウはやたら両足跳びジャンプする、という印象もあります。
おそらく狩りのスタイルを踏襲しているのだと思います(素人の名推理)。

幼い頃からアゴを鍛える仔ジャガー、いいですねぇ。
鼻にシワを寄せて齧って遊ぶ仔ジャガーは可愛らしくも肉食獣であることを感じさせて魅力的だと思います。
(ついでだけど仔チーターや仔ヒョウに較べると撮影技術がない自分に優しくもある)

植栽のひこばえ(名称をググった)を噛むハクちゃん。

20180216_haku_05.png

あとドアストッパーとか、突起があればとりあえず噛む、くらいの感じ。

ハクちゃんが齧ったり、上ったり下りたりして遊びまわっていた間、終始巡回に徹していたココ母。

20180216_coco_01.png

ココちゃんが早々に母親になったこと、嬉しくも妙な感慨があります。
2014年秋、旭&ココ一般公開初日にはやたらルースさんに寝室に連れ戻されていたあのココちゃんが…!

これまでは母親になった個体は敬称を"ちゃん"から"さん"に変えていましたが、彼女はまだちゃんづけのまま。
近所の子の変化(成長)に追いつけてないおばちゃんのような自分。立派に子育てしてることはちゃんと知ってる!
そして子煩悩なルースおかあちゃんに育てられたココちゃんの子育ても安定感があります。

それにしても、ジャガー達に会いたくて遠方の動物園通いを始めた頃は
いつかはジャガーの赤ちゃんを観てみたいものだ…、とは思ってましたが
子どころか孫にまで会えるとは思ってなかったので喜ばしい。

生後70日過ぎの仔ジャガーの体毛の質感。

20180216_haku_06.png

まだまだ産毛がぽわぽわで可愛らしい。
ココちゃんより淡く、ルモどのより中の斑点が多いハクちゃんの斑紋。
大きくなったらどんな斑紋になるかもまた楽しみです。

あっという間に公開時間は終了となり、ココおかあちゃんに呼ばれて寝室に帰っていくハクちゃん。

20180216_cocohaku_01.png

また明日ね!

(2018/02/16撮影)

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。