目が離せない京都ジャガー舎

昨日、今年初の京都市動物園に行ってまいりました!
Twitterで流れてくる情報によると、シュート越しに顔合わせしているようです。

午前中、ミワちゃんが放飼場、旭君が室内展示室。
網越しにミワちゃんに視線を向ける旭君。

20160116_miwaasahi_01.png

旭君はミワちゃんのことが気になってるようです。

何の気ないミワちゃん。

20160116_miwaasahi_02.png

ミワちゃんは顔のつくりはアトスどの譲りだけど、表情はやっぱりローラさんに似てる。

旭君、ミワちゃんのこと気になりますか?

20160116_miwaasahi_03.png

収容時刻の近づいてきたミワちゃんは飼育員さんの方が気になる。

20160116_miwaasahi_04.png

ゴロンする時は床暖房の上で。

20160116_miwaasahi_05.png

Twitterでは顔合わせて間もない頃はお互いに気になっているのかな?という印象でしたけど、
日数も重なってきてミワちゃんは慣れたのかしら。旭君は関心度合いがミワちゃんより落ちてなさそう。

さて、交替の時間になりまして、担当さんがおやつを仕込んでいます。

20160116_miwaasahi_07.png

吊るした丸太の表面に肉片をひっかけています。
ところどころには穴が開けられていて、押し込まれた肉片もあります。

かすかにですが、どう取り組んだもんか思案しているようにもみえた旭君。

20160116_miwaasahi_08.png

がぶり寄ってみる。

20160116_miwaasahi_09.png

ひっかけただけの肉片は下に落ちるので、拾いに行く旭君。

20160116_miwaasahi_10.png

それにしても、京都の猛獣舎では毎週土曜開催のサタデーキャットフィーバーはじめ
おもちゃやおやつなどエンリッチメントが充実していますが、毎回異なる形状のものが用意されていて
感心するばかりです。先月のマットもそうだけど、穴開き丸太なんて思いつかない…(そりゃ素人ではなぁ)。

最後に(かろうじて)ツーショット。

20160116_miwaasahi_06.png

いろんな意味で訪問が毎回楽しみな京都市動物園のジャガー舎です。

(2016/01/16撮影)

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。