かみねの大ネコさん達とトレーニング

昨年10月のかみね動物園より、大型ネコ科の皆さんです。
かみね動物園ではライオンベンガルトラが飼育されています。

ライオンのきぼう君。

20151019_lion_01.png

日光浴中のおもしろポーズ。

大震災直後の2011/03/16にメスのゆめちゃん、はるちゃんと3頭で生まれました。
彼等のお名前、直接被災していない人間が想像できる以上に希望の存在であったろうと思います。

ゆめちゃんとはるちゃんは東北サファリパークにお引越ししたそうですが、
きぼう君は現在かみねのライオン一家をひっぱるおにいちゃんです。

以下、覚え書きを兼ねて。
2012/05/25 パパライオンのウィルさんが亡くなる
2012/08/18 メス4頭誕生。ウィルさんの忘れ形見となりました。

2012年8月生まれの4頭のうち、2頭は既に他園にお引越ししています。
ニノちゃんはよこはま動物園ズーラシアへ、ショウコちゃんは甲府市遊亀公園附属動物園へ。
現在はバルミーおかあちゃん、きぼう君、ジュンちゃん、オーちゃんの4頭が暮らしています。

デコしわが個性的なバルミーおかあちゃん(左)と、多分ジュンちゃん(右)。

20151019_lion_02.png

バルミーさんはデコしわに迫力があるけど、優しいママライオンだそうです。

多分オーちゃんは訪問した日はお部屋で過ごしていました。
お外では会えなかった代わりにごはんタイムでは元気いっぱいの姿をみせてくれました。
(妹達については識別御免なのであくまでも多分)

こちらはカッコいいきぼう君。
まだ若いのに風格すら漂っています。

20151019_lion_03.png

イケメンじゃろ?!
(…とゆわれている気がする)

続いて、ベンガルトラのさわちゃん♀。
2009/07/13、秋吉台サファリランド生まれ。人工哺育でヒトが好きなんだそうです。

20151019_bengaltora_01.png

チラッ。

タイヤ遊びなう。

20151019_bengaltora_02.png

20151019_bengaltora_03.png

「!」

20151019_bengaltora_04.png

(覗いてるのがバレてしまった^^;)
可愛らしいひとコマを魅せてもらいました♪

さて、かみねのトラ・ライオン舎は寝室も観覧できるため、収容後にごはんタイムがあります。
が、給餌だけでなくハズバンダリートレーニングの様子も見学できました!嬉しい♪

この日はきぼう君の採血トレーニングを実施していました。

20151019_lion_04.png

飼育担当さん(右)がホイッスルで合図を出し、獣医さん(左)が採血しています。

20151019_lion_06.png

きぼう君はおとなしく採血されることができたら、細かく刻んだ肉片を与えられます。

20151019_lion_05.png

動画ならもっと細かく手順を確認できるのだろうけど、写真では限界が…
(おもに自分の記憶力に)。ということで雰囲気が伝わればいいなと^^;

訪問時分はきぼう君とさわちゃんでトレーニングしていると伺いましたが、
きぼう君は怒りながらもやる気はあるそうです。一方さわちゃんは気まぐれなんだとか。

確かに時折ガウガウと気が立ってる様子ではありましたが、
シッポはトレーニング用の隙間から常に出してるし、滞りなく一連の動作を繰り返してました。

今回の記事を書くにあたってかみね動物園のHPを読み返したところ、
3年前にベンガルトラのアキラ君が亡くなった時のことを飼育担当さんが綴られていました(こちら)。
まさにアキラ君の死を無駄にせず、動物達が健康で過ごせるように取り組まれているのですね。

かみね動物園、本当に行ってよかったなぁ。

そして折よくこんなニュースも紹介されてました。

「ZOO JEANS がカンヌで賞をとりました!」

自分も動画はみていましたが、おめでとうございます!
広告賞を受賞するくらい珍しくてかつ有意義でもある取り組みということなのでしょう。

かみね動物園へ度々出かけるのは難しいけれど、
これからも応援する気持ちで発信される情報を楽しみにしています。

(2015/10/19撮影)

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。