カバのバシャン&チャポン母娘

今回は10/19に訪問したかみね動物園より、カバの母娘です。
かみね動物園には現在国内最高齢カバのバシャンさん♀と、末娘チャポンさんが暮らしています。

こちらがバシャンさん。
1963/03/12生まれの御年52歳です。

左。

20151019_kaba_01.png

正面。

20151019_kaba_02.png

右。

20151019_kaba_03.png

同じアングルの写真を並べてしまいましたが絞れなかった…(^◇^;)ゞ
だってこのお顔、こうして写真で後から眺めると悟りを開いたような半眼です。

動きが大~変、ゆっくりしていて、ほんの最初は大丈夫なのかな?
と思ってしまいましたが、足取りはとてもしっかりしていました。

こちら末娘のチャポンさんです。

20151019_kaba_06.png

正面からみるとよくわかるのですが、むっちむちです。
1991/12/18生まれ。あら、もうすぐお誕生日ですね。おめでとうございます(*^o^*)♪

興味深かったのが、かみねのカバさん達は放飼場とプールの落ち葉をさらえてむしゃむしゃしていたこと。
落ち葉というより枯れ葉も食べるのかと感心しました。↓の写真は落ち葉とは関係ない場面ですが。

20151019_kaba_04.png

ジャガー舎以外で長時間張りついてることがすくない(正直に書く)こともあり、
他園のカバさん達でこのような行動をみたことがありませんでした。

バシャンさん全身。

20151019_kaba_05.png

あまりにもご長寿な個体というのは、威厳と同時に朗らかさがあり、
それが独特な雰囲気を醸し出していて観覧者を惹きつけることが多いと思うのですが、
そんな空気感をバシャンさんも勿論持ち合わせていました。

でも、バシャンさんは食欲も旺盛で、チャポンさんより食べる順番も早いようです。
おっとりというより快活タイプにもお見受けしましたが、どうなんでしょうか。

朝ごはんをたいらげた後はプールへ。
ゆっくりゆっくりゆっくり歩を進めるバシャンさん…。

20151019_kaba_07.png

キリのよい位置?まではとても慎重に、ですが着実な動きです。
2年前のお誕生日間近な時期の朝日新聞には「足腰が弱ってきており」とあるので、
現在も変わらない生活を送れていることはバシャンさんご自身と職員さん達の努力の賜物なのでしょう。

この後はプールの隅に集まった落ち葉をむしゃって片づけてました。

母娘で並んだ後ろ姿。

20151019_kaba_08.png

背骨の様子から、左がチャポンさんで右がバシャンさんかな?

カバは群れで暮らす動物ですが、国内の動物園で複数頭飼育の場合は大抵がつがいであり、
飼育スペース不足による繁殖制限等、さまざまな事情によって単独展示が圧倒的に多いと思います。

複数の成獣が繁殖のためではなく、普段の生活としてこのように身体を寄せ合って
過ごしている姿を観られるのは、実はとっても貴重なことではないでしょうか。
(ヲタクな一来園者としては繁殖のための同居観察はまた別腹なのである…)

かみね動物園を一日かけて満喫し、カバ舎もそろそろ収容のお時間です。

20151019_kaba_09.png

やはりゆっくり着実にプールから上がるバシャンさん。

こちらはバシャンさん(↓の写真左)の寝室に続くドアなのですが、
バシャンさんがスタンバイする前からなぜかチャポンさん(同じく写真右)が
収容を催促するような動きをしていました。

20151019_kaba_10.png

でもドアが開くと、バシャンさんがすっと寝室に入り、
その後チャポンさんは自分の寝室に続くドアが開くのをおとなしく待っていました。

おかあちゃんの代わりに、早く開けてよと催促しているのかな…。
だとしたらなんとゆう孝行娘であろうか、チャポンさん。

今日も一日おつかれさまでした。
これからも末永く母娘揃ってお元気な姿を魅せてくれると嬉しいな。

そして自分はかみね動物園にまた訪問する機会が持てたらいいのだけどσ(^∀^;)

(2015/10/19撮影)

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)