最後に会った日のチャペさん

更新がこれまでで一番しばらくぶりになってしまいましたが…、

「国内最高齢クロジャガー死ぬ 熊本市動植物園」 (産経WEST)
「クロジャガー「チャペ」天国に 熊本市動植物園」 (熊本日日新聞)

熊本市動植物園の国内最高齢ジャガー、黒変種のチャペさんが6月27日に亡くなりました。

20150617_chape_03.png

自分が最後にチャペさんに会ったのはその10日前、6月17日です。
その時は8月にも九州行く予定だからまた会いに来よう、と思ったのですがかないませんでした。

Twitter経由で最近は午後展示らしいと伺っていたので、16日午後と17日午後に伺いました。

20150616_chape_02.png

20150616_chape_01.png

16日は終日寝室で過ごされたので、チャペさんのお顔をみることができたのは17日のみでした。
17日は今日も会えないかもしれないなぁと思いながら訪問したので、お会いできて本当によかったです。

16日も寝室との柵越しに時折ぴょこぴょこと動くチャペさんのシルエットがみえたので、お元気そうだなと。
15日は体調がすぐれなくて終日寝室、16日は午後放飼場への扉を開けるも自分で戻ったそうなのでやっぱり寝室。
だったそうです。17日はどしゃんこ降りだったけど雨自体はそんなに嫌いではないそうで、出てきてくれました!

17日のチャペさん。
水もしたたるいいチャペさんです。濡れた黒い毛並みはさらにつやっつや。

20150617_chape_02.png

よく歩いておられました。3日ぶりのお外を楽しんでらしたのかもしれません。
濡れたコンクリ床が嫌だったのかもしれないですが…。

時折、合計4回だったかな、後ろ肢がふんばりきれなくてずるりっとこけちゃう場面が観られました。
ハラハラしながらじっとり観てましたが、当のチャペさんは気にするそぶりもなくてくてく…。

何度かお水も飲んでました。

20150617_chape_01.png

要するに、いたっていつも通りなチャペさん。
確かに昨年10月にお会いした時よりさらに足腰が弱ってましたが、鋭い眼差しも健在でした。

この日はお天気にも恵まれずいつも以上に難攻不落の鉄柵で、撮れる気もせず無理して撮るつもりもなく、
でも今回の更新にあたって観返してみたら思っていたより撮影枚数がすくなくてさみしい…。
致し方ないんだけど。

後ろ肢がよろけてこけた姿をみて、自分が会いに来れるのは今回が最後かもしれない…、と思ったり、
いや足腰が少々悪くなっても他に芳しくないところでもなければこれからもお元気で過ごしてくれるはず、
と思い直したり、思考が行きつ戻りつしながらチャペさんを眺めてました。

でもこの訪問から10日後に亡くなるとは思わずというか思いたくはなかったし、
だけど、最後に会ったのが昨年10月ではなくほんの少し前であったのはよかったし、
だからといってもうお会いできないのがさみしくないわけがなく、行きつ戻りつしたままです。

この日一番お顔がよく映ってると思った一枚です。

20150617_chape_04.png

ヨダレたれてるけど…。
鋭い眼光、きりっと結ばれた口元はこれまでお会いした時と全く遜色ありません。

担当さんが毎日チャペさんに細やかなケアをされていたとありがたくも知ることができていたし、
腫瘍もなく完全な老衰だったそうで、やっぱり亡くなる直前までお元気だったのだと思うと何より喜ばしいです。
(これもまた熊本の職員さんのおかげで知ることができているわけで、本当にありがとうございます)

そしてなによりチャペさんが24年と5ヶ月半という長い間、
つやつやとした黒い毛並みと鋭い眼光を魅せてくれたことに感謝です。
チャペさん、どうもありがとうございました。おつかれさまでした。

年に2回も会えればいい方な自分には渋くてかっこいいチャペさんの印象がつよいけれど、
職員さんから伺えたエピソードや地元の来園者さんが撮影されたであろう動画などみてみますと
チャーミングさも持ちあわせておられたことがわかります。

来月上旬におそらく短時間の滞在ではありますが、手を合わせに行くつもりです。
大型ネコ科長屋、ユキヒョウのスピカさんもライオンのリボイさんもアムールトラのチャチャちゃんも
皆素敵だけど、チャペさんの姿がないあの並びはやっぱりさみしいですね…。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)