熊本でおサル充

どこの動物園でも長期計画で改修工事をしていますが、熊本市動植物園も同様で。
現時点で改修がすんでいるのがおサルさん方(ニホンザル除く)の施設で、観覧しやすかったです。

看板動物のキンシコウ。金絲猴。
みためがそうだからだけど、名前の漢字がカッコイイハァ。

20120417_kinshikou.jpg

オレンジ+ブルーの補色なカラーリングが素敵(*´Д`*)ハァ
ハナの穴がちょっとこわいのだけど(人間だともげてるみたい)、おカオだちも愛らしいハァ。

現在観られるのは熊本市動植物園だけのようですね~。
チャペさん♂とこの鉄柵に手一杯で(負けてるし)あんまり観なかったけど、次はじっくりお会いしたいです。

チンパンさん(個体判別できず)。

20120417_chinpanji.jpg

新チンパンジー舎は去年オープンで、大変に観覧しやすかったです。
観覧しやすいだけでなく、今まで観覧したことのある園に較べて、皆さんのびのびしてて活発に感じました。

ワオキツネザル。の赤ちゃんです!かわええ!

20120417_waokitsunezaru_01.jpg

(1匹だけだと赤ちゃんって判りにくいですが^^;)

20120417_waokitsunezaru_02.jpg

2匹います。

20120417_waokitsunezaru_03.jpg

大人も一緒だと判りやすいでしょうか。

一部のおサルさんは、放飼場がモート式で網もガラスもなく、とても開放的です。
ワオキツネザルもそうで、赤ちゃんザル達の活発さがとてもよく観れて、可愛さもひとしおでした。

ところで、園内の掲示によると、5期を通じた改修計画の現在は3期の作業中なんだそうですが
(カピバラ、ペンギン、ニホンザル)、4、5期で猛獣舎の改修はされるんでしょうか?!

大型ネコ科の皆さんもそうなんですが、お隣のクマ舎も同様のコンパクトかつ頑丈なレトロ檻でした。
特にウマグマさんに会えるのが楽しみだったのですが、写真もチャペさん♂以上に撮れず。
写真はいいとして、もっと広いスペースにできるのであれば是非希望します。

草食獣舎はどの動物も割と広々している印象なので、同じようにしてくれたら大変嬉しいのですが。
でもまずは3期の改修完了後が楽しみです、特にニホンザル(*^∀^*)

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)