のいちの思い出ダイジェスト

昨年2/20に訪問したのいち動物公園の思い出を駆け足で。

シロテテナガザルのチャコかあさんとニコちゃん♀。

20140220_shirotetenaga_01.jpg

ニコちゃんはこの時で生後半年弱。
彼女は大きくなったら毛色は黒かなぁ?(王子動物園のマリアちゃんを思い出しつつ)

おとうちゃんのニタさんもやってきて(手前)、一家団欒といった雰囲気です。

20140220_shirotetenaga_02.jpg

団欒というか寝そべってTVみる時の姿勢ですね、おとうちゃん^^;

そしてシロテテナガザルの放飼場が立派です。
下の真ん中にいるちょぼちょぼとした黒いのがファミリー。

20140220_shirotetenaga_00.jpg

おサルさん達の獣舎が立派だとなんとなく嬉しいですね。
(それははたしていいことなのかは置いておいて)

マンドリルのユリアさん♀。美女。

20140220_mandrill_01.jpg

浜松市動物園出身の年下のムコ、リュウ君と暮らしてます。
マンドリルの放飼場もモート式だからか、ゆったりしてみえました。

ハシビロコウのさささん♂。(読みづらい)

20140220_hashibirokou_01.jpg

よく撮れたではなく、可愛いアングルだと思った写真をピックアップ(*^m^*)

20140220_hashibirokou_02.jpg

この日は室内展示場だったととさん♂は残念ながら8月に亡くなったそうです。
一度だけでもお会いできてよかった。

もうお一方、セーブルアンテロープのカリルさん♂。ゆったり過ごされてました。
とてもご長寿だったそうで、残念ながら先月亡くなられたそうです。

20140220_sableantelope_01.jpg

アップ。

20140220_sableantelope_02.jpg

穏やかな表情です。

セーブルアンテロープ、美しくそしてそれ以上に美味しそうなその毛色に大層ときめきました。
のいちにはもう一頭、ショーンさん♂という方も暮らしてるそうなので、彼にも会ってみたいものです。

屋内施設であるジャングルミュージアムより、ビントロングのお二方。

多分ケチャップさん♀。

20140220_binturong_01.jpg

ビントロング舎では1日に2回、スコールタイムという雨が降る時間帯があり、
普段日中は休んでることの多い彼等はお活発になるそうです。

こちらは多分ソルトさん♂。

20140220_binturong_02.jpg

この時の訪問では残念ながらタイミングが合わず、スコールタイム直後でした。
それでも二頭が動き回ってる様子を観られましたからよかったです。
とはいえ、再訪の折には真っ最中に居合わせたいものです。

高い湿度と屋内施設であることでビントロング舎のあるフロアに足を踏み入れた途端
充満している、いわゆるポップコーン臭。これぞ動物園の醍醐味、という感じ(*^m^*)

ビントロングに限らず、のいちでは動物達を肌身で感じられる気がします。
のいち動物公園の存在を知れただけで動物園ヲタクになった価値あるわぁ、
ぐらいに感銘うけて帰りました(褒めてるのか微妙な物言いですが)。

また訪れたい~!

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。