グラントシマウマのランさんの訃報

わんぱーくこうちにお住まいの国内最高齢グラントシマウマ
ランさんが15日に老衰で亡くなったそうです。32歳。

公式HPより、「国内最高齢のグラントシマウマ「ラン」が死亡しました。」

とりたててシマウマが大好きというわけではないのですが(みればわかる)、
ランさんはわんぱーくにお出かけする度にお会いするのを楽しみにしていました。

20130507_grantshimauma_01.jpg

(2013/05/07撮影)

一般に警戒心が強いとされるシマウマらしからぬ、
穏やか、温和なおシマウマ柄(模様ではない)だったと聞き及びます。

幸いこれまでの高知への遠征ではお天気に恵まれたことが多く、
自分にとっては温暖な南国高知の街のイメージと重なるのがランさんなのでした。

20140221_grantshimauma_01.jpg

(2014/02/21撮影)

複数の動物園へ足を運んだりなぞしてると、"国内最高齢"という個体に出会うことが度々あります。
その動物園のスターとして街の人達や、ひいては(界隈では)全国レベルで有名だったりもして。

とはいえ自分が直接お会いしたことのあるご長寿個体はそう多くないのですが、
そんな中で自分にとって、とびっきりのご長寿といえばランさん!でありました。

自分でもなぜなんでしょう。…わんぱーくこうちを初めて訪問した時、
ランさんの紹介とともに国内のシマウマ各種の最高齢個体を紹介した掲示がありまして、
なんて素敵な掲示だろうととても感銘をうけたこともあるかもしれません。

だけどランさんのきわめて温和だとの性質に憧れてしまっているのが一番な気がします。

(以下2014/09/08撮影)

20140908_grantshimauma_01.jpg

わんぱーくこうちの職員さんや高知の街の人達にも人気者だった(と思います)ランさん。
次にわんぱーくこうちへ出かけた時には会えないのはさみしいです。

20140908_grantshimauma_02.jpg

19日にたんとお花もお供え物ももらってください。
時折訪問するのみではありましたが、楽しい時間をありがとうございました。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)