ルースおかあちゃんと双子ちゃん

10月1日より、天王寺動物園でジャガー双子ちゃんの公開練習が始まりました。

20141001_ruthtwins_a_01.jpg

左が男の子(以下息子くん)で中央が女の子(以下娘ちゃん)です。

ありがたくも仕事が休みシフトでしたので馳せてきました!

続きの写真をアップする前に、プレスリリースとスタッフブログと『なきごえ』をリンクしておきます(*^∀^*)

大阪市HP→ 「ジャガーの赤ちゃんの展示トレーニングを始めます」
スタッフブログ→ 「いよいよお目見えですよ~~~」
『なきごえ』→ 「ジャガーの赤ちゃんが生まれました」

…『なきごえ』が赤裸々です(^◇^;)!
これまで幾度となく目にしてきた正○位マウントも♂♀逆マウントも、ちゃんと画像が載ってるゥ(^◇^;)
周りもあきらめムードになりかけていたけどスタッフは願っていた、のくだりがずしんと響きます。

一来園者は"周り"には該当しないと思いますが(当たり前だおこがましい)、
昨年後半から今年にかけての自分の訪問頻度を思いおこすと返す言葉もありません…。

でも、ルースちゃんとジャガオさんと何より天王寺動物園スタッフの皆様に、
おめでとうございますとありがとうございますを、あらためて伝えたい気持ちです。

それでは、ブログ担当のスタッフさんを寄せつけずに撮った写真を披露いたします(↑▽↑)

娘ちゃんをくわえて連れ戻そうとするルースおかあちゃんを度々目にしました。

20141001_ruthtwins_a_02.jpg

よく動き回ってる娘ちゃん、眺めてて飽きない動作や仕草が多いです。
落ち着きのなさはルースさん似かなぁ~、と思ったりしてますがσ(^∀^;)

左が娘ちゃんで、右が息子くん。

20141001_ruthtwins_a_04.jpg

今回はおかあちゃんと子ども達が一緒におさまってる写真を並べています。

おねむの娘ちゃん(左)と、おかあちゃんのアタマにじゃれつく息子くん(中央)。

20141001_ruthtwins_a_05.jpg

なお、斑紋がおおきめなのが娘ちゃんで、斑紋がこぶりなのが息子くんです。
眉間の斑紋でも識別可能ですが、それはまた後の記事で。

20141001_ruthtwins_a_06.jpg

20141001_ruthtwins_a_07.jpg

おかあちゃんは大変だ~(;^∀^A

娘ちゃんにルースおかあちゃんが寄り添います…。

20141001_ruthtwins_a_08.jpg

20141001_ruthtwins_a_09.jpg

安心して寝てしまう娘ちゃん。

ここまでの写真で伝わりますでしょうか、ルースちゃんはとても落ち着いていて穏やかな表情です。
落ち着いているというよりは疲れてるのかも…σ(^∀^;) と担当さんのお言葉でしたが(;^_^A

それでも、公開初日ときいて通常思い浮かぶのは、苛立ちギャラリーを威嚇する母親の姿。
ルースちゃんは全くそれがありません。彼女の尋常でないヒト好きのおかげでしょうか。

ジャガオさんとの同居前、同居中は
こんなニンゲンにばっか興味持っててこのお嬢さん大丈夫なんか…、
なんて思っていたのにσ(^∀^;)

ルースさんは甲斐甲斐しく優しいママです。

20141001_ruthtwins_a_10.jpg

娘ちゃんをぎゅむっ。

ジャガオさんもルースちゃんもこれ以上ないくらいやってのけてくれて、まぶしいです(*@∀@*)
そして同居期間中には、二頭の様子に合わせて一日の間に一緒にしたり離したりと
細やかにケアされてた担当さん。全部があわさってこの母仔の姿なのだと思います。

なんと喜ばしいことでしょうか(*´▽`*)

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。