天王寺動物園で双子のジャガー誕生!

ビッグニュースが飛び込んできました!
既に一昨日の話題ですが。タイトルの通り!

大阪市HPより↓

「天王寺動物園でジャガーの赤ちゃんが生まれました【平成26年8月9日(土曜日)】」

おめでとうおめでとうございますございます!

20140725_jagaoruth_01.jpg

(7月の大層暑い日だったのにくっついておやすみしてる熱い二頭)

8月9日、ルースちゃんが双子のジャガーちゃんを出産しました(*^∀^*)
ルースちゃんが子育てしているため性別はまだ不明。早く知りた~いっっ!

思い浮かぶことが多すぎて、何から綴ればいいのか判りません(*゚∀゚*)
…でも、まずは正直な感想を晒しておきます^^;

最近天王寺動物園へ行ったのは先月の25日と29日。

20140725_ruth_01.jpg

こちらは25日のルースちゃん。
どうでしょうこのおなか。この時、中では双子ちゃん達がひりだされる日を待っていたのですね。

しかしながらわたくし、単に肥えたのかと思ってました。

応援の気持ちはもちろんあるけれど、過度の期待はしないようにしなくては…、
と自分に言い聞かせていました。本当に、今だから言えることですが(^◇^;)

どちらかというと、これまでのジャガオさんとルースちゃんの同居観察の感想は、
他園含めて未だ繁殖には至っていない大型ネコ科カップルのそれと近しいものでありましたから。

ですがきっぱり、わたしの目はふしあなでした(≧∀≦)ヨカッタ~!

ジャガオさん。

20140725_jagao_01.jpg

ジャガオさんが次の世代を繋いでくれたこと、
とてもというよりいろんな気持ちがないまぜになって嬉しく思います。

まず、未だにジャガオさんのご両親のことはよく知らないままだけど、
国内生まれのジャガーさんの血統が続くこと。

飼育頭数減少、個体高齢化が如実な現在の国内ジャガー(に限りませんが)飼育状況において、
神戸(出身含む)のクロジャガー達はもちろん希望の星ですが、アトスどのとローラさんは外国生まれであり、
それとは別に、現在存命の国内出身のジャガー達の血統が全て絶えてしまう可能性はありました。

そんな状況の中、ジャガオさんは常日頃感じていた彼のイケメンさをここぞという時に発揮してくれました。

20140725_jagao_02.jpg

率直に申しまして、お歳を召してからのメスとの同居は、
ジャガオさんにとってなかなかすんなりいくことではなかったように思います。

ルースちゃんとのコミュニケーションはうまくとっているように見受けられましたが、
それだけでは繁殖に結びつかないこともままあるわけで。
寒さとかスタミナ切れとか敵(?)も多いし。

こっからは一方的な思い入れでしかない、しかも失礼なハナシですが…。

オスらしいお顔だちだけど穏やかそうな表情がいつも印象的なジャガオさんが、
だけど繁殖はうまくいかないままにさらにお歳を召すのはさみしいなぁ…、
などとどうにもスムーズにはみえない同居、いえ交尾の様子を目にする度に思ってました。

だけど、わたしなんぞが思ってたよりよほどジャガオさんはええオトコでした。
自分でも何様かとは思いますが、だからこそ余計に嬉しいというのがあったりします。

ええオトコ感に最も満ちていたであろう時期の観察を逃したのは、アホとしか言い様がありませんが。

そしてルースちゃん。

20140729_ruth_01.jpg

29日に撮った、やけにいろっぽいルースちゃん。

ルースちゃんが子育てしてくれているのも嬉しいです。

王子動物園のローラちゃんに対しては、(ええおかあちゃんになるって)前から知ってたから!(ドヤァ
…とばかりに過去ツイートをリンクしたりしてましたが、

ルースちゃんはかねてより、つかみどころがない不思議っ娘という印象で、
子育てしそうにも、育児放棄しそうにも、どっちもありえそうだなぁと眺めておりました。

普段から極端なじゃれっ娘でしたし、
同居中は意外と相手の気配を読んで振る舞うことができるかと思えば、
やっぱりジャガオさんそっちのけで職員さんやギャラリーに気をとられてたりしてましたから。

でも、子育てをする場合は、優しいええおかあちゃんになる。
と思ってました。まあわたしの予想は信用ならないですが。

ジャガオさんもルースちゃんも、
こちらが(勝手に)期待することをやってのけてくれて、これ以上に喜ばしいことはないと思います。
いかに自分が彼等をみくびっていたかが露呈しましたが、そんなことはよいのです。ヒャッホウ!!

やっぱりうるうるつやつやなルースちゃん。

20140729_ruth_02.jpg

それにしても仔ジャガー写真、とっても気になります!
それぞれジャガオさんとルースちゃんに似すぎていて、初対面でも容易に識別できそうです(*^∀^*)

どうか、二頭ともこのまま無事にすくすくと大きくなりますように。

20140725_jagaoruth_02.jpg

最後となりましたが、天王寺の職員の皆様に、本当におめでとうございます!
嬉しすぎて言い表しきれないこの気持ち、どう伝えたらよいものでしょうか(*´▽`*)

Comment

平成5年(1993年)以来、とあって、浜松の故・サチ以来になるんでしょうが(2頭生まれています)、
以前「はばたき」のバックナンバーを見たとき、2年後の1995年4月18日にオス1頭が生まれた記事がありました。
その年の6月21日に一般公開しているところまではわかるんですが、その後どうなったかはわからない。
当時は転出、死亡はほとんど記載していないのです。
どうでもいいことですが、ちょっと気になりました。
  • 2014/08/22 05:38
  • てしま
  • URL
  • Edit
なんと!
てしまさんこんにちは^^

なんと!
95年にも繁殖していたのですか。

サチさんの姉妹(ですよね?ジャガオさんの奥様になるはずだった方と思ってますが)もいて、
ご両親もいて、現在のジャガー舎がいつからあるのかも存じないのですが、
バックヤードはどういうやりくりをしていたのかしら。

その後、彼がどうなったのかも気になりますが、
今回のニュースではなかったことになっているのがかなしいですねぇ…。

貴重な情報、ありがとうございました(*^∀^*)
  • 2014/08/22 11:26
  • ハナこ
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。