ブラジルのジャガー個体数激減のニュース

更新が空いておりますが、AFPBBニュースよりクリッピング。

「ブラジル、大西洋岸森林でジャガーの個体数が激減」

なんとなくで想像しているより遥かに速く、大規模での生息地および個体数の減少です。

20131217_athos_00.jpg

(写真は王子動物園のアトス君♂。2013/12/17撮影)

Comment

こんばんは。
非常に悲しいニュースですね・・・・・・・・
WWFによると、ネパールのトラは回復の兆しが見えてるらしいというのに・・・・・
言っちゃあなんだけど、住民の人、家畜のセキュリティちゃんとしなよ・・・
てきとーにやってるからジャガーさんのゴハンになっちゃうんだよ!!!!!
こういうお話を聞くと「動物たちは絶滅したほうが幸せなのかなぁ」とか悲観的になってしまいます。
人間が先に絶滅してもいいんですけどね。
悲しいのでとりあえずはWWFに寄付をするのでありました・・・
「アフリカの呪術師に、密猟者に呪いをかける依頼を出してください」と書いときました(笑)
  • 2014/02/05 21:57
  • さがみ
  • URL
こんばんは
さがみさんこんばんは。

中米では保護プロジェクトが進んでいるとのニュースも聞きますが、
ブラジルではこのようなことになっているのですね。

ブラジルの熱帯雨林の減少は地球規模での影響があるとも聞き及びますし、
ジャガーだけではなくそれはたくさんの動植物が生きているわけで、
せめてこれ以上減少することなく、ふみとどまってほしいです。

日本の片隅で、きわめて"普通"な生活を送ってる自分にでもとれる行動として、
寄付は最も現実的な効果が期待できるものではないかと思います。
できることをせねば、ですね(*^_^*)

コメントありがとうございました!
  • 2014/02/07 01:05
  • ハナこ
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)