ありし日のジャガーさんin福岡CityZoo

福岡市動物園を訪問する際、個人的に観られればいいなと思っていたものがありました。
それは、ジャガーの繁殖賞(人工)のトロフィー。

福岡市動物園は、現在はジャガーの飼育をしていませんが、
ジャガーの繁殖がとてもうまくいっていた動物園との印象があります。

以下、公式HPより福岡市動物園(のジャガー関連)の歩みを紐解いてみましょう…。

昭和45年(1970年)2月11日
ジャガー♂1頭誕生 人工哺育で繁殖賞受賞
福岡市動物園の歩み(第二期)

結果から言いますと、残念ながらトロフィーは確認できず。
見つけられなかっただけかもしれませんし、事前に問い合わせてから行けばよかったかも。

昭和57年(1982年)12月27日
当園よりジャガー1頭と徳山動物園よりタヌキ3頭・ダマワラビー2頭を交換
福岡市動物園の歩み(第三期)

京都市動物園のグランデさん♂と、以前とべ動物園で暮らしていた故デバンさん♂は
徳山動物園出身なので、彼等のお父様かお母様でしょうか??
(なぜここだけ性別が載ってないのだ)

だとするとグランデさん♂も福岡ジャガーズの血をひいているということですね。
おお…、気になる気になる…。

昭和62年(1987年)10月14日
東山動物園よりジャガー♀1頭寄贈される
福岡市動物園の歩み(第四期)

現在存命の福岡市動物園出身のジャガーさん達のお母様でしょうか…。
群馬サファリのバレンさん♂(1991年12月27日)
浜松市動物園のコタロウさん♂、大牟田市動物園のシズカさん♀(1996年8月8日)
そして、京都市動物園の故ペケーナさん(1992年9月6日~2010年10月27日)も。

最近やっと現在存命のジャガーさん達の生年月日と出身園を把握したところですが、
この調子で過去日本で暮らしていたジャガーさん達のことも調べるのかどうかは成り行き次第。

さて、福岡市動物園は今年で開園60周年ということで、8/24の訪問の際、歴史写真展をしていました。

20130824_fukuokacityzoo_01.jpg

その中で、以前飼育されていた動物達の写真がっ!
右下にジャガーもっ!

(拡大)

20130824_fukuokacityzoo_02.jpg

歴代の福岡ジャガーズのうちどなたなのでしょうねぇ(*´∀`*)

Comment

1982年12月27日に徳山に移動したのは、メスのジャミーだと思います。
2006年12月8日に大往生をとげました。
当時は性別、名前、来園日だけの記載でしたが、そうそうないだろうということで、勝手にそう思っています。
  • 2013/12/05 21:14
  • てしま
  • URL
  • Edit
ありがとうございます!
てしまさんこんばんは♪

貴重な情報をどうもありがとうございます!
なんと、とても長生きなジャガーさんだったのですねぇ。
ひょっとしてグランデさんの長生きはママジャガー譲りなのでしょうか(*^∀^*)

調べるのはなかなか骨だよなぁと思いつつ、
すこし判ったことができると、かえって知りたいことが増えてしまいます。
かつて暮らしていたジャガーさん達のことをもっと知りたい今日この頃です。
  • 2013/12/05 23:52
  • ハナこ
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。