到津の森のおサルさん達

ちぼちぼと更新を重ねております8/23の到津の森公園、今回はおサル編です。

ところで到津での写真を見返すと、どの動物もまんべんなく撮ってました。
多分、種ごとの設備の落差が少なかったということだと思われます。
素晴らしい(*-∀-*)

特におサルさん達は、狭い獣舎の動物園が多い(と思ってる)ので、
それがゆったりとしてる施設は嬉しいです(*^o^*)

到津ではキツネザルの仲間も充実してましたが、
今回はこちら、クロキツネザルのお二方をアップします。

20130823_kurokitsunezaru_00.jpg

クロキツネザルはそれぞれ、メスが褐色、オスが真っ黒の体毛だそうです。

ニーニャさん♀と、

20130823_kurokitsunezaru_03.jpg

(プリティー!)

ジジさん♂。

20130823_kurokitsunezaru_02.jpg

(なんかおっちゃんくさいカット)

お二人ともお洒落なお名前だけど、出身はどちらなのかしら。

仲もよさそう(*-∀-*)

20130823_kurokitsunezaru_01.jpg

黒いお顔に柿色?の瞳がひときわ目をひきます。
またお会いしたいな~。

続いて、ニホンザルの皆さん。

20130823_nihonzaru_01.jpg

ボスザルのブーさん♂が亡くなったばかりで、献花台が設置してありました。
それによる群れの変化…といったことは観察力不足の自分では判りませんでしたが、

毛づくろいちう。

20130823_nihonzaru_02.jpg

ごはん中。

20130823_nihonzaru_03.jpg

…とこのように、皆さん活発でした。
そしてなかなかに麗しくもあり。

ニホンザルのサル山にキューン!とくる動物園に外れなし!
という個人的で勝手な思い込みがありますσ(^_^;)
(しかしながら、そもそもニホンザルを展示してる施設がそう多くありません)

お食事で続きまして、チンパンジーの皆さん。

20130823_chimpanzee_01.jpg

なんちゃってすりガラスのぼんやり写真(わたし悪くないみたいな言い方)ですが、
なんだかとっても絵になる位置でオレンジを食べてました。

20130823_chimpanzee_02.jpg

皮もしゃむしゃむ。

こちらは既にお食事が済んでるようです。

20130823_chimpamzee_03.jpg

この、穏やかで満ち足りた表情。

個人的には↑の一枚で、到津の森公園がいかに素敵な動物園か判ると思ってるのです。
まーもちろん満腹補正はかかってますが(*-∀-*)

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。