2013年5月のチャペさんより

5/22に訪問した熊本市動植物園より、チャペさん♂です(*^ε^*)

20130522_chape_01.jpg

相変わらずりりしい表情、つややかな黒い毛並。
相変わらず、鉄壁を誇る獣舎の柵。

今回もまた、お会いできて嬉しいです。

20130522_chape_02.jpg

ところで、この時実はチャペさん♂、ツメがとても伸びており、
特に後ろ肢では肉球にささってるのもあり、終始舐めたりして気にしてる様子でした(≧д≦)

傷のみためもいかにも痛そうで、大変気がかりだったのですが、
幸い職員さんに、近いうち処置する予定があると伺えました。
寒いうちは麻酔のリスクが高いため、気温が高くなってからの実施予定だったとか。

その際は、6月中には実施予定とのことでしたが、後日職員さんと
ツイッターのフォロワーさんにも、無事ツメきり完了したとのお知らせをいただけました。
自分が訪問した翌週なので、予定よりだいぶ早く済んだということですね。よかった!

ここで書いても…ではありますが、改めてお二人にお礼を述べたいと思います。
お知らせくださって、どうもありがとうございました。

20130522_chape_03.jpg

そしてチャペさん♂、当初より早い時期に無事に処置が済んで、本当によかったです。
ああ、お元気そうに闊歩するチャペさん♂に会いたいなぁ…(*´д`*)
この夏もどうか無事に乗りきってほしいです。

ところで。
熊本市動植物園のショップには、園内の動物達のお写真が貼ってあるのですが、
ライオンのセボシさん♂など、鉄壁猛獣舎の皆さんが柵なしで拝めます。

チャペさん♂のお写真もありまして、勿!論!カメラに収めましたとも。

これ…、ポストカードにしていただけませんかねぇ…、是非…。
ぼんやりした格子模様のないチャペさん♂のお写真が欲しいのです。

あっ別にポストカードでなくても、B2のポスターでも全然ウェルカムです(*゚∀゚*)=3

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)