オジャガさんまた会いにゆきます

気づけば前回の記事からまるっと10日も空いておりました。

今月前半は前月の立て続けな遠征、の割に夜更かししてたおかげで体調が万全でなく…、
4/2に王子でアムロ君♂にお会いした後しばらくは、休日はひきこもってHP回復に努めておりました。

…そう、オジャガさん♀に会いに行くために!(*゚Д゚*)ムッハー!

20130416_ojaga_04.jpg

(あっなんかいつも通りWB日陰にしてるせいで背後の壁色が目に痛い)

トラ・ライオン舎の耐震補強工事の影響で、4月下旬より非展示になるオジャガさん♀。
ですが野毛山動物園では、展示最終日の4/21にはオジャガさん♀のガイドを開催してくれました。

横浜市立野毛山動物園 イベント情報 「オジャガのちょっと留守にします!」ガイド

…といっても、わたくしは展示最終日は出勤でございましたので(T∀T)、
4/16に野毛山動物園へ行ってまいりました。ゆっくりお会いできてよかったです(*^v^*)

その時撮った写真と職員さんに伺ったお話と、ガイドに参加された
Twitterのフォロワー様にガイド内容の転載許可をいただきましたので、
合わせて記したいと思います。ありがとうございました。

--------
後日追記:フォロワー様のブログもリンク貼らせていただいてます♪
『今日ものんびり動物園』のはなさんです、ありがとうございました!
--------

理想は5時半に最寄り駅を出て開園と同時入場よね、と思いつつも、
ジャガー舎前に着いたのは11時。ん…、まあ翌日のことを考えれば睡眠も大事だよ。
オジャガさん♀、午前中はおやすみされてることも多いし。

やっぱり(*´∀`*)

20130416_ojaga_01.jpg

気温高くてポカポカしてるおかげでオジャガさん♀も気持ちよさそうです(*^∀^*)

しばらくすると起きあがって毛づくろいです。

20130416_ojaga_02.jpg

ついでに鼻のアタマもお手入れ(違う)。

20130416_ojaga_03.jpg

オジャガさん♀は、天然で表情がおちゃめだなぁと思います。

あくび。

20130416_ojaga_05.jpg

ぴょーと鳴ってくるくるーっと戻ってくる笛を思い出す…)

それではガイドでのお話を。

この日はかなり寒かったので、寒い中でのガイド開催は気がかりでもあり、
しばらくお外に出なくなる今日くらいはぽかぽか過ごしてほしいなとも思っておりましたが、
たくさんのお客さんが足を運んだそうで、無事にガイドも終わったようで何よりです(*-ω-*)

ガイド開始前までは寝室でぬくりぬくり過ごし、ゴハンに合わせてガイド開始。
といってもゴハンが出されてもなかなか展示場に出なかったそうで、3月の訪問時と同じですね(^∀^;)

この日はガイドのために食事の最中に寝室へのシュートが閉じてしまいましたので、
Σ(゚Д゚||)ゲッ!!ってなってるオジャガさん♀が目に浮かぶようです…。

ともあれ、ガイド本編のスタートです。
以下は許可いただきました転載になります。なお個人的に必要な内容のみ。

<オジャガさん♀の右前肢について>
・小さい頃にシュートから出てきた拍子に、驚いた父親に噛まれてしまいました。
・やむを得ず切断したが、当時は長く生きられないだろうという見解だったそうです。

パパジャガーに噛まれた、ということだけは存じてましたが、そういったいきさつだったのですね。
20歳になったオジャガさん♀、横浜の街の人や動物園が好きな人をどれだけ元気にしてくれたでしょう。

20130416_ojaga_10.jpg

(↑ゴハン直後で満ち足りているせいなのかこの日最も愛くるしい雰囲気だったオジャガさん♀)

<オジャガさん♀の非展示について>
・トラ・ライオン舎の改修工事に伴って、アムールトラがツキノワグマ舎に引っ越します。
・アムールトラもツキノワグマ2頭も檻に閉じ込めておくとストレスがかかります。
・オジャガさん♀は寒いの嫌い、暑いの嫌い、ヒッキーなので大丈夫w ということで非展示に。

確かに、春でもかなり暖かくなってこないとなかなかお外にでてこないオジャガさん♀。
真夏の日差しも全身黒い毛並の彼女には堪えるでしょうし、風通しと温度管理はきちんとケアされると
伺えましたので、快適に過ごせるのが寝室ならばそれに越したことはないと思います(*^v^*)

20130416_ojaga_07.jpg

非展示のお知らせをきいた直後はどこか別の設備に引っ越しするのかな?
と思ってたので引っ越し作業や環境が変わることでのストレスも心配していたのですが、
そういった負担はかからないとのこと。よかった!なおかつ、

・ツキノワグマ舎内での移動は、麻酔は行わずに餌で釣って移動してもらう。
・元いた左端の檻からガイド当日に過ごしていた右端の檻に移動してきた時も同じ方法をとった。
・とゆうことでオジャガさん♀、聞き分けがよい。

麻酔もなし!よかったよかったー!

<今後について>
・非展示でも、獣舎左側の窓から室内での様子が観られるかも。
・今のところ不定期で予告はなしですが、ツキノワグマの代わりにお外に出る日もあるとのこと。
・非展示の間は、野毛山のブログで時々様子を伝える予定。

20130416_ojaga_06.jpg

非公開中も時々は健康のためにお外に出てくれるといいなと思ってましたが、本当によかった!
そしてブログで様子をお知らせいただけるとのこと、大変嬉しいです。楽しみにしています。

3月の訪問時にお知らせを目にした瞬間は、正直ショックでもあったのですが、
できればこうしてくれると嬉しいと思うことを全て対処してくれた野毛山動物園
こころより感謝します。ありがとうございます!

20130416_ojaga_09.jpg

オジャガさん♀、絶対また会いに行くからね。

むしろお外に出てない日でも、獣舎裏の小窓からこぼれでる
オジャガさん♀の香りを嗅ぎに行くのもアリかもしれません((*゚∀゚*))フンガフンガ!

20130416_ojaga_08.jpg

オジャガさん♀、またねーーーーー(*^∀^*)ノシ

Comment

こんばんわ

詳細なレポ、ありがとうございます。
完全に会えなくなるわけではなさそうですので
その点では安心しました。

不定期っていうのは遠征する身では辛いですね。
予めわかると遠征しやすいですけど。。。

>獣舎左側の窓から室内での様子が観られるかも。
ありました?窓って?
記憶では左側は
階段だったような気がするんですけど。。。(・・;)

まあ、当分は遠征できそうもないので
野毛山動物園のスタッフのブログに期待ですね(笑)
コメントありがとうございます
たてめおやじさんこんにちは!

はい、わたしも完全に会えなくなるわけではないと知ってひと安心しています♪

でもやっぱり遠征で会うのは相当難しいかなぁとあきらめそうになります(´д`;)
秋頃に東京近郊に数日間の遠征ができるなら天候のよいどこかの日でトライ…、
とかでしょうかねぇ。…今のところ全くの未定ですね(^∀^;)ゞ

階段のそばに窓があったので、おそらくそこかと思われます。
3月の訪問時にはオジャガさんはほぼヒッキーだったので、
なんとかどっかからみえないかなぁと階段のぼってみて気づきました。

ただ…観えるといっても、スキマから黒い毛玉が
チラみえする程度なんじゃないかなぁと思いますが(´∀`;)

とゆうことで野毛山動物園には出来る限り、頻繁なブログ更新を期待してます♪
  • 2013/04/25 09:53
  • ハナこ
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。