王子のサポーターズデイ2013_円形猛獣舎とむしゃむしゃローラ

円形猛獣舎です。
ライオン舎です。
(どん)

20130217_event_a_01.jpg

とゆうわけで2/17の王子動物園サポーターズデイ、
バックヤードツアーより円形猛獣舎でのガイドタイムの記事です。

去年のサポーターズデイもバックヤードツアーのメインイベントが
アムールトラ放飼場に入れるとゆうものでした。今年はお隣のライオン放飼場。

ん、なんかひねりがn…いやいやいや!
去年よりバージョンアップしていました!

昨年の記事も参考にしていただくと、判りやすいかと思います。

「王子動物園のサポーターズデイ」 (アムールトラ放飼場)

画角の関係か、放飼場の写真は去年の記事の方が奥行きあって雰囲気伝わるかと。
その代わり、今回は割と寄った写真をアップしたいと思います。

あと今年も右腿肉離れ感です…。ふがいないってかなんで右だけなのか(どうでもいい)。

ライオンのマーキング。

20130217_event_a_02.jpg

2階の覗き窓2つともの横にそれぞれマーキングしてあるのです。
境界線のなわばり主張、とゆうことでしょうか。これは覗き窓や1階からは視えないので役得!

そして猛獣たちの抜けた毛や落ちた爪も触らせていただきました♪

ライオン(すなわちラオさん♂)の鬣!

20130217_event_a_03.jpg

以前、ズーラシアでインドライオンのガイドタイムでも触らせてもらったけど、
その時より柔らかく感じたようなおんなじだったような…。

でも今回初めて知ったのは、ライオンの鬣、脂がついていてべたっとしてるんですね。
べたべたというほどではないですが。脂がついてるのはライオンに限らないようで、
その前のキリン舎のガイドでも同じことを聴きました。役割に興味がわきます。

ユキヒョウの毛!

20130217_event_a_04.jpg

ライオンの毛と較べると、やわらかいです。
"ふわっ ふわっ"ではなく"ふわ、ふわ"とゆう感じ(判んねー)。

そしてツメ。

20130217_event_a_05.jpg

左から、ライオン、アムールトラ、ユキヒョウ

さすがにアムールトラの爪はサイズが大きいです。
指?にもよるのかもですが…。

この木でサクラさん♀がたまにツメとぎしてます。

20130217_event_a_06.jpg

こうして眺めると迫力です。

去年は放飼場の内側の感覚を想像して中を歩き回ったけど、
今年は細かい部分が興味深くて、寄って観察したかな?と思います。
ただ、なんでこんなとこ撮ってるのだ…とゆう微妙な写真も多かったですが(´д`;)

概ねルートが近かった隣の班と入れ替わりまして、バックヤードのガイドとなります。
こちらも去年のガイドで既知の分は省きますので、よければ参考に。

「サポーターズデイでローラちゃん充」 (円形猛獣舎バックヤード)

各寝室の入口上にあるぶっとい送風口。

20130217_event_a_07.jpg

円形猛獣舎は外周が放飼場、内側に寝室のため窓がなく風が通りません。
外周もガラス張りなので同様。そのため、クーラーが各寝室についてるんだそうです。

通気性が悪くならざるを得ないところは円形猛獣舎の弱点なのかもしれませんが、
空港みたいな配置は機能的でカッコイイな~、などと思ってしまいます。

あと、去年はうまく撮れなかった紫外線のでる蛍光灯、設置前のをみせてもらえました。

20130217_event_a_08.jpg

ねじねじです。

で、このバックヤードのガイドでは、去年は設備や食事の説明でしたが、今年はなんと!
それに加えて、寝室に待機してたローラちゃん♀の食事姿を魅せてもらえたのです!

いや、実はですね、イベント前のライオン舎とジャガー舎に
「本日はイベント開催のため15時~15時50分まではご覧になれません」
とゆう掲示がありまして、

これ、去年のアムールトラ舎にも出てましたのでてっきり、
ライオン舎とジャガー舎の両方に入れるのか(*゚∀゚*)?!WACK♪WACK♪
お願い、片方しか入れないならジャガー舎にして…(*-人-*)!

などと思ってたんですが、ジャガー舎ではなくローラちゃん♀のゴハン…!
ウワーこれは嬉しい(≧∀≦)!

ちなみに円形猛獣舎で与えているゴハンは、馬肉、鶏ガラ、手羽先、丸鶏、牛の大腿骨…。
ビタミン補給のため、粉末のビタミン剤をふりかけるんだそうです。

今回ローラちゃん♀に食べてもらいましたのは、鶏ガラ。

20130217_laura_b_01.jpg

ブレてるのが残念ですが…(そして陣取る位置も失敗してる)、
大変な勢いでガッついてます。ローラちゃん♀の食事姿の観覧はローテーション的に
自分の班が最後だったので、これでもおとなしく食べてる方だそうですが…。
そうなんだ…(゚∀゚;)

そして声が…、エサのある時はずっと「グルル…」と猛獣のうなり声。
放飼場にいる時は、ふがーとかふぎゃーとかしか聴いたことがなかったので、感動です。

「食べてる最中に近づくと盗られると思ってうなります」んだそうで、
飼育担当さんが少し檻に近づいてくれると、判りやすく「グルル…!」とうなってくれてウケました。
でも食事中にうなるのはローラちゃん♀に限らず、ヤマちゃん♀とか皆さんそのようです。

あっとゆう間に食べ終わります。
床をスピーディにかつ念入りに舐めまくるローラちゃん♀…。

20130217_laura_b_02.jpg

食べる前も肉汁が垂れてたら、先に舐めとってからお肉齧りだすらしいですが…、
ふーん…。…ん~、であの勢いでしょ?…想像するとなんかいじきたないな!

若いからなの?でも鶏ガラに近づく時も、隣の部屋から肉球で
スライディングってゆうかスケーティングしてるかのような動きしてましたよ!
まるで漫画とゆうか、肉球って滑れるんですね…。そういうものなの??

他園も含めて、自分が食事姿を観たことのある大型ネコ科の個体は限られてはいるけど、
それでもローラちゃん♀のそれはなんかとても個性的でした…。
(だから選ばれたのかしら)

そして彼女の食事姿を観て、ますますローラちゃん♀が好きになりました。
バックヤードツアーの締めが彼女だったのもとても嬉しかったです(*´v`*)

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)