あどぺん

昨年11/16に訪問したアドベンチャーワールドより、ひとまずシメの記事です。
わたくし実はでかける前に一番楽しみにしていたのは、ペンギンの皆さんでございました。

とりたててのペンギン好き!というわけではないのですが、
以前買った↓の本に載っているペンギンが何種か実際に観られるということで。

ペンギン占い-あなたの人づきあい力が上がる! (オレンジページムック)ペンギン占い-あなたの人づきあい力が上がる! (オレンジページムック)
(2007/10)
小野 十傳

商品詳細を見る

この本、さかざきちはるさんのイラストを眺めるのも楽しいし、
簡単にできる姓名診断なのですが、コミュニケーションの取り方をタイプ別に分類してあるので、
人づきあいの参考にできたり(お遊び程度ですが)、何人かで一緒に読むのも楽しいお買い得な本です。

アドベンチャーワールドでは7種のペンギンがいて、うち6種がこの本に載ってました。

イワトビペンギン

20121116_kitaiwatobipenguin_01.jpg

気がせいてたのか、あんまり枚数撮ってなかったようで今イチな写真ですが…。
機会があったらもっと眺めたいし、もっと撮りたいですねぇ。

お子さん(右)と一緒に。

20121116_kitaiwatobipenguin_02.jpg

ペンギンってヒナの方が大きくみえるのが不思議な感じがします。

アデリーペンギン。南極在住。

20121116_adeliepenguin.jpg

絵に描いたようなとゆうか描くのがラクそうなとゆうか、
くやしいくらいに絵になるルックスですね…。

ヒゲペンギン

20121116_higepenguin.jpg

お顔の模様に渋さと可愛らしさの同居を感じます。

アデリーアンドヒゲ。

20121116_adelieandhige_01.jpg

アデリー属のみためはなんかズルい気がする…(≒可愛い!)。

コウテイペンギン。どすこい。

20121116_kouteipenguin.jpg

体長130cmくらいある、とおぼろげに記憶していて、実際には思っていたほど大きくないなぁ、
という感想だったのですが、鳥類の計測方法での「体長」は「身長」とは異なるので、
直立姿での「身長」?は「体長」より小さいらしい。なるほどー。

ジェンツーペンギン

20121116_minamigentoopenguin_01.jpg

これまた駆け足で、殆ど写真撮れてない…。

20121116_minamigentoopenguin_02.jpg

クチバシにすこしだけ入ってるオレンジがお洒落。
ジェンツーペンギンに限らないけど、面白い模様ですねぇ。

あとは上の本に載ってるのでは、ケープペンギンもお住まいなんですが、
タイムアウトでまともに撮れてないので割愛。姫センでも会えましたよね!

上の本には入ってなかった、キングペンギン

20121116_ousamapenguin.jpg

こんなにいっぱいいるのは初めてみました。
そういえばキングペンギンもwikiには体長85~95cmって書いてありますが、
そんな(身長)でっかくないですもんね。

以上、ペンギン達のおさらいでした。
一度にいろんなペンギンの観較べができて楽しゅうございました。
もっと時間があれば一種ごとにじっくり眺めたかったですが、全種観られて満足してます。

アドベンは無理でも、水族館などでまたチェックしていきたいですね(*^∀^*)

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。