会いたいけどかなしいコタロウさん

12/5に浜松市動物園を訪問した時のコタロウさん♂です。

20121205_kotaro_01.jpg

今までお会いしたことのある彼の雰囲気とは違いました。
以前は、お一人でいるのが退屈そうでちょっとすねたような感じだったけれど。

…すっごく、孤独な感じ。

ここからは飼育担当さんに伺った話でもありますが。
野生なら単独生活をする種とはいえ、動物園という特殊な環境で暮らしている個体にとっては、
仲間の個体がいなくなることの喪失感は、なんら人間と変わりがありません。

サチさん♀とは既に一年ほど前から別居をしてて、寝室側でもお互いの姿は
みえないようにしてたとのこと。それでも、いなくなったことは判るんだそうです。
啼いたりはしなかったそうですが、サチさん♀の部屋側に寄ったりして雰囲気が違ったとか。

サチさん♀が亡くなったことを知ってるお客さんが少ないであろうことがかなしいように、
諦めたようなさみしさを感じさせるコタロウさん♂のことも同様だと思うと、とてもかなしい(;▽;)

それでも、仔トラ君♂のお散歩タイム時は活発に動き回って凝視していたコタロウさん♂。

20121205_kotaro_00.jpg

お散歩が終わってお見送り状態。

仔トラ君♂が帰った後は、ウッドデッキに上がっておやすみ…。

20121205_kotaro_02.jpg

話題をすこしだけ変えまして。
コタロウさん♂の誕生日も訊いてきました。
1996年8月8日。…大牟田市のシズカさん♀と同じじゃないか。

浜松の公式HPには「1997年3月福岡市動物園より"来園"」と記載ではあるけど、
生まれて半年ちょっとでの来園なので、きっと福岡市動物園出身だろうと思います。
HPの記載を"生まれ"だとばかり思ってて、帰宅後に痛恨の訊き洩らしと気づきました(´Д`;)

だとするとシズカさん♀とコタロウさん♂は一緒に生まれた兄妹か姉弟とゆうことですね。
お会いしたことのあるジャガーさん達の出身地や生年月日をようやく埋めつつある段階ですが、
もっといい意味でのジャガーヲタになるべきな気もしてきました。国内の飼育史とか…。

コタロウさん♂、また来ますから~(実はこないだ1時間滞在ですすみません)。

先のことは判りませんが、サチさん♀のお誕生日の頃に行けたらいいなと思います。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。