平川の大型ネコ科の皆さん

9/21に訪問した平川動物公園より大型ネコ科の皆さんです。
改装された猛獣舎もあり(野生のイヌネコゾーン)、大変な充実っぷりでした。

自分でみたことある最近改修された猛獣舎では、なかなかいい感じなのではないかと思いました。
種によって落差が大きいかな~と思いましたが…、全種狭いのよりいいかな~なんて…(^×^;)

牝のみ展示だったライオン
スターさん♀(と思われる)。2003年6月九州自然動物公園生まれ。

20120921_lion_01.jpg

美女でみとれるとゆうわけではないけど、視線の先が気になる、なんかグッとくる眼差しです。

襟元がふっさふさですねぇ…。

20120921_lion_02.jpg

かきき。

20120921_lion_03.jpg

やっぱり牝ライオンが好きなようです(枚数が多い)。
ライオン舎は、大型ネコ科の中でも一番狭かったのですが、ナゼ(゚∀゚;)?

ベンガルトラのベンさん♂。1994年5月生まれの18歳。大牟田市動物園出身。

20120921_bengaltora.jpg

前肢と目が悪くなってるそうですが、お元気です。大きく歩き回ってました。
若い頃はさぞや…と思われます(*~∀~*) …大牟田市(出身・在住)にはイケメンしかいないのか?!

7月に亡くなった大牟田のライオン、レオさん♂は相っ当なイケメンでしたし、
大牟田出身で今は天王寺にいらっしゃるレオさん♂もモテ系ハンサムだと思います。
ベンガルトラのトラジロウさん♂もデカいし愛想いいし男前ですし…、

"大牟田市動物園≒イケメンネコ科"という印象がますますインプットされました。
…ってすいません、平川のハナシでした。

去年生まれたホワイトタイガーの双子ちゃんも、二頭で思っきり遊んでる姿を観れました。

20120921_whitetiger_01.jpg

うーん濡れて光ったピンク色の肉球がなんとも…(・ω・;)ゴクリ
もうだいぶ大きくなっていて、愛くるしさはありませんでしたが、可愛かったです。

コユキちゃん♀。

20120921_whitetiger_02.jpg

ガク君♂。

20120921_whitetiger_03.jpg

おでこの模様で照らし合わせましたが、こうしてみると
ガク君♂の方がゴツめで、コユキちゃん♀の方がまるみを帯びた女の子フォルムでしょうか。
(ガク君♂の顔だけみてあんまり可愛くないとか思ってなんかいません^^;)

ところで、いつものWB「日陰」だと、どの写真も閉園近くに撮ったみたいです(実際は10時前後)。

ピューマさん♀。この日はオスどのは寝室でした。
名前控えるのを忘れててしかも帰ってきても判らないまま(´∀`;)

20120921_puma.jpg

ピューマは猛獣舎の改修対象には入ってなかったようで、多分以前からある、かなり狭めのおうちでした。
空いたジャガー舎にはピューマ達がお引越ししたら、ちょうどいいんじゃないかしらと思ったり。
いやジャガーさん来てくれたら嬉しくないわけがありませんけど…。

あとはボブキャットとオオカミがいます。オオカミ舎も狭めな気が…。
イヌってオオカミだけだし、"イヌネコ"でくくらずに別場所で広く敷地とってもよさそうな気が…。

などとゆうてると平川の猛獣舎にケチつけてばっかりですが、そんなことはありませんからー!
(などとゆうと婉曲的に他園の猛獣舎をけなすようなオチに…^^;)

クロヒョウのシム君♂。浜松のナイさん♀とサリーさん♂の息子さん(ですよね?)。

20120921_kurohyou_01.jpg

…といってもお約束のように下からバシャリ。1階にいてらっしゃる時は常同気味でしたので。

平川のクロヒョウ舎はすっごく立派でしたよ…!かなり高い2階建てになってて、
アーチ状に木材が渡されてて、こんな木で上まで登ってしまうなんてスゴい…!と思うような。

20120921_kurohyou_02.jpg

クマかイヌか一瞬区別のつかないクロジャガーが好きな自分でも、クロヒョウはやっぱりかっこいい。

平川はどれもこれも充実してるという印象ですが、大型ネコ科もご多分に漏れないのでした。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)