ハナのおタマツアー大型ネコ編

9/6に訪問した多摩動物公園より大型ネコ科ダイジェストです。
ライオンもそうだったんですが、多摩は殆ど有名人を観に行ったノリでした。

なぜなら多摩がホームグラウンドで素敵な写真をいっぱい撮られているブログさんが沢山あるから!
見分けはつかないながらも、ユキヒョウアムールトラチーターも、個体名は概ね知ってるみたいな。
とゆうことでそれも楽しみに詣でてきました。…しかしやっぱり見分けはつかないのでした(´∀`;)

自分が画像だけでも個体識別可能なのは、ジャガーさんだけです(^∀^;)

それでは出会った順で!

まずはチーター
この時出ていたのはキキョウママ♀の子どもさん達です。

20120906_cheetah_01.jpg

追っかけっこしたりしてて、観てて楽しかったです。
写真は予想通りピンボケでしたけど(^∀^;)

そしてわたくし、サファリパークには未だ行ったことがなく、人生初チーター
顔はネコなんだけど、首から下はどちらかというとオオカミみたいで不思議な感じもしました。
チーターのお顔だちは垂れ目なので、肉食獣とはいえ優しそうにみえますね。

木にも登ってました。

20120906_cheetah_02.jpg

絵になりますな…。
樹上が似合うといえば一番にヒョウが思い浮かびますが(ジャガーは泳ぎ姿の方がより好き)、
チーターのモデル体型は一段と映えるのですね。でもやっぱり疾駆姿が一番かしら(*´v`*)?

スミレママ♀と子どもさん達(うち一頭フレームアウトしてるんですが^^;)。

20120906_cheetah_03.jpg

左側はちょっとエグザイル感。

キングチーターのナデシコちゃん♀もいますが、「おお、これがあのキングチーター!」などと、
おそらく、普段動物園行かない人が上野動物園で初めてパンダ観た時のような気分でした。

それにしてもアタマだけ起こしたチーターは独特の可愛らしさがありますね。
薄めの身体に垂れ目のネコ顔だけでてる…ちょっと面白くてとても可愛い(*´∀`*)

チーターって、知名度の割には実際には見たことないヒトが比較的多い大型ネコ科だと思いますが
(多摩以外の公立動物園にはいないし)、実物をみたらやっぱり人気者だろうな~、と思ったのでした。

続いて、アムールトラ♀。
多摩では、シズカママ♀と娘のアイちゃん♀とマオちゃん♀の3頭が暮らしています。

20120906_amurtora_01.jpg

写真観返しても誰が誰か判らないですね…。
観てる最中は必死で(ただし極めておぼろげに)見分けようとして眺めたんですが(^∀^;)

20120906_amurtora_02.jpg

お昼間に2頭が小競り合いをしてて、片方はマオちゃん♀だと思うのですが…、
その時後ろを向いてて顔は判らなかったけど、シズカママ♀かな??…と、
とにかく眺めるだけは眺めてきたのでした(´∀`;)

それと。
9/10に浜松市動物園のアムールトラ、ビクトルさん♂が亡くなられましたね…。
ビクトルさん♂は、シズカさん♀のパパ、アイちゃん♀・マオちゃん♀のお祖父様にあたります。

自分が実際にビクトルさん♂にお会いしたのは浜松での2度のみでしたが、
関西在住の身としては、京阪神で会うオストラの全てのパパであり、とても大きな存在でした。
寒くなる前に浜松は再訪問したいので、その時にまたビクトルさん♂のこと書ければいいなと思います。
つつしんで、どうぞやすらかに。

そして、多摩のユキヒョウさん達です。
こちらはミミちゃん♀かミルチャちゃん♀のどっちかだと思うんですが~。

あ~んグッ

20120906_yukihyou_01.jpg

(びぃーん)

20120906_yukihyou_02.jpg

カワオモロい、たまらん(*´∀`*)

マユママ♀と、スカイ君♂でしょうか。

20120906_yukihyou_03.jpg

しかしながら、9/14にマユさん♀も事故で急逝されました。
つつしんで、ご冥福をお祈りします。

肉入りの氷を女子の皆さん(多分)で並んでご賞味している図。

20120906_yukihyou_04.jpg

最初はスカイ君♂(多分)が独占してて、
それをアサヒちゃん♀とエナちゃん♀(多分)も雪豹視眈々と狙ってました。

今回の訪問ではお会いできなかった、牡のユキヒョウさん達にも会えたらいいなと思いました。

…以上、さらっと流しましたが(でも書くの時間かかった^^;)、
普段はパソコンモニタからみてる皆さんを直に観ることができて興奮しました。
映画のロケ地に行ったような気分になりました。楽しかったです(*^皿^*)

あっもしよければ、個体名お判りの方、教えていただければ幸いです。
「このコは誰々だよ!」とイラっとされたらよろしければ…。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)