京都のグランデさん

京都市動物園へ行ってきました。年明けて初めてです。
所要時間もあり、神戸王子や天王寺ほど頻繁に行ってはいませんが、
自分がジャガーさんにハマったのはなんといってもここにいるグランデさん♂がきっかけです。

到着時。いつも通りまるまるいご尊顔です。目と斑紋が判別しにくい。キャワイイ。

20120215_grande_01.jpg

グランデさん♂の横顔って、ハンサムだけどやはりどことなく特徴的です。

20120215_grande_02.jpg

今回は飼育員さんにお話伺えてラッキーでした!以下覚え書き。

グランデさんについて。
・人懐っこいタイプではないらしい。屋外はそうでもないけど室内で距離が近すぎるとグルルル感。
 (お人柄という意味で、おジャガー柄知りたかったのでらっきぃ!模様でなく)
・冬場はしっぽをがじって傷めるので、牛骨など与えて気を紛らわせようとしている。
・後ろ肢が少し悪くなってきてるので、ゴハンに混ぜてお薬服用中。
・白内障気味とも。確かに室内で間近にお会いすると判りやすいです。

去年の12月にお訪ねした時にはかかっていた、”グランデじいさんは今年で23歳”
というパネルは今回は外されていました。お歳がお歳だけに体調は心配です。

でも、お歳の割に、毛艶がよかったり(グランデさん♂は模様もほどよくて綺麗)↓、

20120215_grande_03.jpg

歯が健康そうなのでまだまだ長生きするはず!と思っていましたが、
それらは京都市動物園での行き届いたケアの賜物のようです。凄い…(ノ゚ο゚)ノ

あと、現在工事中のもうじゅうワールド、若干進捗が遅れているようで、
完成は4月末~GW辺り目途らしいです。どちらにしろ楽しみです!

それと(自分にとって)重要なことききました。

現在はジャガーの飼育頭数が減っているけど、一時は頭数増えたので制限したのだとか。
そしたら一気に頭数減ってしまったので、最近はまた増やしていこうという計画というか傾向なのだそうです。

納得、そしてとても嬉しい!
日本の動物園出身で90年代生まれのジャガーさんが結構多い印象でしたが、
皆さんもう結構高齢化していて、お元気なうちに一刻も早くお会いしておかねば…などと思っていました。
若いジャガーさんは軒並み外国出身の印象ですが、頑張ってほしいなぁと思います。

しかしながら、今日一番印象深かったのは、
飼育員さんがグランデさん♂のこと、”ハンサム”ってゆってらしたことでしょうか。

確かに”ブサイク”には絶対あてはまらない。でもかなり独特のお顔だちです。
個人的に、彼は”ハンチャム”と思っています(*^∀^*) 大好きです!

あと、京都市動物園では現在最寄りの地下鉄蹴上駅の動物駅長選挙中とのことで、
普段は東山駅を使うのですが、今回は蹴上駅で下車してみました。

20120215_kyotocity.jpg

気持ち的にはグランデさん♂に一票、いや10票くらいは投じております。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)