昨夏のアラシさんとほのきこえる近況

昨年7月に日本平動物園へお誕生日祝いに行った時のアラシさんです。

20160729_arashi_02.png

ひさしぶりのアラシさんはやっぱりハンサムですね…。
日本平へは実に一年ぶりの訪問でした。

なお、15歳のお誕生日を迎えたことで敬称を"どの"→"さん"へかえております。

朝のアラシさん。

20160729_arashi_01.png

ぐうぐう…。

20160729_arashi_03.png

ひとりで過ごされているからなのか年齢によるものか
おやすみの時間が長いように感じました。

寝っころがる位置をずらして。観慣れたアングル。

20160729_arashi_04.png



20160729_arashi_05.png



20160729_arashi_06.png

…こういう表情はキコさんが存命の頃には観られなかった気がします。
元々超絶ハンサムではありますが、キコさんの前ではカッコつけてたのかなぁと思ったりして。

場所をかえてのんびり。

20160729_arashi_08.png

アラシさんと会ったのは回数にすると微々たるものですが、
ここでおやすみしてる姿は珍しいな…。
たまたまか、今のアラシさんのルーティンなのか。

階下のハンサムアラシさん。

20160729_arashi_07.png

ところでアラシさん、昨年のアニマル総選挙で見事2冠に輝いています!
「ポスター部門」と「ミスター南米&ミス南米部門」だそうです。

静岡新聞 『ジャガーの「アラシ」2冠 日本平動物園の人気総選挙』

アラシさんおめでとうございます!さすがアラシさん!!
静岡の皆様はよぉくわかっていらっしゃる…!

公式HPの飼育日誌(ブログ)にも結果発表があります(→こちら)。

今回の総選挙はリオオリンピックにちなんで南米産動物が候補となっていました。
日本平動物園は分類学展示のため、これを機に生息地にも注目してほしい、とあります。
人気投票ってよしあしだよなと思ってましたが、ひと工夫や意図がこめられているのですねぇ。

アラシさんのごはん。

20160729_arashi_09.png

20160729_arashi_10.png

いろんな場所にお肉をセットして、エンリッチメントをはかっています。
キコさんが存命の頃より確実に刺激がすくなっているでしょうし、
そうでなくても飼育個体のケアを目の当たりにできるのはありがたく嬉しいことです。

公式HPの飼育日誌(ブログ)に載っている記事を参照すると(→こちら)、
冬場の今時分はジャガーを早めに収容してアムールトラを最後に収容しているのだとか。
真夏の訪問時には順番が逆でした。一見些細なことだけれど行き届いているなぁと感心します。

公式HPの飼育日誌ピックアップによると、ハズバンダリートレーニングも始めているようです。
おおお。これはぜひ自分の目でも見学(できるのなら)したいです!
職員さん達もアラシさんも応援するしかありません。

次の訪問が楽しみです!

(2016/07/29撮影)

卯月小助と卯月佐助

昨年末の天王寺動物園より、ジャガー兄弟。

卯月小助(うづきこすけ)。

20161222_kosuke_01.png

この写真は遊びまくってるけど、クールでおとなびた印象です。

卯月佐助(うづきさすけ)。

20161222_sasuke_01.png

やんちゃです。佐助君から小助君にちょっかいかけに行くことの方が多いようにみえます。

2016年4月21日生まれの双子の兄弟、
5月末の最初の公開から一時非公開の期間を経て、10月末に展示再開。
11月には愛称も決まりました(旭&ココに倣って苗字つき!)。

天王寺動物園のスタッフブログでその経緯をざっくりリンクしておきます。

「子ジャガーの展示再開について」 (2016年10月24日)

「子ジャガーの名前発表」 (2016年11月23日)

スタッフブログで「ジャガー」カテゴリにするとジャガー一家の様子がまるわかりです。
天王寺動物園スタッフブログより、カテゴリ:「ジャガー」

実は最初の公開の際に機会を逸したまま非公開となり、
公開再開直後も積極的に会いに行く気力がわかず、
ようやく小助君と佐助君に会ったのは名前が決まってからでした。

とはいえ、一度会ってしまえばそれなりのペースで会いに行ってます。

あと3ヶ月もすれば、彼等も1歳のお誕生日を迎えます。
いずれは天王寺を巣立つのだろうと思います。

小助君と佐助君がいつかお引越しするであろう先でも、
天王寺で過ごすジャガオさんやルースさんも皆、健やかに過ごせますように。
(きっと大丈夫)

(2016/12/22撮影)