ボスキ君の余裕ある表情

5月に平川動物公園へ訪問した折の、ボスキ君の続きです。
すべて擬木アーチから下りた後です。

20160526_boski_11.png

(なんか…)

ごろりーん。

20160526_boski_12.png

目線ありがとう。

20160526_boski_13.png

(やっぱり…)

おシッポが水飲みに浸かってる…。

20160526_boski_14.png

暑いからかな?なんとなくかもしれないけど。

(確信に至る)

20160526_boski_15.png

表情がりりしくなったなぁ!カッコいいよ、ボスキ君!

勝手な想像ですが、やはりあの擬木アーチの上に登れるようになったことは
ボスキ君にとって大きいのじゃないかなぁと思っています。

下にしかいられないと上からギャラリーに覗かれるばかりだし、
2つに分かれたそれぞれの放飼場は広いわけではないし。

下で横たわっててもこころなしか姿勢が伸びている。
いや姿勢に関しては季節的なものなような気もするけど…。

おベロ。

20160526_boski_16.png

お肉球。

20160526_boski_17.png

この時は左膝のキズが痛々しかったけれども、平川の公式Twitterアカウントからは
変わらずアーチの上でおやすみしているボスキ君も流れてきているので安心しています。

この日は収容前に退出したので最後らへんのショット。

20160526_boski_18.png

そういえばちょうど平川動物公園に引っ越して2年。
元気に過ごしているボスキ君が観られて追っかけのおばちゃんは本当に嬉しいよ!

(2016/05/26撮影)

最後に会った日のプリメーラさん

7月5日、とべ動物園のプリメーラさんが亡くなりました。

とべ動物園公式HPより、「ジャガーのプリメーラ(♀)が死亡しました。」

20160616_premera_04.png

20歳と8ヶ月、死因は肺炎とのことです。

朝日新聞のWEB版にも詳細が掲載されていました。

朝日新聞デジタル 「愛媛)ジャガー「プリメーラ」死ぬ とべ動物園」

6月上旬、動物園仲間であるなおさんに、
プリメーラさんの歩行の様子が不自然になっているとSNS経由で教えてもらいました。
なおさんはじめ、とべ常連の皆様も心配されていたようです。

20160616_premera_01.png

たまたま中旬に2連休シフトがありましたので、プリメーラさんに会いに行きました。

前日は放飼場に出ていなかったことをなおさんに教えていただき、
さらにお天気もすこぶる悪い中、会えない確率の方が高いだろうなと思いながら。

ですが、幸運にもお会いできました。タイミングに恵まれたことに感謝します。

20160616_premera_02.png

朝イチのプリメーラさん。

写真で観返すと、プリメーラさんだなと思うのに、
現地でファインダー越しにみた彼女のお顔つきは父グランデさんにそっくりにみえました。

もちろん、元々似てるのですけど。
なんだろうな目力でしょうか。

白いおなかが茶色くなっています。

土砂降りの雨の中、こけてしまったのだろうか…、と思ってたのですが担当さんによると、
大型ネコ科の個体の多くは亡くなる前には毛づくろいをしなくなり、身体が汚れてくるそうです。

歩行姿勢を保てなくなっていたプリメーラさん、身体を思うように動かせなかったのか
毛づくろいをしなくなったというよりは、おなか周りの毛づくろいができなかったのかな、と思います。

20160616_premera_03.png

前肢はかなり熱心に毛づくろいしていましたので。

お水を頻繁に飲んでました。

20160616_premera_05.png

腎機能の低下もあったのかもしれません。

投薬のために少量のおニクを与えられました。

20160616_premera_07.png

この時の食いつきの激しさと力強さたるや。

これも担当さんに伺ったことですが、
大型ネコ科は亡くなる直前まで食欲は落ちないことが多いそうです。

20160616_premera_08.png

まさにギラギラとした目つき、いや眼差し。

がっしゃんゆわせてトングにかぶりついてました。

20160616_premera_09.png

担当さんを追いかけて一瞬観覧通路の傍まで来てくれたのですが、今までよりちいさくみえました。

プリメーラさんからは生きようとするエネルギーを感じたけれども、
同時に自分がプリメーラさんに会えるのはおそらく今日が最後だろうと思いました。

今年のお誕生日もお祝いしに行けるだろうとちょっと前までは思ってたのだけどな…。

この紹介掲示も実際に観るのを楽しみにしていたのに、最初で最後になってしまいました。

20160616_premera_10.png

とはいえ、5月の訪問予定を見送っていたので(これはこれで致し方ないと思ってるけど)、
この日プリメーラさんにお会いできたことは本当に感謝せねばなりません。

それについては、いち早く様子を伝えてくださったなおさんに感謝です。
当日お話伺えました、担当さんお二人にも感謝しております。
個人的なスペースではありますが、どうもありがとうございます。

ところで自分にとってのプリメーラさんといえば、
ルモ君との仲よしそうにもゆかいなやりとりや、給餌イベントで間近にお顔を拝見した時の愛くるしさ、
だけど大型ネコ科女子らしい気の強さも持っていることなどが印象に強いです。

そういった彼女の印象は、朝イチ、バス停からジャガー舎まで続く微妙に上りの坂道を小走り気味に歩いて、
遠目にウッドデッキの上段で眠るプリメーラさんのお姿を確かめる…、という一連の動作と結びついています。

とべのジャガー達というか特にルモ君はよく寝てたから、
朝イチは速攻で辿りついておかないと収容直前まで寝てる姿しか観てないとかあったしね!
プリメーラさんの方が高いところで寝てたのも、二頭の力関係をよくあらわしてたと思うしね!

ルモ君は高知に帰還して、とべのジャガーといえばやっぱりプリメーラさんで、
なので、坂道を上っていった先のヌシがいないジャガー舎はさみしくてたまりません…。

今回の最後の一枚。

20160616_premera_06.png

給餌前、担当さん(おニクかも)を凝視する、白目入りプリメーラさん。

プリメーラさん、長い間おつかれさまでした。
楽しい時間をくれてどうもありがとう。

(2016/06/16撮影)

角材遊びでハッスルモ君

先々月のわんぱーくこうち訪問より、ルモ君です。

おひさしぶり~!

20160515_lumo_01.png

ヨダレ垂れとる!
(なんとなくラッキーな気分になります)

鼻づらにいかにもなキズ痕ができている…。

20160515_lumo_02.png

ハルさんにやられたのかしら。
ワイルディさましまし。

通りすぎたと思ったら…、

20160515_lumo_03.png

角材にロックオン。

両前肢に角材。

20160515_lumo_04.png

よくばりルモ君。

ゴロンゴロン。

20160515_lumo_05.png

20160515_lumo_06.png

20160515_lumo_07.png

しゅりしゅり。

おお…、とても楽しそう。
そういえばおもちゃでハッスルするルモ君は初めて観ました。

これもまた初めて観るルモ君の表情です。

20160515_lumo_08.png

20160515_lumo_09.png

わんぱーくこうちに戻ってものびのび過ごしているようで嬉しいです。

角材遊びに満足したのか、再びウッドデッキへ。

20160515_lumo_10.png

またヨダレ。
(二度も観られてやはりラッキーと思ってる)

ハルさんとは一定の距離を開けながら上手いこと位置取りしているルモ君。
彼は気が弱いという印象もまああるのですが、基本優しいのだろうなと思います。

7月に入って早速めちゃくちゃ暑いけれど、全員お元気に乗りきってほしいです。

(2016/05/15撮影)