スリムになったプリメーラさん

昨年11月25日のとべ動物園より、プリメーラさんです。
すこしばかり早かったですが(11月29日生まれ)、20歳のお誕生日のお祝いを伝えに。

20151125_premera_01.png

それから、ルモ君がわんぱーくこうちへ戻ったため
お一人で過ごしているプリメーラさんはどうしているかしら…、と。

ジャガー舎にはこのような掲示がありました。

20151125_premera_00.png

ジャガーさん達にとっては厳しい季節なので、無理せずお部屋でぬくぬくと過ごしてもらわねばなりません。
この日は結構寒くて、もしかすると会えないかもなぁと思って訪問したのでお会いできて嬉しかったです。

とゆうことでプリメーラさんいろいろ。

20151125_premera_04.png

ピューマ舎との境でパトロールするのが日課です。

ウッドデッキの2階で佇む。

20151125_premera_02.png

チラッ

20151125_premera_03.png

プリメーラさんはおいくつになっても驚異の愛くるしさをお持ちである…。

前回訪問(2015年6月)と異なっていたこととしては、ウッドデッキの2階に上がってました。

20151125_premera_06.png

実は肥え気味だったそうで、夏の間に給餌量調整でダイエット成功したのだとか。
身軽になったおかげでウッドデッキの2階にも(再び)上がれるようになったのですね。

みよ!このナイスバディーを!

20151125_premera_09.png

おお、確かに余計なおニクがついてなくてすっきりしている…。
健康で過ごされているのが何よりも喜ばしいです!

アップ。

20151125_premera_07.png

(まるい)

ついついみとれてしまいます。

20151125_premera_08.png

ルモ君がお引越しした直後、2日間程はずっと啼いてたんだそうですが(;ω;)、
お会いした時は悠々自適に過ごしているようにみえました。

そういえば今までお会いした中で一番起きてる時間が長かったと思うのですが、
これまではもしかしてルモ君に合わせて寝てた、とかそんなことはないよねぇ?

それでは、また会いに行きますね。
寒い日がまだしばらくは続くけれど、どうぞお元気でお過ごしください。

(2015/11/25撮影)
スポンサーサイト

目が離せない京都ジャガー舎

昨日、今年初の京都市動物園に行ってまいりました!
Twitterで流れてくる情報によると、シュート越しに顔合わせしているようです。

午前中、ミワちゃんが放飼場、旭君が室内展示室。
網越しにミワちゃんに視線を向ける旭君。

20160116_miwaasahi_01.png

旭君はミワちゃんのことが気になってるようです。

何の気ないミワちゃん。

20160116_miwaasahi_02.png

ミワちゃんは顔のつくりはアトスどの譲りだけど、表情はやっぱりローラさんに似てる。

旭君、ミワちゃんのこと気になりますか?

20160116_miwaasahi_03.png

収容時刻の近づいてきたミワちゃんは飼育員さんの方が気になる。

20160116_miwaasahi_04.png

ゴロンする時は床暖房の上で。

20160116_miwaasahi_05.png

Twitterでは顔合わせて間もない頃はお互いに気になっているのかな?という印象でしたけど、
日数も重なってきてミワちゃんは慣れたのかしら。旭君は関心度合いがミワちゃんより落ちてなさそう。

さて、交替の時間になりまして、担当さんがおやつを仕込んでいます。

20160116_miwaasahi_07.png

吊るした丸太の表面に肉片をひっかけています。
ところどころには穴が開けられていて、押し込まれた肉片もあります。

かすかにですが、どう取り組んだもんか思案しているようにもみえた旭君。

20160116_miwaasahi_08.png

がぶり寄ってみる。

20160116_miwaasahi_09.png

ひっかけただけの肉片は下に落ちるので、拾いに行く旭君。

20160116_miwaasahi_10.png

それにしても、京都の猛獣舎では毎週土曜開催のサタデーキャットフィーバーはじめ
おもちゃやおやつなどエンリッチメントが充実していますが、毎回異なる形状のものが用意されていて
感心するばかりです。先月のマットもそうだけど、穴開き丸太なんて思いつかない…(そりゃ素人ではなぁ)。

最後に(かろうじて)ツーショット。

20160116_miwaasahi_06.png

いろんな意味で訪問が毎回楽しみな京都市動物園のジャガー舎です。

(2016/01/16撮影)

マイペースコタロウさんはチャーミング

昨年8月30日に浜松市動物園へコタロウさんに会いに行ってきました。
かろうじてお誕生月の間に現地でお祝いするんじゃいと日帰りしてきました。

8月8日に19歳になったコタロウさんです。

20150830_kotaro_03.png

あいにくお天気が今ひとつというかざんざか雨降ってたんですが、
いつものようにマイペースに過ごすコタロウさんにお会いできて何よりでした。

ところで前回から約8ヶ月ぶりの訪問だったのですが、中獣舎の個体紹介掲示が新しくなってました!

20150830_kotaro_11.png

(↑クリックすると右下部分を除いてかろうじて文字が読める程度に拡大します)

とても凝っています。貼られている内容が詳しかったのは勿論のこと、
ボードまでジャガーは黄色、クロヒョウは黒、ユキヒョウは白、と色分けされてます。
ヨーロッパオオカミはナチュラルな木材のままでこれもかえってオオカミらしい気がしました。

コタロウさんの個体紹介部分を拡大。

20150830_kotaro_12.png

大変気になる一文が載っています。そうなの、コタロウさん?!
なんにせよ、以前の個体紹介掲示はコタロウさん自身のことには触れていなかったので、
おジャガー柄(模様ではない)を知れて嬉しいです。そうか、ぬちゃぬちゃしながら歩くのが好きか…。

ここからは自分が眺めかえしたいこの日のコタロウさんを並べていきます。

20150830_kotaro_01.png

この寝ポーズ、可愛らしい。

寝てるとみせかけて起きてるコタロウさん。

20150830_kotaro_02.png

おやすみのところ邪魔してすみません。

そこそこ珍しいくりっと目が開かれた一枚。

20150830_kotaro_04.png

扁平顔コタロウさん。

20150830_kotaro_05.png

大牟田のしずかさんや群馬のバレンさんもそうですが、
福岡市動物園生まれのジャガー達の短いマズルが大好きなのです。

半眼ウィンク。

20150830_kotaro_06.png

…などなど。

傍からはいつもと変わりないようにみえますが、担当さんに伺いましたところ
(いつもありがとうございます)、さすがに衰えもみえてきたとのことです。

高齢といえるコタロウさんですが、彼のペースで穏やかに長生きしてほしいです。
ジャガーさん達にとってはつらい季節ですが、この冬もどうかお元気に乗りきってほしいと思います。
暖かくなってきたらまた会いに行きますね。

(2015/08/30撮影)

かみねの大ネコさん達とトレーニング

昨年10月のかみね動物園より、大型ネコ科の皆さんです。
かみね動物園ではライオンベンガルトラが飼育されています。

ライオンのきぼう君。

20151019_lion_01.png

日光浴中のおもしろポーズ。

大震災直後の2011/03/16にメスのゆめちゃん、はるちゃんと3頭で生まれました。
彼等のお名前、直接被災していない人間が想像できる以上に希望の存在であったろうと思います。

ゆめちゃんとはるちゃんは東北サファリパークにお引越ししたそうですが、
きぼう君は現在かみねのライオン一家をひっぱるおにいちゃんです。

以下、覚え書きを兼ねて。
2012/05/25 パパライオンのウィルさんが亡くなる
2012/08/18 メス4頭誕生。ウィルさんの忘れ形見となりました。

2012年8月生まれの4頭のうち、2頭は既に他園にお引越ししています。
ニノちゃんはよこはま動物園ズーラシアへ、ショウコちゃんは甲府市遊亀公園附属動物園へ。
現在はバルミーおかあちゃん、きぼう君、ジュンちゃん、オーちゃんの4頭が暮らしています。

デコしわが個性的なバルミーおかあちゃん(左)と、多分ジュンちゃん(右)。

20151019_lion_02.png

バルミーさんはデコしわに迫力があるけど、優しいママライオンだそうです。

多分オーちゃんは訪問した日はお部屋で過ごしていました。
お外では会えなかった代わりにごはんタイムでは元気いっぱいの姿をみせてくれました。
(妹達については識別御免なのであくまでも多分)

こちらはカッコいいきぼう君。
まだ若いのに風格すら漂っています。

20151019_lion_03.png

イケメンじゃろ?!
(…とゆわれている気がする)

続いて、ベンガルトラのさわちゃん♀。
2009/07/13、秋吉台サファリランド生まれ。人工哺育でヒトが好きなんだそうです。

20151019_bengaltora_01.png

チラッ。

タイヤ遊びなう。

20151019_bengaltora_02.png

20151019_bengaltora_03.png

「!」

20151019_bengaltora_04.png

(覗いてるのがバレてしまった^^;)
可愛らしいひとコマを魅せてもらいました♪

さて、かみねのトラ・ライオン舎は寝室も観覧できるため、収容後にごはんタイムがあります。
が、給餌だけでなくハズバンダリートレーニングの様子も見学できました!嬉しい♪

この日はきぼう君の採血トレーニングを実施していました。

20151019_lion_04.png

飼育担当さん(右)がホイッスルで合図を出し、獣医さん(左)が採血しています。

20151019_lion_06.png

きぼう君はおとなしく採血されることができたら、細かく刻んだ肉片を与えられます。

20151019_lion_05.png

動画ならもっと細かく手順を確認できるのだろうけど、写真では限界が…
(おもに自分の記憶力に)。ということで雰囲気が伝わればいいなと^^;

訪問時分はきぼう君とさわちゃんでトレーニングしていると伺いましたが、
きぼう君は怒りながらもやる気はあるそうです。一方さわちゃんは気まぐれなんだとか。

確かに時折ガウガウと気が立ってる様子ではありましたが、
シッポはトレーニング用の隙間から常に出してるし、滞りなく一連の動作を繰り返してました。

今回の記事を書くにあたってかみね動物園のHPを読み返したところ、
3年前にベンガルトラのアキラ君が亡くなった時のことを飼育担当さんが綴られていました(こちら)。
まさにアキラ君の死を無駄にせず、動物達が健康で過ごせるように取り組まれているのですね。

かみね動物園、本当に行ってよかったなぁ。

そして折よくこんなニュースも紹介されてました。

「ZOO JEANS がカンヌで賞をとりました!」

自分も動画はみていましたが、おめでとうございます!
広告賞を受賞するくらい珍しくてかつ有意義でもある取り組みということなのでしょう。

かみね動物園へ度々出かけるのは難しいけれど、
これからも応援する気持ちで発信される情報を楽しみにしています。

(2015/10/19撮影)

発掘ボスキ君ほぼ一年前

更新はしたいが溜めこみすぎてどれから手をつけたらよいのやら…、と
フォルダをみかえしておったところ、なんと昨年2月のボスキ君をアップしておりませんでした。
ということで今回はほぼ1年前のボスキ君をお蔵出し。

20150212_boski_05.png

先月会いに行った時に較べると、やっぱりちょっぴり幼い…か…な…?
お顔だけだと正直そんなにわかりやすい差ではない気がします^^;

が、この時のボスキ君のプロポーション。ぼんやりですが参考に。

20150212_boski_01.png

20150212_boski_02.png

体勢もあると思うのですが、ころっころです。
先月会った時は、むっちりとはしてるながらもジャガーらしい体格のよさにみえました。

そしてあくび中に覗くキバ。

20150212_boski_03.png

まだ短い。
今はボスキ君もミワちゃんも立派なキバになってます。

キバの成長はわかりやすいなと思い、毎回あくび中にシャッターを切るのですが、
ここ何回かの訪問ではことごとく撮れずに終わっています。次に期待。

20150212_boski_04.png

(そういえばこの時は左だけ頬毛がごつかった)

あどけなさの残る表情。

20150212_boski_06.png

ボスキ君のところにもきゃわいいジャガールフレンドがきてくれたら嬉しいのだけどな。

(2015/02/12撮影)

2016年の円形猛獣舎始め

2日に王子動物園へ、円形猛獣舎の皆さんにご挨拶してきました。
皆揃って新しい年を迎えられて嬉しい限りです。

ラオ&サクラ夫妻。

20160102_lion_01.png

いつも仲よしで、目線も同じ方を向いてることがしょっちゅうです。

サクラさん。

20160102_lion_02.png

ジャガーファミリーは特別ですが、円形猛獣舎の中では特にサクラさんが大好きであります。

ヤマちゃん。

20160102_amurtora_01.png

今年も彼女の繊細な愛らしさと美しさは健在です。

ティアン&ユッコ夫妻。

20160102_yukihyou_01.png

年末から続いてるムラムラ期の終わりかけでした。

ユッコちゃん。

20160102_yukihyou_02.png

瞬膜でててもこの美形っぷりです。

アムロどの。

20160102_amurhyou_01.png

トレーニング中のゾウ舎が気になっています。

ポン母(右)&娘セイラ(左)。

20160102_amurhyou_02.png

20160102_amurhyou_03.png

20160102_amurhyou_04.png

隊列を組んでる風の母娘。
(ブログにセイラちゃんを載せるのは実は今回が初めてだったりします)

この日はいかにもネコが夢中になりそうな形状のオモチャが用意されていまして、

20160102_amurhyou_05.png

セイラちゃんはとっても楽しそうでした。この表情(≧m≦)

円形猛獣舎の面々にとってもよい年になりますように。

(2015/01/02撮影)

今年も健やかに大きくなりますように

あけましておめでとうございますジャガー。
今年もよろしくお願いしますジャガー。

昨年12月はそういえば、次世代のジャガー全員に会えておりました。
ということで、先月のピチピチなジャガー達で更新します。
概ね撮った順。

京都市動物園より、葉月旭君。
12月8日の午前中、室内展示室からお外をチェックする旭君。

20151208_asahi_00.png

そうそう、前回の旭君の記事で書き忘れていたけど、個体紹介掲示には大きく「アサヒ」とあるものの、
括弧書きで「葉月旭」と併記されていました。とても嬉しいです。京都市動物園に感謝です!

20151208_asahi_11.png

こちらは12月12日のお食事中。

20151212_asahi_00.png

トリ肉もっしゃもっしゃしてる最中です。
ブレがすくないという理由でチョイスしてますが、エラく幸福感にあふれた表情にみえる…。

続いてミワちゃん。12月12日より。

20151212_miwa_01.png

相変わらず利発さがにじみでているお顔つきです。

彼女は王子にいた頃からそうではありましたが、おとなびた表情が印象的です。

20151212_miwa_02.png

現在はミワちゃんに会えるのは13時頃までですが、
お昼前に到着すれば収容前のお活発なミワちゃんに会うことも可能です。
というわけで会いに行こう!

ミワちゃんと旭君、同居するのはまだ先だろうけど、これからが本当に楽しみです。

続いて、12月17日の平川動物公園より、ボスキ君。

20151217_boski_01_a.png

ボスキ君は自分で会いに行かない限り、まめに様子を知ることが難しいので
平川動物公園の公式Twitterがボスキ君ピックアップだと毎回ヒャッハーしている)、
ボスキ君はお元気に過ごしているであろうか…、と常に気になっている存在です。

通りがかった職員さんを目で追うボスキ君。

20151217_boski_02_a.png

熊みたいだな…、と思わずチョイス。クロジャガーは時々ギャラリーに、
「クマがいる~」などと声をあげられることしばしばですが、それはやむ方なし…と思った一枚です。

このアングルだとどうにもむっちりしているようにみえますが、
以前に較べて、ボリューミィさはジャガーらしい体格のよさに変わってきたと思っています。

夏に会いに行った時の様子もまだ更新できてないのですが、
今年もなるべく会いに行けたらと思っています。

12月22日の天王寺動物園より、ココちゃん。

20151222_coco_02.png

旭君が10月にお引越ししてすぐはさみしそうな様子もみられたものの、
現在の環境にも慣れ、マイペースに過ごしているココちゃん。
小柄だった体格も立派になってきました。むっちりもしてきましたが。

そして美形っぷりが加速しています。

20151222_coco_01.png

お活発な動きはお子様らしさがつよいのに、
お顔だちはみとれてしまうような美女になりつつあります。

彼女もゆくゆくはお引越しをするはずですが、環境が変わってもお元気に過ごしてほしいです。

それは若いジャガー達、貫禄のおとなジャガー達、全員にそう思っておりますが。

それでは今年もどうぞよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。