2015年クロジャガー夫妻納め

12月28日に王子動物園で今年の動物園納めしてきました。
滞在時間が短かったのでどっちかというと円形猛獣舎納めのようでしたが。

昼下がり、前肢パンチではたき合いしてたお二方。

20151228_athoslaura_01.png

(上がローラさん、下がアトスどのです)

発情周期は一週間ほど前に終わってたらしいので、単なるじゃれあいかはたまた小競り合いか…。

休戦。

20151228_athoslaura_02.png

と思われましたが、

20151228_athoslaura_03.png

因縁つけなおしてる風のローラさんと面食らってるアトスどの。

第2ラウンド開始。

20151228_athoslaura_04.png

多分、第3とか第4ラウンドくらいだと思われますが。

そろってベロチラ。

20151228_athoslaura_05.png

来年も仲よくしてくださいね。

ここからはローラさんが続きます。
おもに自分が眺める用です。

20151228_laura_01.png

20151228_laura_02.png

(あいかわらずりりしい)

20151228_laura_03.png

20151228_laura_04.png

(そしてうつくしい)

アトスどのも。

20151228_athos_01.png

なかなかよいお顔(表情)だと思う(*・∀・*)

今年も本当にぼちぼち更新でしたが、ご覧くださった方、どうもありがとうございました。
SNSや動物園でお会いした皆様、お世話になりました。

どこのジャガーさんも今日も元気に過ごしているかしら。
年末年始もお世話してくださってる職員さん達にも感謝をこめつつ…。

今年亡くなったジャガーさん達、バレンさん、チャペさん、キコさんのことは忘れようもなく…。

あと丸一日もたてば年始の動物園にくりだす予定です。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

(2015/12/28撮影)

敷物と格闘する旭君

今月は12月8日、12日に京都市動物園に行ってきました。
旭君が公開されてから初めてだったりします。

現在は午前中に放飼場ミワちゃん、室内展示室旭君、
午後は旭君が放飼場に出ますが、ミワちゃんに会えるのは午前中のみというサイクルです。

今回は12月8日より、ミワちゃんにも会えたけど、
旭君のエンリッチメントがとても楽しかったのでアップします。

旭君がチェックしているのは、

20151208_asahi_01.png

室内展示室で使われている敷物のようです…。

持ち上げています…。

20151208_asahi_02.png

引きずったり持ち上げたりとにかくゴソゴソしながら、
敷物はそのうちシュート前からアクリル板まで移動してきました。

20151208_asahi_03.png

前肢も駆使しながら引っ張りますが、

20151208_asahi_04.png

お布団かぶってるみたいになってます。

さらに引っ張ります。

20151208_asahi_05.png

ご覧ください、この真剣な表情。

齧った敷物の破片がおクチの中で気になるようです。

20151208_asahi_06.png

むにゃむにゃぺっぺっ。

なおも奮闘を続ける旭君のサービスショット。

20151208_asahi_07.png

なんともかわいらしくみえるアングルですが、

20151208_asahi_08.png

眺めてるとどうも、ウッドデッキに乗せたい様子…。

20151208_asahi_09.png

とはいえ顎とネコ科の前肢だけではそうそうままならず、

敷物はあえなくドサリと地面に落ちるのでした…。

20151208_asahi_10.png

観ているこちらももどかしく手伝いたくなりました(^◇^;)

そのうち飽きるかな?と思いましたが、休憩も挟みながら再挑戦してました。
この日は早めに退出したためその後の様子はわからないのですが、
収容されるまではどうだったんでしょうか、気になりますね。

それにしても、若い個体にかかると敷物もおもちゃなんですねぇ。
よくみかけるのはフロート(ブイ)とか塩ビパイプとかタイヤ辺りかと
思いますが、これはとても興味深く、観覧するのも楽しかったです(*^▽^*)

12日はサタデーキャットフィーバーなのでまた異なるおもちゃがありましたが、
京都の場合この週に限らず、訪問の度に新しい何かが設置されているので、
旭君やミワちゃんが退屈してない様子が観られて嬉しい限りです。

(2015/12/08撮影)

カバのバシャン&チャポン母娘

今回は10/19に訪問したかみね動物園より、カバの母娘です。
かみね動物園には現在国内最高齢カバのバシャンさん♀と、末娘チャポンさんが暮らしています。

こちらがバシャンさん。
1963/03/12生まれの御年52歳です。

左。

20151019_kaba_01.png

正面。

20151019_kaba_02.png

右。

20151019_kaba_03.png

同じアングルの写真を並べてしまいましたが絞れなかった…(^◇^;)ゞ
だってこのお顔、こうして写真で後から眺めると悟りを開いたような半眼です。

動きが大~変、ゆっくりしていて、ほんの最初は大丈夫なのかな?
と思ってしまいましたが、足取りはとてもしっかりしていました。

こちら末娘のチャポンさんです。

20151019_kaba_06.png

正面からみるとよくわかるのですが、むっちむちです。
1991/12/18生まれ。あら、もうすぐお誕生日ですね。おめでとうございます(*^o^*)♪

興味深かったのが、かみねのカバさん達は放飼場とプールの落ち葉をさらえてむしゃむしゃしていたこと。
落ち葉というより枯れ葉も食べるのかと感心しました。↓の写真は落ち葉とは関係ない場面ですが。

20151019_kaba_04.png

ジャガー舎以外で長時間張りついてることがすくない(正直に書く)こともあり、
他園のカバさん達でこのような行動をみたことがありませんでした。

バシャンさん全身。

20151019_kaba_05.png

あまりにもご長寿な個体というのは、威厳と同時に朗らかさがあり、
それが独特な雰囲気を醸し出していて観覧者を惹きつけることが多いと思うのですが、
そんな空気感をバシャンさんも勿論持ち合わせていました。

でも、バシャンさんは食欲も旺盛で、チャポンさんより食べる順番も早いようです。
おっとりというより快活タイプにもお見受けしましたが、どうなんでしょうか。

朝ごはんをたいらげた後はプールへ。
ゆっくりゆっくりゆっくり歩を進めるバシャンさん…。

20151019_kaba_07.png

キリのよい位置?まではとても慎重に、ですが着実な動きです。
2年前のお誕生日間近な時期の朝日新聞には「足腰が弱ってきており」とあるので、
現在も変わらない生活を送れていることはバシャンさんご自身と職員さん達の努力の賜物なのでしょう。

この後はプールの隅に集まった落ち葉をむしゃって片づけてました。

母娘で並んだ後ろ姿。

20151019_kaba_08.png

背骨の様子から、左がチャポンさんで右がバシャンさんかな?

カバは群れで暮らす動物ですが、国内の動物園で複数頭飼育の場合は大抵がつがいであり、
飼育スペース不足による繁殖制限等、さまざまな事情によって単独展示が圧倒的に多いと思います。

複数の成獣が繁殖のためではなく、普段の生活としてこのように身体を寄せ合って
過ごしている姿を観られるのは、実はとっても貴重なことではないでしょうか。
(ヲタクな一来園者としては繁殖のための同居観察はまた別腹なのである…)

かみね動物園を一日かけて満喫し、カバ舎もそろそろ収容のお時間です。

20151019_kaba_09.png

やはりゆっくり着実にプールから上がるバシャンさん。

こちらはバシャンさん(↓の写真左)の寝室に続くドアなのですが、
バシャンさんがスタンバイする前からなぜかチャポンさん(同じく写真右)が
収容を催促するような動きをしていました。

20151019_kaba_10.png

でもドアが開くと、バシャンさんがすっと寝室に入り、
その後チャポンさんは自分の寝室に続くドアが開くのをおとなしく待っていました。

おかあちゃんの代わりに、早く開けてよと催促しているのかな…。
だとしたらなんとゆう孝行娘であろうか、チャポンさん。

今日も一日おつかれさまでした。
これからも末永く母娘揃ってお元気な姿を魅せてくれると嬉しいな。

そして自分はかみね動物園にまた訪問する機会が持てたらいいのだけどσ(^∀^;)

(2015/10/19撮影)

アトスとローラの間柄

少々時間をさかのぼりまして、8月16日の王子動物園トワイライトZOOより、
ジャガーの牛骨プレゼントイベントでみられたアトス&ローラ夫妻の様子(の続き)をご紹介します。
なお、時間がくだって薄暗くなってきたためみづらい写真が多くなっています。

前回の記事はこちら
牛骨かじりが大変似合うローラさんのお姿でした。

アトスどのが登場して逃げるように牛骨を譲った後、凝視するローラさん。

20150816_athoslaura_01.png

致し方ないことではありますが、複数頭展示されている場合の
食べ物プレゼントイベントでは必ずといっていい程目にする序列社会の厳しさです。

ローラさんの視線など意に介することもないアトスどのの牛骨かじり。

20150816_athoslaura_02.png

アトスどの、よくいえば武骨なかぶりつき方かもしれません(一昨年は"地味"って書いた)。
ローラさんの牛骨かじりの華やかさはどこからくるんだ。

ローラさん、2階に上がって遠巻きにも凝視してたんですが(枚数オーバーにて割愛)、下りてきました。

20150816_athoslaura_03.png

視線は肉巻き牛骨とアトスどのをしっかりと捉えています。

ローラさん、様子みながら腰を下ろす。

20150816_athoslaura_04.png

距離も詰めて、キバも剥いてみる。

20150816_athoslaura_05.png

アトスどの、無 視 。

20150816_athoslaura_06.png

それでもローラさんを追い払わない辺り、アトスどのは相当優しいのでは?と思います。

この類のイベントでは、その場において上位の個体が容赦なく追い払う姿しかみたことがありません。
といっても他に数える程度しか観覧したこともないので、個人の感想にすぎませんが。

ところで、肉巻き牛骨はあっさりとアトスどのに譲るローラさんですから、
アトスどのはチカラで勝てる相手ではないと判っているのだと思います。

なのですが、普段はローラさんは気の向くまま振る舞い、
アトスどのは結構気を遣っていると思しき場面にしばしば遭遇します。

ミワちゃんが京都に引っ越して同居再開して程ない頃、
ローラさんはキバ剥いてみても無視するアトスどのにワンパンツーパン繰りだして
休み場所を強奪した姿を未だに覚えています。Twitterに端折ってアップしてました。
(ただしここまでわかりやすい場面はこの時だけ。普段は距離を置いて過ごしている二頭なので)

とはいえ気を遣ってそうな割に、ボスキ&ミワの子育て中にお一人で過ごしていた時よりも
同居してる今の方がアトスどのは比較的元気にみえるという。アトスどの、ローラさんのこと好きだもんね。
コワいけどローラさんチャーミングだしな、わかるよ!(すべからく一ギャラリーの感想)

いちゃいちゃしている様子はほぼ観られないけども、
仲は決して悪くない、そんな王子のクロジャガー夫妻です。

そうこうしてるうちに、大きな肉片が牛骨からとれて落ちました。

20150816_athoslaura_07.png

奥で食べようと持ってくアトスどの。

20150816_athoslaura_08.png

おそるおそる、他にも落ちてる肉片を獲りに行くローラさん(手前)。

20150816_athoslaura_09.png

小さめの肉片にありつくローラさん。

20150816_athoslaura_10.png

よかったね。

この後、持ってった肉片を食べ終えたら悠然と牛骨に戻ってきてかぶりつきを再開していたアトスどのですが、
個体によってはローラさんがちいさい肉片に手を出すこともゆるさなかったのでは?という気がします。

自分内の「ひとつの記事につき写真は10枚まで」の制限により、
最後の写真が微妙なチョイスになりましたが、なんとなく二頭の間柄(の印象)が伝われば幸いです。

それにしても…、やっぱりプレゼントイベントは楽しいです。
来年もジャガーに牛骨プレゼント、あるといいなぁ。

(全て2015/08/16撮影)

ひたすらおたおめレオンさん

2日遅れではありますが、11月9日に群馬サファリパークへ、
レオンさんのお誕生日祝いにでかけてきました。18歳になりました。

レオンさん、おめでとうございます~!

20151109_leon_01.png

相変わらずハンサムですねっ(≧▽≦)

この日は天気予報では終日雨でしたが、ウォーキングサファリゾーンを離れるまで持ちこたえてくれました。
柵も抜きやすいしかえってよかった気がしますし、あまり寒くなかったのも助かりました。
ということで帰宅して写真チェックしたらいつもよりピックアップ写真が多くなった気がします。

すこし右向き。

20151109_leon_02.png

おねむ。

20151109_leon_03.png

敷き詰められた落ち葉の上でおやすみされてたのですが、
ジャガーの斑紋はカモフラージュのためにあるというのがよくわかりました。

ゴローン。

20151109_leon_04.png

あくび。

20151109_leon_05.png

抜けきらない柵がニクいけど、ネコのような仕草のレオンさんが可愛らしいです。

ニヨイつけ。

20151109_leon_06.png

すこし左向き。

20151109_leon_07.png

(2枚目の斑点…反転ではない)

またニヨイつけ。

20151109_leon_08.png

ピント甘いけど可愛らしいのでチョイス。

ぐねりん。

20151109_leon_09.png

たまりませんなぁ(正直な感想)

考え事をしているかのようなレオンさん。

20151109_leon_10.png

単なる可愛らしさとは異なる魅力があります。

お誕生日もいうまでもなく喜ばしいけれど、レオンさんのお元気そうな姿を確かめることができてなによりでした。
これからまたジャガーさん達にとってつらい季節ですが、お部屋でぬくぬくと乗りきってほしいです。

ところでこの日はサファリバスの最終便を乗り逃がしてしまい、迎えのバスを回していただくハメになりまして。
いつかやるんじゃないかと思ってたけど…、すみませんでした。お世話になり、ありがとうございました。

最近の訪問でよくあたる運転手さんだったのですが、
毎回詳しいガイドをしていただいて、群馬サファリ訪問の楽しみのひとつになっています。
ここをご覧になっていることはないでしょうけども、ありがとうございます。

次の訪問は未定ですが、またレオンさんや職員の皆様にお会いできることを楽しみにしています。

(全て2015/11/09撮影)