呼ばれてなくても受けて立つ

昨日(2月23日)付の天王寺動物園スタッフブログ♪

「ハートマークみっけ!」

「ファンの方なら当たり前?」ですって?
ということでしゃしゃってまいりました。
予想は追記に(*^∀^*)

20150211_ruthtwins_01.png

(2015/02/11撮影)

おかあちゃんの上で木切れガジガジしてるのは娘ちゃんです。

Read more...

オジャガさんの一周忌

野毛山動物園のオジャガさん。
みまかられて今日でちょうど一年になります。

20130416_ojaga_m_03.png

(2013/04/16撮影)

自分が最後にオジャガさんに会った日に撮影した中から一枚。

存命の頃に存じていた以上に、数奇な生涯を駆け抜けられていたと後に判明したオジャガさん。
そのことにかかわらず、こちらがどのような感慨を抱こうとも、彼女は彼女。

もしまた野毛山動物園のあのスペースで彼女に会えたとしても、
わたくしは相変わらずもごもごつぶやきながらじっとり眺めるだけでしょうなぁ、間違いなく。

王子ZOOのちちくりあうふたり

本日(2月19日)の王子動物園より。

昼下がり、ローラさんが寝っころがりながらアトスどのにちょっかいかけてました。

20150219_athoslaura_01.png

20150219_athoslaura_02.png

20150219_athoslaura_03.png

20150219_athoslaura_04.png

20150219_athoslaura_05.png

20150219_athoslaura_06.png

20150219_athoslaura_07.png

20150219_athoslaura_08.png

20150219_athoslaura_09.png

20150219_athoslaura_10.png

クロジャガー夫妻かっこええなぁ。

お互い前肢ぺしぺししてキバみせあいっこしておりました。
3枚目のワンパンも、ポカッ☆ くらいのものでしょうきっと…。
最後の辺りは軽く咆哮も響きましたが(^◇^;)

ツメむくしお顔もコワいけど、アトスどのに甘えるローラさん。
まんざらでもないというか結構嬉しいんじゃないかと思われるアトスどの。
(個人の勝手な感想です)

普段は、お互い干渉せずに過ごしてるクロジャガー夫妻ですので、
このようにフレーム内に二頭収まってる様子を観られるのは、個人的にとても嬉しいです。

アサヒヤマ・アゲ

昨年6月に訪問した旭山動物園より、ぺんぎん館とあざらし館で撮った写真を中心に、
旭山の思い出というか印象を書いてみたいと思います。

訪問前、旭山動物園のことはなんとなく遠巻きに眺めていた感じがあります。
が、実際に足を運んでみて感じたのは、シビれるようにカッコいい動物園ということでした(*´▽`*)

開園と同時にもうじゅう館目指してまっしぐらしてたところ、右手に飛び込んできたペンギン達の看板。

20140624_penguin_00.jpg

ムッハー、素敵!
森の中を泳ぐペンギン!しかも勢揃い!
ペンギン全種を並べた掲示は時折みかけますが、これはとっても素敵(*゚∀゚*)=3!

しかし一刻も早くもうじゅう館に辿りつきたいので慌ただしくカメラに収め、
さらに園内をすすみますと、左手にアザラシ達の看板もどどーんとありました。

20140624_azarashi_00.jpg

おそらく等身大のこの看板群、フレーム内に収まりませんでした。
この看板のためのスロープではないと思うのですが、スペースをなんと有効活用してることでしょう。
ゾウアザラシ、めちゃめちゃ大きいのですね!

入場して早々にテンションがボババとアガります。ウヒョー!(原文ママ)

それではぺんぎん館より、イワトビペンギン

20140624_iwatobipenguin_01.jpg

冠羽がないと判りにくいですね(^◇^;)

ジェンツーペンギン

20140624_gentoopenguin_01.jpg

お水が綺麗なのでペンギン達が泳ぐ姿がよくみえます。

屋内放飼場のキングペンギン

20140624_kingpenguin_01.jpg

屋内のスペースはあまり広くはないですが、後方でイワトビさん達が抱卵してたり、
手前のキングさん達もなんとなしにお活発にみえます。

あざらし館など他の獣舎でもそうですが、濾過装置で水の透明度を高く保っているそうです。
ここまでくっきりとお互いの姿がみえるのは動物達にとって居心地はどうなんだろう?と思いつつも、
ペンギン達もアザラシ達も泳いでる様子はとても楽しそうにみえます(主観でしかないけど)。

もぐもぐタイムやガイドタイムも有効に使っているからなのだろうと思われますが、
動物達が退屈そうにしている感じがない、またはすくなくみえたことにとても感心しました。
動物達にとって一日の過ごし方にメリハリが効いているのだろうと思います。

そもそも"行動展示"って、一体どんなの?そんなスゴいの? と思っておりましたが、
"行動展示"ありきではなく、エンリッチメントを充実させたら生き生きした様子が確認されたので、
それをニンゲン様からみえやすい位置に通路をこさえた、という印象を複数の獣舎から受けました。

非常によく考えてデザイン、設計されてるのではという気がしました(勿論全くの素人感想)。
どことは言わぬし一園にも限らぬが、みた感じ真似っこした改修とオリジナル、全然違ウ!違いすぎるぅ!

ですが全ての改修獣舎で、ニンゲン様の観覧しやすさ<エンリッチメント、とは感じなかったので、
旭山に自分の追っかけ対象がいてたら異なる感想を抱いてたのかもしれません。

続いてあざらし館より、ゴマフアザラシの皆様です。

円柱水槽(マリンウェイというそう)。

20140624_gomafuazarashi_01.jpg

とっても楽しそうに行き来する様子が印象的でした。

おっきい方の水槽。

20140624_gomafuazarashi_02.jpg

(下に向かう写真が続いてしまった)

おそと。

20140624_gomafuazarashi_03.jpg

気持ちよさそうです…。

屋内施設でもうひとつ感心したことがあります。
旭山ではフラッシュ撮影など禁止行為はボランティアさんが躊躇なく注意する、と聞いておりました。
さらにおっきめのカメラを持っていようものならマークされて監視され続ける感があるとかないとか。

それ聞いて旭山コエェー!と出かける前はちょっぴりビビってたのですが
(まあ自分のカメラはズームレンズでデカくもないのでマークされもしないが…)、

○○館入口に立ってる各ボランティアさんはパステルカラーのユニフォームに、
手には大きくプラカードこそ持っているけれど、にこやかに挨拶の声掛けをしています。
極力、来園者に威圧感を与えないスタイルに感じられました。

大阪のおコ○ラ様館とか神戸のおパ○ダ様館みたく、背後にガードマン立ってる雰囲気を想像してたので、
なーんだ全然楽しく観覧できるんじゃん!と警戒が解けたのと同時にとても感心しました。

常連系来園者としては禁止行為をはたらくような輩には心底来てほしくない、というのが本音ではありますが、
動物園の役割のひとつに、来園者に生物や環境について興味や関心を持ってもらうことがあります。

『動物園 4つの目的』 (日本動物園水族館協会HPより) の教育・環境教育の項。

この目的に沿って、来園者のうち一人でも多くに関心を持たせようとするならば、入口の敷居は低く、
間口は広くみせることは大事ではないかと個人的に常々思っているので、理想の手法にみえました。
さらにその分、禁止行為は徹底してやらせないという姿勢にもまたみえたのでした。

初見の威圧感はすくない方がかえって声もかけやすいというか、
注意された側にしこりを残さず(比較的)、ということはその後も禁止行為を繰り返させない(なるべく)、
興味も削がない(かもしれない)、効果的なやり方ではないかなぁと思います。

禁止行為であっても当人に悪気がなかったのなら、注意の仕方には相当気をつけないと、
後味の悪さが先に立ってしまって、そのヒトの今後の訪問機会を摘んでしまうこともあると思うので、
それはさせないための工夫がちりばめられてる気がしました。

そしてそれは先に書いた動物園の目的と合致してると思います。

とはいえ、旭山の人海作戦を国内各地の動物園でも実施できるかというと、
それは現状難しそうな気もしますが…。

再びぺんぎん館より、フンボルトペンギン

20140624_humboltpenguin_02.jpg

バビューン。

20140624_humboltpenguin_01.jpg

バビュバビューン。

こっからは感想というよりほぼ妄想ですが、園内でおみかけする飼育員さん達、妙にガテン感が漂ってました。
タオルバンダナ、まくったTシャツ袖、そして皆様やけに日焼けしておられ、全体的にちょっぴりコワモテ感。
おそとでDIY、遊具やら柵やらたくさんこさえてはるんだろうかなどと妄想膨らみました。

ガテン感はともかく、各職員さん、ボランティアさん、それぞれの役割を誇りをもって果たされている
という感じがぎゅんぎゅんして、ガワは動物園だけども、なんらか戦闘集団っぽさがありました。
カッコいい。

そうでなくてもお土産のお菓子が美味しいから最高だよ!

人呼んで二度寝のルモ君後編

こちらの記事の続きです。
昨年9月9日に訪問したとべ動物園より、プリメーラさんとルモ君。

09:34 ゴロ寝するルモ君を尻目にすこし歩き回るプリメーラさん。

20140909_premeralumo_11.jpg

その後ウッドデッキの2階へ上がり、毛づくろいなどしたりまたまたプレゼンティングしたり…、

09:51 上プリメーラさん、下ルモ君。

20140909_premeralumo_12.jpg

この時点ではまだ距離の近い2頭ですが、

10:09 10時を回り本格的に就寝体勢に入った模様。

ルモ君。

20140909_premeralumo_13.jpg

プリメーラさん。

20140909_premeralumo_14.jpg

寝てる場所がお互い離れております…。

ということで自分も一旦ジャガー舎を離れて駆け足で園内一周し、正午前に戻ってきました。

12:03 つい先程まで奥のデッキで寝ていたプリメーラさんが移動してきました。

20140909_premeralumo_15.jpg

(左奥がプリメーラさん、右手前がルモ君)

お?

20140909_premeralumo_16.jpg

ルモ君から近づいてます!

だが敬遠される。

20140909_premeralumo_17.jpg

だって今回はプリメーラさん近くに座ったけどプレゼンティングはしてこなかったでしょ~。
そもそもモーションかけられてた時にこそ突撃しなきゃダメなんでにゃーかな~。
(まあ他人様に言うのは簡単ですが…)

12:09 ルモ君再び就寝。

20140909_premeralumo_18.jpg

寝るんかいっ(^◇^;)
ブレないわねぇ…。

12:26 プリメーラさんお水の抜かれたプールに移動する。

20140909_premeralumo_19.jpg

通りすがりだとみつけられませんね(^◇^;)
ご機嫌ナナメとかそういうわけではなさそうですが。

その後は、プリメーラさんもプールから出たりルモ君もなんとなく起きてたり…、
で13時半からのランチなんジャガーに突入するのでした。

ルモ君、眠いのかおかんむりなのかどっちなんだい。

20140909_premeralumo_20.jpg

これでも応援している(つもりなのだ)よ、ルモ君…。

ランチなんジャガー編に続く。

2015年1月の天王寺ジャガー一家

1月の天王寺ジャガーズの写真をちょろちょろっとアップします。

お正月(2日)の双子ちゃん。左が息子くん、右が娘ちゃん。

20150102_ruthtwins_06.jpg

昨年最後に会った12月23日にはまだ擬岩に上がれなかった双子ちゃんですが、
お正月には狙い定めた慎重なジャンプで上がれるようになってました。
昨年最後の開園日に上がれるようになったらしいです。日に日に成長しています!

おかあちゃんの真似してシュート上の擬岩も渡る息子くん。

20150102_ruthtwins_02.jpg

ここはむしろサイズ的に子ども達の方が得意かもしれませんね(*^m^*)

息子くんを押し出して戻らんとするルースおかあちゃん。

20150102_ruthtwins_03.jpg

息子くん、そう無茶をすることもなく戻ることができてました。

公開初日のマイペースそうな印象が強かったのか、
さほどおかあちゃんべったりでないと思い込んでた息子くんですが、

20150102_ruthtwins_04.jpg

そんなことはなく、普通におかあちゃん大好きだわなって思いましたσ(^∀^;)

この日は風も強くかなり寒かったせいか、麻袋の上から一歩も出ずに過ごしてました双子ちゃん。

20150102_ruthtwins_01.jpg

まるまって寝てる息子くんを肘掛代わりにしている娘ちゃん。
じゃれあってる時だけでなく、おねむの時も上に乗っかる娘ちゃんが散見されました(^◇^;)

でも娘ちゃん、兄弟の毛づくろいなんかもしてるんですのよ。

20150102_ruthtwins_05.jpg

関係ないけど息子くんの肉球がやけに美味しそうに写っているな…。

とはいえおかあちゃんにも乗っかるんですが。

20150102_ruthtwins_08.jpg

おかあちゃんに登って遊ぶのは息子くんもおんなじですが。

ママの下からチラッ

20150102_ruthtwins_07.jpg

以上、脈絡なくツーショット写真を選んで並べてみました。

1月29日のジャガオさん。

のび~

20150129_jagao_01.jpg

さらにアクビ~

20150129_jagao_02.jpg

昨年12/20にお隣のヒョウ、ヒョンさんが亡くなり(;ω;)、
年が明けてからは空いたヒョウ舎にジャガオさんが出るようになりました。
そのため現在は終日、ファミリー全員と会えるようになっています。

なお、ジャガオさんはお歳な上に寒いの苦手なので寝室と出入り自由になっています。
ちょこっと出てきた時のひとコマでした。

「人呼んで"二度寝のルモ"」前編

昨年9月9日に訪問したとべ動物園より、プリメーラさん&ルモ君です。

とべでは現在、毎週火曜に"ランチなんジャガー"というお肉あげとガイドのイベントが催されています。
訪問した時はピューマと週交代だったのですが、2015年1月現在はジャガーのみのようです。
ちなみにピューマのイベント名は"ランチ食うガー"。ダジャレ好きなので楽しい。

ということで一週間遅れでしたがルモ君の7歳のお誕生日祝いも兼ねてでかけてきました。
イベント中も合わせて、今まで以上にいろんな様子が観られて楽しかったです!
担当さん、ご一緒してくださったなおさん、ありがとうございました(*^▽^*)

普段は動物園行き始発の路線バス利用で早くて9時20分頃ジャガー舎着なのですが、昨年2月の
ネコ歩きツアーの折、午前のツアー定員15名という参加権確保のためにタクシーで開園前に乗りつけたところ、
とべジャガーズについては今後も朝の観察1時間はタクシー代で払った方がよい気がしましたので、

今回もタクシーぶっ飛ばして開園直前にエントランス到着、アメリカストリートまで早歩き!
ほぼ開園と同時にジャガー舎にスタンバイできました。

09:04 プリメーラさんおはようございます( ´ ▽ ` )ノ

20140909_premeralumo_01.jpg

ものすごいスキマからズームして撮ってるので(殆ど盗撮といえよう)、
両脇の柵をカットしてその分プリメーラ様のプリティフェイスを増やしています。

09:06 おはよ~、ルモ君!

20140909_premeralumo_02.jpg

(でん)

朝っぱらからよい寝っぷりだね!

…アタシはいつ来れば起きてるルモ君のハンサムフェイスを拝めるんだい\(^o^)/?!

09:10 プリメーラさんが仕掛けてたたき起こされるルモ君。

20140909_premeralumo_03.jpg

09:12 プリメーラさんが再びルモ君にプレゼンティングのために近づく。

20140909_premeralumo_04.jpg

(なんで場所を変えてすでにゴロンしているのかルモ君よ)

09:12 レスリングなう。

20140909_premeralumo_05.jpg

20140909_premeralumo_06.jpg

(ともに上プリメーラさん、下ルモ君)

09:14 再びウッドデッキの1階で就寝体勢に入るルモ君。

20140909_premeralumo_07.jpg

のび太君かアンタは…。

09:21 みたびのプレゼンティングによりレスリング。

20140909_premeralumo_08.jpg

なお、ここでいうレスリングは文字通りのレスリングであって、交尾の暗喩ではありません。

09:24 ルモ君のスプレー。

20140909_premeralumo_09.jpg

それはよいのですが…。

09:29 ちょっと起きるルモ君(≒既に寝ていた)。

20140909_premeralumo_10.jpg

10時過ぎまでこのようなやりとりが繰り返されるのですが、ひとしきりレスリングした後、
いつもの就寝場所にのっそりと歩いてきてゴロンッと横たわるルモ君の姿が忘れられません。
(身につまされるともいうが…)

この日浮かんだルモ君の二つ名が、今回の記事のタイトルです。
今まで「寝太郎ハンサム」とか「ハンサム寝太郎」とか勝手にあだ名つけてきたけど、
貪欲なまでの睡眠欲、就寝体勢への所要時間、今回がこれまででもっとも強烈な気がします。

なお、彼の名誉のために書いておきますと、あくまでも昨年9月上旬での様子であって、
その後とべ常連さんのツイートでオスらしい行動もきちんとみせてくれているとのルモ君です。

後編へ続きます。