旭山の大型ネコ科の皆様

先日、王子動物園でアトス&ローラの発情期間の最終日を観た後、
神戸空港から一路北海道へ飛び、雪の旭山動物園にでかけてまいりました。
勤め先で申請してた3連休に通常休みがくっついて4連休という奇跡シフトになってたもので…。

画像検索でみた、雪の中のライラ様に会うなら今しかないのではないか?! と思い立ちまして。
結果的には2日費やして雪の中のライラ様には会うこと叶わず、ご縁がなかったということでしょうか(↑▽↑)
それでも一瞬はお姿拝見できましたし、何より雪の旭山はめちゃくちゃ感動的だったので満足しています。

先日のレポもしたいと思いつつ、まずは昨年6月に訪問した折の写真より、大型ネコ科の皆様を。
超絶美形ライオンのライラ様だけではなく、素敵な大ネコさんばかりなのです(*^o^*)♪

ライラ様の奥方、レイラさん。

20140624_lion_11.jpg

奥様も美形!

レイラさんは獣舎や光線の加減かまたはやはり個体差なのか
瞳の色が淡くみえ、目元も涼しげなのでエキゾチックな印象があります。

20140624_lion_12.jpg

そりゃあこんな美形夫妻なら子ども達も美形ですわねぇ…シミジミ

続いて、アムールヒョウの午前担当、アテネどの♂。

20140624_amurhyou_01.jpg

旭山にはアムールヒョウはアテネ&キンのご兄弟が暮らしています。
2004年生まれというのがとてもよく判るお名前です(*^_^*)

こちらは午後担当のキンどの♂。

20140624_amurhyou_02.jpg

…どっちも美形だな〜(*・ω・*)

旭山のアムールヒョウは王子動物園とも縁が深いそうですし、親近感がわきます。
さらには、新たにアムールヒョウが来園するとのお話もありますし、ますます気になります。

こちらはクロヒョウのパックさん♂。

20140624_kurohyou_01.jpg

20140624_kurohyou_02.jpg

おなかが貫禄でたゆんとされてますが、クロヒョウらしいキリリとしたお顔だちです(*^ε^*)
この時も先日も2階?部分のヘリを歩いたりお元気に過ごされてました。

アムールトラののん。ちゃんさん♀。

20140624_amurtora_01.jpg

現在国内最高齢アムールトラで、天王寺のアヤコさんのお姉さんらしいです。
お会いした時はアヤコさんと姉妹とは存ぜず、後から知って勿体ない気持ちになりました^^;

のんちゃんさんは人工哺育であるためかひとなつっこい個性をお持ちで、
開園ダッシュでもうじゅう館へ一番乗りしましたところ、ゴリスリと鼻鳴らしのお返事を戴けました♪
主に、この日おつきあいいただいた地元のお友達のKさんに(*^∀^*)

この時は近すぎるか遠いかであまりお写真撮れなかったのが心残りでしたが、
先日の訪問ではどアップ写真が撮れたり雪の中のお姿も存分に観ることができたので、
やっぱり行ってよかったな~と。(お財布事情にはフタをする)

ユキヒョウのヤマト君♂。

20140624_yukihyou_01.jpg

20140624_yukihyou_02.jpg

王子のユッコちゃんと一緒に生まれた兄弟です。
ユッコちゃんとよく似てる~!でもやっぱりオス顔なので、ハンサムユキヒョウ男子でした。
自分がお会いした限りでは、おっとりした個性の持ち主という印象をうけました。

以上、6月にお会いできた皆さんでした。
ユキヒョウのジーマちゃん♀には会えませんでしたが、こちらは先日訪問分でご紹介予定です(*^_^*)

最後の一枚はライラ様のフレーメンで。

20140624_lion_00.jpg

またライラ様や皆さんにお会いできたらば大変に嬉しく思います。

超速で過ぎ去りしアトス&ローラ発情期間

1月16日から始まったとの今回の王子ジャガー夫妻の発情周期。

20150120_athoslaura_01.png

(2015/01/20撮影)

結論から申しまして、1月20日が最終日だったそうです。ということは5日間。
確か前回(2013年8月)も、一週間もなかったのでした。

参考に、天王寺のルースさんは2013年5月発行の『なきごえ』によると、
発情期間は「10日間ぐらい続き、」とあるので、どちらが平均的なのか判りませんが、
すくなくともローラさんの発情期間は短めなのかな?と思います。

幸いにも前回アップした17日だけでなく、20日にも同居観察のチャンスを持てました。
今回は20日の様子をコンパクトにまとめたのをアップします。

朝イチ交尾してたそうですが(円形猛獣舎に着いたのは10時過ぎ)、
一見まったり、実は忍耐強くローラさんの気乗りを待つアトスどの…、
という状態が13時頃まで続いていました。

↓は11時前頃、アトスさんがすこし距離をつめてローラさんを毛づくろい。

20150120_athoslaura_02.png

なんともほほえましくときめく絵面でありますが、よくみるとローラさんはハナにシワが寄ってます^^;
しばし舐められるがままでしたがその後、「やめぇや!」と言わんばかりにアタマで振り払ってました^^;

しかし13時を回った頃、ローラさんはおもむろにアトスどのを誘いにかかり、早速マウント開始です。

20150120_athoslaura_03.png

(ローラさんのカオがこわい^^;)

20150120_athoslaura_04.png

首尾は上々、そんな表情。(ラップ風に)

その後、ローリング姿勢のままアトスどのに甘えるローラさん。

20150120_athoslaura_05.png

(ジャキッ)

20150120_athoslaura_06.png

だがローラさんはツメを剥くので油断できない。

20150120_athoslaura_07.png

後ずさってるアトスどの。

一方のアトスどのはツメを剥くところをほぼみたことがありません。
とはいえ彼がキズをこさえてる様子もないのでローラさんも手加減はしてるのだろうと思います。
(素人感想です)

インターバル。2階でアクビするローラさん。
この場所で佇む彼女をなんとなくひさしぶりに観た気がします…。

20150120_athoslaura_08.png

…って、ローラさんの右上のキバが折れてるゥ~!
い、いつの間に…。

17日の写真を観返したら既に折れていましたが、それより前となると
しばらくクチを開けた写真も撮っておらず、いつ頃折れたのか判断できず。
折れてしまったものはもうどうしようもないけど、ローラさん気をつけてね…(;▽;)

さて、17日はユキヒョウ舎との仕切りの際でマウントしてるのが殆どでしたが、
この日は向かって右端のガラス面の際で何度かマウントしてました。

20150120_athoslaura_09.png

右端のガラス面は下部に通気口があるので、グルグルと唸り声がきこえてきて興奮しました!

マウント終了間際、ローラさんがキバを剥く直前にアトスどのどアップ(*^o^*)

20150120_athoslaura_10.png

ヨダレヨダレー!

上手くいってたら、4月末~5月アタマ頃にベビちゃんの誕生があるかもしれませんね(*^m^*)♪

王子ジャガー夫妻のねっとりタイム再び

タイトルの通りです(*゚∀゚*)

20150117_athoslaura_01.jpg

(2015/01/17撮影)

↑は一緒に雨宿りしてるお熱い二頭。
(普段ならこの狭いスペースに一緒に雨宿りすることはほぼないと思われる…)

先週の金曜(1月16日)から始まってるそうです。
Twitterのおかげで(Oさんありがとうございます~!)、早々と様子を知れてありがたい限りです…。
ということで翌日の休みに観察という名の覗きに繰りだしてまいりました。

Twitterに流したのとほぼ同じものですが、
一日の様子が凝縮されてたみたいなマウントがありましたので取り急ぎアップします。

①ガブゥ

20150117_athoslaura_02.jpg

②愛撫

20150117_athoslaura_03.jpg

③おこられる

20150117_athoslaura_04.jpg

④首尾は上々だったらしい

20150117_athoslaura_05.jpg

2枚目、マウント中に相手を毛づくろいとは、
前回(2013年8月)は勿論、他の大型ネコ科カップルでもほぼ観たことがありません。
アトスどの、優しいんだけど、勿体ぶらずにゆうわ、エロいよ!

なお、この日の印象では、周期に入って日が浅いためかローラさんはさほどに乗り気ではない雰囲気。
前回のようにアトス君を追っかける様子はありません。ええナオン感でてますローラさん…。

かたやアトスどのは粘り強くローラさんの気乗り待ちをしています。
アトスどのも相手の気配を読み取るのが前回の時より上手くなったように思います。
どちらも発情周期に対してこなれた感じがします。

アトスどの。

20150117_athos_01.jpg

(ローラさん待ちの合間のアクビ姿)

ローラさん。

20150117_aura_01.jpg

また遠くないうちにクロジャガっ仔に会えるかもしれませんね♪

ですが今は彼等の濃厚で濃密なオトナの時間を堪能したい気分です(*^ε^*)
(ただの覗き魔)

撮ればピンナップばり日本平夫妻

去年の間に2014上半期ジャガーさんは全部更新したとみせかけて、
5月14日に訪問した日本平動物園の美形ジャガー夫妻がまだだったのです。

この日は中抜けしたこともあり、さほど枚数も撮っておりませんでしたので、
キコさん、アラシどの一気にアップしてしまいます。

相変わらずシャッターさえ切ればピンナップばりのお二人です(*・∀・*)

撮った順でアラシどのから。

20140514_arashi_01.png

どうやったらこんな美形に生まれつくのかねぇ…シミジミ

土の上でスヤるアラシどの。

20140514_arashi_02.png

アラシどのがよく寝てる場所は網の上なのでこのアングルは珍しい(*´▽`*)♪
みたことある寝顔といえば網越しに下から覗きあげるばかりであげくにヨダレ垂らしたりしてて、
同じ目線の高さから眺める寝顔の無防備さよ…。可愛らしいですね~(*´▽`*)♡

ごくごく中。

20140514_arashi_03.png

お水飲んでるだけなのにこのキュンキャワさ。魅惑っぷりがハンパありません。

続いてキコさん。

20140514_kiko_02.png

そんなつもりはないのでしょうが、わずかにかしげた首といいポーズまで完璧フォトジェニック。

ウロるアラシどのを高いところから見物中のキコさん。

20140514_kiko_01.png

妙にフレームにうまいことおさまってる一枚。
日本平のご夫妻は超絶美形フェイスにジャガーらしい体型なのが
チャームポイントだと勝手に思ってます(*^∀^*)

キコさんのくっきりとした毛並みとお顔だち。

20140514_kiko_03.png

いつもながらみとれてしまいます。

写真はいつものように羅列したので、覚え書き。
この日はつかずはなれずの二頭でした(いちゃいちゃしてる期間になかなか行き当たりません^^;)。

二頭とも、特にアラシどのが徐々に肥えてきてて、おなか周りがかなりどっしりしていました。
アラシどの、ヘリにジャンプする際に一瞬ズリ落ちそうになってたのをみて気になっておりましたが、
彼自身の体調に加えて季節的に暑さも考慮に入れつつ、ダイエット作戦中とのことでした。

12月にも下半期の東海遠征で会ってきましたが、5月と較べてキコさんはすっきり、
アラシどのはあまり変わってないような気もしたけど、同じかちょっぴりすっきりしたように感じました。

そうそう、12月の訪問ではお試しで別居している時にあたりまして、
別居の様子はいずれ更新するであろう次の日本平記事で書ければと思いますが、
今年もキコさんとアラシどのから目が離せません。

のいちの思い出ダイジェスト

昨年2/20に訪問したのいち動物公園の思い出を駆け足で。

シロテテナガザルのチャコかあさんとニコちゃん♀。

20140220_shirotetenaga_01.jpg

ニコちゃんはこの時で生後半年弱。
彼女は大きくなったら毛色は黒かなぁ?(王子動物園のマリアちゃんを思い出しつつ)

おとうちゃんのニタさんもやってきて(手前)、一家団欒といった雰囲気です。

20140220_shirotetenaga_02.jpg

団欒というか寝そべってTVみる時の姿勢ですね、おとうちゃん^^;

そしてシロテテナガザルの放飼場が立派です。
下の真ん中にいるちょぼちょぼとした黒いのがファミリー。

20140220_shirotetenaga_00.jpg

おサルさん達の獣舎が立派だとなんとなく嬉しいですね。
(それははたしていいことなのかは置いておいて)

マンドリルのユリアさん♀。美女。

20140220_mandrill_01.jpg

浜松市動物園出身の年下のムコ、リュウ君と暮らしてます。
マンドリルの放飼場もモート式だからか、ゆったりしてみえました。

ハシビロコウのさささん♂。(読みづらい)

20140220_hashibirokou_01.jpg

よく撮れたではなく、可愛いアングルだと思った写真をピックアップ(*^m^*)

20140220_hashibirokou_02.jpg

この日は室内展示場だったととさん♂は残念ながら8月に亡くなったそうです。
一度だけでもお会いできてよかった。

もうお一方、セーブルアンテロープのカリルさん♂。ゆったり過ごされてました。
とてもご長寿だったそうで、残念ながら先月亡くなられたそうです。

20140220_sableantelope_01.jpg

アップ。

20140220_sableantelope_02.jpg

穏やかな表情です。

セーブルアンテロープ、美しくそしてそれ以上に美味しそうなその毛色に大層ときめきました。
のいちにはもう一頭、ショーンさん♂という方も暮らしてるそうなので、彼にも会ってみたいものです。

屋内施設であるジャングルミュージアムより、ビントロングのお二方。

多分ケチャップさん♀。

20140220_binturong_01.jpg

ビントロング舎では1日に2回、スコールタイムという雨が降る時間帯があり、
普段日中は休んでることの多い彼等はお活発になるそうです。

こちらは多分ソルトさん♂。

20140220_binturong_02.jpg

この時の訪問では残念ながらタイミングが合わず、スコールタイム直後でした。
それでも二頭が動き回ってる様子を観られましたからよかったです。
とはいえ、再訪の折には真っ最中に居合わせたいものです。

高い湿度と屋内施設であることでビントロング舎のあるフロアに足を踏み入れた途端
充満している、いわゆるポップコーン臭。これぞ動物園の醍醐味、という感じ(*^m^*)

ビントロングに限らず、のいちでは動物達を肌身で感じられる気がします。
のいち動物公園の存在を知れただけで動物園ヲタクになった価値あるわぁ、
ぐらいに感銘うけて帰りました(褒めてるのか微妙な物言いですが)。

また訪れたい~!

ある秋の日のキメボスキ

20141025_boski_01.jpg

「こんにちはみなさん、ボスキです」 (のしっ)

松の内も過ぎてしまいましたが、あけましておめでとうございます。
今年はマメな更新とか言わないけど昨年以上に頻度を落とすことはないようにしたいものです。

年明け一発目は、昨年10月25日に訪問した平川動物公園より、ボスキ君です。

この日はお天気もよかったのですが、ボスキ君は開園直後から左奥で絶賛寝てました。
他所も周って12時過ぎて戻ってきてもジッと寝ている…。

13時を回った頃、目を覚ましてアクビでもしようものなら思わず、
「ボスキたんいいよいいよ~♡ かわいいよ~♡」と独り言もらしつつシャッター切りました。
その後、ボスキ君はカメコをウザがるでもなく、行動開始。

擬木に上がったかと思うと、おもむろにギャラリー側を向いてたれじゃがーになるボスキ君。

20141025_boski_03.jpg

アップ。

20141025_boski_02.jpg

ほどなくして、ジャガー舎前は結構なひとだかりになりました。
次々に「可愛い~♡」という黄色い歓声が!

寝てた時よりあからさまに表情が明るい、ボスキ君。

茶化すこと言うと、ボスキ君はおだてに弱そうというか案外調子ノリじゃなろうか。
とぼけたようなしかし可愛い顔持ってきてると思うのはわたしだけか。

20141025_boski_04.jpg

ちょっと情けないような、そこが抜群に可愛らしいような、ボスキ君。

20141025_boski_05.jpg

(多分同世代にモテるより年配者に好かれるタイプ)(全くもって余計なお世話だが)

20141025_boski_06.jpg

そうしょっちゅう会えるわけではないボスキ君の、このような様子を観られたのはラッキーといえましょう…。

ボスキ君の魅惑のヒップ。

20141025_boski_07.jpg

擬木から下りた後も、毛づくろいやツメとぎやブイで遊んだり、収容ちょっと前まで割とお活発でした。

20141025_boski_08.jpg

20141025_boski_10.jpg

その後担当さんに伺ったところでは、ブイも気が向いた時にたまに遊ぶ頻度らしく、
この日は何回か観られたのでよかったです。ゴキゲンよく過ごしてる姿に会えて嬉しい。

それでは今回の最後に、柵越しながらもイケメンボスキ君。

20141025_boski_09.jpg

また来るからね!元気にしててね!
12月にも会ったけどね!今年もまた行くからね!