ルースちゃんお誕生日おめでとうとありがとう

天王寺動物園のルースちゃん。
29日に6歳のお誕生日を迎えました。おめでとうございます!

20140509_ruth_01.jpg

こちらは2014/05/09撮影です。
今は寝室で子育て真っ最中なので会うことはできません。

双子ちゃんを授かった折の同居期間の直後に撮った一枚。
発情周期後なので落ち着いていらっしゃいます。

時折、天王寺へでかけては担当さんに母仔の様子を伺っていますが、
ルースちゃんはしっかりと子育てし、双子ちゃん達も元気に育っているようです。
(毎回お忙しい中どうもありがとうございますと担当さんにこころより感謝です)

子育てするルースちゃんと元気な双子ちゃんに会える日が楽しみです(*^∀^*)
スポンサーサイト

チャゲさんお誕生日おめでとうございます

8月17日、東山動植物園のナイトZOO最終日に突撃してきました。
その日、いつも通りのチャゲさんです(*^∀^*)

20140817_chage_01.jpg

チャゲさん、29日に21歳のお誕生日を迎えます。おめでとうございます!
体調がすぐれなかった1年半前を経て、今もお元気な姿を魅せてくれることにひたすら感謝です。
この日もいつものようによく吼え、よく歩いておられました。

この日は自分にしては柵が抜けた写真も撮ることができました(^◇^;)

20140817_chage_02.jpg

20140817_chage_03.jpg

チャゲさんの魅力を伝えるというには程遠く、ただ柵が(割と)抜けたというだけではありますが(↑▽↑)
それでも、お元気そうだということが伝われば技術に見合ったミッションはクリアしていると思います(ひどい)。

冬場は多くのジャガーさん達にとって、高齢のジャガーさんにはより一層厳しい季節です。
この冬も体調を崩すことなくお元気に過ごしてほしいなと思います。

ああどこでもドアが欲しい。いやたびのとびらでもいい。
ジャガー舎の前のレリーフにテレポート機能がついていればいいのに。

ワクワクのいち動物公園_カワウソ編

更新がんばってもうちょっと追いつくぞ!
ジャガーさん達も溜まってるけど、それ以上に溜まってるのがたくさんの素敵な動物達…(^◇^;)
ローラさんとミワちゃんのニク氷まっしぐらはじめ、ジャガーさん更新の合間に差し挟んでいく予定です。

今回からしばらくは2月に初めて訪問した高知県立のいち動物公園になります。

夜行バスで早朝高知入り→いつも利用する美味しいめ朝ごはん→路面電車→ローカル列車、
駅からはやや歩いてさらにエントランスまでの石段をひぃはぁ言いながら登っていって、
開園10分前にゲート到着(*^o^*)!

20140220_noichi-entrance.jpg

統一感があってお洒落なエントランスです(*^∀^*)

高知へは何度か足を運んでいる割にやっと訪問したのいち動物公園
初訪問が遅くはありますが、とても楽しみにしていました。

というのも、数多の動物園に足を運んでいる歴戦の動物園ヲタクの方々がこぞって絶賛していて、
この点は今イチ…というハナシをほぼきいたことがないのです。ぜひ自分の目でも確かめたかったのでした。

実際それは素敵な動物園でして、次回の訪問を今から楽しみにしている、そんな感じです(*^∀^*)♪

…が、その辺りを上手くまとめる自信はありませんので、まわりくどくでもちょびっとでも伝われば幸いです^^;

そんな中で今回は、カワウソさん達のお写真です。

こちらはコツメカワウソさん(識別御免)。

20140220_kotsumekwus_01.jpg

エネルギーいっぱいなこの表情(*^m^*)

あくび。

20140220_kotsumekwus_02.jpg

カワウソといえば動物園好きな人達の間でも根強い人気がある印象です。
が、動きが早くて自分には撮影が難しく、なかなか撮ることがことができませんでした。

その自分にしては珍しく可愛らしいお姿が撮れたわけですよ(*-∀-*)
もちろんカワウソ好きな方が撮られるお写真には較べるべくもありませんし、
そもそも写真を撮ることを第一の目的として訪問しているわけでもありませんが。

リア獣。

20140220_kotsumekwus_03.jpg

獣舎の構造的に柵やガラスがないので下手でも撮影がしやすい、ということはあるかもしれませんが、
それだけでは決してなく、のいちで会う動物達はすべからく元気で生き生きしてみえるのです。
どの獣舎でも、どことなく高揚感に包まれながらシャッターを切ってました。

そのせいかなんとなく写真撮るの上手くなった気がする!(気のせい!)

20140220_kotsumekwus_04.jpg

小石で遊んでた際のひとコマ。きゅりっ。

続いてこちら、ツメナシカワウソさん。
おとうちゃんのクラさんだそうです。

20140220_tsumenashikwus_02.jpg

ツメナシカワウソコツメカワウソよりサイズがかなり大きいのですが、
お顔の雰囲気もかなり違っていて、観較べるのが楽しかったです。

生息地は北緯15度以南のアフリカ大陸だそうです。
そんなことも知らなかったわけですが、むしろそれを知るための施設なのでよいのです(^∀^;)ゞ
おかげで今は知っているわけですし(*^∀^*)

のいち動物公園ではそういった知識的なことも掲示物を読み込む前に自然と入ってくる感じがします。
目の前の動物が活発に動いていて、それが観覧者に気づきやすい獣舎の造りになっているとか(@∀@)?
(イヤ素人には全く判らないことで根拠なしに適当に言っています…^^;)

20140220_tsumenashikwus_01.jpg

水面から出たお顔が親しみのわく可愛らしさです。

泳ぐ姿を横からも。

20140220_tsumenashikwus_03.jpg

20140220_tsumenashikwus_04.jpg

20140220_tsumenashikwus_05.jpg

横からの泳ぎ姿は特に撮るのが難しい印象なのですがアップに耐えうる写真があったというのは、
オフシーズンの平日だったため周囲に気がねなく写真撮れてたからだと今更気づきましたが…(^∀^;)ゞ

さて、この時飼育展示されていたのはコツメカワウソツメナシカワウソの2種だったのですが、
現在はユーラシアカワウソも飼育再開されているそうで、3種のカワウソの比較ができます。

ううっ、次回の訪問が楽しみすぎる!

氷プレゼントでハッスルジャガー母&娘

今回から王子動物園トワイライトZOOのプレゼントイベントの様子をアップしていきます。
写真枚数が多いので全3回の更新の予定です。気が向いたら別の記事が挟まるかもしれませんが。

ところでわたくし、今夏の王子動物園トワイライトZOOを
昨年、ボスキ君とミワちゃんが生まれた時からずっと楽しみにしていました。
今年はクロジャガー双子にプレゼントに違いない(*´▽`*)♪
と…。

夏休みシーズンの前にボスキ君は鹿児島に行ってしまいましたが。゚(゚^▽^゚)゚。

しかしながら、そのボスキ君のお別れ会での牛骨プレゼントで
素晴らしい?パフォーマンスをみせてくれたミワちゃんのおかげで、
"お肉の鬼"ミワちゃん様に再び会えるのは楽しみだなぁ…と。

今年は5日間のトワイライトZOOでしたが、円形猛獣舎でのイベントは
昨年の"ジャガーにプレゼント"と異なり、ライオンとジャガーの日替わりプレゼントでした。
そして"じゃがらいじゃがらいじゃが"というスケジュールだと思ってたのに"らいじゃがらいじゃがらい"でした。

いえ決してジャガー比率下がったとかそんなことは思ってますが不満というわけではありません。

イベント担当、ローラ&ミワ母娘がアトスどのに代わって登場!
(昨年のアトスどのは地味でしたからのぅ…)

20140814_lauramiwa_01.jpg

この時、ローラさんはミワちゃんにやられたそうで眉間にハゲがありましたなそういえば。

20140814_lauramiwa_02.jpg

一目散にプレゼントに向かう母ローラさんと、それを若干驚きの目で見つめる娘ミワちゃん。

この日はいつもおもちゃの準備をする主担当さんがお休みだったので、
サブ担当さんがプレゼントの準備をされたのでぶらさげ位置が違っていました。

その点もあってミワちゃんはプレゼントに気づくのが一瞬遅れたのかしら。
何かにつけ反応の早いミワちゃんの珍しい瞬間です。

そして母ローラさんの本来のがっつきガールっぷりを
ミワちゃんは知っているのか否か、なんとも興味深いひとコマでした。

ローラさんの羽交い絞め!

20140814_lauramiwa_03.jpg

…なんと馬肉巻き牛骨ではなく氷トリ肉です。
昨年さほど食いつかなかったニクin氷のプレゼント。

後から伺ったところ、牛骨だとミワちゃんが興奮しすぎるので氷に変更したのだとか。

ミワちゃんもほんのすこし遅れて氷のそばへ。

20140814_lauramiwa_04.jpg

それにしても毛足の短いジャガー、しかも斑紋でカムフラージュがないため、
筋肉のつき方が非常によく判る黒変種、なんと美しい身体をしていることでしょうか。

20140814_lauramiwa_05.jpg

母と娘でかぶりつく。

20140814_lauramiwa_06.jpg

もうしばし、出だしのツーショットをご覧ください。

20140814_lauramiwa_07.jpg

20140814_lauramiwa_08.jpg

掴みづらい氷の上にいつもと違う位置でぶらさがってるからか微妙にもてあましている感じがします(^◇^;)

20140814_lauramiwa_09.jpg

それにしてもツーショットでたくさん写真におさめられて嬉しい♪

それではかわいいミワちゃんでもって今回はここまで。

20140814_lauramiwa_17.jpg

バレンさんもご長寿ジャガー様

あと2~3日早く更新するつもりが少々日が空いてしまいましたが、
敬老の日にちなんでもうお一方アップしたかったジャガーさんがこちら。

3月15日にお会いした群馬サファリパークのバレンさんです。

20140315_valen_01.jpg

まどろみ中。
バレンさんのこのような表情を観ていると、
バックヤードにある"日向ぼっこが好き"という紹介文がよく理解できる気がします(*^∀^*)

横から。

20140315_valen_02.jpg

現在の国内最高齢は熊本のチャペさん(1991年11月8日生まれ)ではありますが、
その次のご長寿が1991年12月27日生まれのバレンさんなのです。
その差は日数にして50日もありません。

---2015/04/28追記---

その後、熊本のチャペさんの生年月日が1991年1月8日と判明。
実際は1年近くお歳が離れていたお二方でした。

バレンさんは2015年3月14日に亡くなられたので、本当に残念です。
チャペさんにも、バレンさんにも、グランデさんの最高齢記録を塗り替えるくらいに
末永くお元気で過ごしてほしいと思っていましたし、今もバレンさんにそう思っています。

------

どちらもこの冬をお元気に乗りきっていただきたいです(*^∀^*)♪
もちろん、バレンさんとチャペさんだけではなく、各園のジャガーさん皆様に向けて。

それにしてもバレンさんの寝相…、

20140315_valen_03.jpg

20140315_valen_04.jpg

たまりませんねぇ(*^m^*)

しかしながら起きている時は、それは凛々しいバレンさんです。

20140315_valen_05.jpg

この時は前回訪問より痩せ気味だったので、少々気にはなっていたのですが、
群馬サファリへ訪問予定のフォロワーさん達におのがウザ感もかえりみず様子見をお願いしたおかげで、
時折お元気なお姿も確認できております。よかった。お心当たりの皆様どうもありがとうございますm(_ _)m

グランデさんもそうでしたけど、とべのルモ君、そして群馬のバレンさんと、
冬場にしもやけシッポになってしまった(グランデさんは前年より悪化感があった)
ジャガーさんが複数いたので、今年はそうならないといいなぁと切に思います。

それではバレンさん、年内に会いに行きますからね(*゚∀゚*)!

金沢動物園deオセアニア

気づけば10ヶ月前なのですが、横浜の金沢動物園に2013年11月に訪問した時の記事です。

ところで、金沢動物園は言わずと知れた草食充の動物園ですが、
来園者アピールが、よこはま動物園ズーラシアや野毛山動物園に較べて、
イメージで使われる"草食系"だなぁと思います(かなりオブラートに言い換えた)。

過去記事では絶賛してましたけど、金沢訪問後のイメージは、
ず○らしあってお○かいし、の○やまってあ○とい、であります。
※あくまでも来園者アピールにより醸される印象です。

横浜3園がアイドルグループならカナザワちゃんを選ぶわたくしだね(要らねぇよ)!

閑話休題。

金沢で最もつよい印象が残ったかもしれないお方がこちら。

20131112_ookangaroo_01.jpg

オオカンガルーのルビーさん♂。アルビノ個体です。
アップした写真では判りませんが、紅い瞳をされています。
個体名もきっとそこからだと思いますが、素敵なお名前ですね。

群れのお仲間カンガルーとやりあうルビーさん。

20131112_ookangaroo_02.jpg

20131112_ookangaroo_03.jpg

20131112_ookangaroo_04.jpg

全然負けてないですね!
アルビノだと弱視だったりして、なんとなくおとなしそうな思い込みがあったのですが、
ルビーさんはたくましかったです。

昨年訪問した際は、オオカンガルーは頭数がとても多く放飼場のスペースが足りないため、
2つの群れを日交代で交互に出してました。ルビーさんには毎日お会いできるわけではなかったんですね。

とはいえ放飼場そのものは決して狭くなく、カンガルーさん達はかなりのスピードで跳ね回ってました。
他園のカンガルーではみたことのない姿です。観られてよかったです(*^∀^*)

ということで、金沢動物園はオセアニアの動物も充実しています。

コアラさん達はお食事タイムに行き当たりました。
個体識別御免ですが、可愛らしく撮れてた写真を何枚か。

(追記)
Wiswombatさんに教えていただきました、ありがとうございます(*^∀^*)
こちらはバニラちゃん♀、王子動物園のソラさんの妹だそうです。

20131112_koala_01.jpg

20131112_koala_02.jpg

飼育員さんが意図してない樹にやたら登ろうとして連れ戻されてました。

これは多分2012年生まれのワカちゃん♀だと思います。

20131112_koala_03.jpg

こりゃあ可愛いわい…。

(同じく追記)
ワカちゃんは王子動物園のウメさんの娘さんだそうです^^

そして金沢動物園のスターといえばっ!

20131112_commonwombat_01.jpg

コモンウォンバットのヒロキさん♂です!
激しく映り込んでますが、ヒロキさんの愛くるしさがすこしでも伝われば幸いです。

この日はエラいこと寒くて、ヒロキさんは寝室でうろうろ…。
ボケブレも激しく、写真は殆ど撮れませんでしたが、起きてる姿にお会いできてよかった♪

このプロポーション、フォルム、たまらないですね~(*´▽`*)

20131112_commonwombat_02.jpg

今度はぜひお外のヒロキさんにお会いしたいものです。

金沢動物園には他にもゾウさんやサイさん達など、魅力的な方がたくさんおられます。
昨年、群馬→多摩へ一緒にでかけた友人と、今年は横浜3園巡りを予定しているので今から楽しみです。

チャペさんの全国最高齢ニュース

9月10日付の朝日新聞(WEB版)のニュースをご紹介します!

『「全国最高齢」でも毛並みツヤツヤ 熊本のクロジャガー』

チャペさんがニュースに!
思わず浮かれてしまいます(*^ω^*)♪♪

写真のチャペ様がとても麗しく格好いい…(*´▽`*)♡
「黒光りする毛並みと鋭い眼光は健在で、ファンも多い。」
ファンが多いだなんて、当ったり前じゃあないですか(*^ω^*)!

夏場も食欲を落とさず、お食事はぺろりと召しあがっていたそうです。
よかった、安心しますね(*´▽`*)♪

馬肉と牛レバーが計約3kg…、と。ふむふむ。
キバと歯がすり減っているので、お肉は1.5cm程に切って与えている…、なるほど。

グランデさんが亡くなってから、チャペさんが現在存命のジャガーさん達の中で最高齢!
グランデさんの長寿記録(25歳10ヶ月)を更新してほしいと、担当さんのお言葉。

チャペさんは現在22歳10ヶ月。
まだまだこれからもお元気でいてくださることをこころから願っています。

ちょっぴり気になるのが、市民からは「敬老のお祝いを」との"声も寄せられている"、という一文。
熊本市動植物園の今年の敬老の日イベントはクロジャガーのチャペ様で決まりでしょう!
ぜひ、ぜひお祝いを!わたしも行きたい!出勤日なので行けませんが…(´Д`;)

その代わり、お誕生日ちょうどは無理でも近い時期に会いに行けたらなぁと思っております。
(いつもの行く行く詐欺にならないようにしましょう…)

それでは、4月22日にお会いした時のチャペさんです。

20140422_chape_01.jpg

いつもながら鋭い目元とへの字の口元が格好いい~!

かと思えば、

20140422_chape_03.jpg

可愛らしさもあります(*´▽`*)

前回(2013年5月)よりすこしお痩せになったようでしたが、その分足取りが軽快だったと記憶しています。
これもまた担当さん達による日々のお食事の細やかなケアの賜物なのだと思います。

…それにしてもジャガーさん記事の更新遅れはご法度、
または今後は訪問時にメモ帳を持っていくようにしようと思います。
気づくのが我ながら遅いけれども。

(追記)!
仕事の帰り道、唐突に思い出しましたが、メモとってました。

・すこし給餌量を減らしてスリムアップ、おかげで跛行が収まってる。
・最近は整腸剤もなし。
・ただし予定より痩せてしまっているので引き続き注視。

…ひとつしか覚えてませんでしたね…。

この日のベストショット。

20140422_chape_02.jpg

身体のフォルムも確認できつつ、お顔が柵の間にちゃんと収まっています!
四肢とシッポは細めなのですが、胴体がどっしりしているのがチャペさんの特徴です。
やっぱり格好いいですね、チャペさんは…。(うっとりしている)

次回お会いできることを楽しみに日々を送ります…。

旭山におわすのがかのライラ様

今回はジャガー更新ではなく、かねてよりお会いしたくて会いに行ったお方の記事です。
といいつつ、お会いしたのははや6月ですが(^◇^;)ゞ

この方です。

20140624_lion_01.jpg

横からでは判りにくいかもしれませんが、
旭山動物園で暮らしているオスライオンのライラ様です。

かねてより超絶ハンサムなオスライオンさんが北の大地におわす…、
ということは存じてましたが、そのハンサムなライオン、ライラさんに会ってみたい!
と思ったのは昨年、到津の森公園でご子息であるキングさんにお会いしたからです。

キングさんもお目にかかった時は大概、ハンサムやぁああ!と興奮しましたが、
お父上であるライラさんの美形度は画像で眺める限りでも
息子たち(東山のサンさん♂もキングさんと一緒に生まれた兄弟)の比ではない…。

いつかは自分の目で確かめたい…、ということで6月に行ってまいりました旭山!

そしてこちらがライラさん(正面)です(*゚∀゚*)=3!

20140624_lion_02.jpg

…美しすぎるお顔だけが出ていてかえっておまぬけなアングルなのはご容赦ください。

美形なだけではなくお顔も大きい気がします。タテガミが立派なせいでしょうか。
なのにシュッとした麗しいお顔だちなのでジャガーさん達の大きい顔とは全然違いますね!
昔の映画俳優とか歌舞伎役者さん的なお顔の存在感でしょうか(*^m^*)

アップ。

20140624_lion_03.jpg

…同じ次元に存在している実感が湧かないくらい美形です…。

ナナメ45度。

20140624_lion_04.jpg

既に18歳(1996/04/14/徳山動物園出身)なのに全くお歳を感じさせないお顔だちです。

似たような写真が続きます…(~∀~;)ゞ

20140624_lion_05.jpg

20140624_lion_06.jpg

旭山動物園で大変楽しく充実した時間を過ごせましたが、その分
ライラさん(だけではないけれど)にお会いする時間が足りなかったような気がします^^;

あまり立ち上がって歩いてるところは撮れなかったのですが一枚だけアップ。

20140624_lion_10.jpg

決してアタマでっかちということはないと思いますが(もちろん小顔でもない)、
タテガミと立派なお顔だちのおかげでやっぱり顔デカくみえますね。
オスのライオンにとっては大事なことではないでしょうか(*^∀^*)

足取りが若干覚束なくみえた場面もありましたが、ぜひ長生きしていただきたいです。

20140624_lion_07.jpg

ライラさんのお父様は当時国内最高齢で亡くなられた徳山動物園のレオさんなので、
きっとライラさんも長生きされることと信じてます(*^∀^*)!

スフィンクス的ライラ様。

20140624_lion_09.jpg

どんなポーズをとられてても絵になる、それがライラさん(*´▽`*)

北海道まではおいそれとは出かけられないのですが、
ライラさんにまたお会いしたいし、旭山にも行きたいなぁと思い出を反芻する日々です。

20140624_lion_08.jpg

ライラさん、またお会いできる日を楽しみにしています。

まるで少女のようなチャゲさん

先月、8/17に東山動植物園のナイトZOO最終日に突撃してきました。楽しかったです(*^o^*)
丸二週間遅れでしたが、アスカどのにもお誕生日おめでとうも伝えられました♪

しかしその前に3月に訪問した時の、可愛らしいチャゲさんをご紹介します。

さかさチャゲさんです。

(ウガッ)

20140327_chage_01.jpg

(ウグ)

20140327_chage_02.jpg

(ぺろっ)

20140327_chage_03.jpg

(アグゥ)

20140327_chage_04.jpg

チャゲさんは体調管理のため、寝室との行き来が自由になっていることが多いようですが、
寝室にいててもこんなおちゃめな姿をみせてくれました。

昨年は長寿動物の表彰に決まって大喜びして、
表彰式当日は台風により涙を飲んで地元で過ごしましたっけね…。
それからもう一年経とうとしています。…早いわぁあ(´Д`;)

チャゲさんは先月お会いした時もとてもお元気な様子でした。
今年の冬も元気に乗りきっていただきたいです(*´▽`*)

20140327_chage_05.jpg

(文字どおりの"深窓の令嬢"風チャゲさん)

天王寺ジャガっ仔のひきつづき

今日も双子ちゃんは元気に過ごしているだろうか…、
と毎日ソワソワしながら、会えなくても休みの日には足が向かってしまうこの頃です(^◇^;)
というわけで一昨日(8/30)も天王寺動物園のジャガー舎へ。

獣舎前に告知が貼られてました!
何度でも言います、おめでとうございます!

20140830_jaguarbabies_01.jpg

わぁ~、大阪市のHPに載ってた頃よりおおきくなってるぅ(*´▽`*)♪
(当たり前)

そしてスタッフブログに、双子ちゃんの動画も!
いよっ!待ってましたっ!

「ジャガーの赤ちゃんですよ~~」

既に繰り返し繰り返し何度も観ています(^◇^;)

みためも違うけど、動きも全く違う双子ちゃん。
1つめの動画で、ジャガオジュニア(模様の大きい方)が兄弟?姉妹?のおっぱいを吸おうとしてませんか。
ルースジュニア(模様の小さい方)は時折ジャガオジュニアをウザそうにしてるようにもみえます^^;
生まれてそう経ってない時期から既に個性が垣間見えます。

二頭とも健やかに育ってくれて、お外で会える日が待ち遠しいです(*^∀^*)

双子ちゃん誕生のニュースをきいてから最初の休みに会いに行った時のジャガオさん。

20140822_jagao_01.jpg

こちら側の思い込みにすぎませんが、ドヤァ…。という雰囲気にみえなくもありません。
お祝いとお礼と同時に、失礼な認識でいたことにお詫びを伝えるべく、
ジャガー舎で一人ブツブツつぶやいてしまいました^^;

いつものジャガオさんですが、こころなしか表情に余裕が感じられます(気のせい)。

20140822_jagao_02.jpg

と同時に、可愛らしさも兼ね備えてる、それがジャガオさん。

20140822_jagao_03.jpg

(ここまで2014/08/22撮影)

二頭とも、ジャガオさんに似た気だてのよいジャガーさん達に育ってくれると嬉しいです。

ここからは8/30に撮影したジャガオさん。のうしろどたま。

20140830_jagao_02.jpg

この写真撮るまで知らなかったんですが、
ジャガオさんって首のつけね辺りの位置にハート型の斑紋があります!
なんと…。こんなしぇくし~な部位にチャームポイントを隠し持っていたとは恐るべしジャガオさん…。

同居期間中、度々ジャガオさんにマウントしたり首根っこにかぶりついていたルースちゃんでしたけど、
もしかしてこのハートマークを狙っていたのでしょうか。そんなわけないでしょうけど、ときめきますね♪

穏やかなだけではなくて後から一味違う魅力がにじみでるハンサムジャガーさん、それがジャガオさんです♡

振り向いたお顔なんて、もはや神々しい…(*´▽`*)
光線の加減だけではこうはならないはず!

20140830_jagao_01.jpg

本当に、気張ってくれてありがとうございました。
これからも、ジャガオさん自身がお元気で穏やかな姿を魅せてくれますように。

さて、この日は閉園間近にヒョウ舎の皆さんが収容された後、
ルースちゃん側の寝室のシャッターが上がり、柵越しにルースちゃんのお顔を観ることができました!

20140830_ruth_01.jpg

すこしでも日光にあたる時間をとっているのでしょうか。
お元気そうな姿に会えて、とても嬉しいです。

放飼場奥の柵越しでは、目視では表情まで判らなかったのですが、
今まで会った頃とは異なる、頼もしく、りりしい表情をしています。

20140830_ruth_02.jpg

母乳もちゃんと出て双子ちゃんは元気に育っているとのこと、本当に喜ばしいことです。
ありがとうとおめでとうとおつかれさまです。

お掃除中の飼育担当さんを見守る?見張る?ルースママです。

20140830_ruth_03.jpg

担当さんが近い位置に移動した時にいつものじゃれじゃれではなく、
シャーーーしたようにみえたのですが、実際どうだったんでしょう。
飼育担当さん大好きなあのルースちゃんが!と思わず興奮してしまいました^^;

20140830_ruth_04.jpg

時間にして10分程でしたが、嬉しいひとときでした。
母子で元気な姿を魅せてくれる日を楽しみにしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。