その後のボスキ君と8月6日編

夏生まれジャガーさん達の誕生日とか夏場の夜間開園とか、
アップしたい記事は他にもあるのですが、今回は月初めの平川訪問より8/6のボスキ君です。

でもその前に、先日平川を訪問されたおこあんさんのブログにて、
最近のボスキ君の様子を知ることが出来ました♪ こちらのリンクからどうぞ~(*^o^*)
(リンク許可ありがとうございました!)

ボスキ君、さらにオトナびてきた気がします(≧∀≦)
そしてお池にはブイが!ちょっと遊んだりもしているようです(*^O^*)
わ~、よかった、とても嬉しいです♪

それにジャガー舎前にボスキ君の個体紹介掲示が貼られてます!
自分が訪問した時は、ジャガー舎前には来園や紹介の掲示物がなかったのです。
個体紹介に"クロジャガー"と記載されているのも嬉しいポイントです(*^_^*)

平川動物公園の皆様に感謝です、ありがとうございます!
(追っかけがいうことではありませんが…)

20140806_boski_05.jpg

王子動物園もそうですが、元々は黄色に斑点のジャガーを飼育していたため
種名掲示には"ジャガー"とあるので、クロヒョウと間違えられてしまいがちなのですよねぇ。

特に平川の猛獣舎は、順路どおり進むとまずクロヒョウ舎があり、その次がジャガー舎なので、
ボスキ君がおとなジャガーになる頃には、先にシム君に会ったギャラリーに「デブいクロヒョウもいる」とか
言われるのではないか…、などと思ってました(^◇^;) 今のところ「ちっさくて可愛い~」とよく聞こえてましたが。

なお現在の平川は、クロヒョウとクロジャガーを比較しながら観察できる日本で唯一の動物園です。
いずれボスキ君が成獣になったら、両者の違いを体感するといった楽しみができそうです。

さて、この日は12時半までの滞在だったので写真は少しですが、
晴天だったせいか前日よりのびのびした表情を観ることができました♪

おはよ~、ボスキ君!

20140806_boski_01.jpg

今日も元気そうでなによりです(*^∀^*)♪

ちょっとお水が溜まってる!

20140806_boski_02.jpg

判りづらいですが、注水口から直接お水を飲んでるボスキ君です。

今日はお天気よさそうだし、ひょっとして水遊びボスキ君が観られるかしらわくわく…。

20140806_boski_04.jpg

水が溜まるのを待ってる風のボスキ君。
ですが、待っても待っても水位は変わらず…^^;

10時を周って諦めたのか、ウッドデッキの下で休んでみたり、
それでも時折お池に下りて水を飲んだりしてました。

天気がいい、すなわち暑かったので泳げるくらい水張ってほしかったなぁと思いつつ、
晴れてたとはいえ台風接近前でしたからしょーがないかなぁと考えたりもしました。

そんなうちにあっという間にタイムリミットが来てしまい、前日と違って未練たらたらで平川を後にしました。
やっぱり、せめて収容を見届けるプロセスがないと、かえって名残惜しさがつのります(;▽;)

この日一番よく撮れた(と思う)ボスキ君。

20140806_boski_03.jpg

またね!また来るからね!元気にしていてね!
スポンサーサイト

天王寺動物園で双子のジャガー誕生!

ビッグニュースが飛び込んできました!
既に一昨日の話題ですが。タイトルの通り!

大阪市HPより↓

「天王寺動物園でジャガーの赤ちゃんが生まれました【平成26年8月9日(土曜日)】」

おめでとうおめでとうございますございます!

20140725_jagaoruth_01.jpg

(7月の大層暑い日だったのにくっついておやすみしてる熱い二頭)

8月9日、ルースちゃんが双子のジャガーちゃんを出産しました(*^∀^*)
ルースちゃんが子育てしているため性別はまだ不明。早く知りた~いっっ!

思い浮かぶことが多すぎて、何から綴ればいいのか判りません(*゚∀゚*)
…でも、まずは正直な感想を晒しておきます^^;

最近天王寺動物園へ行ったのは先月の25日と29日。

20140725_ruth_01.jpg

こちらは25日のルースちゃん。
どうでしょうこのおなか。この時、中では双子ちゃん達がひりだされる日を待っていたのですね。

しかしながらわたくし、単に肥えたのかと思ってました。

応援の気持ちはもちろんあるけれど、過度の期待はしないようにしなくては…、
と自分に言い聞かせていました。本当に、今だから言えることですが(^◇^;)

どちらかというと、これまでのジャガオさんとルースちゃんの同居観察の感想は、
他園含めて未だ繁殖には至っていない大型ネコ科カップルのそれと近しいものでありましたから。

ですがきっぱり、わたしの目はふしあなでした(≧∀≦)ヨカッタ~!

ジャガオさん。

20140725_jagao_01.jpg

ジャガオさんが次の世代を繋いでくれたこと、
とてもというよりいろんな気持ちがないまぜになって嬉しく思います。

まず、未だにジャガオさんのご両親のことはよく知らないままだけど、
国内生まれのジャガーさんの血統が続くこと。

飼育頭数減少、個体高齢化が如実な現在の国内ジャガー(に限りませんが)飼育状況において、
神戸(出身含む)のクロジャガー達はもちろん希望の星ですが、アトスどのとローラさんは外国生まれであり、
それとは別に、現在存命の国内出身のジャガー達の血統が全て絶えてしまう可能性はありました。

そんな状況の中、ジャガオさんは常日頃感じていた彼のイケメンさをここぞという時に発揮してくれました。

20140725_jagao_02.jpg

率直に申しまして、お歳を召してからのメスとの同居は、
ジャガオさんにとってなかなかすんなりいくことではなかったように思います。

ルースちゃんとのコミュニケーションはうまくとっているように見受けられましたが、
それだけでは繁殖に結びつかないこともままあるわけで。
寒さとかスタミナ切れとか敵(?)も多いし。

こっからは一方的な思い入れでしかない、しかも失礼なハナシですが…。

オスらしいお顔だちだけど穏やかそうな表情がいつも印象的なジャガオさんが、
だけど繁殖はうまくいかないままにさらにお歳を召すのはさみしいなぁ…、
などとどうにもスムーズにはみえない同居、いえ交尾の様子を目にする度に思ってました。

だけど、わたしなんぞが思ってたよりよほどジャガオさんはええオトコでした。
自分でも何様かとは思いますが、だからこそ余計に嬉しいというのがあったりします。

ええオトコ感に最も満ちていたであろう時期の観察を逃したのは、アホとしか言い様がありませんが。

そしてルースちゃん。

20140729_ruth_01.jpg

29日に撮った、やけにいろっぽいルースちゃん。

ルースちゃんが子育てしてくれているのも嬉しいです。

王子動物園のローラちゃんに対しては、(ええおかあちゃんになるって)前から知ってたから!(ドヤァ
…とばかりに過去ツイートをリンクしたりしてましたが、

ルースちゃんはかねてより、つかみどころがない不思議っ娘という印象で、
子育てしそうにも、育児放棄しそうにも、どっちもありえそうだなぁと眺めておりました。

普段から極端なじゃれっ娘でしたし、
同居中は意外と相手の気配を読んで振る舞うことができるかと思えば、
やっぱりジャガオさんそっちのけで職員さんやギャラリーに気をとられてたりしてましたから。

でも、子育てをする場合は、優しいええおかあちゃんになる。
と思ってました。まあわたしの予想は信用ならないですが。

ジャガオさんもルースちゃんも、
こちらが(勝手に)期待することをやってのけてくれて、これ以上に喜ばしいことはないと思います。
いかに自分が彼等をみくびっていたかが露呈しましたが、そんなことはよいのです。ヒャッホウ!!

やっぱりうるうるつやつやなルースちゃん。

20140729_ruth_02.jpg

それにしても仔ジャガー写真、とっても気になります!
それぞれジャガオさんとルースちゃんに似すぎていて、初対面でも容易に識別できそうです(*^∀^*)

どうか、二頭ともこのまま無事にすくすくと大きくなりますように。

20140725_jagaoruth_02.jpg

最後となりましたが、天王寺の職員の皆様に、本当におめでとうございます!
嬉しすぎて言い表しきれないこの気持ち、どう伝えたらよいものでしょうか(*´▽`*)

愛らしくもりりしめなプリメーラさん

翌日のボスキ君が気になるところではありますが、黒いオスっこが続いてる!
ので、そろそろ黄色に黒い斑点のメスっこに会いたい!ということで
今回の更新は2月22日のとべより、プリメーラさんです。

この日は当初、終日ルモ君かなぁと思われたのですが、
午後になってプリメーラさんと交代しました。わ~い、ヤッターっo(^▽^)o♪

20140222_primera_01.jpg

14時半頃からのご出勤だったため、短い時間ではありましたが、
おひさしぶりにお元気なプリメーラさんにお会いできて大変嬉しかったです。

りりしーいっ プリメーラ様っ!

20140222_primera_02.jpg

寒かったせいもあるのか、歩き回ってることが多かったです。

とべのジャガー放飼場は国内ではおそらく一番面積が広いため、奥の方にジャガーさん達がいる時には
手持ちのレンズでは遠くて撮れないこともあります。レンズを買い足したいなぁと毎回逡巡です。

アップの写真がことごとくブレと柵抜きができず…。

20140222_primera_03.jpg

ということでアップはしていませんが(紛らわしい文章)、この日撮った写真を観返してますと、
口元をむにゃむにゃさせる様子やその際にはみでるベロがグランデさんそっくりでした。

おまけ。ゴミ箱の分別表示。

20140222_primera_00.jpg

クリクリのおめめとチーターみたいな目の下の線、
これはプリメーラさんがモデルと思われます。可愛いっ!
右上の前肢もたまりませんっ。

先月に四国ジャガーさん達に会いに行くつもりでしたが、
思いの外早かったボスキ君のお引越しに合わせて遠征をとりやめて王子に通い詰めたため、
気づけばまたしてもしばらく間が空いてしまっています。次はいつ会いに行こうかしら(^◇^;)

ボスキ君に会ってきました_8月5日編

王子動物園スタッフブログの8/4記事で、平川動物公園からのボスキ君の近況報告が紹介されました。

「じゅーいのしゅーい#10 ボスキ元気です」

お元気そうでなによりです(*´▽`*)!!!

そんなタイミングではありましたが、ありがたくもたまたま2連休シフトだったため、
8/4の仕事明けに夜行バスに乗って鹿児島へばびゅんと行ってきました。

8/5の8時半に鹿児島中央駅に着いた時点では、大雨の影響で在来線が運転見合わせてたりもしましたが、
多少の身支度をしてる間に運転再開となり、10時半にはボスキ君の下へ馳せ参じられました(*´▽`*)
その後もなんとか2、3度瞬間的に小雨がぱらつく程度でお天気持ってくれたので本当によかったです。

そんなお天気だったということをこころに留めつつ、8/5のボスキ君の様子をアップします。

ボ ス キ 君 !!

20140805_boski_01.jpg

でっかくなったね!(こないだより)
さらにおとうちゃんに似てきてるね!

雨はやんでるもののまたいつ降り出してもおかしくないお天気なせいか、
屋根のある奥の方でたたずんでるボスキ君です。

この姿勢…、寝ちゃうかな?

20140805_boski_02.jpg

予想通り、寝てしまったので昼食をとりに。

12時頃に戻るとまだおやすみ中。

20140805_boski_03.jpg

王子の頃よりおとなびたような気がする寝顔です。

ボスキ君が寝てる間に約2年ぶりの平川動物公園をズダッと一周し、
約3時間後にジャガー舎へ戻ってきたところ、ボスキ君はお水のないお池にいました。

20140805_boski_04.jpg

おそらく、この日は天気が荒れる可能性もありましたから、水が抜かれてたのだと思います。
戻った当初はお池のすみっこで寝てたから、死角になって早め収容されたかと思っちゃったよ(^∀^;)

ところでこのお池、面積が広いわけではないのですが、王子のプールと違ってかなり深さがあります。
スタッフブログの記事で泳いでるボスキ君、水位から推測するに、本当に泳いでると思います。
たのもしい嬉しい(*´▽`*)♪♪

なお、水を引き込んでいる元の川は園内に流れる五位野川だと思いますが、
眺めも素晴らしく暑い日でも涼しくなる、山の中の清流という雰囲気で素敵な川なのです。
ボスキ君、よかったねぇ(*^∀^*)

ちょっと活動開始。

20140805_boski_05.jpg

基本アトスおとうちゃん似だけど、このカットはローラおかあちゃん似だな…。

なんとなく組み木の様子が判ればな~、の一枚↓

20140805_boski_06.jpg

右下から出ている擬木が、お池の対岸から渡されている分で、
左奥へ伸びている丸太がツメとぎしてる分です。

程なくして再びおやすみの体勢にはいるボスキ君。

20140805_boski_07.jpg

ゴローン。

20140805_boski_08.jpg

そうそう、左隣がクロヒョウ、右隣がライオンの獣舎なのですが、
王子の円形猛獣舎と同様、柵2枚隔てられるのみでお互いの姿は丸見えです。

クロヒョウのシム君は擬木の橋の上で過ごしていることが多いので、
日中顔を合わせることは少ないと思いますが、ライオン夫妻とは常にお互いの存在を感じる状態。
ライオン夫妻は日替わり交代なのですが、どちらが出ていても落ち着いてるボスキ君でした。

ボスキ君のマイペースさなのか、王子の円形猛獣舎バックヤードで
ライオンのラオ&サクラ夫妻とお向かいさんだったことがよかったのでしょうか。

そうこうしているうちにそろそろ収容の時間が近づいてまいりました。

20140805_boski_09.jpg

さかんにニャンバウアー。
ニンゲン用ドアの窓柵にも前肢をかけてみたり。

シュートが開ききらないうちにアタマをつっこんで、あっちゅう間にお部屋へ帰っていきました。

20140805_boski_10.jpg

ボスキ君、また明日。

以上、ボスキ君は元気にしてました(*^o^*)♪
平川動物公園の皆様に大変感謝です。

ですが、正直な感想も綴りたいと思います。

正確にはボスキ君、元気にヒマそうにしてました。
(と自分の目には映った)

今はトレーニング期間でもあるのでしょうし、
訪問した折はあいにく天候にも不安要素がありました。

ですがですが。

王子で今もブイやタイヤや麻袋で遊び暴れまわってるミワちゃんをみてますと、
"まだ生後7ヶ月(もう8ヶ月だけど)のかわいいボスキ"君に、まだ8ヶ月ではあるけれど、
「平川にお引越ししてよかったね」と声をかけたくなるそんな様子がみたい、追っかけな自分です。

とりあえず、明日もボスキ君に会えることを楽しみにしながら、
天文館へしろくまを戴きに平川を後にいたしました。
ということで翌日(8/6)編に続きます。

アラシどののおたおめ及びいつものハンサム

さる7月31日は日本平動物園のアラシどのの13回目のお誕生日でした。

まだ7月と思ってたようで、当日にお誕生日おめでとうをつぶやかずに過ごしてしまいました。
遅れましたがあらためまして、アラシどのお誕生日おめでとうございます(*´▽`*)

今年1月28日の訪問より、アラシどののハンサム画像を並べます。

横顔。

20140128_arashi_01.jpg

正面。

20140128_arashi_02.jpg

ナナメ45度。

20140128_arashi_03.jpg

キコさんもそうですが、アラシどのもお顔がフレームに収まってるだけで
写真が上手くなったと錯覚してしまうジャガーさんです。

実は正面顔とナナメ顔はツメとぎの最中でした。

20140128_arashi_04.jpg

美形って何しててもこんなにも麗しいとは、
正直に申しまして世の無情を感じざるを得ません(↑▽↑)

これで三度目のアップとなる、アラシどののフレーメン顔。

20140128_arashi_05.jpg

(モデルが美形なために「撮るの上手くなったな~」錯覚によりチョイス率が高まった結果です)

お祝い感のない記事となってしまいましたが…、
5月に訪問した際になんだか肥えたなと思ったアラシどの(他人様のことは言えませんが…)。
担当さんによるダイエット作戦や夏場の健康管理でケアしてもらっているようです。

そんなわけで毎年願いつつも今年は例年以上に、
アラシどのの心身ともに健やかなる日々が続く一年となりますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。