順調にデカくなる双子とキャワパパと素敵ママ

気がついたら王子ジャガーズは4月末にアップしたっきりでした。
アップしてないじゃがさんがまだまだようさんおるとかそういうことは言わない…。
ということで6/16の王子動物園よりクロジャガーファミリーです。

しばらくぶり(3週間ほど)に行ったら、双子ちゃん達はさらに大きくなっているし、
遮光幕も張られてましたし(王子動物園は毎年対応が早いのが嬉しい^^)。

遮光幕の下でおやすみするアトスどの。

20140616_athos_01.jpg

ハァ~(*´Д`*)♡
うっとりしてしまう、魅惑的な寝姿です(*´Д`*)

(入れ替え)

双子ちゃん達、身体も大きくなって渡し木で過ごしていることも多くなってきました。

こちらはミワちゃん。

20140616_miwa_01.jpg

ローラおかあちゃんそっくりやぁ(*゚∀゚*)ブハッ

いいキバになってきたボスキ君。

20140616_boski_01.jpg

ボスキ君も瞳の青色はほぼ抜けています。
でもミワちゃんに較べると今でも青みがかっていて、個体差なのかもしれませんね。

ミワちゃんのごろりん。

20140616_miwa_02.jpg

ミワちゃんは最近この岩がお気に入りのようで、度々腰を下ろしてました。
今の身体の大きさにぴったりだもんねぇ。

それにしても、かわいいけど既にデコしわがあるミワちゃん。
ボスキ君にもイカつチャーミングなデコしわがあって、つい視線がそちらへ向いてしまいます。

可愛いミワちゃん。

20140616_miwa_03.jpg

ミワちゃんの、時折白目も覗く、大きく見開かれた強い眼差しは、
軽やかで無駄のない身のこなし、対象物(≒獲物)に向けた集中力と執着心と同様に、
将来大物だなぁと感じさせます。優秀過ぎてちょっぴりコワいくらい(;^∀^A

ローラさん。

20140616_laura_01.jpg

昨年の今時分は結構むっちりしてたのですが、かなりスリムです。
2年前もこんな感じでしたけど、子ども産んで逆にスタイルよくなった~!パターンでしょうかね。

そして下腹部の辺りをみてますと、もう授乳はしていない様子…、
と思って担当さんに伺ったらやはりそのようです。

やんちゃざかりの子どもがいる母ネコのシッポ。

20140619_laura_01.jpg

(こちらだけ6/19撮影)

放飼場では子ども達がとびかかったり近づいただけでガウッと一喝するローラママですが、
バックヤードでは今でも穏やかで甲斐甲斐しいママジャガーっぷりのようです。

そうか~。それで毎日懲りずにローラママんとこにじゃれに行ってんだな。

この日は双子ちゃん達がいかに大きくなったか判りやすい写真が撮れました(*^∀^*)♪

収容近くなってハッスルするお隣のユキヒョウ、ユッコちゃんを観察する二頭。

20140616_boskimiwa_02.jpg

(奥:ボスキ君、手前:ミワちゃん)

同じく2/13のこちらと較べてみましょう(再掲)。

20140213_oji-twins_24.jpg

(奥:ミワちゃん、手前:ボスキ君)

でっかくなったなぁ~(*´▽`*)
こころから喜ばしい。

おまけ。

20140616_boskimiwa_01.jpg

リア充っぽい双子。
Twitterでウケがよかったのでこちらにも載せてみました。

今回はここまで。
次は遠征先のジャガさん更新の予定です。
スポンサーサイト

しぇくし~ぽかうとコタロウさん

気の向くままにジャガさん更新。
今日は3/17に訪問した浜松市動物園より、コタロウさんです。

朝イチからコタロウさんはスヤァしておられました。

20140317_kotaro_01.jpg

なんとっ、寝室側のコンクリ部分の上にすのこが敷かれています。
わぁ~、これはよかった!

コンクリに直接身体を乗せるより、きっと夏は涼しく冬は暖かでしょう♪
コタロウさんよかったですね(*^∀^*)♪

気候も程よいこの時期、コタロウさんは長いことのんびりゆったり過ごされてました。
前回訪問は7月のあっつい時期でしたので、過ごしやすそうなお姿に会えて嬉しい限りです(*´▽`*)♪

20140317_kotaro_02.jpg

いつの間にかウッドデッキへ。

20140317_kotaro_03.jpg

(相変わらずしぇくし~な目元だのぅ…ゴクリ)

ふたたびウトウト…。

20140317_kotaro_04.jpg

時折目を覚ましてお外を眺める。

20140317_kotaro_05.jpg

園内をひととおり周って戻ってきたら、身体の向きが変わってました。

20140317_kotaro_06.jpg

コタロウさんのこころの中にはいつもサチさんがおるんかいのぅ…。
などと思ってしまう、柔らかい日差しの中でもどこか憂いを帯びたコタロウさんの表情。

ごろりん。

20140317_kotaro_07.jpg

それでは、~コタロウさんが眠りにおちるまで~ をどうぞ~。

20140317_kotaro_08.jpg

20140317_kotaro_09.jpg

20140317_kotaro_10.jpg

(グゥ…)

今年の夏も暑そうですが、すこしでも心地よくコタロウさんが過ごせますように。

とべ動物園のねこ歩き_ルモ君編

今となっては寒さもなつかしいかもしれない2月22日、
ネコの日にちなんでとべ動物園で催された、「ねこ歩き」ツアーに参加してまいりました!
とべZOOの大型ネコ科全てのガイドを一気に堪能するというボリューム満タンのガイドツアーでした。

↓は手作り感あふれる参加証です。

20140222_lumo_e_00.jpg

写真はとべの大型ネコ達で、一枚一枚個体もアングルも全て違っていたのですよ~!
わたしの手元にはなんとジャガーのルモ君ですよ!イエ~イ(*゚∀゚*)=3!

しかしながら、実は最初に自分がもらった参加証はピューマさん(識別御免)でした。
イベントのことを教えてくれて、当日もご一緒いただいたなおさんが交換してくれましたのです。
本当にありがとうございます!そしてお世話になりました(*^∀^*)

のべ一時間半に渡ったねこ歩きツアーですが、今回はジャガーのガイドよりルモ君の写真です。
いつもガイドイベントの担当はルモ君らしいです。

まず飼育担当さんより、ジャガーという動物とルモ君の紹介から始まります。
担当さんの説明の最中、お肉凝視のルモ君。

20140222_lumo_e_01.jpg

ジャガーといえば、"ネコ科"でイメージするすらりとしたプロポーションとは裏腹に、
実はアタマがでっかくて短足で…、といったずんぐりむっくりした容姿でありますが、

ルモ君はお顔だちはハンサム、身体も大きく、(ジャガーにしては)四肢も長く、
とべ歴代のオスジャガーの中で一番の美男子なのだそうです。

お写真で偲ぶだけですが、前代のデバンさんもイケメンだと思ってましたが、
担当さんがそうおっしゃられるということはルモ君はよほどのイケメンなのでしょう。

紹介が済んだ後、竿竹の先に刺した一口大のお肉を高くへかかげて食べてもらいます。

20140222_lumo_e_02.jpg

天然っぽさがうっすらただようルモ君ももぐもぐ中はワイルディー。

次のお肉を待機するルモ君。

20140222_lumo_e_03.jpg

(わたしはチラリする下顎の斑紋をチェック)

見切れてるので判りづらいですが、結構高いところまで上がってます。

じゃがまっしぐら。

20140222_lumo_e_04.jpg

(アングッ)

20140222_lumo_e_05.jpg

あっという間に飲み込んで、カメラ目線もらいます。

20140222_lumo_e_06.jpg

(たまたまです)

次のお肉へ向ける真剣な眼差し。

20140222_lumo_e_07.jpg

食事イベントは、普段みられない表情がみられるのが嬉しいところ(*^o^*)

アップで撮ったら、迫力もアップ。

20140222_lumo_e_08.jpg

(なかなかコワい瞬間も収まってた^^;)

20140222_lumo_e_09.jpg

最後は前ピンだけど一番アップの一枚で!

20140222_lumo_e_10.jpg

迫力ある姿を魅せてくれてルモ君どうもありがとうo(*^▽^*)o

イベント以外のルモ君とプリメーラさん、それからネコ歩きツアーの大型ネコさん達もまた後日~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。