いつも活発なルースちゃん

10/29の天王寺動物園より、ルースちゃん♀。

20131029_ruth_01.jpg

のスリムながらもバンと張ったおけつ。
女子ジャガーの後ろからアングルはよいものです。
(カメコ的な意味で)

シュート上の石段渡りはレギュラーの遊びになってるのかな。

20131029_ruth_02.jpg

スリムで身のこなしの軽いルースちゃん♀ならではかもしれませんね。

こっからはブイブイ。

20131029_ruth_03.jpg

水飲み場のヘリに乗せてひとやすみ。

あが。

20131029_ruth_04.jpg

自分好みの感じで写ってる瞬間ばかりをピックアップすると変顔率が高くなる。

"かわいい"と"りりしい"と。

20131029_ruth_05.jpg

ブイにニヨイつけ。

20131029_ruth_06.jpg

女の子らしいお顔。

前回(11月末)に訪問した時はジャガオさん♂とだけ会えたので、
しばらくルースちゃん♀に会っておりません。お元気な姿を確認しにゆかねば。
スポンサーサイト

ジャガーの大回廊プロジェクトの前進ニュース

野生生物保全論研究会(JWCS)のブログ、ワイルドライフ ニュースより、ジャガー関連の記事をリンク。

「野生ネコ科動物の保全に新たな一歩:パナマとパンセラによるジャガー保全に関する歴史的合意が成立」

この記事、いつものようにツイッターにて流れてきたRTで知りました。
(別にわたしのために流してくれたわけではないだろうけども)ありがたいことです。

こちらのプロジェクトがまた一歩進んだということですね。

ジャガーの大回廊プロジェクト(ナショナルジオグラフィックマガジン2009年3月号)より。

単なる生息地の縮小により頭数が減少するだけではなく、生息地の分断により
遺伝子多様性が失われることで、さらに種自体の存続が危ぶまれると聞き及びます。
それを防ぐためのプロジェクト。

ジャガーは他の大型ネコ科に較べるとまだ、自然環境下の頭数が多いとはやはり聞き及びますが、
あくまでも比較であって、彼等のおかれた状況が大変厳しいことに変わりはありません。

記事内より、ジャガープロジェクトディレクターのQuigley博士のコメントを転載。
「実現可能な計画を立てれば、ジャガー、運河、牛の放牧を共存させることができるとわかっています」
こころから、そうなりますように。

「グアテマラのジャガー、新たにカメラトラップを使い広域で調査」

8月の記事ですが、こちらもリンク。
ちゃんと自分で元アカウントフォローしたことですし、次からは自分で気づきましょう(-∀-;)ゞ

それにつけても、泳ぐジャガーは本当にかっこいい。
ましてや運河を泳いで渡りきるなんて。

おひさしバレンさんキャワシブ

あんまりなタイトルですがそのまんま。

11/9にいそいそと夜行バスに乗り込み、10~13日にかけて関東方面へでかけてまいりましたが、
その初日に訪れましたのが、群馬サファリ。バレンさん♂に会ってきました。

20131110_valen_05.jpg

お元気そうでそして凛々しいお姿にもう一度お会いできて嬉しい限りです。

この日はいろんなバレンさん♂のお姿を観られてホクホクでした(*´∀`*)♪

のび~ん。

20131110_valen_02.jpg

クロスした後ろ肢がチャーミング♪

ニヨイつけ。

20131110_valen_04.jpg

ちょっとおっきいネコですね…(*´∀`*)
ツメとぎもされてました。

柵々写真ばかりだけども、バレンさん♂のきゃわシブな表情をアップ。

20131110_valen_01.jpg

バレンさん♂、今月の27日で22歳になるのだそうです。
ちょっと早いけど、お誕生日おめでとうございます!

バ:「うむ、くるしゅうない」

20131110_valen_06.jpg

むおっ(*~д~*)
…おじいちゃんらしい愛くるしさもほのかにただよってますねぇ。

なんていいつつバレンさん♂実は、

20131110_valen_00.jpg

"クールな性格"、だそうです。

土日に行われるネコ科長屋獣舎のバックヤード見学会で撮りました。
それぞれの寝室の前には、個体名だけでなく性格も書いてありました。
これは嬉しい(*´∀`*)

泰然と構えるこの感じ。

20131110_valen_07.jpg

まさにクール。渋い!

"日向ぼっこが好き"、これは判ります♪

この日はあいにく曇ってて時々小雨だったけれど、
3月にお会いした時に、お日様の下でまどろまれるバレンさん♂の
な~んとも気持ちよさそうな表情、それはつよく印象に残っております。

20131110_valen_08.jpg

むわっ(*~Д~*)
目をつむった表情がたまりません。

…とまあ、ひたすらにキャーキャーゆうてる間に、滞在リミットがきましたが(^∀^;)ゞ

今回の最後は、やはり渋いバレンさん♂で締めくくりたいと思います。

20131110_valen_03.jpg

いかにもオスっぽい、男らしいお顔だちに鋭い眼差し。
墨を落としてかすかに滲んだような、これまた渋みのあるジャガー模様。

3月の訪問時には、群馬サファリに来るのはこれが最初で最後かも…、
な~んて思って、大いにせつない気分でバレンさん♂を眺めておりましたが、
そう思ってた原因は単に自分の知識不足で解決したので、今後も行きます絶対(*^o^*)♪
(毎度のことながら情報提供くださったフォロワーさんに感謝です)

次の機会には是非、晴れ空の下、ひなたぼっこでまどろむバレンさん♂にお会いしたいものです。

ジャガーさん達にとってはツラい季節がやってきておりますが、
バレンさん♂もどうかこの冬もお元気で乗りきってほしいと思います。

アトス君お誕生日おめでとうイケメン

日付が変わってしまったけど、12/11は、アトス君♂のお誕生日です。
4歳になりました。お誕生日おめでとうございます!アトス君♂(*^▽^*)
双子ちゃんのパパですね!あらためておめでとうございます(*^▽^*)

今日は王子動物園は休園日だったので、昨日お祝いに行ってきました。
そしたら双子ちゃん誕生のニュースがリリースされたというわけです(≧∀≦)

それはさておき、ニュース発表を知ってか知らずかこの日のアトス君♂、
お写真も来園以来のイケメンフィーバーでしたので、ただひたすらにアップしてまいる( ゚∀゚)o彡°

ハート鷲掴みにキャッチーなアトス君♂。

20131210_athos_03.jpg

自分で撮ったとは思えない程、可愛い…。
(なんか失礼な物言い)

アップ。

20131210_athos_01.jpg

キュンとくる可愛さ!

アメリカのドラマ(今のでもそうなのかは知らないが)でよくきくような、
イケメン男子に対する「彼、キュートね」という台詞のニュアンスです。

正面アングルなのに、いかつカワいい系男子顔だぞ。

20131210_athos_02.jpg

今日の貴方は、なんだかモデルさんみたいですよアトス君♂。

ア:「俺の実力にやっと気づいたか?」

…。
アテレコしてみたものの、アトス君♂って
自意識過剰さをほぼ全く感じないから、多分そんなこと思ってないな。

なんでしょう、「ヒマだな~」とか思ってるのかしら。
少女漫画なんかだと、ぼーっとしてるイケメンってモテますよな(*-∀-*)
実際、ローラちゃん♀がお籠りしてからこっち、アトス君♂は大体ヒマそうにしています。

さて、ひとつ前のお祝い記事でさらっと書きましたが、
アトス君♂は微動だにしない王子を脱却し、今回の写真のように、
渡し木の上で過ごす時間も多くなっています。

いかにもジャガーな姿を観ることができて嬉しい(*^o^*)

それだけではなく、こないだは職員さん(担当さん達ではないけど)と
追っかけっこしてたり、意外とひとなつっこい姿を魅せてくれるようになりました。

この日はこれ。

20131210_athos_04.jpg

ギャラリーにじゃれじゃれした跡。
じゃれじゃれもさることながら、やっぱり背が高いですねぇ!
ローラちゃん♀がつける足跡はもっと低い位置だもの。

足跡のアップ。

20131210_athos_05.jpg

肉球の跡の上に、毛の跡があるのたまらない!

渡し木をさらに移動した後、アングルを変えて、イケメン三連発。

正面なのに(本日二度目)、普通にしぇくし~なイケメンが!

20131210_athos_06.jpg

…う~ん、秘密は目元かしらね、きっと。今日は大体つりまぶた。
垂れまぶたのアトス君♂、とても好きだけど、黄色い声あげたくなる感じとは違いますもの。
それにしても、表情の豊かさとは別に、こんなに角度で雰囲気の違うジャガさんも珍しい気がします。

アトス君♂の鉄板アングルを左頬から。さわやかにアンニュイを添えて。

20131210_athos_07.jpg

左頬を眺めたら、右頬も眺めましょうとお告げがおりる。

20131210_athos_08.jpg

いっ…いかにもモテそう!少女漫画とかで!

しばらくして、興奮してるわたくしをよそに、寝てしまったアトス君♂。

20131210_athos_09.jpg

たれクロジャガー。

リラックスしてますねぇ(*^o^*)

20131210_athos_10.jpg

お誕生日の前に早くも素敵なことがおきたけれど、
これからの一年がアトス君♂にとって、一層よいものとなりますように。

王子動物園で双子のクロジャガー誕生!

タイトルの通りです。

王子動物園ジャガー舎の掲示より)

20131210_jaguarbabies_00.jpg

今日は祭りや!
わっしょいわっしょい!

王子動物園の公式発表も(*^o^*)

「20年ぶりにジャガーの赤ちゃん誕生!!」

11/26、ローラちゃん♀が双子のクロジャガーちゃんを出産しました。
男の子と女の子の双子だそうです。おめでとうおめでとうございますございます!
今のところ順調だそうですわっしょいわっしょい!

公式HPの記事もタイトルにびっくりマークが二つもついて!
なんとまあ喜ばしいことでしょうか。

肝心の観察日記は8月いっぱいまでしか追いついてないというていたらくですが、
超ダイジェストでローラちゃん♀とアトス君♂をアップいたします♪

9/16、台風一過の日のローラさん♀。

20130916_laura_01.jpg

9月以降撮った中ではお気に入りの一枚。

11/2のアトス君♂。

20131102_athos_01.jpg

麗しい美形ではないけど、オスらしいクロジャガーらしいイケメンです。

11/2のローラちゃん♀。

20131102_laura_01.jpg

と膨らんだ下腹部(*゚∀゚*)

おもえば8月の交尾観察以降は円形猛獣舎へ出かけて担当さんをお見掛けする度、
「発情きてないですか(*゚∀゚*)?(きてないよね?ね?のニュアンスで)」
と必ず訊いて回るというウザ常連でした。(しかし今後も末永くウザ常連であること必至)

11/18のアトス君♂。

20131118_athos_01.jpg

しょっちゅうヨダレ垂れてても、いよっアトス君♂、アンタが日本一っ!

最近はすっかり王子の環境にも慣れ、"微動だにしない王子"ではなくなりました。
ローラちゃん♀の力加減のないじゃれ合いで、いつ会っても新しい傷をこさえてたけど、
彼女には大きなケガを一切させてない、お名前の通り、紳士なアトス君♂。

そしてちゃんとやることできるアトス君♂。
ねっちょりとしたアトス君♂のマウント、わたし忘れないわ…///

11/18のローラちゃん♀とアトス君♂のシッポ。

20131118_athoslaura_01.jpg

まあまあまだまだ通常営業といったところでしょうか?

11/25にも王子へ出かけてたので、出産前日のローラちゃん♀と会えてたのですが、
さすがにこの日は相当イラついてて、あんなに機嫌の悪そうな彼女は初めて観ました。

おなかも上の写真よりかなり大きくなってたのですが、
収容前のようにせわしなく歩き回っていたため、写真が殆ど撮れず、
仔ジャガ誕生前の最後の写真はゆるゆるうんにょをしてるローラちゃん♀…。

20131125_laura_01.jpg

アップするの悪いなぁと思いつつもする。せっかくだし(何のだ)。

この日は大雨で、びっちゃんこに濡れたけど行っといてよかった。…ではなくて、
早めに収容されたローラちゃん♀でしたが、その日のごはんももりもりたいらげたそうで、
別の担当さんにも普通にスリゴロしてたそうですし、さすがローラちゃん♀!

ガサツだけど、おおらかで機嫌が悪いのを殆どみたことがないローラちゃん♀。
ゴハンもよく食べ、身体もおっきくてむっちりバディなローラちゃん♀。

あなたは…、あなたは、いいおかあちゃんになると思ってたから!

あらかじめ発情周期真っ最中の時期につぶやいてたから!
これとか!これも!

今後も双子ちゃんが健やかに大きくなりますように。
両親のように、頑丈で気だてのよいジャガーさんに育つと信じております。

ということで本日のところは11/2より、
いちゃついてたアトス君♂とローラちゃん♀で結びたいと思います。

20131102_athoslaura_01.jpg

乳繰り合いという言葉がぴったりなこの時の二頭。
後頭部についた砂利が二頭揃ってゴロンしてたことを物語っております。

…もうニュース発表からかれこれ9時間ぐらいお祝いしてるけど、まだまだいける!

あらためて、ローラちゃん♀、アトス君♂、
そして何より王子の職員の皆様に、こころよりおめでとうございます。

ハァ~、わっしょいわっしょい!

おひさしグランデさんのレアショット

10月、11月となんやかやで京都市動物園へ行っておらなんだわたくし。
今月こそゆかねばグランデさん♂に会わねばということで12/5に出かけてまいりました。

20131205_grande_05.jpg

お顔周りもお痩せになられましたね。
でも、今までとお変わりなくお元気そうです。

なかなかウッドデッキ上の鷹揚なグランデさん♂に会えないのですが、
この日、なんともレアなグランデさん♂を目撃してしまいました。

20131205_grande_01.jpg

怒ってるとかではなく、じゃれじゃれ中です。

20131205_grande_02.jpg

じゃがまっしぐら。

素に戻った後のグランデさん♂。

20131205_grande_06.jpg

なんか若干賢者タイム感があるような…。

年内にもう一度会いに行きたいです。
またです、グランデさん♂。

8月後半のアトス&ローラ②

タイトルの通り、8月後半のアトス君♂とローラちゃん♀の続きです。

その前に以前の記事にすっかりアップ忘れてた写真がありましてな…。
「8/13のアトスとローラ_昼下がり編」の最後、オチにしようと思ってた一枚です。

真剣にアトス君♂のシッポを狙うローラちゃん♀。

20130813_athoslaura_12.jpg

オトナのオンナになったローラちゃん♀だけど、やっぱりアトス君♂のシッポが気になる様子。
…とオチをつけようとしてました。(嘘ではないんだけど多分に恣意的な構成にしている自覚はあります)

自分以外のひとには至極どうでもいいことなのですが、
キリがないので1つの記事に写真は10枚まで、と決めて内容もそれに合わせて文章を入れてます。
載せたい写真が多い時は10枚ごとの振り分けと文章を乗せるのにヒマかかる時もあるので、
アップし忘れに気づいた時にそれなりにショックでした(´∀`;)ゞ

記事の構成はともかく、写真はアップしておきたかったので今回やっておきました。

それでは前回の記事の続きです。

8/19のひとコマ。

20130819_athoslaura_01.jpg

20130819_athoslaura_02.jpg

20130819_athoslaura_03.jpg

マウンティングジャガールがここにもいた…。
(もうお一方はもちろん天王寺のルースちゃん♀でございます)

いつものちょっかいかけのようですが、何故か上に乗っかろうとするローラさん♀です。

ちなみに、発情周期が過ぎて数日経過した後は、
時折ローラちゃん♀がアトス君♂にちょっかいをかけにいき、
アトス君♂が多少うっとおしそうに応戦するという、同居初期の様子と似てました。

その頃と違ったのは、ローラちゃん♀に以前ほど執念が感じられないのと、
アトス君♂がそんな彼女に慣れた感じがしたことでしょうか。

8/19のローラさん♀をいくつか。

20130819_laura_05.jpg

…雰囲気がアトス君♂来園前とはちょっぴり違うかなぁ、やっぱり。
どう違うのかって、なんとなく、他園で会う年上のメスジャガーさん達と近くなったとゆうか。

ローラケツとローラシッポ。

20130819_laura_04.jpg

むてぃーーーーーん。
ローラちゃん♀のオチリはバーンと張ったフェティッシュな感じです(何言ってんの)。

引き続いて8/26より。
この日は滞在時間が短かったのかさほどお写真ないのですが(覚えてない…)、

それよりもこれ、アトス君♂の右耳、いかにもひっかかれたように削れてます(TДT)

20130826_athos_01.jpg

こ…こらー!ローラちゃん♀、アナタか!アナタがやったのか!

左耳はなめらかなのに…。

20130826_athos_02.jpg

(伏線として覚えておいてください)

ところで、この日は同じポーズで彼等を撮ってたようです。
こうして観較べると、体型がだいぶ違うことが判ります。

アトス君♂。

20130826_athos_03.jpg

ローラちゃん♀。

20130826_laura_01.jpg

ちなみにローラちゃん♀は一年前に較べると肥えてます。
去年がだいぶスリムだったので体重増やしたのでしょうかねぇ(・∀・)?

8月の王子ジャガーズはここまで。
9月以降はさらにダイジェストでアップしていく予定です。

ありし日のジャガーさんin福岡CityZoo

福岡市動物園を訪問する際、個人的に観られればいいなと思っていたものがありました。
それは、ジャガーの繁殖賞(人工)のトロフィー。

福岡市動物園は、現在はジャガーの飼育をしていませんが、
ジャガーの繁殖がとてもうまくいっていた動物園との印象があります。

以下、公式HPより福岡市動物園(のジャガー関連)の歩みを紐解いてみましょう…。

昭和45年(1970年)2月11日
ジャガー♂1頭誕生 人工哺育で繁殖賞受賞
福岡市動物園の歩み(第二期)

結果から言いますと、残念ながらトロフィーは確認できず。
見つけられなかっただけかもしれませんし、事前に問い合わせてから行けばよかったかも。

昭和57年(1982年)12月27日
当園よりジャガー1頭と徳山動物園よりタヌキ3頭・ダマワラビー2頭を交換
福岡市動物園の歩み(第三期)

京都市動物園のグランデさん♂と、以前とべ動物園で暮らしていた故デバンさん♂は
徳山動物園出身なので、彼等のお父様かお母様でしょうか??
(なぜここだけ性別が載ってないのだ)

だとするとグランデさん♂も福岡ジャガーズの血をひいているということですね。
おお…、気になる気になる…。

昭和62年(1987年)10月14日
東山動物園よりジャガー♀1頭寄贈される
福岡市動物園の歩み(第四期)

現在存命の福岡市動物園出身のジャガーさん達のお母様でしょうか…。
群馬サファリのバレンさん♂(1991年12月27日)
浜松市動物園のコタロウさん♂、大牟田市動物園のシズカさん♀(1996年8月8日)
そして、京都市動物園の故ペケーナさん(1992年9月6日~2010年10月27日)も。

最近やっと現在存命のジャガーさん達の生年月日と出身園を把握したところですが、
この調子で過去日本で暮らしていたジャガーさん達のことも調べるのかどうかは成り行き次第。

さて、福岡市動物園は今年で開園60周年ということで、8/24の訪問の際、歴史写真展をしていました。

20130824_fukuokacityzoo_01.jpg

その中で、以前飼育されていた動物達の写真がっ!
右下にジャガーもっ!

(拡大)

20130824_fukuokacityzoo_02.jpg

歴代の福岡ジャガーズのうちどなたなのでしょうねぇ(*´∀`*)

9月のカワアスカイケアスカ

9/26、チャゲさん♀のご長寿祝いとお誕生日祝いを兼ねて東山に繰り出した時のアスカ君♂。

出会い頭。

20130926_asuka_01.jpg

スフィンクス体勢でじとっと一瞥をくれ、その後視線を逸らされました。

ひょっとしてここんとこアスカ君♂、拗ね気味だったのだろうか…。
と思ったりなんかして。

(ベッ)

20130926_asuka_02.jpg

真相はアスカ君♂のみぞ知る。

他所を周って戻ってきて、昼下がりのアスカ君♂。

20130926_asuka_03.jpg

なかなかしぇくし~ではないか…。

見返りアスカ君♂。

20130926_asuka_04.jpg

…しぇくし~ではないか!

最近もうすっかり寒くなってますが、秋の間に訪問ペースがあげられず…。
今月は希望してなかった連休シフトもいくつかあるし、会いに行きたいなぁσ(-ω-;)

チャゲさん♀もアスカ君♂も、この冬も元気でお過ごしくださいね。

福岡市動物園の改修アガる

地元でじっとしてようがたまに遠くへでかけてみようが、
我が家に戻ればここはいつも3ヶ月くらい前…。

ということで8/24に訪問した福岡市動物園より、
リニューアルされたボルネオオランウータンシロテテナガザル舎です。

現在、福岡市動物園では20年計画でリニューアル真っ最中。

福岡市動物園の改修施設、すごいですね!
自分で言うには似合わないというか気恥ずかしさもありますが、
最もしっくりくる形容は"アガる"、でございます。

こんなにワクワクとして興奮する改修施設は、わたくし初めてでございました。

オランウータンとシロテテナガザルの同居です。

20130824_orangshirote_01.jpg

ざんざか降りでどっちも後ろ向いちゃってますが。
仲がよさそうです(*^∀^*)

仲よくブ…ブラキエーション!

20130824_orangshirote_02.jpg

寄って撮ると、逆にその"アガる"感じが伝わりにくいと思うのですが…、

遠景でも撮ってみました。
(真ん中にちょぼりとシロテさんがいます)

20130824_shirotetenaga_01.jpg

こういう、広くて高いとこで、
シロテテナガザルとオランウータンが並んで腕渡りする姿を観られるわけです。

ウワーオ(*゚∀゚*)! スッゲェエエー(*゚Д゚*)!!

重々しい曇天降雨写真では今ひとつ、"アガる"感じがお伝えできませんが、
2枚目と3枚目を合成して想像していただきますと幸いです。
(写真の今イチさはもちろん天候のせいだけではない^^;)

こういった光景がライブで観られるって、凄いことだと思いました。

シロテさんアップ。

20130824_shirotetenaga_02.jpg

さて、昼もだいぶ下がってきまして、お食事姿を観覧できました(*^∀^*)

ユキさん♀。

20130824_orangutan_01.jpg

観覧通路から飼育担当さんに投げてもらったメニューを上手いことキャッチしてました。

うまくクチにおさまったトマト、足ではさんだきゅうり、スター性がありますね…。

20130824_orangutan_02.jpg

20130824_orangutan_03.jpg

のびやかでそしてバラエティー豊かなユキさん♀の表情。

階下へおりるとミミさん♂が食後のドリンクタイムでした。

20130824_orangutan_04.jpg

王子動物園のムムちゃん♂のお父様ですね、はじめまして(*^o^*)
直にお会いした本音の感想は「小柄だ…」でした。
でもミミさん♂はデキるオトコ!なのです(*-∀-*)

引き続いて、屋内飼育室でシロテテナガザル達のお食事も。

めいめいが好きなものを手に取って食べています。

20130824_shirotetenaga_04.jpg

20130824_shirotetenaga_03.jpg

こちらものびのびと食事していました。

語弊があるかもですが、華のある屋外の異種ブラキエーションだけではなく、
飼育動物達がのびやかにお食事をしていること、そしてそれが間近で観覧できることがまた素敵。

ボルネオオランウータン&シロテテナガザル舎に限らず、福岡市動物園の改修後の獣舎で感じたこと。
娯楽でもあり、学びでもあり、そして「動物園」でしか成し得ない世界、が本当に目の前にありました。

福岡はこの新施設クオリティでこれからも改修を続けるのでしょうか。
行きたすぎる!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。