ジャガーにプレゼント_アトスに牛骨編

8/10~15の王子動物園、トワイライトZOO期間の『ジャガーにプレゼント』イベントその②。

今日は8/13、アトス君♂に馬肉巻き牛骨編です。

20130813_athos_04.jpg

ホントはローラさん♀もいるんだけど、獲り合いになってアトス君♂が強奪したんである。
とても観応えがあったのだけど、ギャラリーが多かったので眺めるにとどまりました。

しかしながらアトス君♂は空気を読まないというか、
牛骨を手に入れた後は、後ろ向いて地味~にガジペロするものだから、
開始前は黒山の人だかりだったジャガー舎前は、5分もすると閑散としておりました。

待ってましたとガラス前へ這い出て、舐めるようにアトス君♂を激写するわたし。

20130813_athos_05.jpg

アトス君♂、お味はいかがですか(*´∀`*)?

べ、

20130813_athos_06.jpg

ろ~。

20130813_athos_07.jpg

やっぱり長いベロです…。

こぼれた馬肉のかけらも回収。

20130813_athos_08.jpg

牛骨に戻る。

20130813_athos_09.jpg

なんか…、こっち向いててもローラ嬢と較べて地味だな。

…とまあ、アトス君♂が牛骨と馬肉をやっつけている間、ローラちゃん♀が奥で待機してます。

20130813_athoslaura_13.jpg

でもこの時のローラちゃん♀は、牛骨よりアトス君♂の雰囲気。

20130813_laura_06.jpg

ローラちゃん♀のこの眼差し。
多分、彼女が待っているのは牛骨ではなくカレなのでしょう。

そうするうち、アトス君♂ごちそうさましております。

20130813_athos_10.jpg

いつもと違ったアトス君♂の姿がたくさん観られたので嬉しいです。

『ローラと牛骨』

20130813_laura_07.jpg

ローラちゃん♀はしみじみおとなになった…。

といいつつ、8/14以降のプレゼントイベントは
再出勤拒否したアトス君♂のおかげで、ローラちゃん♀がソロでこなしてくれたようですが、
8/15には馬肉巻き牛骨にがぶり寄りな姿をギャラリーに魅せてくれたようです。

観たかったな~(*^o^*)

今年のトワイライトZOOではミニイベントがたくさん行われていて、とても楽しかったです。
スタッフの皆様おつかれさまでした。来年もまた是非行けたらいいなと思います。

サチさんの一周忌

浜松市動物園で2012年10月23日まで暮らしていた、サチさん♀です。
(2012/06/12撮影)

20120612_sachi_10.jpg

今日は、彼女の一周忌です。
(亡くなったことは公表されておりませんが)

去年の12月、約1ヶ月半ほど遅れて訃報を知ったため、
献花は彼女のお誕生日がある3月に伺いました。

それから7ヶ月半ほど。
だいぶ前のような、そんな前でもないような。

いつもではないけど、時々、
ああそうだった、サチさん♀にはもう会えないのだったと
思い出し、自分なりにさみしい気持ちになるのでした。

20120612_sachi_11.jpg

献花の際、大変気持ちのこもった対応をしていただきましたので、
今後は言うまい、って7か月半前は思ったんですが。

彼女が亡くなってからの一年間、浜ZOOをネットで知れる程度に眺めてますと、
チリチリチリチリ、することがままあります。なので書きます。

献花台といわず祭壇ぐらいのを設けてくれてもウェルカムな自分としては、
しかるべき時に、一枚、お知らせを出してくれてさえいれば、
未だにこう、ちょくちょくチリッと感じることは…多分あるだろうけど、
度合いはマシだったのではないかと思います。

ですから本音のところ、ことあるごとに割と、

(°Д°)三°д°)、、

くらいに思ってるとこあるけど、カンベンしてほしい。
悼み方が多分にネガティブかもしれないけど、ええじゃないか。

だって本当は、去年の今時分に、
地元の常連さんとか遠方からのマニアさんとか、
いろんな来園者に、サチさん♀は悼まれて欲しかったのだから!

20120612_sachi_12.jpg

どんな事情がある(あった)にせよ、
その機会をないがしろにしたこと、そしてそのままであることについて、
誰が悪いわけではないけど、"浜松市動物園"は悪い、と思ってる。
これが本心なのです。

でも、浜松市動物園が嫌いだとか憎いといったことでは勿論なく、
今でも自分にとっては、好きだし訪問が楽しみな動物園であります。

それはそれ、これはこれ、なのです。よくも悪くも。

最後に。

サチさん♀。
あなたのこと、忘れてません。
またお会いしたいと、いつもこころのどこかでおもっております。

マンドリルベビーin到津の森

到津の森公園マンドリルファミリー紹介看板。

20130823_mandrill_01.jpg

個体紹介部分拡大版。クリックしたらかろうじて文章が読めます。

20130823_mandrill_02.jpg

掲示には4頭のみですが、8/18に赤ちゃんが誕生したのですよね~!
おめでとうございます(*゚∀゚*)!女の子だそうです。

公式HPのニュースはこちら→ 「マンドリルの赤ちゃんが誕生しました!!」

公式ブログには仔マンドリちゃん(この呼び方でいいものか)の成長日記も載ってます。
すくすくと大きくなってるようで、まこと喜ばしゅうございます♪

気づけばまるっと2ヶ月後で今更感が漂いますが、
8/23、生後5日目のベビちゃんにお会いできたのでアップしますよ!

マママンドリのココさんがお食事中です。
担当さんが檻越しに直接果物を渡していきます。

20130823_mandrill_03.jpg

判りにくいですが、仔マンドリちゃんがしっかりと抱かれております…。

仔マンドリちゃんのアップ。

20130823_mandrill_08.jpg

なんと愛らしい…!

お顔、ニンゲンと同じような肌の色をしてますね。
でもマンドリルのあの頬のシワはあるんだな~。面白い。

マンドリルに限らず、おサルの仲間には生まれた時は親と全く別の色合いの種がいますが、
不思議ですねぇ。日に日に変わりゆく様子も気になります…。ほぼ毎日通えばいいのか。

20130823_mandrill_07.jpg

視界に入る全てのものに興味しんしん!という感じ(*^o^*)

続いて、ファミリーの皆さんもご紹介します。
お父ちゃんのマンタロウどの♂。

20130823_mandrill_06.jpg

ポーズ決めてくれてありがとうございます、貫禄タップリです(*^ε^*)
マンタロウどの♂はおっとりした性格だそうで、赤ちゃんと同居ができるパパマンドリです。

アンばあちゃんもドリー叔母ちゃんも仔マンドリちゃんが気になる様子。

20130823_mandrill_09.jpg

おのずと仔マンドリちゃんの周りに集まる女子達。

アタマの毛を梳いてもらってる?仔マンドリちゃん。

20130823_mandrill_05.jpg

仔マンドリちゃん、気持ちよさそうな安心してるような表情にもみえます。
ココママの顔は見切れてるものの、慈愛に満ちた佇まいであります。

なんと優しい表情を浮かべていることか。

20130823_mandrill_04.jpg

ところで、ちょうど飼育担当さん達が食事を与えている最中にマンドリル舎に着いたおかげで、
そのまま長らく担当さんにお話伺いまして、大変貴重なお時間を過ごさせていただきました。
いつもの、ここで言っても…、ではありますが、ありがとうございました!

待望のベビー誕生ということで担当さんが本当に喜ばれてて、
それがまたこちらまでハッピーな気分になりました。

仔マンドリちゃん、お名前が決まるのが楽しみです(*^o^*)

ジャガーにプレゼント_ローラに氷編

8月の王子動物園トワイライトZOOにて『ジャガーにプレゼント』のイベントより、その①。

8/10、プレゼントされた氷を舐めるローラちゃん♀。

20130810_laura_02.jpg

8/10~15のトワイライトZOO期間中、
クロジャガー達に氷と牛骨が、日代わりで交互にプレゼントされました。

といっても、準備で一旦収容された後、アトス君♂が再出勤しない日が多かったり、
牛骨の初回は、繁殖周期真っ最中だった二頭にどっスルーされたりしたため、
次から馬肉巻き牛骨にグレードアップされたりと、ちょっとしたハプニングもあったようです(^∀^;)

自分がイベントを直に観覧できたのは8/10と8/13の2回。
今回は8/10より、ローラちゃん♀に氷がプレゼントされていた様子をアップします。
アトス君♂は出ておらず(ただしこの日については出なかったのか出されなかったのかは不明)。

氷(と中のトリ)をベロベローラ♀を何枚か。

20130810_laura_03.jpg

20130810_laura_04.jpg

20130810_laura_05.jpg

こうして写真を並べると熱心に舐めてるようにみえますが、さほどガツガツしておらず。
氷の中のおニクよりアトス君♂の方が気になる時期だったかもしれません。

以前(2012年春頃まで?)は、不定期で日曜日に牛骨プレゼントされてましたが、
あの頃のヤンチャでガッツガツなローラちゃん♀はおりませんでした。
まあ氷だからというのもあるかもしれませんが…、今回の写真も舐めにくそうにみえるし。

それにしても長いベロだな~。

20130810_laura_01.jpg

普段はどう収納されてるんでしょう。

舐めるのに飽きたのか、氷を揺らして遊んだりもしてます。

20130810_laura_06.jpg

20130810_laura_07.jpg

しかしそれもすぐやめてしまい、

ロ:「…」

20130810_laura_08.jpg

(なんだか気が乗らないわぁ…)

そんなローラちゃん♀の姿も観られて嬉しいです。
次回は、牛骨とそこそこガツガツしてたアトス君♂編をお送りします。

2013/9/25のグランデさんより

9/25に会いに行きました京都市動物園のグランデさん♂。

20130925_grande_01.jpg

相変わらずグランデさん♂です。
(当たり前である)

まるくてまるくてご長寿さんだけが観る者に感じさせるある種のオーラ。

お部屋で。

20130925_grande_03.jpg

動きはかわゆし瞬間なのですが、どうにも色味が暗いというかコワい一枚。
すみません。加工ソフトでうまく調整ができなかった(´∀`;)ゞ

そうそう、やっぱりグランデさん♂、以前に較べて痩せてきてます。
それでもお食事は完食している様子。いつものゆっくりペースではありますが。
そして最近は馬肉がなくなったような?そんなことない?

最近の訪問では収容の瞬間には別の獣舎前にいることが多く、
ジャガー舎に戻ってみるともうお部屋でゆっくりされている…という流れで、
メニューの確認はきちんとはできてないのですが。次回こそ確認せねば~。

まどろみグランデさん♂。

20130925_grande_02.jpg

また会いに行きますからね~(*-o-*)ノシ

ここんとこ急に寒くなったからちょっぴり心配です。
この冬もどうかお健やかに乗り切っていただきたいものです。

到津の森のおサルさん達

ちぼちぼと更新を重ねております8/23の到津の森公園、今回はおサル編です。

ところで到津での写真を見返すと、どの動物もまんべんなく撮ってました。
多分、種ごとの設備の落差が少なかったということだと思われます。
素晴らしい(*-∀-*)

特におサルさん達は、狭い獣舎の動物園が多い(と思ってる)ので、
それがゆったりとしてる施設は嬉しいです(*^o^*)

到津ではキツネザルの仲間も充実してましたが、
今回はこちら、クロキツネザルのお二方をアップします。

20130823_kurokitsunezaru_00.jpg

クロキツネザルはそれぞれ、メスが褐色、オスが真っ黒の体毛だそうです。

ニーニャさん♀と、

20130823_kurokitsunezaru_03.jpg

(プリティー!)

ジジさん♂。

20130823_kurokitsunezaru_02.jpg

(なんかおっちゃんくさいカット)

お二人ともお洒落なお名前だけど、出身はどちらなのかしら。

仲もよさそう(*-∀-*)

20130823_kurokitsunezaru_01.jpg

黒いお顔に柿色?の瞳がひときわ目をひきます。
またお会いしたいな~。

続いて、ニホンザルの皆さん。

20130823_nihonzaru_01.jpg

ボスザルのブーさん♂が亡くなったばかりで、献花台が設置してありました。
それによる群れの変化…といったことは観察力不足の自分では判りませんでしたが、

毛づくろいちう。

20130823_nihonzaru_02.jpg

ごはん中。

20130823_nihonzaru_03.jpg

…とこのように、皆さん活発でした。
そしてなかなかに麗しくもあり。

ニホンザルのサル山にキューン!とくる動物園に外れなし!
という個人的で勝手な思い込みがありますσ(^_^;)
(しかしながら、そもそもニホンザルを展示してる施設がそう多くありません)

お食事で続きまして、チンパンジーの皆さん。

20130823_chimpanzee_01.jpg

なんちゃってすりガラスのぼんやり写真(わたし悪くないみたいな言い方)ですが、
なんだかとっても絵になる位置でオレンジを食べてました。

20130823_chimpanzee_02.jpg

皮もしゃむしゃむ。

こちらは既にお食事が済んでるようです。

20130823_chimpamzee_03.jpg

この、穏やかで満ち足りた表情。

個人的には↑の一枚で、到津の森公園がいかに素敵な動物園か判ると思ってるのです。
まーもちろん満腹補正はかかってますが(*-∀-*)

ルースちゃんの水辺の遊び

9/12にお会いした天王寺動物園のルースちゃん♀、
いろんな遊び姿をみせてくれたので、2回にわけてアップします。

まずはいつもの、丸太をアゴで持ち上げる。

20130912_ruth_06.jpg

いつみてもほれぼれしてしまいます…。
ネコ科の中でも頑丈なアゴを持ったジャガーらしい、と(勝手に)思う遊び方。

20130912_ruth_07.jpg

可愛らしいお顔だちでこのアゴ力。

水飲み場のヘリに乗っけるのは前肢もつかいますが、まずはアゴで持ち上げるのです。

20130912_ruth_09.jpg

ひと息つきました。

ドボンして引き続き遊びます。

20130912_ruth_10.jpg

これでまた持ち上げようとするんですが…、

木屑が歯にひっかかってしまったのでしょうか。

20130912_ruth_11.jpg

口元をむにゃむにゃさせて、ペッペしてます(*-∀-*)ププッ

20130912_ruth_12.jpg

ウペッ。

気を取りなおして、第2ラウンド開始。

20130912_ruth_13.jpg

このアゴ力。本当になんて力が強いのでしょう。

丸太を水飲み場から引きずりだしたルースちゃん♀が次にすることは。

20130912_ruth_14.jpg

前肢を水に浸けて~?

20130912_ruth_15.jpg

後ろ肢も水の中へ…。

ジャガー鍋、一頭前お待ちっ。

20130912_ruth_16.jpg

…可愛いけど、

同時に複雑です(・ω・)
プールとは言わないまでも、せめて浴槽くらいの水場があればいいのになぁ。

しかしルースちゃん♀は、今のおうちなりに活発に過ごす姿をみせてくれるのでした。
とゆうことで続きますぞい。

姫ZOOにて姫子さんと皆さん

動物園もジャガーさんも関係ありまへんが…、
昨日は友人達と3人で、今大人気の"日本のマチュピチュ"、竹田城へ出かけてまいりましたー!

(比較的それっぽい証拠写真)

20131013_takedajo_00.jpg

スケジュール上、城下一面に広がる…とまではいきませんでしたが、
今時分に見やすいという雲海も観られて(上の写真の奥の方)、大変楽しかったです(*゚∀゚)=3
誘ってくれた、お城巡りが趣味の友人に感謝です。どうもありがとう(*´∀`*)

がっ、しかし…。張りきってカメラも持ってって写真も沢山撮ったのですが、
ごく最近気づいたカメラのゴミが、風景写真では間抜けかつ致命的な映り込みをしてまして。
ああ、とっても自分らしいオチだけど、クヤチィ。

それと、雲海チャンスの時期の3連休の真ん中ということもあり、
もんの凄い混雑でして。その混雑具合はたとえるなら、GW中の多摩動物公園にて、
開園前のエントランスゲートであるとかライオンバスに150分並ぶような感触でしたσ(^∀^;)

なので次は比較的閑散期に、出かける直前にはカメラ清掃もして、再訪問したいと思います。
(とはいえ来年の大河ドラマ推しらしく、当分はいつ行っても大盛況の予感^^;)

さて、竹田城からの帰りに姫路で途中下車して、姫路城と博物館を見学しました。
友人達が博物館へ行ってる間、わたくしは別行動で姫路市立動物園へ。

王子動物園から先月帰宅されたアジアゾウの姫子さん♀、どうしてるかなぁと思いまして。

20131013_asiazou_01.jpg

ゾウ舎(姫子さんの家)へ行ったらちょうど、トレーニングとごはんの前でした。

帰宅前の時期にはストレスから擦り傷だらけだったのですが、だいぶよくなってる印象です。

20131013_asiazou_02.jpg

うう~ん、よかった。

飼育担当さんと。

20131013_asiazou_03.jpg

表情ものびのびしてるようにみえます…。

トレーニングが済んで、ごはんタイム。

20131013_asiazou_04.jpg

みえにくいけど、鼻でつまもうとしてるのはリンゴ。なんだか楽しそう。
白菜は長らく残ってたけどあんまり好きではないのかしら?

姫子さん♀のお元気そうな姿にお会いできて、大変よかったです。

続いて姫ZOOの皆さん。

グラントシマウマのアケビママとチェス君♂。

20131013_grantshimauma_01.jpg

並んで穏やかな表情。

…と思ってたら、

20131013_grantshimauma_02.jpg

チェス君♂がフレ~メ~ン。

巣箱から出てきたところを撮ったペンギンさん。

20131013_magellanpenguin_01.jpg

姫ZOOのペンギンはマゼランペンギンなのですね。
日本の動物園で最もよくみかけるフンボルトペンギンより濃い色合い。
あと、フンボルトやケープより黒いラインが多い模様(二重の意味で通じる)。

20131013_magellanpenguin_02.jpg

かなり大きくなってる様子のヒナがもたれてるのは親ペンギンでしょうか。

ホッキョクグマのユキさん♀。

20131013_hokkyokuguma.jpg

その名の通り、真っ白なフワクマになっておられました。
夫のホクトさん♂はそこそこミドリでした(歩いてたので自分の腕では撮影できず^^;)。

以上、おひさしぶりの姫路市立動物園でしたが、楽しい時間を過ごしました。

8/13のアトスとローラ_昼下がり編

夏の日のアトス君♂です。
(でん)

20130813_athos_02.jpg

いい面構え(*´∀`*)

リアルタイムの状況と較べると2周くらいは周回遅れの印象ですが、
さる8/13の王子動物園より、アトス君♂とローラちゃん♀を振り返ります。
(諸々でちょうどいい時期に追いつくんじゃないかとも思ってますが)

前回からの続きです。

がうがうがうが… ペロッ。

20130813_athoslaura_05.jpg

シンクロナイズドベロ。
なんだかんだと仲はおよろしいようです。

ところで勿論、
一方的にローラちゃん♀ばかりがアトス君♂を追いかけてるわけではありません。

ここからはだいぶ時間が下がって、
トワイライトZOO開始近くの、普段ならそろそろ収容…という頃合。

20130813_athoslaura_06.jpg

↑の写真ではどちらから仕掛けているのか一見判りませんが、
アトス君♂がローラちゃん♀に「かもて~」してます。

ア:「なあなあロ~ラ~」

20130813_athoslaura_07.jpg

ロ:「…」

ロ:「うるにゃいっ!」
(ベシンッ)

20130813_athoslaura_08.jpg

ア:「アギャッ」

ア:「な~な~ローラってばぁ~」
(ゴロンゴロン)

20130813_athoslaura_09.jpg

ロ:「…」

ロ:「も~♡ にゃによ~♡」
(コテン)

20130813_athoslaura_10.jpg

ア:「♪」

自分でアテレコしといて少々気恥ずかしくなりました。
…まあ、大体においてこんな感じ、という内容です。

またゴロンしてるアトス君♂。

20130813_athoslaura_11.jpg

なにやってるのかよく判らない、間の抜けた味わいの一枚になっております。

ローラちゃん♀。

20130813_laura_05.jpg

すっかりオトナのオンナの顔になってるでござる。

気長に続きます。
次回はトワイライトZOOのジャガーにプレゼント!イベントの予定です。

福岡市動物園でお会いした皆さん

8月末に、水炊きとモツ鍋につられて福岡へくりだしましたが、
8/24には福岡市動物園も訪問してきました。

福岡市動物園では、ただいまモリモリとリニューアル中でして、
まだ一部ではありますが、改修された設備がとても素晴らしく、大変ハッスルしました。
改修が進んだら、国内でも指折りの興奮施設になること間違いなしです(*゚∀゚*)=3!

あいにくこの日は天気がよくなかったのと、昔ながらの獣舎については
撮影難度が高かったのとで、あまり写真は撮らなかったのですが、
気にせずアップしてまいります(*^∀^*)

アムールトラのメイさん♀。
ムコのカイどの♂と一日交代展示のようです。この日はメイさん♀がお外でした。

20130824_amurtora.jpg

エキゾチック美女です(*゚д゚*)!

アムールトラのメスは、会えば大体美女♪(大体友だち♪のノリで)なイメージですが、
彼女は見目麗しさだけでなく、独特の空気感をまとわせてました。
(出身がカザフスタンだそうですが、それみて思い込んでるだけかも^^;)

ううっ、それにしても柵がニクいわ…。

こちら、はじめましてのアラビアオリックスさんです。

20130824_arabiaorix_01.jpg

福岡市動物園へ来たらお会いしたかったお方です。
ミルク色にココアのアクセント…、美味しそうな色合いです。

雨宿り中。次回は天気のよい時にお会いしたい。

20130824_arabiaorix_02.jpg

長いツノです…。
ツノを突き合わせて闘う姿、みてみたいものです。
(ニンゲンの目からみると微妙に使いにくそうだからなんて言えない)

ニシローランドゴリラのビンドンさん♂。東屋で雨宿り中です。

20130824_nishigorilla_01.jpg

視線もらえました♪

20130824_nishigorilla_02.jpg

なかなかのハンサムさんです。

カバのタローさん♂。

20130824_kaba_01.jpg

担当さんが通りがかったせいか大サービス(*´∀`*)

20130824_kaba_02.jpg

何度かこうしてデカいおクチを開いてました。

ところでタローさん♂は長崎バイオパーク出身。
バイオパークは現在、カバの国内最多飼育頭数を誇っており、
王子動物園の出目太君♂も近々お婿入り予定です。

ということでそのうち機会をみつけて、
長崎バイオパークへも行ってみとうございます。

今回のトリ。ライオンのネネさん♀。

20130824_lion.jpg

すごいつけまつげ(*゚∀゚*)!

残念ながら、オスのヌヌさんは7月にお亡くなりになったそうで、
なんとなくさみしそうというか退屈そうでしたけども、
愛らしいネネさん♀に会えて嬉しいです。

以上、福岡市動物園でお会いした皆さん(のごく一部)でした~。
次回(そのうち)は、改修施設編をお送りします。