2013年5月のチャペさんより

5/22に訪問した熊本市動植物園より、チャペさん♂です(*^ε^*)

20130522_chape_01.jpg

相変わらずりりしい表情、つややかな黒い毛並。
相変わらず、鉄壁を誇る獣舎の柵。

今回もまた、お会いできて嬉しいです。

20130522_chape_02.jpg

ところで、この時実はチャペさん♂、ツメがとても伸びており、
特に後ろ肢では肉球にささってるのもあり、終始舐めたりして気にしてる様子でした(≧д≦)

傷のみためもいかにも痛そうで、大変気がかりだったのですが、
幸い職員さんに、近いうち処置する予定があると伺えました。
寒いうちは麻酔のリスクが高いため、気温が高くなってからの実施予定だったとか。

その際は、6月中には実施予定とのことでしたが、後日職員さんと
ツイッターのフォロワーさんにも、無事ツメきり完了したとのお知らせをいただけました。
自分が訪問した翌週なので、予定よりだいぶ早く済んだということですね。よかった!

ここで書いても…ではありますが、改めてお二人にお礼を述べたいと思います。
お知らせくださって、どうもありがとうございました。

20130522_chape_03.jpg

そしてチャペさん♂、当初より早い時期に無事に処置が済んで、本当によかったです。
ああ、お元気そうに闊歩するチャペさん♂に会いたいなぁ…(*´д`*)
この夏もどうか無事に乗りきってほしいです。

ところで。
熊本市動植物園のショップには、園内の動物達のお写真が貼ってあるのですが、
ライオンのセボシさん♂など、鉄壁猛獣舎の皆さんが柵なしで拝めます。

チャペさん♂のお写真もありまして、勿!論!カメラに収めましたとも。

これ…、ポストカードにしていただけませんかねぇ…、是非…。
ぼんやりした格子模様のないチャペさん♂のお写真が欲しいのです。

あっ別にポストカードでなくても、B2のポスターでも全然ウェルカムです(*゚∀゚*)=3
スポンサーサイト

2013/6/4のグランデさんより

6/4に訪問した京都市動物園より、グランデさん♂です。

おやすみ時間がたっぷり、ごはんもゆっくりながら平らげ…、
と、いつものグランデさん♂でした。変わらないお姿に会えるのが嬉しいです。

たまたまですが、アインシュタイン的な表情で撮れました♪

20130604_grande_01.jpg

ゴハンもほぼ終わってまったり中。

20130604_grande_02.jpg

でも、りりしい眼光。

20130604_grande_03.jpg

グランデさん♂のお顔はなんと魅力的なことでしょう。
百面相だとか、変顔とかでなく。

これから屋外で過ごすのがつらい季節かとは思いますが、
この夏も変わらずお元気で過ごしてほしいです。

ローラちゃん水辺でハッスルする

6/3の王子動物園より、ローラちゃん♀です。
この日は、北陸方面から遊びに来てくれた友人Nさんと一緒でした。
しかもローラちゃん♀に会うのが目的だったので、とても楽しかったー!

昼前に到着した時点ではグヤスヤァ。

20130603_laura_01.jpg

寝顔なのにどことなくコワい…。

ローラちゃん♀が寝てる間に、王子の園内を一周。
ゾウトレーニングを途中(室内のマックさん♂)から観覧後、円形猛獣舎に戻りました。

この日、張りきってた割に王子動物園のナビはグダグダになり、自分がくやしかったのですが、
一番の目的だったローラちゃん♀が、自分で観た中でも最高に活発で大変嬉しかったです。
(多分Nさんの日頃の行いがいいんだと思う…どうもありがとうNさん!)

おもむろにプールに入り、歩き回るローラちゃん♀…!

20130603_laura_02.jpg

おおお…水遊びの予感…(*゚Д゚)=3!

ひさしぶり(多分)に針金にちょっかいをだすローラちゃん♀。

20130603_laura_03.jpg

興が乗ってきたのだと思われます。

放飼場内を上へ下へと動き回りもする。

20130603_laura_04.jpg

わぁー今日来てよかった~(*´▽`*)!

バーン!と張ったフォルムのジャガーケツ。

20130603_laura_05.jpg

しぇくし~ショット!

何か武術とかの達人みたいな瞬間。

20130603_laura_06.jpg

つよそうなローラちゃん♀。

そろそろずぶ濡れになってまいりました。

20130603_laura_07.jpg

水もしたたるいいジャガー♡

水に浸かる、木材抱えてゴロンゴロン、
お客さんが通りがかる度に駆け寄り跳びかかり…、を繰り返してます。

おかげでそろそろ泥もついてまいりました…。

20130603_laura_08.jpg

泥がついてても、濡れた黒い毛並は艶やかさを増し、一層映えます。

しかしそんなことはおかまいなしに転げまわるローラちゃん♀。

20130603_laura_10.jpg

16時前後には地面は水浸し、ガラス板もしぶきがとびまくってました。

『泥だらけのローラ』

20130603_laura_09.jpg

楽しい姿をたくさん魅せてくれてどうもありがとう、ローラちゃん♀(*´∀`*)

プリメーラさんとルモ君の同居観察

ほぼ3ヶ月前の様子で申し訳ないですが…。
とべ動物園より、プリメーラさん♀とルモ君♂の同居の様子です。

結論から申しまして、お二方ともこの日は割と起きててくれて嬉しかったです♪
半ば寝姿観察のこころづもりででかけたとべのジャガー舎ですゆえ…。

とはいえ、朝イチはそろってグヤスヤァしてます。

20130322_primeralumo_01.jpg

手前、ウッドデッキ上で寝てるのが姉さん女房プリメーラさん♀。
奥、植栽の傍らで地べたで寝てるのが若ムコ殿ルモ君♂。

うっすら二頭の力関係を感じる気がします(-∀-;)
プリメーラさん♀が年上で先住なので当然かなとも思いますが。

(この間↓、写真は省きます)
その後、プリメーラさん♀は起きだして、お隣ピューマ舎のヘリを行ったり来たり。
その隙にウッドデッキ上に移動して再びおやすみするルモ君。

さらにその後、プリメーラさん♀はもう一度上に行きたいと思ったのか、おもむろにジャーンプ!
(残念ながら撮れなかったのでやっぱり省略)

(ガップッ)

20130322_primeralumo_02.jpg

ル:「イデェエーーーッ!」

ル:「何すんだよプリメーラちゃん(゚Д゚#)!」

20130322_primeralumo_03.jpg

プ:「ちょっとそこ空けなさい(`-ω-´)」

抗議するルモ氏♂と悪びれないプリメーラ嬢♀。

その後はウッドデッキ上で並んでお昼寝。

20130322_primeralumo_04.jpg

二頭とも、時折身体の向きをかえながらもかなり長い間お昼寝してました。
仲、いいですね。いいですねo(*゚∀゚*)o♪

前回訪問時は収容直前まで寝てたお二人ですが、この日は午後からは割と活発でして…、

おおっ、マウントしてる!

20130322_primeralumo_05.jpg

さらにマウント(*゚∀゚)=3!

20130322_primeralumo_06.jpg

もーいっちょ(*゚∀゚)o彡゚(*゚∀゚)o彡゚!

20130322_primeralumo_07.jpg

それにしてもルモ君♂はやっぱり身体おっきいなぁ…。プリメーラさん♀も小柄ではあるけども。
あっ、この日撮れたルモ君♂では最もワイルディな顔つきかもしれません(*^o^*)

時折園内を周りつつも終日観察しましたが、何度かマウントしてたのはこの時だけで、
プリメーラさん♀も腰を落としてるし、発情周期的な雰囲気ではなかったのですが。

それでも、二頭の仲、よろしいようで嬉しい…(*-∀-*)

奥で取っ組み合う二頭。

20130322_primeralumo_08.jpg

う~ん、どこのカップルも同じだなー。

20130322_primeralumo_09.jpg

マウントはしてなかったけど、やっぱり発情周期…?

ゴロンしてシャー。

20130322_primeralumo_10.jpg

ところで、正直に申しまして。

プリメーラさん♀の仔、ルモ君♂の仔、繋がればとても嬉しいと思ってます。
国内のジャガー飼育状況を考えても、仔ジャガーの誕生は心待ちにもしています。
…が、既に高齢のプリメーラさん♀の身体に負担が大きくはないのかと、複雑です。とても。

しかしながらそんな繁殖事情はさておいて、
仲よく過ごしてる彼等を眺められることが心底嬉しいのでした。

アリクイ達のおんぶ姿に夢中

5月アタマはたてつづけに、ママアリクイ達の重たそうなおんぶ姿を目撃しました。

5/2の東山動植物園より、オオアリクイ親仔。

20130502_ooarikui_01.jpg

何が写ってるのかよく判んないような…。

右から、吻を上向きにしてこちらに歩いてくるママアリクイ、
ママにおぶさる仔アリクイ(お名前・性別は公式HPみても判らず…)、
さらに仔アリクイの背中に乗っかってるカラス

ブレーメンの音楽隊状態。

20130502_ooarikui_02.jpg

カラスどん、営巣用に仔アリクイの毛でもむしりに来てるのでしょうか?
なんとも、「ゆかいな仲間たち」といった趣きのお三方です…。

それにしてもママアリクイの下顎チラリ、フゥ~ウ!
(普段さほど目にすることのない部位はなんでもラッキーチラリズム)

親仔とも一緒になってじゃれているのか、ママが仔を遊ばせているのか、なんともムラムラきます。

20130502_ooarikui_04.jpg

あの独特の風貌で、寝っころがってじゃれたりレスリングするなんておおお。

カラスどんはしばらく一緒に佇んでました。

20130502_ooarikui_03.jpg

平和そうな(実際は知らないけど)スリーショット。

東山は広大な敷地に多くの植栽があるためか、カラスも沢山住んでいるようです。
冬場に訪問した時も、アフリカゾウ舎で集団で行水してた姿が可愛らしかったのが印象に残ってます。
閉園間際に売店や食堂そばのゴミ箱でたむろってる彼等はちょっぴり緊張も誘いますが…。

仔アリクイちゃんは、訪問時点でちょうど半年前に生まれたようです。

20130502_ooarikui_05.jpg

もう結構大きくて、ママアリクイも普通におんぶしてるけど、さすがに重たそうです…。

以上、東山動植物園よりオオアリクイ親仔の様子をお送りしました。

続いて5/7のわんぱーくこうちより、ミナミコアリクイの鳴子ちゃん♀。

20130507_minamikoarikui_01.jpg

ゴハンに顔をつっこみすぎたのでしょうか、目尻にまでおべんとがついてます。可愛い。

何が写ってるのかよく判らない写真その2。

20130507_minamikoarikui_02.jpg

天井柵から尻尾と後ろ肢でぶらさがってるリョクママに鳴子ちゃん♀がおんぶをねだりにゆくの図。

訪問時点で9ヶ月齢の鳴子ちゃん♀、デカい…(^_^;)

20130507_minamikoarikui_03.jpg

アクロバティックなリョクママもすごい(@∀@)
一見緩慢な動作ながらも、ひょいひょいと渡し木を登ってゆく姿は思わず観呆けます。
ミナミコアリクイの"脱走"は耳にするけど、さもありなんという見事な木登りです。

降りてきたリョクママにすかさずおぶさる鳴子ちゃん♀。

20130507_minamikoarikui_04.jpg

重そう(^∀^;)

最後にこの日撮ったベストショットな一枚を♪

たくさん動き回った後、仲よく並んでお水を飲んでおります。

20130507_minamikoarikui_05.jpg

左が鳴子ちゃん♀、右がリョクママです。
角度のせいか、2頭の顔の大きさがほぼ同じにみえますが、まだリョクママの方が大きいです。

以上、わんぱーくこうちよりミナミコアリクイ親仔でした。

こんな魅力的な姿をたてつづけに眺めてしまったら、とりこになりますね(*゚∀゚*)

おひさしハルさん会いたかった

5/7に訪問したわんぱーくこうちより、ハルさん♀です!

20130507_haru_03.jpg

おっおっお会いしたかった…!ハルさん♀…!
(しかし全く歓迎されていないこの表情)

彼女に会うのが、まるっと1年ぶりになってしまいました…。
3月に四国ツアーした際、わんぱーくこうちは祝日明けの振替休園日だったとゆう…\(↑▽↑)/
個人ブログでみかけたことはあったけど、本当にこんなことやっちゃうとはね\(↑▽↑)/

とはいえ自分はそうゆうことは確実にやるタイプ。…。せめて、次はさせはせんぞ!
今のところ、バッテリー忘れとかメモカ忘れはありませんが、いつか、やらかすのであろうなぁ…。

ともかく、5月に連休シフトあったら日帰りででも絶対わんぱーくへ行くぞと思ってたのでした。
幸い、よろしい日にちもありまして、夜行バスからの日帰り高知してきました。

さすがに再び休園日なんてこともなく無事に、お元気そうなハルさん♀にお会いできました♪

20130507_haru_02.jpg

瞬膜のハルさん♀。

前回は曇り空でしたが、この日は晴天の下、彼女の美しい毛並をよく眺められて嬉しかった♪
ただ、5月上旬といえど既に暑くて…。これからの長い夏もなるべく快適に乗り切ってほしいです。

ハルさん♀のゴロン(*´д`*)

20130507_haru_01.jpg

ウウーチャーミング…。

べろりん。

20130507_haru_04.jpg

からのあくび。

20130507_haru_05.jpg

(いいベロだなー)

ふがっ。

20130507_haru_06.jpg

(コワい…けどきゃわゆい)

午後になると、展示場内の日陰位置が変わってきて、手前に移動してきました。

20130507_haru_07.jpg

なので覗き窓から撮影。

前回は目張りされていた下の窓も開放されており、彼女の姿をよく観られて嬉しいです。
ただし覗き窓は上下ともソフトフォーカスが激しくかかり、撮影には向きません(´∀`;)

朝方と収容前には草はみもされてました。↓は収容前。

20130507_haru_10.jpg

朝方に食んでたのは、展示場内に生えてたものではなく別途与えられた草にもみえましたが、
整腸用なのでしょうか。何にせよ、健やかに過ごしてくだされば嬉しい限りです。

女の子らしい大きな瞳ながらもキリリとして美しいハルさん♀。

20130507_haru_08.jpg

お座り姿だってこのりりしさ。

20130507_haru_09.jpg

わんぱーくこうち、散歩がてらふらっと立ち寄って、
皆さんにちょっとご挨拶して…、とゆう感じにしょっちゅう行けたらいいのになぁ。

ハルさん♀、またですノシ

とべのホッキョクグマピースさん

アップしたい記事はたまっているのに日が空いております。
3月に訪問したとべ動物園の記事がまだ終わってないとゆうね!

とゆうわけで今回はとべ動物園より、ホッキョクグマのピースさん♀を(*´v`*)

20130322_hokkyokuguma_01.jpg

このやんわらかいお顔だち…(*・д・*) 人工哺育ゆえでしょうか。

去年の初訪問時は、展示場の奥に佇む彼女を何とか覗きこんだとゆう感じでしたが、
3月は間近でお姿を拝見できたり、水遊びしてる姿も観られてとても嬉しかったです♪

んび~。

20130322_hokkyokuguma_02.jpg

フォトジェニックありがとぉお!
そして残念なピントぉお!

「♪」

20130322_hokkyokuguma_03.jpg

鼻歌でもきこえてきそうな穏やかな表情。横からみてもやわらかいお顔だち。

観覧中にプールに水が張られましたがいきなり浸かることはなく、ヘリを歩き回ってました。

毛並みも真っ白、ふっさり。

20130322_hokkyokuguma_05.jpg

といいつつ実はこの時、おちり部分がまるくハゲてて黒い地肌が透けてたのでした。
それはそれでチャーミングでございましたが。

すこし間をおいて再びホッキョクグマ舎に戻りますと、水遊び中のピースさん♀。

20130322_hokkyokuguma_06.jpg

楽しそうでした♪

水からあがって見返っていだきました。

20130322_hokkyokuguma_07.jpg

遠征記事がたまっているので、だいぶダイジェスト版で載せようと思ってたのに、
彼女の写真観返してたらどうにも枚数が増えてしまったので、独立記事にしました。

20130322_hokkyokuguma_04.jpg

プリメーラさん♀とルモ君♂の同居観察をするために、夜行からの日帰りコースででも
とべzooへ近々行こうと思ってますが、またピースさん♀にもゆっくりお会いできたらいいなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。