ザッツローラかわいいローラさん

5/27のローラさん♀。
いつでも元気なローラちゃん♀であるけども、この日はやたら活発でした。

去年の今時分もそんな時がありました。…たしか天候が似ていた。
曇ってて、でも雨が降るまではいかなくて、暑くはないんだけど若干湿ってて…、
ジャガーの活動スイッチでも入る気候なのかしらん。

ごくごくローラさん♀。

20130527_laura_01.jpg

ぎゃんかわ!

20130527_laura_02.jpg

ろらかわ!

(撮った写真観返しながらココロの中であがる歓声)

エロカワとかブサカワと同じように、"ろらかわ"という言い方がしっくりきます。

アタマのてっぺんも換毛が進み、薄くなりかけの頭髪からつるりとすっきり夏毛になっております。
背骨に沿ってモヒカン状に、ジャガーなりのボーボー冬毛がうっすら残ってもおりましたが。
どちらも今回アップした写真では判りませんが(^o^;)ゞ

べろちょろからの~…、

20130527_laura_03.jpg

「!」

20130527_laura_04.jpg

真正面いただきました♪

草はみとか草運びとかするローラさん♀3歳。

20130527_laura_05.jpg

ゴーロン。

20130527_laura_06.jpg

(ヒジについた砂利や葉っぱの切れはし…)

20130527_laura_07.jpg

(やっぱりぎゃんかわ)

おまけの肉球。

20130527_laura_08.jpg

また来週!

【みんなのうた】ジャガイモジャガー

ここは自分用覚え書きブログなので、生身のジャガーさん達にさほど関わりないのも載せます。

NHK『みんなのうた』で1991年12月~1992年1月に放映されていた歌にこんなのが。

『ジャガイモジャガー』



サムネイルはバックに思きしキリンもゴリラもライオンもおりますがっはっは。
ジャガーさんの絵はしっかりしている辺り、なかなか好感度も大です(何様だろう)。

♪野生のジャガーに まけないぞ 
♪ジャガジャガジャガイモ ジャガー

のくだりのジャガーさん達のプロポーションがジャガー的。
テーシャツのジャガーさんもアップになるとロゼッタ紋がジャガー柄。

歌詞に"泳ぐの得意"的なことがあればもう最高ですね。

ジャガー舎の前で「じゃがいも~」とつぶやくギャラリーが一定数いるのは、
その場で聞いてるとAHOっぽいなぁと思えなくもないのですが(正直)、
ごくごく自然なことでもあると判る、というお歌でした。

イケメンアスカ君のカメラ映りの巻

いろんな動物園の記事がちょこっとずつ・まんべんなく待機状態になっております。

今回は5/2に訪問した東山動植物園より、アスカ君♂ですっ!

20130502_asuka_01.jpg

(ずんっ)

アスカ君♂もおひさしぶりでした♪
相変わらずカワイイ系イケメンですねっ(*´∀`*)

草食みの季節です…、

20130502_asuka_03.jpg

去年の今時分はアスカ君♂やチャゲさん♀には会えなかったので、
あらためて展示再開されたことに感謝ですね(*´∀`*)

タイヤ遊び。ガブガブ。

20130502_asuka_05.jpg

ぷひっとひと息。

20130502_asuka_06.jpg

ふぅ~。

20130502_asuka_07.jpg

お元気に過ごされてる様子が、とても嬉しいです。
それにしても柵の影で、ものすごいハイセンスな柄になってる…。

写真映りの差がちょっと面白かったので並べてみます。

鋭き眼光を持つイケメンジャガー、アスカ君♂。

20130502_asuka_02.jpg

ところで後ろから覗く、アスカ君♂のしっぽがかわいい…。
彼のしっぽは真後ろには垂らされず、ゆるやかに弧を描いて垂れているのが基本ポジション。

なんかちょっと、横に引きのばされたみたいなアスカ君♂。

20130502_asuka_04.jpg

可愛らしいようなおっちゃんくさいような、年齢不詳な一枚。

なんだかあっとゆう間に暑くなってしまったけど、夏バテせずに過ごしてほしいですね。
それではまたお会いしましょうね、アスカ君♂(*^∀^*)ノシ

天王寺ジャガーさん達の同居作戦

5/21、22に大牟田市動物園と熊本市動植物園へ行ってきました。
今年に入ってから、まだ九州ジャガーさん達に一度もお会いしてなかったものですから、
一刻も早く行きたかったのですが、シズカさん♀にもチャペさん♂にも無事お会いできました♪

その前に溜まった記事を上げてゆかねば…なのですが、まずはこちらを。
天王寺動物園「なきごえ」2013年5月号に、「ジャガーの繁殖にむけて」という記事が掲載されています。

こうして細かな経緯や職員さん方の努力を知ることができ、大変ありがたいです。
そして引き続き、全力で応援しています…!

そしてそしてこの記事に便乗して、3月の同居写真(3/15分)をアップしておくのよ…。

20130315_jagaoruth_09.jpg

この日は野毛山動物園→群馬サファリの遠征から帰宅した翌日で(我ながらアホのように出かけとる)、
さすがに収容時刻までは滞在する気力が持たなくて、確か15時半くらいに帰った記憶です。

おそらくルースちゃん♀の発情がピークを過ぎていた時期だったのか、
全体的にまったり雰囲気だったものの、その前の同居時より2頭の親密さが増していたのでした。
その様子は既に記事にしております(2013/3/15の天王寺同居にて)。

がんばってます。

20130315_jagaoruth_22.jpg

ルースちゃん♀がやっぱり横向いちゃってますが…。

ギャオギャオやってるんだけど、

20130315_jagaoruth_11.jpg

そろってべろりん。

20130315_jagaoruth_12.jpg

にぎやかだけどなんとなく微笑ましい瞬間のお二人です。
(口腔が乾いてるのかもしれない…いや全く判りませんが)

ルースちゃん♀によるジャガオさん♂ブラッシングタイムの後。

20130315_jagaoruth_21.jpg

…はしたないけど正直に書こうではありませぬか。

ももも萌えーーーーー(*゚Д゚*)!!!!!

そしてやっぱりこの日は渡し木がジャマだったとゆう…。
5/9の訪問ではまた位置が変わっていたので、こまめな配置変更は
エンリッチメントの一つなのだろうなと思います。

そして気づけば2ヶ月以上、ジャガオさん♂のお顔を眺めておりません。

20130315_jagao_01.jpg

先日の訪問で吼え声はがっつり聴けましたのでお元気だと思いますが、
また会いに行かなくては…(なぜなら会いたいから)。

美男子ルモ君のげにまるき頭蓋

3/22に訪問したとべ動物園より、

20130322_lumo_10.jpg

思わず色めきたつ美男子のルモ君♂です。

横顔。

20130322_lumo_01.jpg

美男子は横顔も美男子。

毛づくろい中のカメラ目線。

20130322_lumo_02.jpg

カワイイ系のちょいしぇくし~♪

寝っころがってても美形は美形。

20130322_lumo_03.jpg

無茶な変顔にもなりません。

明るい体色で身体も大きく(ジャガーにしては)肢も長く、
他所ではみかけないタイプの美男子ジャガー、それがルモ君♂。

とゆうことで、およそ10ヶ月ぶりの再会も楽しみにしておりました。
前回訪問時よりレンズの望遠距離が長い分、お写真も撮れるでしょうし。

真っ正面からのお顔も撮れたー(*゚∀゚*)!

20130322_lumo_04.jpg

(ずん)

…あ、あれ?な、なんか妙にインパクトあります…。
なんか、すっごく天然そうなニヨイがする。ワイルディさも希薄…。

お顔だちは勿論イケメンなのですが、顔つきで醸される雰囲気は
"イケメン"という言葉で連想するそれでは、決してない…。

この写真、帰宅してパソコンで確認した時は個人的には割と衝(笑)撃的でした。
でも、今にして思うと前回、ほぼ終日ご就寝だった彼の姿からはさもありなん、なのかも。

それにしても、なんとゆうまるいあたまでしょう。万歳したくなるようなまるさです。
美しい。

ナナメアングルだと普通に(失礼な物言い)美形にみえます。

20130322_lumo_05.jpg

でも真正面写真と全く同じ顔つきをしてるので、
知ってしまった今となっては、ごく単純に角度の差といえる…。

ダメ押しに、今回も撮れたルモ君♂のアクビ。

20130322_lumo_07.jpg

彼のアクビ顔、あくびという動作による無防備さではない無防備さがある気がします…。

…イヤ、でも。

ほらっ、まこっとに!しぇくし~ではありませぬか(@∀@)!

20130322_lumo_06.jpg

まるでヨーロッパの映画や絵画に登場するアンニュイな美少年のようです。
(喩えはなんとなくのイメージでゆってるだけです)

ちょっとひいてみれば、やっぱりハンサムです。

20130322_lumo_08.jpg

りりしいでしょ。

またおカオ観に来ますねっ!

20130322_lumo_09.jpg

群馬サファリのシンリンオオカミ

3/14に訪問した群馬サファリより。
群馬サファリには、"オオカミの森"というシンリンオオカミの繁殖センターがあります。

20130314_shinrinookami_01.jpg

自然の地形を利用しているのでしょうか、放飼場は大変広く、植栽も沢山です。

20130314_shinrinookami_02.jpg

この放飼場のおかげで、のびやかな気持ちで観覧できました。
さらに地形のせいか、遠吠えがよく響き渡るのです。大変、グッときました。

オオカミって、なんて美しくカッコイイのだ!

…と、すこぶる単純かつミーハーな感想を抱いて帰ってきたのでした。

写真自体は残念クオリティですが、今までで一番オオカミ写真を撮った気がするのでアップします。
といっても個体識別などは全くできておりません(判ってるよ)、あしからず…。

遠吠え姿も撮ったけど、檻(網)抜きで接写したら今イチだったので割愛。
そういえば、寝っころがりながら遠吠えするものなのですね。"生活感"とでもいえばいいのか。
ビジュアルはカッコよくないけど(余計なお世話)、シビれるように美しい啼き声でした。

くつろぎ中。

20130314_shinrinookami_03.jpg

可愛らしくもありますね…。

時間をおいて再度観に行ったら、皆してくつろぎ最中だったのですが、
他にギャラリーがいなかったせいなのか、やけに警戒されました。

20130314_shinrinookami_06.jpg

「………」(ぢーっ…)

それでもしばらくすると、おしくらまんじゅうっぽく遊んだり(多分)。

20130314_shinrinookami_07.jpg

こんな姿を目にすると、わんことどう違うのか判りません…。

ウソです、別にそうでなくても容姿の似たわんことは多分判別できません。
や、でもこの写真ならイヌでなくオオカミって判るか…。

20130314_shinrinookami_04.jpg

そういえば、飼育面積をさらに増やしてもう一つ群れを作る予定だそうですね。

絶滅危機のシンリンオオカミ 「新居」で子づくり支援 (東京新聞)

3月の訪問時には、ちょうど寝室用の獣舎が整備されてる最中でした。
ジャガー以外は、国内の飼育状況に疎いのですが(判るよ)、
この試みがよき結果に繋がるよう願っています。

べろぉ。

20130314_shinrinookami_05.jpg

長いマズルが映えます。

群馬サファリのオオカミの森、是非また訪問したいです。次はもっと時間をとって。
勿論群馬サファリといえば、バレンさん♂にお会いしたいのが一番ですけども…(^∀^;)ゞ

ただ、ワイルドキャッツワールドもオオカミの森も、ウォーキングサファリゾーンにあるのですが、
このゾーンはサファリコースの途中にあるため、クルマでしか行くことができません。

サファリバスツア-ですとウォーキングサファリゾーンの滞在時間は30分程度なので、
マイカーなりレンタカーなり自分でクルマ乗っていかない限り、じっくりと観覧は大変難しいです。
徒歩で行き来できる通路とか造ってもらえないものでしょうかね…(それこそ難しい)。

プリティフェイスのプリメーラさん

3/22に訪問したとべ動物園より、プリメーラさん♀です。

20130322_primera_06.jpg

ああっ、実に愛くるしいプリメーラさん♀の童顔フェイス…(*´д`*)
前回から実に10ヶ月ぶりの再会になってしまいましたが、お元気そうで嬉しいです(*´∀`*)

午前中は概ね、同居しているルモ君♂と(前回の2012年5月訪問ではお見合い中だった)
グヤスヤァしてましたが、時々起きてお隣のピューマ舎そばをうろうろ。

20130322_primera_05.jpg

柵の、支柱と網部分の隙間から撮影。ここからなら横向きの柵は写り込まないので。
やってることが完全に盗撮です。

それでも、前回訪問時にはあまり撮れなかったプリメーラさん♀の
お(宝)写真を何枚か手にできて嬉しゅうございます…(所詮カメコ)。

横たわるプリメーラさん♀のベロリーヌ。

20130322_primera_01.jpg

キャ~カワイイ~ε=(゚∀゚*)

「何撮っとんじゃワレ」

20130322_primera_02.jpg

あっすみません((゚∀゚;)))

「?」

20130322_primera_03.jpg

(・ω・;)?

続きまして、プリメーラさん♀のプリティフェイス。

20130322_primera_07.jpg

上目遣いが可愛らしい。
鉄板アングルではあれど、元々が可愛らしいお顔だちなので一層際立ちます。

落ち着いた表情にも愛くるしさが漂います。

20130322_primera_08.jpg

猛獣と呼ばれる野生種に「可愛い」とか「愛くるしい」という言葉を多用するのは、我ながら
いかがなものかとは思いますが、彼女のお顔だちそのものへの形容詞としては間違ってないはず。
"可愛らしい"容貌だからといって、愛でられるかどうかとは別ですしね。

真っ直ぐ前方をみつめる眼差しは、愛くるしくもりりしい。

20130322_primera_09.jpg

前回はプリメーラさん♀の愛くるしさが伝わる写真を殆どアップできなかったので嬉しいです。
それでもルモ君♂もツーショット姿も観なければならず、それはそれで大変幸せですが、
プリメーラさん♀をずっと眺めていたかった…と思ったりも。

アップが多いので全身姿も。

20130322_primera_10.jpg

ちょっととぼけた感じもただようプリメーラさん♀のまるい瞳(パパジャガー譲り)。

四国への訪問ペースあげなくっちゃぁ…。また来ます!

20130322_primera_04.jpg

今回はプリメーラさん♀の写真だけ並べた記事になってしまったので、
追々アップする予定のルモ君♂との同居記事では、観察的な内容になればいいな(´∀`;)ゞ

今日もせっせとローラさんを撮った

3月に訪問したとべ動物園の写真をやっとこ整理しました。
といいつつ整理を終えた後、せっかく月曜日なので王子の円形猛獣舎へ。
(もっと園内をくまなく周りたいけど、到着時間が15時過ぎで!)

歩きながらするアクビ。

20130513_laura_01.jpg

ププッ。

ローラさん♀は般若顔。

20130513_laura_02.jpg

別に機嫌が悪いわけではなく。

20130513_laura_03.jpg

いたって素の表情。

「コワい」とゆう声を通りがかりにきくことも、まああります。

確かに彼女、"可愛らし"くはない。

20130513_laura_04.jpg

だけど、この黒い身体に金色の瞳。

真っ直ぐな眼差し。

20130513_laura_05.jpg

彼女を"美しい"と思う。

まっでも、この時のローラちゃん♀はきっと今夜の夕餉でいっぱいです(*^ω^*)

ローラちゃん♀の後ろ姿。

20130513_laura_06.jpg

ポジショニングばっちりな後ろ肢。

次回は、とべジャガーさん記事をアップする予定です。

5/9のルースちゃん少々

天王寺のジャガオさん♂とルースちゃん♀のカップル。
3月の同居写真をアップしきらないうちに、GW前?に次のルースちゃん♀の発情が来ていた様子。
確かに日数的には頃合ですよね、しかしながら天王寺へ行っていなかったわたくし。

GW中も同居してたようなので、5/9の午後、様子を窺いに行ってみましたが、

20130509_ruth_01.jpg

落ち着いたルースちゃん♀がお一人で佇んでおりました。

Oh…、発情来てたどころか終わっちゃってました…。
自分が眺めたからどうとゆうことはないのですが、同居始めて半年も経たないうちに
逃してしまっているのはジャガー好きと自認してる割にどうなのかと。

次、がんばります…(いつもそれ)。

いやいやホントに!二頭一緒の姿を観察できなかったのくやちい(どのクチが)。

ところでルースちゃん♀、ジャガー舎到着時はギャラリー側ガラス板の真下で寝ておりまして、
ぱっと見には全く姿がみえず、ありゃ誰もいない?室内で同居?なんて思ったんですが、
覗きこんでみるとすぐ足元にいらっしゃいました。日陰を求めてらっしゃった様子。

それに気づいて覗きこむギャラリーが増えてきたら、後方へ退散しちゃいましたが。

20130509_ruth_02.jpg

この日は暑かったですものね…。天王寺のジャガー舎展示場は床がコンクリなので、
なお暑そうです。日よけ網を早めに張ってもらえると嬉しいのですが、いつ頃になるのでしょう。

20130509_ruth_03.jpg

この後、すこし他所も周って戻ってきたら、またガラス板の真下で寝てました。
暑いんだろうな~と思いつつも、お客さんのすぐ真ん前でガン寝るのは彼女ならではかなぁとも。

一枚目の写真もそうだけど、ぐっと大人っぽい表情もみせるようになったと思います。
たれまぶたで愛らしい彼女のお顔だちは変わりようがありませんが、
しっとりした大人のオンナ感も含まれてると。思ったり。

20130509_ruth_04.jpg

基本的にまっちゃり。発情周期中とそうでない時期とは全然様子が違うので、
そういうものなのだなぁと感心して眺めております(何しろ知識が乏しいもので)。

しかしながら収容時はルースちゃん♀、若干の帰宅拒否をされてました。
収容時刻が迫ってきたところ、展示場内を小走りうろつきまくっているのに、
いざシュートが上がっても無視して、小走りうろつきまわりっぱなし。

20130509_ruth_05.jpg

一旦シュートが下りてしまいますが、うろうろうろうろ…。
すこし間をおいて、シュートが再び上がります。

おっ帰った!

20130509_ruth_06.jpg

……、
また出てきた!

20130509_ruth_07.jpg

ゴハンにも見向きもしません。
…なんなのだろう。落ち着きのなさは彼女らしいかしら(´∀`;)?
同居前にみたことのある、「帰らないモン…」的な帰宅拒否とは違っています。

シュートが再び上がった時は、担当さんは両隣のお部屋の清掃に入ったため、
このまましばらくルースちゃん♀は出たり入ったりを繰り返していたけど、
清掃終了後にお部屋に入った後、無事シュートが降ろされました。

でも、寝室内もぐるぐる小走りまくってゴハンには手をつけず。
その後は勿論ジャガー舎前を離れましたので、どうなったのでしょうねぇ。

なお、この日は裏からジャガオさん♂の吼え声が轟いてました。
声の感じが、ジャガオさん♂はまだ多少発情をひきずってるのかな?と思ったり。

この日の観察は、以上です。

前後しますが3/15の同居観察分、まだ上げきってない写真は追ってアップするつもりです。

2013/5/8のグランデさんより

昨日(5/8)、お誕生日祝いにグランデさん♂の下に馳せましたが、
休園日明けだったこの日は割とよく歩き回り、変顔頻度も高かったのです。

昨日のグランデさん♂で、ひとりオールスターしてみました。

20130508_grande_birthday.jpg

(*^∀^*)

なお、昨日は予定通り狩野山楽・山雪展の後期展に先に寄ってから京都市動物園へ行きました。
なので動物園では、グランデさん♂の前に2時間いただけの滞在となってしまいました。

展覧会は展覧会で、再び観られる機会はないであろう作品も多かったから、よいのです。
好きな作品は動物園と同様に足繁く通って、眺めたいものですけども。
死ぬまでにもう一度観れたらハッピーハッピーです…(*-ω-*)

しかし次回の訪問では、熱帯動物館やアフリカの草原ゾーンをじっくり周り、
そしてもちろんグランデさん♂にもゆっくりお会いしたいです。