群馬サファリのワイルドキャッツワールド

群馬サファリのウォーキングサファリゾーンには、ネコ科動物がいっぱいいました(3/14訪問)。
写真は微妙な出来栄えが多いですが、ご紹介がてら上げていきたく思います(*^v^*)

アジアゴールデンキャットのモカさん♂。

20130314_asiagoldencat.jpg

彼、写真撮られるの好きじゃないそうです。
写真というか光りモノを向けられるのが好きではないそうで。
知らずに撮ってしまってごめんなさい(しかし撮ってしまったものは載せる)。

とゆうことはじろじろ視られるのも好きではないわけで(そんなの好きな動物いないだろ)、
彼の展示場は植栽多めで人目からも隠れやすくしているようです。
(なのでおのずと撮ってた枚数も2~3枚…ゆるして)

紹介パネルの写真が大変キュートでしたので、そちらも要チェックですね。

ピューマのピピさん♀。

20130314_puma.jpg

彼女もシャイな性格らしいです。
なのでイヤなら隠れられるようにと、寝室へのシュートが開いております。

こちらの皆さんがお住まいの獣舎、ハード的には正直オールドスタイル…な設備ですが、
それでも個体の性格に合わせてケアされていて、好感度大でございます(何様)。

シベリアオオヤマネコのルンルンさん♀。

20130314_shiberiaooyamaneko.jpg

麗しい…。おいくつなのかしら。
そういえば、王子の群馬さん♀はここ出身なのでしょうか。

以上のネコ科さん、動物種と個体紹介を兼ねた丁寧な掲示があって嬉しいのですが、
個体についてはお名前と性別だけなので、誕生日が載ってたらもっと嬉しいのですが。
誰よりバレンさん♂とか…、20歳越えとしか判らなかったものでして。

チーターベビ。
といっても昨年の11月生まれなので、赤ちゃんではなく子ども、でしょうか。
ブレたり柵抜きできなかったりで、上げるのはこの一枚のみ(´-ω-`)

20130314_cheetah.jpg

邪魔にならないようにのつもりでそろそろ~と近づいたら、
逆にママチーターに大変警戒されました。すみません。

チーター達の遊びは、じゃれ合うよりは追っかけっこがより多そうな印象を受けました。

ライオンのアリスさん♀のおなかを下から。

20130314_lion_01.jpg

なんともムラムラくるおなかですね。
つむじのようになっているのはひょっとしておヘソでしょうか。むらむら。

ライオン同様、ホワイトタイガーも下から覗ける仕掛けになってます。
なお、群馬サファリにはたくさんのホワイトタイガーがいるそうで、

そのうちの一頭、ソソノちゃん♀。姉妹のユファちゃん♀と一緒におりました。

20130314_whitetiger.jpg

個体紹介パネルによれば、ソソノちゃん♀はユファちゃん♀に何かと押され気味らしいですが、
じゃれ合ってる最中も確かにユファちゃん♀にやられておりました。
ユファちゃん♀は写真の出来の関係上、アップは控えております(´-ω-`)

ところで、群馬サファリへ行くのであれば、お会いしたいなーと思ってたお二方がいました。

まず、浜松市動物園出身のクロヒョウ、リリちゃん♀。
ナイさん♀とサリーさん♂のお嬢さんですね。残念ながらこの日は体調管理によりお会いできず…。
残念、しかしながら体調不良ではないことは伺えましたのでひと安心です。

それと、ユキヒョウのマイさん♀。今は東山のミュウちゃん…さん♀の姉妹。

20130314_yukihyou_01.jpg

わぁ~、おカオだちがそっくりですね!
ミュウさん♀の琥珀の瞳色とは違い、オーソドックスなユキヒョウのそれですが。
自分のいつものWB:日陰で紛らわしいですが(^∀^;)ゞ

なんとなく、マイさん♀の方がしぇくし~系に感じます。

マイさん♀のおなか。

20130314_yukihyou_04.jpg

モッファ~~。

20130314_yukihyou_02.jpg

ファーーーーー(*゚д゚*)

ヨシダさん♂。
動物園通い暦も浅く、ユキヒョウにも詳しくない自分ですが、お会いできて光栄です。

20130314_yukihyou_03.jpg

20歳を越えてらっしゃいますが、ななななんとゆうセクシーさ…!
どうぞこれからもお健やかに過ごしてほしいと思います。

以上、群馬サファリのウォーキングサファリより、ワイルドキャッツワールドでした。
スポンサーサイト

2013/3/15の天王寺同居②

いつの記事だとかそうゆうことは触れっこなしで…(´∀`;)ゞ
3/15の天王寺動物園より、ジャガオさん♂とルースちゃん♀の同居観察の続きです。

今回はいちゃいちゃしてる写真を集めております。

20130315_jagaoruth_08.jpg

すりすりご挨拶。

前回(1月)の同居観察時より、2頭の距離が縮まってるなぁと思いました。
仲が悪かったわけでは勿論ないですが、前回は交尾にトライしてる時以外は個別に過ごしてたので。
ジャガオさん♂はまったりと、ルースちゃん♀はお客さんにじゃれてました。

ジャガオさん♂にベロブラッシングをかけるルースちゃん♀。

20130315_jagaoruth_10.jpg

ジャガオさん♂殆どみえませんが。
渡し木がジャマなのですとゆうか自分の背丈がたりないとゆうか(T▽T)

間をおいてまたブラッシング。

20130315_jagaoruth_13.jpg

とっても気持ちがよさそうなジャガオさん♂(*^∀^*)

ルースちゃん♀に甘えるジャガオさん♂。

20130315_jagaoruth_17.jpg

でっかい子どもみたい(^∀^;)

ひきつづきブラッシング。

「んおおー」

20130315_jagaoruth_18.jpg

「んああ~…ソコソコ」

20130315_jagaoruth_19.jpg

「うくくっ」

20130315_jagaoruth_20.jpg

こんなに気持ちよさそうな表情されたらもう何も言えませんね(*´∀`*)
温泉に浸かった時みたいなおっちゃんくささはあるけど…、そんなことゆわないよ!

ジャガオさん♂はお一人で暮らしてる期間が長かったので、
誰かに毛づくろいをしてもらってこんなに気持ちよさそうな様子を目にすると、
ルースちゃん♀が来て本当によかったなぁと思います。

単独生活をする種といえど、野生下と動物園で暮らすのは違うでしょうし…、
もちろんその中でも個体差はあると思うのですけども。

それにしてもルースちゃん♀は不思議な印象のあるお嬢さんです。

20130315_ruth_03.jpg

動物園育ちの動物にはあることだとは思いますが、相当な度合いでヒト好きな彼女。
あれだけヒトに興味示してたら、お仲間のジャガーさんとはあまり仲よくできないのでは…?
なんてことを全く思わなかったといえばウソなのですが、同居してみればジャガオさん♂とも仲よし。

嬉しいですが(*^v^*)!

それにしても、キバがガラスにぶちあたるのもおかまいなしにヒトにじゃれまくったり、
ジャガオさん♂の後ろ首かぶりついてみたり、彼女のすることは読めません。

ネコ踊りしてるみたいに撮れたルースちゃん♀。

20130315_ruth_01.jpg

ところで何気に今月は天王寺動物園に行っておりません…。
(梅田を越える気力がわかなかったというのが理由ってあんまりだ)

しかしそろそろお二人に会いたい会わねば!
休みとか諸々の都合上、GW明けになりそうですが早めに行きたいです。

今週のローラさ…んんん?

昨日(4/25)は15時前に円形猛獣舎へ行きました。
休みの日でしたが、勤め先の歓送迎会があったので、街へでる前に円形猛獣舎。
4/22に撮った分と合わせてローラちゃん♀です。

4/22。2階でもお水が飲めるようです。

20130422_laura_01.jpg

なんともマイペースな印象のローラちゃん♀。

20130422_laura_02.jpg

換毛のせいか、頭髪が薄くなりかけの殿方っぽい(^∀^;)ゞ

いつも通りマイペースといえばそうなのですが…、
なんとなく女の子っぽい感じもしなくもないような…、
いややっぱりいつも通りか…。

からの~、昨日。4/25。

ゴロンゴロン。

20130425_laura_01.jpg

いい表情、と思った時、視線の先には職員さん。

20130425_laura_02.jpg

(なんかクビ浮いてるようにみえますが^^;)

ご挨拶しに行ったら、またゴロン。

20130425_laura_03.jpg

ゴロンゴロンゴロン。

…ようやくローラちゃん♀にもお年頃のお嬢さんの兆しでしょうか。でももう3歳ですものねぇ。
こないだも色気より食い気とかゆってたから、なんかソワソワしてしまいますね(´∀`;)ゞ

↓は4/22。

20130422_laura_03.jpg

あああ、やっぱり自分が王子で一番気になるのはローラちゃん♀…。
GW期間は普通に仕事なので、休みの日も家でたまったブログ記事をこなすつもりでしたが、
次の休みも円形猛獣舎へGOしようかしら。

ローラちゃん♀にもよいおムコさんがきてくれると嬉しいな~。

王子のイノセンスなヒドセンスと円形猛獣舎

4/22は王子動物園で過ごしてまいりました。

前回の記事でもさらっとリンク貼りましたが、
アムールヒョウのムコ君のお名前が決まりましたね。

アムロ君♪♪♪

20130422_amurhyou_00.jpg

(なんでか一瞬耳ペタリ)

大人はさらりと流すところかもしれませんが、わたしは書くよ…。

20130422_amurhyou_03.jpg

(今まで観たことない表情のポンちゃん♀)

ムコ君、初めてお会いした際はまだシュート前待機でしたが、ヤンチャそうな雰囲気だったので、
平和そうなお名前がいいんじゃないかなと思って「ミール」推しだったのですが。ロシア語ですし。

投票当日は出勤でしたので、同日のオジャガさん♀のガイドに参加できず、
ムコ君の名前投票にも参加できないのかと思うとなんとなくくやしかったので、
幸い諸事情でお昼休みが10分程長かったこの日、中抜けして一票投じてきました。

園内滞在時間15分だったけど、それでも円形猛獣舎はやっぱり楽しい。

帰宅後、オジャガさん♀のガイドのことも知れてほっとひと安心してた最中、
とびこんできた投票結果をみて、パソコンの前で悶絶しました。

20130422_lion_02.jpg

(逆さラオさん♂)

翌22日、アムールヒョウ舎前を通りがかったカップルの彼女のお言葉。

「『アムロ』だってー。『飛びます!』」

………そりゃコント55号だろ!

20130422_lion_01.jpg

(あっかんべーサクラさん♀)

…そうゆう選択肢なのです。なぜそんなのが候補に入ってるのだ。
よしあしではなく、全くの個人的な好き嫌いとして、あまりにも合致しませなんだ。

(そりゃ欽ちゃんだろ!って書いた後ググって修正したのは秘密…正確には坂上二郎氏だそうです)

20130422_amurhyou_01.jpg

(妻ポン♀および妻に近づくと威嚇される夫アムロ♂)

他所との比較は好きではないですが、しかしながら天王寺動物園に若ライオン3頭が来園した際、
名前投票の選択肢にはどれひとつして、これはいかがだろうと思うものはなかったことをかんがみると、

おお、王子動物園のなんとゆう抜群の"逆"選球眼。

20130422_amurtora.jpg

(にゃんこのような表情でおやすみするヤマちゃん♀)

円形猛獣舎でそばを通りがかった飼育担当さんに、そんな正直な気持ちを訴えてしまいました。
(担当さんが選択肢決めたわけでもないのに完全なとばっちり…申し訳ありません)

20130422_yukihyou_01.jpg

(アムロ君♂がスヤァ始めると動き始めるユキヒョウ夫妻)

しかしながら、園側に悪気も悪ノリも微塵もなさそうなことはなんとなく感じたので、
まあ…それなら…、よいのです。天然駄センスは決して嫌いではありません。
今回のは酷センスだと思ってますけど。

「アムロ」君♂、そんなわるくもないよね…。発音しづらいのは普通に難点ですが。

20130422_yukihyou_02.jpg

(アムロ君♂が起きだして動き始めると定位置に戻るユキヒョウ夫妻)

20130422_yukihyou_03.jpg

(夫婦そろって耳がピンと寝ています)

生傷がちらほらしてるポンちゃん♀が気にかかるし、
徐々に慣れつつあるとはいえまだまだ警戒態勢中のユキヒョウ夫妻も気になるし、
アムロ君♂ワイルディで目が離せないし、ローラちゃん♀マイペースだし。

そんなワケで通常営業ではありますが、円形猛獣舎通いがまた続くのです。

そして、わたしたちの王子動物園は(*゚∀゚)o彡゚
きっとまた(*゚∀゚)o彡゚ やってくれるはず(*゚∀゚)o彡゚(*゚∀゚)o彡゚(*゚∀゚)o彡゚

アムロ君♂、実はホントに跳んでますしね…(勿論一度としてまともに撮れなかったけど)。
是非円形猛獣舎で、飛んでるアムロ君♂をご覧いただきたいと思います。

(アムロ君♂)

20130422_amurhyou_02.jpg

オジャガさんまた会いにゆきます

気づけば前回の記事からまるっと10日も空いておりました。

今月前半は前月の立て続けな遠征、の割に夜更かししてたおかげで体調が万全でなく…、
4/2に王子でアムロ君♂にお会いした後しばらくは、休日はひきこもってHP回復に努めておりました。

…そう、オジャガさん♀に会いに行くために!(*゚Д゚*)ムッハー!

20130416_ojaga_04.jpg

(あっなんかいつも通りWB日陰にしてるせいで背後の壁色が目に痛い)

トラ・ライオン舎の耐震補強工事の影響で、4月下旬より非展示になるオジャガさん♀。
ですが野毛山動物園では、展示最終日の4/21にはオジャガさん♀のガイドを開催してくれました。

横浜市立野毛山動物園 イベント情報 「オジャガのちょっと留守にします!」ガイド

…といっても、わたくしは展示最終日は出勤でございましたので(T∀T)、
4/16に野毛山動物園へ行ってまいりました。ゆっくりお会いできてよかったです(*^v^*)

その時撮った写真と職員さんに伺ったお話と、ガイドに参加された
Twitterのフォロワー様にガイド内容の転載許可をいただきましたので、
合わせて記したいと思います。ありがとうございました。

--------
後日追記:フォロワー様のブログもリンク貼らせていただいてます♪
『今日ものんびり動物園』のはなさんです、ありがとうございました!
--------

理想は5時半に最寄り駅を出て開園と同時入場よね、と思いつつも、
ジャガー舎前に着いたのは11時。ん…、まあ翌日のことを考えれば睡眠も大事だよ。
オジャガさん♀、午前中はおやすみされてることも多いし。

やっぱり(*´∀`*)

20130416_ojaga_01.jpg

気温高くてポカポカしてるおかげでオジャガさん♀も気持ちよさそうです(*^∀^*)

しばらくすると起きあがって毛づくろいです。

20130416_ojaga_02.jpg

ついでに鼻のアタマもお手入れ(違う)。

20130416_ojaga_03.jpg

オジャガさん♀は、天然で表情がおちゃめだなぁと思います。

あくび。

20130416_ojaga_05.jpg

ぴょーと鳴ってくるくるーっと戻ってくる笛を思い出す…)

それではガイドでのお話を。

この日はかなり寒かったので、寒い中でのガイド開催は気がかりでもあり、
しばらくお外に出なくなる今日くらいはぽかぽか過ごしてほしいなとも思っておりましたが、
たくさんのお客さんが足を運んだそうで、無事にガイドも終わったようで何よりです(*-ω-*)

ガイド開始前までは寝室でぬくりぬくり過ごし、ゴハンに合わせてガイド開始。
といってもゴハンが出されてもなかなか展示場に出なかったそうで、3月の訪問時と同じですね(^∀^;)

この日はガイドのために食事の最中に寝室へのシュートが閉じてしまいましたので、
Σ(゚Д゚||)ゲッ!!ってなってるオジャガさん♀が目に浮かぶようです…。

ともあれ、ガイド本編のスタートです。
以下は許可いただきました転載になります。なお個人的に必要な内容のみ。

<オジャガさん♀の右前肢について>
・小さい頃にシュートから出てきた拍子に、驚いた父親に噛まれてしまいました。
・やむを得ず切断したが、当時は長く生きられないだろうという見解だったそうです。

パパジャガーに噛まれた、ということだけは存じてましたが、そういったいきさつだったのですね。
20歳になったオジャガさん♀、横浜の街の人や動物園が好きな人をどれだけ元気にしてくれたでしょう。

20130416_ojaga_10.jpg

(↑ゴハン直後で満ち足りているせいなのかこの日最も愛くるしい雰囲気だったオジャガさん♀)

<オジャガさん♀の非展示について>
・トラ・ライオン舎の改修工事に伴って、アムールトラがツキノワグマ舎に引っ越します。
・アムールトラもツキノワグマ2頭も檻に閉じ込めておくとストレスがかかります。
・オジャガさん♀は寒いの嫌い、暑いの嫌い、ヒッキーなので大丈夫w ということで非展示に。

確かに、春でもかなり暖かくなってこないとなかなかお外にでてこないオジャガさん♀。
真夏の日差しも全身黒い毛並の彼女には堪えるでしょうし、風通しと温度管理はきちんとケアされると
伺えましたので、快適に過ごせるのが寝室ならばそれに越したことはないと思います(*^v^*)

20130416_ojaga_07.jpg

非展示のお知らせをきいた直後はどこか別の設備に引っ越しするのかな?
と思ってたので引っ越し作業や環境が変わることでのストレスも心配していたのですが、
そういった負担はかからないとのこと。よかった!なおかつ、

・ツキノワグマ舎内での移動は、麻酔は行わずに餌で釣って移動してもらう。
・元いた左端の檻からガイド当日に過ごしていた右端の檻に移動してきた時も同じ方法をとった。
・とゆうことでオジャガさん♀、聞き分けがよい。

麻酔もなし!よかったよかったー!

<今後について>
・非展示でも、獣舎左側の窓から室内での様子が観られるかも。
・今のところ不定期で予告はなしですが、ツキノワグマの代わりにお外に出る日もあるとのこと。
・非展示の間は、野毛山のブログで時々様子を伝える予定。

20130416_ojaga_06.jpg

非公開中も時々は健康のためにお外に出てくれるといいなと思ってましたが、本当によかった!
そしてブログで様子をお知らせいただけるとのこと、大変嬉しいです。楽しみにしています。

3月の訪問時にお知らせを目にした瞬間は、正直ショックでもあったのですが、
できればこうしてくれると嬉しいと思うことを全て対処してくれた野毛山動物園
こころより感謝します。ありがとうございます!

20130416_ojaga_09.jpg

オジャガさん♀、絶対また会いに行くからね。

むしろお外に出てない日でも、獣舎裏の小窓からこぼれでる
オジャガさん♀の香りを嗅ぎに行くのもアリかもしれません((*゚∀゚*))フンガフンガ!

20130416_ojaga_08.jpg

オジャガさん♀、またねーーーーー(*^∀^*)ノシ

2013/4/2のローラさんいろいろ

タイトルのまんま。

だらりんちょ。

20130402_laura_01.jpg

一年前に較べても美女になったかのぅ…。

20130402_laura_02.jpg

サポーターズデイのおやつ姿では、まだまだ食い気っ娘の雰囲気だったけども。

ツメとぎ。

20130402_laura_03.jpg

ベロチラ。

20130402_laura_04.jpg

彼女のツメとぎ場所は上の渡し木で、ここともう一か所あります。

ローラちゃん♀の、艶やかな黒い毛並と美しい長い身体。

20130402_laura_05.jpg

あくび。

20130402_laura_06.jpg

美しかろうとなんだろうとまっちゃりはまっちゃり。

何とも個性的なシルエット。

20130402_laura_07.jpg

頑丈そうなむっちりまっちりボデーがジャガーさんの魅力。

できることなら遠方のジャガー達さんにも月イチくらいで会いたい自分ですが、
遠征して帰ってきた後はなぜか、次に会うジャガーさんはローラちゃん♀…!と思うのでした。

20130402_laura_08.jpg

頻繁に会ってても、「今日もお元気そう、会えて嬉しい(*´∀`*)」って思います。

2013/3/15の天王寺同居①

3/15の天王寺動物園、ジャガオさん♂とルースちゃん♀の同居観察より。

前回の3/6同様、昼前にジャガー舎前到着です。

20130315_jagaoruth_01.jpg

前回同様、まったりモード。

…と思われたものの、前回とちょっと雰囲気違うよーな…。

20130315_jagaoruth_02.jpg

すりすりご挨拶。

さらにすりすり。

20130315_jagaoruth_03.jpg

な、なんか前回訪問時より親密になってる(*゚∀゚*)!

なんて思ってる間に、

20130315_jagaoruth_04.jpg

ルースちゃん♀がジャガオさん♂にマウントしてます(゚∀゚;)

20130315_jagaoruth_05.jpg

(どっちとも表情が絶妙に微妙な気分にさせてくれる…)

この時に居合わせたお客さんは「メスの方が大きいなぁ」と感想をもらしてました。

…うん…そうね…(^∀^;)

あっ、しかも、噛んでます!

20130315_jagaoruth_06.jpg

(渡し木がジャマーッ)

ルースちゃん♀のがやっぱり噛むの巧いんじゃ…。
彼女の堂に入ったマウントぶりに、いっそさっきのお客さんのつぶやき通りでいいんじゃ、
…いや、何もゆうまい(~∀~;)

この2頭どうなってんでしょうかね…。

ところで、写真には収められなかったけど、
ルースちゃん♀はこの日、割と頻繁にジャガオさん♂の首根っこ噛もうとしてたように見受けられましたが、
ジャガオさん♂はその気配を察知して、巧いこと身体を動かして噛まれるのを避けてたようにみえました。

とはいえ、全体的にはどうもジャガオさん♂がルースちゃん♀好き好き~♡、という雰囲気。

ちょっかい(*・∀・)つ

20130315_jagaoruth_07.jpg

「かもて~」

ルースちゃん♀もそんなジャガオさん♂に応えて、仲よくしてましたが。

回り込んで後ろからの~、

20130315_jagaoruth_14.jpg

すりーっ、

20130315_jagaoruth_15.jpg

どすこい…。

20130315_jagaoruth_16.jpg

満身でかまってアピール。

ジャガオさん♂、カッコいくはないけど、ハッピーそうなのでまいっか(*´∀`*)

ぼちぼちと続きます。

くうねるオジャガさんの百面相

3/13に訪問した野毛山動物園より、オジャガさん♀の記事です(*゚∀゚*)
檻の塗装工事も終わり、柵はツヤピカの黒になっておりました。

朝イチのオジャガさん♀。おはようございます!

20130313_ojaga_01.jpg

ん~…、まだちょっとけだるそうな。
でも今日もお元気そうで嬉しいです(*´v`*)

この日は気温は高かったのですが、どえらい風が強くて体感気温がだいぶ低くて、
殆どを寝室で過ごしてたオジャガさん♀でした。

お昼頃に多少風がやんで、展示場へひょこり。

20130313_ojaga_02.jpg

(ベロが長~い)

べろちょろな表情がチャーミング。

20130313_ojaga_03.jpg

相変わらず表情が豊かだなぁと思います。

あくび。

20130313_ojaga_04.jpg

綺麗なキバです。

いつでもおやすみできる体勢になりました。

20130313_ojaga_05.jpg

オジャガさん♀の、垂れがちの大きな瞳(*´д`*)

そしておひるね…。

20130313_ojaga_06.jpg

オジャガさん♀の寝顔………、

相変わらず………、

20130313_ojaga_07.jpg

かわいくない………!

そんなオジャガさん♀が大好きです(*-∀-*)ポッ

ところで、もしかするとしばらく展示場にでてなかったためでしょうか?、
首周りのハゲがちっさくなってました。よかったですね(*^o^*)

そして観る者の胸をしめつける、西(多分)の空のかなたをみつめる真っ直ぐな眼差し。

20130313_ojaga_08.jpg

時間が下ってくるといつも、オジャガさん♀は西の空をみつめてるので、
何をみて何を思ってるのか気になってたんですが、ひょっとしてゴハン待機でしょうか?

ライオンとアムールトラのごはんタイムが終わった飼育担当さんが下りてきて、
ジャガーとツキノワグマ舎のお食事にとりかかったので。

そうだったのか…(*゚д゚*) (別にそうとは限らない)

ともあれ、この日はオジャガさん♀のお食事姿も観覧できました。嬉しいです(*^o^*)
ですが、強すぎる風のせいで寒かったこの日、ゴハンが並べられてもなかなか展示場に出てこず…。

数分経ってからようやく意を決したように出てきて、
効率よく"ぱっくぱっくむっちゃむっちゃ"とお肉をたいらげてました。

20130313_ojaga_10.jpg

食べ終わったらすぐ、ものすごい速さで寝室に帰っていかれました。
ジャガーだから寒いのは苦手ですし、高齢なオジャガさん♀にとっては一層こたえますよね。
まだ時々寒い日があるけど、暖かい日が続くといいですね。

…でも、ダッシュで走り去るオジャガさん♀の後ろ姿はチャーミングだったのです。
(我ながら意地の悪い感想なのですが、可愛らしいと思ったことは記しておきたい…)

ゴハンは食べたいけど寝室から出るのは寒いので葛藤中のオジャガさん♀。

20130313_ojaga_09.jpg

来週の平日休みに会いに行こうと思ってますが、お元気にしてるといいなぁ。

シュバルツちゃんとテンちゃん

3/5に訪問しました浜松市動物園より、ジャガー舎近辺の若々しいお二人です。

クロヒョウのシュバルツちゃん♀。

20130305_kurohyou_01.jpg

彼女の逆白毫は、元・傷だらけのローラちゃん♀と違って、ずっと健在ですなぁ。

浜松にも大いに慣れたような印象がありました。

20130305_kurohyou_02.jpg

のびのびしてたというか(単によく走り回ってただけかもしれませんが)。
表情がこれまでの訪問時より、素の感じがするのです。

ところで、この日は午前も午後もシュバルツちゃん♀が展示場で、
ナイさん♀とサリーさん♂夫妻にお会いしませんでした。お元気なのでしょうか?
お元気だといいのですが~。

去年12月に会った時より断然おっきくなってましたが、
今はさらにグンググーン!とおっきくなってるに違いない、アムールトラのテンちゃん♂。
そういえば前回はまだお名前も決まってなかったのでしたっけ。

20130305_amurtora_01.jpg

春休み前の平日の午前中ありがたや…。テンちゃん♂を独り占めで観覧できました(*-ω-*)
身体は大きくなってても、挙動はまだまだ可愛らしいという言葉が合ってました。

この時はまだミルク飲んでました。1日に1回、だそうです。

20130305_amurtora_00.jpg

今はもう飲んでないのかな?
全部お肉に切り替わると、みてる間に立派なオストラになるのでしょうなぁ(*´v`*)

あっとゆうまに飲み干します。

20130305_amurtora_03.jpg

デフゥ。
お顔だちもすっかりトラですね。

大人の食事と交代に放飼場のテンちゃん♂が観れるかな?と思ったものの、
ミーさん♀が帰宅拒否をされてたのでかなわず。彼女の様子も気にかかるところであります…。

一方、マイペースにお部屋で遊んでるテンちゃん♂。

20130305_amurtora_04.jpg

ゴロンゴロン。

会いたい皆さんもたくさんいるし気にかかる皆さんもいるし、
そしてなんと中猛獣舎に個体紹介掲示もでてるようなので(大変大変嬉しいです)、
次回の浜松訪問を楽しみにしたいと思います。

群馬のバレンさん

3/13~14にかけての関東ジャガーツアー、3/14に群馬サファリに詣でてきました。

国内で飼育されているすべてのジャガーさんに会いたい!と思いたってちょうど一年、
年が明けてしまいましたが、群馬サファリが最後の園館になります(少なくともJAZA加入園館では)。

かねてよりお会いしたかった、バレンさん♂です。

20130314_valen_01.jpg

まるくてジャガー的イケメンです。

詳細までは判らずでしたが、二十歳以上とのこと。

20130314_valen_10.jpg

年齢を全く感じさせない、スリムで若々しいお姿です。

小柄ではありますが、眼光鋭い表情は貫禄たっぷりです。

20130314_valen_06.jpg

グランデさん♂にちょっぴり似てるよーな?彼のような強烈なまるまるさはないですが。
…ってどっちもほめてないようにきこえるけど、そんなことはありません(-∀-;)

気温の下がった日でしたが、午前中は日当たりもよく、ウトリ…。

20130314_valen_03.jpg

スヤァ…。よこから。

20130314_valen_05.jpg

お会いできてとても嬉しいです。

いつものように、通りがかった職員さんにお声かけしてお話伺いました。

バレンさん♂は、鹿児島の平川動物公園で昨年9月に亡くなったカレンさん♀のパパジャガーだそうです。
カレンさん♀が群馬サファリ出身なのは存じてましたが、お父様だったのですか!
お嬢さんに会えず仕舞いだったことも含めて、あらためてバレンさん♂にお会いできて嬉しいです。

バレンさん♂ご自身の出身園館やはっきりとした年齢は判らなかったのですが、
群馬サファリのバレンさん♂以外の個体のことやその血縁関係を知れて、大変よかったです。
他園のことも詳しかった職員さん、お忙しい中どうもありがとうございました。

展示場内に日陰が増えてくると、手前の日なたに避難するバレンさん♂。

20130314_valen_07.jpg

にゃんこ座り。

柵にゴリスリ。

20130314_valen_08.jpg

それでもカッコイイ。

うろうろ中。

20130314_valen_09.jpg

渋い、表情。

渋いといえば、バレンさん♂はジャガー柄も滋味豊かであります。

20130314_valen_04.jpg

帰りの新幹線で食べた、高崎だるま弁当(初めて食べたけど美味しかった…!)のように。

また、お会いできれば嬉しいです。

20130314_valen_02.jpg

(と思いつつ、他園ほど度々は行けないかと思うので、…網膜に焼きつけてきました)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。