サチさんのお誕生日とともに3月を送る

20130307_sachi_01.jpg

3/5に浜松市動物園を訪問したのは、昨年の10/23に亡くなったサチさん♀に、
お誕生日祝い(ひなまつり生まれ♪)も兼ねた献花をするためでした。

今月で二十歳だったのです。あらためて、おめでとうございますサチさん♀ヽ(*´∀`*)ノ!

サチさん♀のお宝ピンナップとともに、去りゆく3月を送ることにします…。
あと1時間もありまへんが。

(翌日追記)
上の写真、浜松市動物園は園内には動物慰霊碑がなかったおかげ…という言い方もヘンですが、
園側でお供えしてくれるとのことで受付でお花預かってもらいました。それで後日届いたおハガキです。

個別での対応より、亡くなった時点できちんと園内に掲示があってほしかったと今でも思っていますが、
それでも、おハガキの手間をさいてくださったことに感謝しています。ありがとうございました。

ところで、数日間は届いてたことに気づかず、
しかも要らん紙類と一緒にあやうく捨てそうになってました。
ホントに気づいてよかったーよかったー(゚∀゚;)!

サチさん♀やっぱりかわええ(*´Д`*)ハッフゥーン!
スポンサーサイト

ジャガオ&ルース同居_2013/3/6編①

2月の末にもうすぐ同居しそうだから天王寺に走らなきゃ!
…などと書いて、気がつけば3月も終わろうとしておりますね(´Д`;)

今頃になってしまいましたが、3/6と3/15に天王寺動物園に行ってきました。
ともに遠出から帰宅した翌日で、いつにもまして早起きができず昼前ジャガー舎着でしたが、
それなりに観察してきましたので、ちょっとずつ覚え書きしていきます。

この日も到着時刻は12時前。

20130306_jagaoruth_00.jpg

はやまったりモードのお二人さん…。

…と思われたけども、さかんにフレ~メ~ン、なジャガオさん♂。

20130306_jagao_01.jpg

前回の同居時と較べて、気温も上がっているのでやる気が持続している様子です。
スタミナ切れかと思ってたけど、寒かったからまるまり寝してたのかな。

早速マウンティング。

20130306_jagaoruth_01.jpg

それなりに首根っこにかぶりつけてはいるのかな?
でも、はいってるようにはみえませんね…。

そしてルースちゃん♀のスルン。

20130306_jagaoruth_02.jpg

もいっちょマウンティング。

20130306_jagaoruth_03.jpg

ルースちゃん♀横向いたままですが…。

やっぱりスルン。

20130306_jagaoruth_04.jpg

職員さんのお話では、
ジャガオさん♂ががっぷり首根っこ噛めてないのでルースちゃん♀がすぐ転がってしまうのと、
ジャガオさん♂の左前肢のふんばり方が弱いのでルースちゃん♀が転がるのを抑えられないという…。

だれかジャガー語で教えてあげて~~~

「ジャガオくん・・・ジャガーですよ、あなたは・・・」(2013/03/07)

天王寺動物園スタッフブログより。この記事の時、ちょうど自分も居合わせましたのです)

この後勢い余ったのか何なのか渡し木にヘッコり~んしてたジャガオさん♂…(T∀T)

20130306_jagaoruth_05.jpg

それは木~やし・・・

一瞬といえば一瞬ではあったので、観なかったことにしてたけど、事実でしたね…。

通りがかるお客さんにはじゃれてるとしか思われてなかった前回の同居に較べれば、
今回は交尾してると気づかれるだけ前進した気もしなくはないのですが、よく眺めてると、
なんとなしにジャガオさん♂の仕事が雑な気がしてなりません(もちろん素人の感想です)。

おとなしくしてるうちに乗っかってやれ感と、
乗っかる割には事前に抑え込むでもない、なんとなく感。

20130306_jagaoruth_06.jpg

せっかくルースちゃん♀が身体起こしてくれたのだから、
首根っこ噛んで左前肢もふんばってくれればよいのに~…。

20130306_jagaoruth_07.jpg

やる気がないというより、及び腰なのかもしれませんね…。

道のりは険しい。

20130306_jagaoruth_08.jpg

別記事挟みながら、随時続きを載せていきたいと思います。

王子のサポーターズデイ2013_バックヤードツアー+α

2/17の王子動物園サポーターズデイより。
(円形猛獣舎しかまだレポートしておりませんでした^^;)
かなりざっくりです、死滅した脳細胞は戻ってこないのよ…。

前半は、王子動物園の一年の出来事を振り返った講話。
今回は春夏秋冬にわけて、出来事や、動物たちの誕生・来園・訃報について説明がありました。

季節ごとにわけた構成は判りやすくかつ楽しかったのと、
特に訃報については取りこぼしなく(多分)伺えたことはありがたく思いました。

講話の後のバックヤードツアー、自分の班は、
キリン舎→ホッキョクグマ舎→小ザル舎→円形猛獣舎、でした。
サポーターズデイとは別の日に撮った写真も交えて軽く覚え書きたいと思います。

キリン舎ではマサイキリンのミライさん♀にカシの葉っぱを食べてもらいました。

20130217_masaikirin_01.jpg

この時はツアー参加者がカシの小枝を差し出す順番待ち、という感じで全体的な解説はなく、
個々人で職員さんに質問をしていたと思います。自分も直接いろいろ訊きはしましたが、
せっかくのバックヤードツアーなのでそこだけちょっぴり残念でした(正直もの)。

サポーターズデイの1ヶ月前(1/18)、雪のチラつく平日にお客さんが少なかったおかげで、
通りがかったキリン舎でカシの葉あげができたので、その時の写真も合わせて載せます。

左がミライさん♀、右がシゲジロウさん♂。

20130118_masaikirin_01.jpg

この時はシゲジロウさん♂がいらっしゃったのです。亡くなる1週間ほど前でした。
シゲジロウさん♂は元々小柄だったけど、来園時に較べれば身体がすこし大きくなってきてるから
繁殖も期待したい、というお話を伺ったばかりだったのですが…。どうか安らかに。

いろんな飼育種が今後、国内で観覧できなくなる可能性が高い日本の動物園。
一般の訪問客でも何かできることがあればいいのですが。

同じく1/18より。
カシの葉をいくらか直接あげた後、キリンテラスにカシの枝を吊り下げます。

20130118_masaikirin_02.jpg

よい食べっぷりでした。

順番は前後しますが、小ザル舎の記事を先に。

フサオマキザルさん。

20130217_fusaomakizaru.jpg

フサオマキザルの全頭検診をしたところ、
オスだと思われていた多くの仔ザルちゃんがメスだと判明したのだとか。
人工哺育で1頭だけ別の展示場だったアロちゃん♀!も。

おかげで家系図もつくられて、展示場前に掲示されております。(別の日に撮影)

20130309_fusaomakizaru.jpg

あと個人的に印象に残ったのは、写真が今イチで載せてはいませんが、
お隣同士のブラッザグエノンとワオキツネザルは仲がよくないんだそうです。
解説中、ちょっとだけこぜりあってました。

それと、小ザル舎は今後改修予定があるそうです。嬉しい~(*^∀^*)
王子動物園は、敷地は大きくなくても縦に空間を使ったりコスパのよい改修をしてくれる
イメージがあるので、おサルさん達の新しいおうちを楽しみにしています(*゚∀゚*)

去年のサポーターズデイの話題ででていた、ゾウシャワーとホッキョクグマの降雪機も、
今年の講話で完成後のズゼさん♀やアイスさん♂の様子が写真や動画つきでがあったので、
来年は小ザル舎の報告が楽しみです!って1年じゃ終わらないかなアハハ…(´∀`;)

最後にホッキョクグマ舎の紹介。

バックヤードに入ってアイスさん♂のお食事姿を観覧しました。

20130217_hokkyokuguma_01.jpg

メニューは肉、魚、野菜、果物…と、さまざまです。

20130217_hokkyokuguma_02.jpg

それにしても一重の鉄柵のみを挟んで間近にみるホッキョクグマの大きいこと…!
そしてクマ舎の寝室でかぐ独特の香り、これはホッキョクグマも同じでした。
こういった感想を持てるのは、バックヤードツアーのありがたみです。

ところで、アイスさん♂、漢方薬飲んでるんだそうです。

20130217_hokkyokuguma_03.jpg

食事にまぶして与えます。

実はアイスさん♂は2年ほど前に体調を崩したことがあったとかで
(今はお元気ですが、伺った当時の症状は本当に心配になるものでした)、
漢方薬を飲むようになって回復して、それからずっと飲み続けてるそうです。

「私も飲んでます!(シロクマ・男・22歳)」
とゆう雑誌広告の愛飲者の声が浮かんでしまいました…。

ちなみにみゆきさん♀は飲んでません。

ホッキョクグマ舎のバックヤード内も撮ってみました。

20130217_hokkyokuguma_04.jpg

手前の檻がアイスさん♂の寝室で、奥にみゆきさん♀の寝室です。
アイスさん♂寝室の水飲み台には水道がついてないのだそうで、
斜めにぶらさげたチューブから飲み水がでております…。

写真では判りにくいかもしれませんが、みゆきさん♀の寝室の奥は産室となってます。
そこも入らせていただけました。真っ暗なので写真はありませんが。
入ってみるとコの字型になってます。

最後に、先日撮りましたアイスさん♂とみゆきさん♀のツーショット。

20130318_hokkyokuguma.jpg

季節柄いつもより仲よしみたいです。

…以上、遅くなったけどやっと記事にできました。
来年のサポーターズデイも楽しみです♪
(抽選当たりますように)

キコさんはどんな時も美しい…

出掛けてばかりでアップしたい写真や記事がたまる一方となっております…。
天王寺にはちゃんと走ってるし(3/6、3/15)、浜松や関東遠征の写真もまだそのまま…。
まあいいさ、4月はジャガーさん遠出できない可能性あるし。

気を取り直して、まずは2/14の日本平動物園訪問より、
キコさん♀のお写真をアップしたいと思います。

朝イチのまったりキコさん♀。

20130214_kiko_01.jpg

彼女は写真撮るのが巧くなった気にさせてくれるけど、全くの誤解ですね…。

お手入れキコさん♀。

20130214_kiko_02.jpg

(目線、なんとなく警戒心がにじんでるような気もする…)

マーキングキコさん♀。

20130214_kiko_03.jpg

そういえばこの日はアラシどの♂がちょくちょく網の上でおちっこ飛ばしてて、
アホ面下げてジャガーさん達眺めてるとうっかりかかりそうでした。

…が、実際に頭上注意になったのはこれまでの訪問で今回が初めてだったので、嬉しかったり。

まったり中のベロチラ(´Д`*)

20130214_kiko_05.jpg

この後吼えかかられてしまうわけですが…(´Д`;)

こちらも。

20130214_kiko_09.jpg

佇んでたのは一瞬でした…。

キコさん♀が心穏やかに過ごせているのか気にかかるところではありますが…。

20130214_kiko_04.jpg

いずれまた訪問して確認したいと思います。キコさん♀、またね~!

オジャガさんの展示に関するお知らせ

3/13~14にかけて、野毛山動物園、群馬サファリパークへでかけてきました!
とても恵まれた遠征だったと思います。また追々記事にしていきたいと思います。

先月分もまだアップできてない記事が結構あるんですが、取り急ぎこちらを先に上げておきます。

3/13に訪問した野毛山動物園のツキノワグマ舎の傍にあった掲示。

20130313_ngymz-kokuchi_01.jpg

20130313_ngymz-kokuchi_02.jpg

なんと。
オジャガさん♀、4月下旬から非展示になるそうです。

下旬とありますが、具体的な日時はまだ確定してないのかしら…。
展示再開予定はあるようですが、少なくとも耐震補強工事の完了後でしょうし、だいぶ先ですね。

20130313_ojaga_00.jpg

相変わらず大きくて真っ直ぐな視線が印象的なオジャガさん♀。
彼女は若々しくみえても御年20歳なので、必ず再びお会いできるとは限らないわけで…。

4月、もう一度会いに行こうかな…。
勤め先のシフト次第ではありますけど、日帰りででもできれば行きたいな…。
そして今回、会いに行けて本当によかった…(´Д`;)、奇跡の3連休シフトであった。

(3/26追記)
公式HPのリンクも貼っておきます。

よこはまのどうぶつえん【お知らせ】爬虫類とトラ・ライオン、ジャガーの展示について


4月のシフトが決まって、晴れて連休がありませんでしたので、日帰りで行く所存です。
いつ行こうかしら…(*-ω-*)

ぞうの国でのこんにちは

市原ぞうの国では、いろんな動物が飼育されています。
もちろん草食さんもいるし、ジャガ丸さん♂はじめ、トラやライオンなど猛獣もお住まいです。

でもカバさんもいるとは思わなかったのです、おお…。こんにちは!

20130213_kaba.jpg

ゾウとふれあい動物など一部を除いて個体名掲示はありませんので、お名前と性別は判らず…。

ゴマフアザラシさんも。お名前と性別は上に同じ。

20130213_gomafuazarashi.jpg

個人的にはゾウさん以外も個体名掲示があれば嬉しいのですが、
ゾウさん達の来歴は、クローズした園館やサーカスから引き取られたりなどさまざまで、
良心を感じました。他の皆さんも同様なんだろうと思っています。

勉強不足なだけで、公立の動物園でもそういった個体は多いものなのでしょうか。
掲示がないだけできっと皆大事にされてるんだろうなぁ…、と園内を歩きながら思いました。

ヤギベビー!

20130213_yagi_01.jpg

ママと。

20130213_yagi_02.jpg

おおきく育つんだよ~。

さて、13~15日にかけて予期せぬ3連休シフトがでましたので、遠出してきます!
先だつものは来月と再来月辺りの自分から前借りですが、来月は連休申請してないのでできるうちに。

ローラちゃんお誕生日おめでとう

3月10日は!ローラちゃん♀の!お誕生日です!
3歳になりました!おめでとう~(*^∀^*)

当日は出勤日で行けませんので、一日早いですが会ってきました。

20130309_laura_01.jpg

一年前と較べて、肢は長くなったし、顔つきに女っぽさがでてきたのでは…?

あと去年と違うといえば、円形猛獣舎に個体紹介掲示がでたので、
ローラちゃん♀のお名前と女の子であることが、通りがかるお客さんにも知ってもらえます。
もちろんお誕生日おめでとうも気づいてもらえますね(*^∀^*)

しかしながら掲示があればあったで、
「テヘペロ」を通りすぎざまにつぶやくお客さんが多かったです(^∀^;)
珍しく「ロ~ラ♪」もお一人いてましたが。あなたが正解!

いい一年になるといいですね、ローラちゃん♀!
当日はいつもより多めにお肉もらったりとか!

日本平カポーのゆくえが気にかかる

2/14の日本平動物園ジャガー舎より、覚え書きレポです。

どう書いたもんかなぁと思っておったんですが、
日本平動物園公式HPの飼育日誌に掲載されてましたので、参考いただければと思います。
(特に2013/01/24分が判りやすいかと。"ジャガー"で検索!)

訪問した日、午前中の2頭は以下の行動でした。
アラシどの♂はひたすらに常同、キコさん♀は中央網の上でじっと。
アラシどの♂はたまに中央網に上がってマーキング。キコさん♀は時々場所替え。

中央網に上がってきた時、佇んでたキコさん♀にスリスリご挨拶するアラシどの♂。

20130214_kikoarashi_01.jpg

がしかし…、キコさん♀はイヤそうな表情…。

20130214_kikoarashi_02.jpg

距離をとるキコさん♀。

20130214_kikoarashi_03.jpg

こんな場面が午前中に2、3度ありました。

午前中はそれでも平和だったのですが、エサやりイベントの後から変化が出ました。

うろうろするアラシどの♂が、キコさん♀とニアミスすると彼女に吼えかかるのです。
でキコさん♀が逃げる…、という場面が度々あり。ガオッとするだけで手は出さないのですが。

2階部分へ上がる渡し木で佇むキコさん♀。

20130214_kiko_06.jpg

しかしこの直後に吼えかかられてしまい、場所を変えます。

20130214_kiko_07.jpg

浮かない表情です…。

20130214_kiko_08.jpg

収容間際になるとさらに、アラシどの♂がイラついてる雰囲気が割り増して、

20130214_arashi_06.jpg

キコさん♀が逃げる距離が大きくなってきます。殆ど、走り回ってるという感じ。

収容より少し前ですが、アラシどの♂がゴロンしてる最中、
ちょうど2階から下りてきたキコさん♀は即座に距離をとります。

20130214_kikoarashi_04.jpg

20130214_kikoarashi_05.jpg

20130214_kikoarashi_06.jpg

ジャガーさん達の室内収容時に飼育担当さんに訊いてみました。
(お忙しいところありがとうございました)

前日は仲いい雰囲気だったそうなのですが、この日はエサやりイベントにより、
いつもと違う時間に中途半端な量のゴハンを食べたためにイラついたのかもとのこと。

アラシどの♂、最近気性が荒くなってきたのだとか…。
相変わらずキコさん♀大好きには変わりないそうなのですが。

午前中はアラシどの♂から挨拶してたもんね…。
好きな娘(熟女だけど)には優しく願いたい、せっかくハンサムなのだし(へたっぴだけど)。

近々対策をとる予定と伺いましたが、2頭と職員さん達にとってよき方向に進みますように(*-人-*)
(そして次に自分が訪問できるのはいつだろう…)

ぞうの国のゾウさんショー

2/13に訪問した市原ぞうの国より、ゾウさん達のショーです。
市原ぞうの国といえばゾウ!ゾウだぞう!

ぞうの国への到着時刻がお昼を回ってましたので、午後のショーを観覧しました。
この時のショーではゆめ花ちゃん♀を含め、5頭のゾウさんが演技を披露してくれました。

自分の陣取った観覧席からはみえなかったけど、ショーの前にゾウさん達が
一列に並んで獣舎からステージに移動してくる姿はさぞ観応えがあるだろうと思います。

ゆめ花ちゃん♀。

20130213_ajiazou_01.jpg

5歳ともなるもさすがに身体も立派です。
前足をクロスさせて高い声をだすご挨拶が大変キュートでした~。

それにしても…、いちごのワンポイントがついたリボンの耳飾りが可愛い。
園内にある彼女の写真には、ひとつとして同じ耳飾りがなくて、衣装持ちのお嬢様みたいです。
そんなとこばっかみてて申し訳ないけど、どれもこれも可愛いおリボンなんですよ。

そしてこの耳飾りはどうやって着けてるんでしょう…。

大人の皆さん。

20130213_ajiazou_02.jpg

(個体識別はごめんなさい)

早速、ショーの開始です。

20130213_ajiazou_03.jpg

ところで市原ぞうの国は今年で25周年だそうです。
個人経営でこれだけの期間継続するのは並大抵ではないだろうなと思います。

いろんな芸をみせてくれます。

ハナで子どもを持ちあげる。

20130213_ajiazou_04.jpg

ゾウさん達が楽しそうな表情で芸をこなしてる姿が印象的です。
観てる時は感心してばかりでしたけど、今見返すとチビッコうらやましーですね!

ヒトまたぎあるき。

20130213_ajiazou_05.jpg

やけに間をとったりして小ワザがきいておるのです…。

ダンシングエレファンツ。

20130213_ajiazou_06.jpg

写真では判りませんが、動作もなかなかリズミカルです。
楽器を演奏したり(タンバリンとか打楽器系)、観てて楽しいです。

台座に上がります。トレーナーさんも立ちあがる。

20130213_ajiazou_07.jpg

お座り。

20130213_ajiazou_08.jpg

台座に立った後お座りってなかなか高度なことをしてるのでは…?
(全くの素人感想)

ゆめ花ちゃん♀のフラフープ回し。

20130213_ajiazou_09.jpg

5つ回せます!(写真は4つ)

エンディング。

20130213_ajiazou_10.jpg

他にも載せてない芸もあり、皆さん本当にいろいろな技をみせてくれるのでした。
そしてゆめ花ちゃん♀はじめ、ゾウさん達が楽しそうに芸を披露してたのが、何より印象深かったです。

ショーが終わった後は、引き続きゾウさんの背中に乗るイベントをしてました(有料/予約制)。
売店にはゾウのオブジェがあったり、ゾウモチーフの雑貨も販売されていて、眺めるだけでも楽しいです。

とゆうわけで市原ぞうの国といえばやっぱり、ぞうなんだゾウ!

春先のコタロウさん

昨日(3/5)、サチさん♀のお誕生日祝い(3/3)と献花を兼ねて、浜松市動物園へ行ってきました。

朝だけジャガー舎にお花置かせてもらって(正しくは勝手に置いた)、
その後慰霊碑に置こうと考えてましたが、入園ゲートの受付で伺ったところ、
園内には慰霊碑がなくてバックヤード側にあるそうで、受付で預かってもらえました。

サチさん♀、二十歳おめでとうございますヽ(*´∀`*)ノ

コタロウさん♂、去年12月にお会いした時よりお元気にみえました。

20130305_kotaro_02.jpg

単に気温が高くなってきたせいな気もしますが。とゆうか多分そっち。

のび~んコタロウさん♂。

20130305_kotaro_03.jpg

相変わらず、不思議にしぇくし~な目元です…。
(そして鉄柵ニクしも相変わらず…)

ごろりん。

20130305_kotaro_04.jpg

ぐうぐう…。

20130305_kotaro_05.jpg

これまで、やたら寒い日とかにばっかりお会いしてたので、
過ごしやすい気候でコタロウさん♂のリラックスした姿を観られて嬉しいです。

ちょっとボケてるけど、しぇくし~系コタロウさん♂。

20130305_kotaro_01.jpg

コタロウさん♂、また来ますね~(*^∀^*)ノシ

ああそういえば、東海ジャガーさん達は夏生まれが多いので、その頃にお誕生日ツアーもいいかも…。
(なんしか口実をつけて会いに行きたいだけです)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。