あと数日したら再び天王寺へ走る

載せたい記事がいくつかあるのは後回しにして、本日(2/28)訪問した天王寺動物園より。
そろそろ同居してるかな?ネット徘徊してる感触ではまだっぽいような?などと思いながら。

それにしても今日は、お天気がよかった上に大変暖かかったですね。
多少ぬくくても長時間外にいたら寒かろうと思って冬場仕様ででかけたら暑かった(´Д`;)
でもあちこちの展示場で皆さん気持ちよさそうにお昼寝してて、これからの季節が楽しみです。

さて、同居については結果からとゆうとまだでした。

20130228_jagao_04.jpg

ジャガオさん♂です。

ところで、渡し木の位置が変わっておるようです…。

20130228_tennoji-jaguarsha.jpg

前回どうだったかまで覚えてないけど、ジャガオさん♂のねこなべ台座が埋まっとる。

おかげか、寝てる場所と姿勢がいつもと違いますーっ!

20130228_jagao_01.jpg

ジャガオさん♂の仰向け寝はレア!

20130228_jagao_02.jpg

(しかしみえない)

…背が高かったらもうちょっとなんとか撮れるであろうに(´Д`;)

バックヤード側からルースちゃん♀の激しい啼き声が轟いてきてて
(ジャガオさん♂はさほど気にする様子もなくまどろんでおられたけど)、
次の同居も間近そうだし今度いつ来ようかなと考えながら、昼食で一時離脱。

南園の売店まで移動して、
以前から一度食べてみたかったシロクマくん白カレーを注文してみました。

20130228_lunch_tennoji.jpg

サーモンフライつきです。具にトリ肉。目鼻は黒豆。
辛いホワイトシチューとゆう感じでした。

戻ってきたらルースちゃん♀に交代直後でした。

20130228_ruth_04.jpg

バックヤードから出てきた職員さん達に伺うと、先ほどバックヤードで同居してたらしい…。
…もさもさカレー食べてる間になんてこと!いえ、どのみち観れませんが(^∀^;)ゞ

まだ発情始めのせいなのか、ルースちゃん♀がいやがってスルーッと逃げるパターンですって。
でも、前回より気温が高くなってるので、寒いのが苦手な(得意なジャガーさんはいないだろうけど)
ジャガオさん♂が、モチベーションあがってるみたいですよ…(*゚∀゚*)!応援!

いやがってるといいつつ、ジャガオさん♂前でゴローリンしてます。

20130228_ruth_01.jpg

ネコ科女子的気まぐれさでしょうか?

ルースちゃん♀がせつない時、眠たそうにみえるのです。

20130228_ruth_02.jpg

本格的な発情にはあと数日かかりそうなので、来週中にまた行きます。
それまでは、意外とスヤァして過ごしてたお二人を眺めて待ちたいと思います。

ジャガオさん♂。

20130228_jagao_03.jpg

ルースちゃん♀。

20130228_ruth_03.jpg

また来週!
スポンサーサイト

カワローラキリローラ

王子動物園のサポーターズデイの日(2/17)に撮ったローラちゃん♀です。

20130217_laura_a_01.jpg

シルエットが美しいですね。
ジャガーのプロポーションは本当に独特だと眺めながらいつも思います。

絵で描こうとすると、ジャガー的比率というかコツを掴むのが難しい気がします。
きょぬーを描くのが難しい(とゆうか手間がかかる)のと同じです。
判りづらいというか、全く個人的なたとえですね(´∀`;)ゞ

20130217_laura_a_02.jpg

ピントが合ってた一枚。なんとなく、後ろ肢が全身タイツをはいた人間の足のようにみえる。
(だから何だと言われても別に何もない)

女の子っぽいローラchang♀!

20130217_laura_a_03.jpg

バックヤードでみせてもらったガツガツおやつ姿とはまるで別の娘さんみたいです。

チラッ。

20130217_laura_a_04.jpg

上目遣いが可愛らしく(ブリッコっぽく)みえるのはヒトも動物も同じってことでしょうか。

しかしながら↓のような表情が一番好きです。

20130217_laura_a_05.jpg

好きとゆうか、いつものローラちゃん♀だと思うとゆうか。
単に観慣れてるだけなような気もしますが。

そうそう、バックヤードツアーでのおやつ姿が印象に残りすぎたのか、あれから彼女のことを
"肉球スライダー"、または女の子っぽくして"肉球スライディングガール"と心密かに呼んでます。

そんなあなたが好きです、ローラちゃん♀(*^o^*)

(ごく一部を)かけめぐる日本平

2/14に訪問した日本平動物園では、
9時半~16時まで滞在して、8割5分くらいはジャガー舎前にいました。

ジャガー遠征(日帰りはしてたけど)は久しぶりで
もんのすっっごく、ジャガーさん眺めてたかったので後悔はしてません。

それでも会えた皆さんはいい感じのお姿を観れたように思ったり…。
とゆうことで日本平の皆さんです。

マサイキリンのナナスケ君♂。

20130214_masaikirin.jpg

通りがかる度に視線をくれて可愛らしい&嬉しかったですが、おさみしいのでしょうかね…。

徘徊する猛獣館299より。

アムールトラのナナさん♀。

20130214_amurtora_01.jpg

お美しい…。

ベロ。

20130214_amurtora_02.jpg

耳の方向が非対称なのと同じくらい、いやそれ以上にベロ顔が好きです(*´v`*)

ライオンのお二人。

20130214_lion_01.jpg

ヘコってたりしてたけど、マッチさん♀は少々うっとおしそうな印象も受けました。
あと、キングさん♂、ちょっと足指の辺りをケガしたのか血痕が地面と岩についてました。
お大事に…。

マッチさん♀。

20130214_lion_02.jpg

カワ美人すぎますよな、彼女…。

ピューマのエリザベスさん♀。

20130214_puma_01.jpg

視線いただけた。

同じくリンカーンさん♂。

20130214_puma_02.jpg

こちらも。

エサやりイベントでは、ピューマのお肉食べ姿は全然観てないのです、
職員さんからしたらかなり気ィ悪いよなと思いつつも…。

イベント直後のキコさん♀とアラシどの♂の動きが気になりましたもので…。
おかげで滞在時間中に唯一、座って毛づくろいしてるアラシどの♂を観れましたゆえ、
これでよかったのです。

それでもこの日は、ピューマ夫妻の擬岩ジャンプ姿を
何回か観れたのでなかなかラッキーだったと思います。

写真を載せるのは初めてですが、日本平ではフライングメガドーム(バードケージ)が好きです。
特にペリカンの皆さんがチャバババーと泳いだり飛んだりしてる姿にテンションがあがります。

ブロンズトキさん。

20130214_bronzetoki.jpg

いいポーズ。日光浴でしょうか?好きな色合いです。ナベコウさんを思い出します。

次の訪問ではもう少し、まんべんなく周りたいと思います。
(といいつつ、ジャガー舎に張りつきな気もしますが)

今日は寒かったですねグランデさん

今月のグランデさん♂です(訪問日:今日)。

20130221_grande_00.jpg

これ去年の今時分もありましたね…!「今年で24歳!」で。
(それもコンデジで撮ってたけどパソコンがダメになってデータは消失、無念…)
(追記:画像検索してみたら「今年で23歳。」でした。2011年末頃かな?堂々とウソついた)

後半の文章が去年とだいぶ違っているのが、この一年での持病の進行を感じさせます。
それでもあと3ヶ月足らずで25歳。本日はタイミングよく飼育担当さんにすこしお話伺えまして、
「一日でも長く生きてほしい」のお言葉に、力いっぱい首を縦に振っておりました(こころの中で)。

そして、観れなくてもいいけど観れたらラッキーだな~、
と思ってたウッドデッキ上のグランデさん♂。

雪がパラついたり、日が差したり曇ったり…、という天気だった本日。
日が差してる最中に、

20130221_grande_01.jpg

(上っていきます…<●><●>)

(おおお…)

20130221_grande_02.jpg

やっぱりグランデさん♂には高いところから見下ろされたい。
凛々しいお姿です。

自身の目線が高いところにあるせいか、心なしか表情に余裕が感じられます。

20130221_grande_03.jpg

本日相当寒かったので、ちょっとしたらすぐ床暖房に戻られましたが。
暖かくなってきたらウッドデッキが定位置になるのでしょうね。

後ろ足のツメが伸びてしまっています。一部肉球にささっとる~。
前足はグランデさん♂自身でよくツメとぎされてますが、後ろ足は動作がきかないので余計伸びるのかなぁ。

20130221_grande_04.jpg

ケアしてあげたくとも麻酔が必要な作業ですから、対処時期の見極めも難しそうです。
しっぽのしもやけは、先月よりわずかにでっかくなってた気が。いやそれでも去年より全然よいです。

今日は寒かったせいか、変顔頻度は前回ほど高くなかったです。

でもアクビとノビの最中より、魅惑のグランデさん♂を。

20130221_grande_05.jpg

(アクビ最大の瞬間)

20130221_grande_06.jpg

(アクビ後のノビ最中)

「なんじゃい。」

20130221_grande_07.jpg

また来ます!

市原のジャガ丸さんにお別れ

2/13に市原ぞうの国へ行ってきましたので再掲します。

市原ぞうの国公式ブログ 「ジャガーの『ジャガ丸』亡くなりました。」


2013年2月9日 老衰にて亡くなる(推定23歳)

ブログ記事のお写真、ジャガー的なまるいお顔だち、表情も確かに愛嬌があります。
とても長生きだったのですね~。どちらからいらしたのでしょう…。

存命の間に会いに行かずに何がメモリアルだろうか、とは思ってます。

でも、たまたま横浜行くぞぬっふーん!って思ってた時期に、お知らせが届いたのですもの。
再訪の機会があるズーラシアへ行くより、ぞうの国でお花供えたいって思ったのだもの。
残り香くらいは間に合うんじゃないかと思って。

ジャガ丸さん♂のおうちです。

20130213_jagamaru_01.jpg

行ってみて判ったことですが、ぞうの国では、
ゾウ(とふれあいのイヌなど一部)以外は、個体紹介は出してないんですね。

ジャガ丸さん♂のところは、種名掲示もはや外されておりました。
訃報掲示もなかったので献花するという雰囲気ではなく…、

20130213_jagamaru_02.jpg

でもどうせ自己満足のための訪問であるし、おいてきた(ドヤァ)
園的には迷惑だっただろうな~、と思いますが。

でもこれは、よしあしではなく、ぞうの国のスタンスなのだろうと(勝手に)思ってます。
「ゾウは個、他は種」として展示をしてると感じましたが、それゆえの措置だと。

残り香。

20130213_jagamaru_03.jpg

ジャガ丸さん♂、長い間おつかれさまでした。どうぞ安らかに。

…ウワアアーーーン、ものぐさして会いに行かなくてごめんなさぁあああい。゚(゚´Д`゚)゚。

王子のサポーターズデイ2013_円形猛獣舎とむしゃむしゃローラ

円形猛獣舎です。
ライオン舎です。
(どん)

20130217_event_a_01.jpg

とゆうわけで2/17の王子動物園サポーターズデイ、
バックヤードツアーより円形猛獣舎でのガイドタイムの記事です。

去年のサポーターズデイもバックヤードツアーのメインイベントが
アムールトラ放飼場に入れるとゆうものでした。今年はお隣のライオン放飼場。

ん、なんかひねりがn…いやいやいや!
去年よりバージョンアップしていました!

昨年の記事も参考にしていただくと、判りやすいかと思います。

「王子動物園のサポーターズデイ」 (アムールトラ放飼場)

画角の関係か、放飼場の写真は去年の記事の方が奥行きあって雰囲気伝わるかと。
その代わり、今回は割と寄った写真をアップしたいと思います。

あと今年も右腿肉離れ感です…。ふがいないってかなんで右だけなのか(どうでもいい)。

ライオンのマーキング。

20130217_event_a_02.jpg

2階の覗き窓2つともの横にそれぞれマーキングしてあるのです。
境界線のなわばり主張、とゆうことでしょうか。これは覗き窓や1階からは視えないので役得!

そして猛獣たちの抜けた毛や落ちた爪も触らせていただきました♪

ライオン(すなわちラオさん♂)の鬣!

20130217_event_a_03.jpg

以前、ズーラシアでインドライオンのガイドタイムでも触らせてもらったけど、
その時より柔らかく感じたようなおんなじだったような…。

でも今回初めて知ったのは、ライオンの鬣、脂がついていてべたっとしてるんですね。
べたべたというほどではないですが。脂がついてるのはライオンに限らないようで、
その前のキリン舎のガイドでも同じことを聴きました。役割に興味がわきます。

ユキヒョウの毛!

20130217_event_a_04.jpg

ライオンの毛と較べると、やわらかいです。
"ふわっ ふわっ"ではなく"ふわ、ふわ"とゆう感じ(判んねー)。

そしてツメ。

20130217_event_a_05.jpg

左から、ライオン、アムールトラ、ユキヒョウ

さすがにアムールトラの爪はサイズが大きいです。
指?にもよるのかもですが…。

この木でサクラさん♀がたまにツメとぎしてます。

20130217_event_a_06.jpg

こうして眺めると迫力です。

去年は放飼場の内側の感覚を想像して中を歩き回ったけど、
今年は細かい部分が興味深くて、寄って観察したかな?と思います。
ただ、なんでこんなとこ撮ってるのだ…とゆう微妙な写真も多かったですが(´д`;)

概ねルートが近かった隣の班と入れ替わりまして、バックヤードのガイドとなります。
こちらも去年のガイドで既知の分は省きますので、よければ参考に。

「サポーターズデイでローラちゃん充」 (円形猛獣舎バックヤード)

各寝室の入口上にあるぶっとい送風口。

20130217_event_a_07.jpg

円形猛獣舎は外周が放飼場、内側に寝室のため窓がなく風が通りません。
外周もガラス張りなので同様。そのため、クーラーが各寝室についてるんだそうです。

通気性が悪くならざるを得ないところは円形猛獣舎の弱点なのかもしれませんが、
空港みたいな配置は機能的でカッコイイな~、などと思ってしまいます。

あと、去年はうまく撮れなかった紫外線のでる蛍光灯、設置前のをみせてもらえました。

20130217_event_a_08.jpg

ねじねじです。

で、このバックヤードのガイドでは、去年は設備や食事の説明でしたが、今年はなんと!
それに加えて、寝室に待機してたローラちゃん♀の食事姿を魅せてもらえたのです!

いや、実はですね、イベント前のライオン舎とジャガー舎に
「本日はイベント開催のため15時~15時50分まではご覧になれません」
とゆう掲示がありまして、

これ、去年のアムールトラ舎にも出てましたのでてっきり、
ライオン舎とジャガー舎の両方に入れるのか(*゚∀゚*)?!WACK♪WACK♪
お願い、片方しか入れないならジャガー舎にして…(*-人-*)!

などと思ってたんですが、ジャガー舎ではなくローラちゃん♀のゴハン…!
ウワーこれは嬉しい(≧∀≦)!

ちなみに円形猛獣舎で与えているゴハンは、馬肉、鶏ガラ、手羽先、丸鶏、牛の大腿骨…。
ビタミン補給のため、粉末のビタミン剤をふりかけるんだそうです。

今回ローラちゃん♀に食べてもらいましたのは、鶏ガラ。

20130217_laura_b_01.jpg

ブレてるのが残念ですが…(そして陣取る位置も失敗してる)、
大変な勢いでガッついてます。ローラちゃん♀の食事姿の観覧はローテーション的に
自分の班が最後だったので、これでもおとなしく食べてる方だそうですが…。
そうなんだ…(゚∀゚;)

そして声が…、エサのある時はずっと「グルル…」と猛獣のうなり声。
放飼場にいる時は、ふがーとかふぎゃーとかしか聴いたことがなかったので、感動です。

「食べてる最中に近づくと盗られると思ってうなります」んだそうで、
飼育担当さんが少し檻に近づいてくれると、判りやすく「グルル…!」とうなってくれてウケました。
でも食事中にうなるのはローラちゃん♀に限らず、ヤマちゃん♀とか皆さんそのようです。

あっとゆう間に食べ終わります。
床をスピーディにかつ念入りに舐めまくるローラちゃん♀…。

20130217_laura_b_02.jpg

食べる前も肉汁が垂れてたら、先に舐めとってからお肉齧りだすらしいですが…、
ふーん…。…ん~、であの勢いでしょ?…想像するとなんかいじきたないな!

若いからなの?でも鶏ガラに近づく時も、隣の部屋から肉球で
スライディングってゆうかスケーティングしてるかのような動きしてましたよ!
まるで漫画とゆうか、肉球って滑れるんですね…。そういうものなの??

他園も含めて、自分が食事姿を観たことのある大型ネコ科の個体は限られてはいるけど、
それでもローラちゃん♀のそれはなんかとても個性的でした…。
(だから選ばれたのかしら)

そして彼女の食事姿を観て、ますますローラちゃん♀が好きになりました。
バックヤードツアーの締めが彼女だったのもとても嬉しかったです(*´v`*)

仲よしユキヒョウとライオンおよび美麗クジャク

本日は、楽しみにしていた王子動物園のサポーターズデイでした~。
今回もとっても楽しんできました!

しかし楽しい時間を長く過ごすほど、
記事をまとめるのはそれなりに労力を要するのです。

とゆうきりだしだと体のいい手抜き感が漂いますが、
珍しく(自分の腕的に)いい感じのお写真が撮れましたので。
イベント前に撮ったものを今回はアップします。

まずはやたらと仲のよかったティアンどの♂とユッコちゃん♀の背中枕。

20130217_yukihyou_01.jpg

ユッコちゃん♀のこの表情、同居開始時を思い出すとしみじみします。

20130217_yukihyou_02.jpg

ティアンどの♂の、
おっとりして優しいユキヒョウ柄(模様ではない)がなせる技でしょうか(*´∀`*)

前後を観てた限り違うと思うけど、右のお子様を狙ってるかのようなサクラさん♀。

20130217_lion_01.jpg

ライオン夫妻もユキヒョウ夫妻に負けず仲よしでした。

20130217_lion_02.jpg

あまり吼えないラオさん♂が吼えてたり、上のサクラさん♀といい、
イベント前なせいなのか(今年もバックヤードツアーに円形猛獣舎が含まれてた)、
円形猛獣舎の皆さんは全体的になんとなくそわそわしてた気がしなくもないのでした。
(気のせい)

ユキヒョウ夫妻のこの仲のよさも…。

フォトジェニックありがとぉお!

20130217_yukihyou_03.jpg

(壁が…ジャマ…!)

20130217_yukihyou_04.jpg

…もしかして単に今日は寒かったのと昼前後とゆう時間帯でくっついてただけかしら(^∀^;)ゞ

あと、バードケージのインドクジャクさん♂。

20130217_indokujaku.jpg

なんてゴージャス!

インドクジャクは何羽かいらっしゃるけど、この彼は飾り羽根がボリューミィなせいか
少し高いところにあがると、長く垂れた羽根がとても映えてました。

王子のバードケージはウォークインでこそないけれど、
柵越しに覗いた雰囲気が、面積の割にゆったりとした印象で好きです。

イベント会場移動直前にまたユキヒョウ夫妻。

20130217_yukihyou_05.jpg

まだ仲よし…(いいことです)。

日本平でジャガーさん達にお肉あげ

2/14に日本平動物園へ詣でてまいりました。
日本平動物園では2/1~14にかけて開催していたバレンタインイベントの一環で、
2/7、14に「猛獣(ジャガー・ピューマ)にDOKIDOKIエサやり体験」というイベントがあったのです。

元々は2/13~14にかけて、四国ジャガー遠征希望で連休申請してたんですが、
この冬は何やかやで妙に体調を崩しがちで、一旦取りやめに(四国は大変行きたいので来月後半予定)。
しかしながら遠方ジャガーさんに会いたい気分は収まらず…。日本平なら屋内観覧なので
さほど体調にも差し支えないかと思い、2/13に日帰り遠征しようかと検討してました。

その前に公式HP確認したら、
2/14に上記のイベント予定が載ってるではありませんか…!

キコさん♀とアラシどの♂に…ゴハンをあげられる…!
キコさん♀とアラシどの♂に…!お肉を…!
ふぅおおおおおお…(((*゚Д゚*)))

ころりと2/14に日本平訪問に変更。
そうなると逆に日帰りではしんどいので、前日あらかじめ横浜まで行っておいて、
西方向に戻ってくるコースにしようとプラン変更したのでした。

今回はさらに、横浜ではなく市原ぞうの国へ行くことになりましたが…。
それはまたきちんと別記事にしたいと思います。

イベントは13時半からですが、9時半前に入園し、わき目もふらずジャガー舎へ。
うろつきまくるアラシどの♂と2階の網部分でまったりしてるキコさん♀をひたすら眺めました。
この日はイベント開始前までその状態で変化はなし。

先着10組限定のイベントとゆうことで、整理券配布が13:20。
なんとなくいつ整理券配布場所を気にしつつ、ジャガー舎3階~4階でうろついてましたら
13時に一番乗り的に並び始めた方がいらっさいましたので、すかさず背後をマークし、

20130214_esayari_01.jpg

2番いただきました(*-ω-*)

当日思い返してもイベント前からイベント終了後、いや園をでるまで終始、
はしたなかったな~(-ω-;)と思う自分の行動ですが、このような催しごとに、
がっつかずにおられようか…(全く言い訳にならないですが)

ちなみにバレンタインイベントなのに、先頭に並んだ3組はお一人様でしたよ!
そっから後ろは家族連れとカップル。いたたまれないけどほっといてくれ。

実際のエサやりの前に、飼育担当さんから説明があります。

20130214_esayari_02.jpg

馬肉。普段はもっと大きくカットしているそうですが、
今回はイベント用に一口サイズに小さくカットしてあります。
写真のトングでお肉をあげるのですが、トングを取られないように注意との案内もありました。
勿論手も出さないよーに。「狙ってるので一瞬で失くなります」と。

ジャガーさんにならこの右手あげてもいいカモ…///
なんて一瞬でも思ってません。

整理番号前半がジャガーで、後半でピューマやりますとのこと!
やった(*゚∀゚*)!

とゆーわけでいよいよ…!

普段は閉じられた4階のテラス?からあげます。
テラスのドアを開けて準備を始めた途端、

20130214_esayari_03.jpg

もの凄い速さと勢いで1階から駆けあがって、テラス前にやってくるキコさん♀。
(ブレと写り込みご容赦…)

よく、2階の擬木の上でたれじゃがーになってるキコさん♀とは全然違います。
テラス前までぴょんぴょんぴょーん、と3バウンドくらいでしょうか。
あの姿が観れただけで来てよかった…!

で、自分の番になり。
テラスに入り、飼育員さんがお肉準備中に2頭を激写。

20130214_esayari_04.jpg

そして飼育担当さんが準備をしているお肉を凝視するお二人。

アラシどの♂とキコさん♀の両方に1回ずつあげられました(*^∀^*)
太っ腹~!ありがとうございます!

自分の時は最初にアラシどの♂にあげましたが、最初うまくクチにはいらず、
入ったと思ったら、トングの先もガチッと噛まれてしまいました。すいません…。
飼育担当さんのとっさのフォローで事なきを得ましたが。

キコさん♀の分は、お肉のつまみ位置を端にしていただいたせいか、
問題なく一回でおクチへインできました。よかった。

あっとゆう間に終わりました。

20130214_esayari_05.jpg

早くも次のお肉凝視です…。
(後の人達が順番待ってるの判りつつ、すみません1枚だけ撮らせていただきました)
(ウソ、ブレたので2枚。ホントすみません)

自分の番が済んだ後も続きます…。

アラシどの♂のターン。

20130214_esayari_06.jpg

(あーん)

20130214_esayari_07.jpg

(ぱ )

20130214_esayari_08.jpg

( くん)

その間も真剣なまなざしで待機してるキコさん♀。

そういえば最初、アラシどの♂はキコさん♀より遅れてテラス前に到着しましたが、
いざお肉が差し出されるとキコさん♀を押しのけて食べようとしてて、ちょっと楽しい構図でした。
その後は交互に出されるので、概ね順番守ってた感じですね。

ひいて撮るとこんな感じ。

20130214_esayari_10.jpg

とっても前のめり…!

キコさん♀の初めて観る表情も、なんだか新鮮でした。

20130214_esayari_09.jpg

そんなわけで、ありがたくもイベントを十二分に堪能できたのでした。
ありがとうございました…!(心底)

今週のローラちゃん

今月は週イチペースで王子へおでかけしています&する予定。

2/10は天王寺動物園でルースちゃん♀に会った後、王子動物園へ移動。
王子でちょっとしたミッションもありましたので。遂行できてよかったv(*^o^*)v

そしてもちろんローラちゃん♀に会うのです。

20130210_laura_01.jpg

お天気よく割と暖かかった連休の中日…、どちらの動物園もとっても賑わっておりました。
じっくりと観覧するのは確かに難しいけれど、活気がある園内を歩くのはまた楽しいものです。

いつにもまして放飼場内をまんべんなく歩き回るローラさん♀。

20130210_laura_02.jpg

円形猛獣舎も混雑してたので早めに退散…。
来週のサポーターズデイが楽しみです。

そいでは明日の晩から明々後日までおでかけしてきます。

ルースちゃんにも会ってきた

昨日(2/10)はアタマの中が忙しい一日でございました。

ちょうど偶数日に当たるので、ルースちゃん♀かな?と思い、また天王寺動物園へ。

やっぱりルースちゃん♀でした。

20130210_ruth_01.jpg

お会いできて嬉しい。

今は発情周期ではなく、滞在も11時半~13時という時間帯だったせいか、ずっとまったりでした。

20130210_ruth_02.jpg

スヤリ…。

20130210_ruth_03.jpg

この後は、王子動物園へ移動。そこでの用事もはたせて、
その後さらに映画館に寄り、『ライフ・オブ・パイ』観ましたが、

帰宅後、市原ぞうの国でジャガ丸さん♂が亡くなったとのことを知りました。

なんやかやで訪問を先延ばしにしていたことが悔やまれます。

タイミングがいいのかなんとゆうのか、
13~14日に野毛山+ズーラシアと日本平行くつもりだったのですが、
ズーラシアはやめて市原ぞうの国へ献花へ行こうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。