ローラちゃんでシメ!

12/27の出勤前、王子動物園に寄りまして、ローラちゃん♀にもう一度会ってきました。

20121227_laura_01.jpg

お天気もよく、擬木の上でまどろみながらひなたぼっこしてました。
うとうとしてる姿は可愛らしいのですが、あの場所とポーズで舟こぐなんてすごい(^∀^;)

ローラちゃん♀はじめ、今年会ったジャガーさんの皆さんありがとうございました。
皆素敵でした、お会いできた時間、大変ハピネスでした(*´v`*)

そして、このブログをご覧くださってる皆様、どうもありがとうございました。
自分のための覚え書きというスタンスであっても、みてくださる方がいるのは大変嬉しいです(*^o^*)

それにしても、おおみそかまで毎晩更新予定だったのですが…あれれ…。
スポンサーサイト

今年最後に会ったのはルースちゃん

殆どの動物園で年内最後の開園日な本日、天王寺動物園に行ってきました~。
小雨が降ってたため2時間の滞在でしたが、予定どおり今年の動物園納めができました。

本日お会いできたのはルースちゃん♀です。

20121228_ruth_01.jpg

今日はシャッターじゃなくて柵だけ降りてたけど、ジャガオさん♂のお顔はチラみえせず。
きっと寝室の奥でスヤァしてらしたのかな~。年末は同居訓練どうなんだろ~(*'v'*)

雨宿りのため奥から動かないルースちゃん♀。

20121228_ruth_02.jpg

でもお元気そうでした。
天気よかったらいつものようにお客さんにじゃれてそうな雰囲気。
若干うずうずした感じが漂ってたのは気のせいではないと思う。

そうそう、これを貼っておかないと…。今頃(゚∀゚;)!

天王寺動物園スタッフブログより「新しい命の誕生に向けて!」

同居訓練の詳細もさることながら、ツーショット写真(*゚∀゚)=3!
ずっと観たかった光景なのです…(*゚∀゚*)!当分はこの写真眺めて充填します…(*´∀`*)!

来年も繁殖作戦を全力で応援しています!

グランデさん今年もありがとうございました

12/24がシフト休み上、年内に京都市動物園へ行ける最後の日だったので、グランデさん♂に
ご挨拶したかったんですが、微妙に体調が万全ではなかったので、家にひきこもっておりました。
その代わり、年が明けたら早めに京都行こう…!

今月のアタマにちょっとだけお会いしてたので、お写真だけでも…。

20121201_grande_02.jpg

12月に入っても、しっぽのしもやけが悪化してる風ではないのが嬉しいところです。
真夏もそうですが、寝室の空調がグランデさん♂の身体に優しいようでとても嬉しい…。

相変わらずきりりとした眼光です…。

20121201_grande_01.jpg

今年はお引越しもあったし、持病も症状の進行が感じられるけど、
お元気な姿を変わらずにみせてくれて、本当にありがとうございますm(_ _)m

年明けにお会いできるのを楽しみにしています、グランデさん♂(*^∀^*)

バスと徒歩でサファリワールド

前回に続いて、11/16に訪問したアドベンチャーワールドより、サファリワールドです。
スペシャルバスとウォーキングサファリでのべ2時間弱、とても楽しみましたが、
記事は相変わらず覚え書きレベルで写真も絞り込んでるので、読む楽しさは殆どありません…。

先にスペシャルバスに乗り、その後昼食をとってから、ウォーキングサファリを周りました。

20121116_specialbus.jpg

スペシャルバスは肉食獣のバックヤード見学をしたくて申し込みました。左側のパンダ型バスです。

写真は先にウォーキングサファリから載せてまいります。

まずはチーター

20121116_cheetah.jpg

目線いただけました。夕方の収容時、チーターの場合は、
車で追い込まなくても職員さんが直接手を叩いて誘導できるんだとか。

ゴールデンターキン

20121116_goldentakin.jpg

関西でも会えて嬉しい!毛色が本当にゴールデンですね(*´∀`*)

ちょうどフィーディングタイムだったので、ミナミシロサイにおやつを食べてもらいました。

20121116_shirosai.jpg

開いたクチが四角くて妙に感心しました。そしてそれが可愛い…。
中から覗いたベロが緑色でした。草に染まってるのかしら、元々は何色なんでしょう。

ウォーキングサファリは、メインの道路が広々としていて、歩くこと自体も楽しかったです。
出来が今ひとつなのもありアップはしてませんが、かなりテンション高く写真もたくさん撮りました。

前後しまして、スペシャルバスから撮った写真です。

最初は草食獣ゾーンで、ふれあいもできる…とのことで、キリンテラスで途中下車。
アミメキリンにおやつを無料であげられます。

20121116_amimrkirin.jpg

運転手兼ガイドさんにペレットを受け取って、手のひらに直接乗せて食べてもらいます。
とゆうことで手も直接舐められます…、なんともラッキー感がありました。

バスの中からライオンをばしゃり。

20121116_lion_01.jpg

暖かったこの日、牡ライオンの殆どはスヤァスヤァしていました…。

牝の皆さん(*´v`*)

20121116_lion_02.jpg

オスとメスは、弱い電流を流した電線でエリアを仕切られています。
ライオンは繁殖力が強いので、一緒にしてるとあっとゆう間に増えてしまうんだそうです。

ヨーロッパヒグマ。やっぱりヒグマが一番好きですねぇ…(*´v`*)

20121116_europehiguma_01.jpg

何となくカーリィな毛並がヨーロッパっぽいです(アタマの悪い感想)。

ここからは再び途中下車してバックヤードのワイルドアニマルロッヂ見学です。

20121116_europehiguma_02.jpg

ヨーロッパヒグマの女の子(だったと思う^^;)。まだ若いのか小さめで可愛らしかったです。

さらに奥の建物に進み、ライオンの獣舎です。たくさんいてましてですね…。
仲のいい同士でグループに分かれていて、仲の悪いライオン達を同時に出すと闘争してしまうとのこと。
放飼場に出てるグループと獣舎で控えてるグループとで、出勤日と休日のようなものですかね。

寝室がずらーっと並んでいて各個室はさほど広くはないのですが、2頭でルームシェアしてるのも。
たくさんいるのでライオンの匂いがかぐわしかった(*^~^*)

寝てる個体が多かったのですが、起きてた若獅子君をばしゃり。

20121116_lion_03.jpg

「意外とこの子達は檻、好きです。」というガイドさんの一言が印象的でした。
生まれた時に檻の中なので、落ち着く環境なのかもしれませんねぇ…。

バックヤードを後にして、さらにコースを進みますと、アムールトラゾーン。

20121116_amurtora.jpg

この方は国内でもかなりのご長寿だったかと。こちらも目線いただけました。

再び草食獣ゾーンになり、バスは終了です。
生ガイドも聴けるし、平日で空いてたおかげで座席反対側の動物もよく観れましたv(^∀^)v
オプション料金分の元は十分取れたような気がする…(いやらしー)。

とゆうことで、サファリワールドも堪能してきました(*^∀^*)

アドベンのマリンライブすごい

11/16に訪問したアドベンチャーワールドより、マリンライブのお写真です。
…といっても自分には撮るのがとても難しかったので、それっぽい写真は殆どございません(^∀^;)ゞ

でも、とっっても観応えがありました!凄かったです!

最初に出てきたのはカマイルカ

20121116_kamairuka_02.jpg

ツートンカラーでとても綺麗ですね~。体型も流麗ですねぇ。

立ち泳ぎです。

20121116_kamairuka_01.jpg

カマイルカさん達は序盤での出番だったけど、もっと観たかったなぁ(*´v`*)

続いてオキゴンドウ

20121116_okigondou_01.jpg

他のいるかに較べて大きいです。若干むっちりめのプロポーションも好み(*´v`*)

ジャンプも迫力があります。

20121116_okigondou_02.jpg

彼等ももっと長く観たかったな~(それなりに出番アリマス^^;)。

そしてメイン?になるのかしら?
最もいろんな芸を披露してくれたのがハンドウイルカの皆さん。

20121116_handouiruka_02.jpg

おお~。アクロバティック・ファンタスティカ!

こんなことができるのか…(;゚д゚)

20121116_handouiruka_01.jpg

凄いな~、この瞬間のトレーナーさんが体感してる世界ってどんなんだろう。

4頭揃って上から垂らしたボールにタッチ!
…の瞬間は撮れなかったので、代わりに輪くぐりを。

20121116_handouiruka_03.jpg

自分にしてはピッタリのタイミングで撮れた一枚(*^∀^*)

イルカサーフィンもあればイルカジェットスキーもある…。

20121116_handouiruka_04.jpg

凄いんだけどどのくらい凄いのか判んなくなるくらいいろんな芸をしていて…凄い。

フィナーレには、皆さんが揃ってジャ~ンプ!

20121116_marinelive_01.jpg

フレームアウトしてるけどもっといます。

20121116_marinelive_02.jpg

これだけの頭数が揃ってジャンプしている姿は圧巻の一言…!

機会さえあればまた是非観たいアドベンのマリンライブです!
再訪問のチャンスは当分なさそうですが…(´∀`;)ゞ

2012年に会ったジャガーさん大集合

そのうち作ろうと思ってたジャガーさん壁紙(ついったなどの背景用)。

2012_jaguars.jpg

2012年にお会いしたジャガーさんを全員並べてみました~!

上段左から…、
浜松コタロウさん♂、とべプリメーラさん♀、とべルモ君♂、熊本チャペさん♂。
野毛山オジャガさん♀、京都グランデさん♂、大牟田シズカさん、日本平キコさん♀。
浜松サチさん♀、天王寺ルースちゃん♀、日本平アラシさん♂、天王寺ジャガオさん♂。
東山チャゲさん♀、王子ローラちゃん♀、わんぱーくハルさん♀、東山アスカ君♂。

作業しながら尋常でなく楽しかったです。

しかしながら、浜松のサチさん♀は虹の橋を渡ってしまったし、
鹿児島のカレンさん♀は自分で写真を残すことはできませんでした。
市原ぞうの国や群馬サファリのジャガーさん達にもまだ会っておりません。

まだ会えてないジャガーさん達にはなるべく早いうちに是非とも会わねばですし、
今年お会いした皆さんにもまた会いたい。とゆうかホントはどこも京阪神並に通いたい。
どこでもドアとは言わぬからたびのとびら(ドラクエ)があればといつも思います。

ところで、わたしがそもそもジャガーさんブログを始めたのは以下の理由によるものです。

国内出身のジャガーさん達の殆どは高齢化していて、若い個体は外国から来た個体が数頭、
うかうかしてると数年でジャガーさんには会えなくなる可能性もあることが判ったこと。

そのような状況になったのは、以前殖えすぎたために産児制限をかけたことだけではなく、
日本での血統登録種ではないことも影響しているのではないかなぁと勝手に思ったりしてますが。

それでも国内各地にいる魅力的なジャガーさん達(ネット画像でしか知らないけど)の姿を
沢山観たいけど、地方によってはヒットする件数もぐっと少なくなる…、とか
たとえ多くても、そればかり観るために個人スペースへアクセスするのもしのびない…、とか。

気がねなく自分用に観返せるジャガーさん達の写真が欲しかったのと、
彼等が生きてたということをどこかに記録として残したいからです。

でもまーそれはともかく、
ジャガーさんのまるいカオがすずなりになってるのたまらんちん。

(*´∀`*)

今年のローラちゃん会い納め

先日、大事なTV番組を観逃したようです…。

12/18(火) BS朝日 20:00~
『BBC地球伝説「野生の王者ジャガー その知られざる素顔 」』

概要も載っているので覚え書きしておきます(´Д`;)

昨日はふて寝しておりましたが(アカンやん)、本日は王子動物園へ。
いつものてくてくローラちゃん♀でございます。

20121220_laura_01.jpg

年内に残っている休みでは、京都と天王寺へ行く予定なので、
多分、今日がローラちゃん♀に年内の会い納めかな~、と思います。
遅番の日に出勤前王子をすることもできなくはないけど、起きないだろうな…(-ω-;)

ちょっと写り込んでますが…。

20121220_laura_03.jpg

ローラちゃん♀が女の子っぽいお顔だちで写る角度。
若干のクマ感もあるような気もするけど、いやそんなことはない。

ローラちゃん♀、よいお年を~(*^o^*)

20121220_laura_02.jpg

今年も沢山、ごりーっと挨拶してくれてありがとう!
来年、最初に会うジャガーさんはローラちゃん♀だからね!

とかいいつつ、円形猛獣舎では挨拶的なこと特に何も考えずに帰ってきたな…。
んー、あと一回くらいは年内に王子動物園行きたい、やっぱり(´∀`;)

浜松の後東山へも寄っていた

12/5の浜松市動物園訪問なのですが、当初は終日滞在予定で、
夕方に在来線で名古屋まで移動して近鉄特急で帰ってみようと思ってたものの、
昼前で切りあげて、名古屋で東山動植物園に寄って帰ることに急遽変更してしまいました。

結局は、サチさん♀の訃報とコタロウさん♂の健在を確認しただけの浜松滞在とゆう…。
当日はよかれと思っての予定変更だったし、東山にも寄ってよかったと今も思ってますが、
帰宅してから浜松市動物園歩きたりない!とも思ったので、次回は必ず終日滞在で…(-д-;)

東山に寄ったのは、12/1の訪問時に非展示だったチャゲさん♀が気になったからなんですが~。
4、5日では変わりないかな~とも思ったんですが、どのみち名古屋経由のつもりだったので、
それなら確認しておきたいと思ったのでした。やっぱり変わりはなかったんですが…。

チャゲさん♀については、今もがんばってる最中だと思うので、
ひきつづき快癒祈願の念を名古屋に向かって送ります。

それから、勿論アスカ君♂にも会ってます。

20121205_asuka_01.jpg

この日のアスカ君♂は外に出てる時が多かったです。

肉球お手入れしてます。

20121205_asuka_02.jpg

お大事に…。

アスカ君♂はツメとぎが下手らしいのですが、アクロバティックにやってました。

20121205_asuka_04.jpg

確かにツメが砥げているようにはみえませんでした…(^∀^;)

また来ますね~。

20121205_asuka_03.jpg

チャゲさん♀にもよろしくね~。

ところで、明日から勤め先のシフトが3連休なのですが、遠征はやめました。
一週間前に体調崩した後、残っていたノドの痛みと咳もここ2日は収まってるのですが、
これで調子こいて遠出すると高確率でぶりかえすパターンだと思われます。

しかしどっかでどっか行きたいですよね…(゚∀゚;)
歩けないような部屋の片づけとかすべきこともあるんですけど…。
あと先だつものがなかったりもしますけど…(-∀-;)

ジャガオさんと×ランデブー○ストーカー

ナニワの歳の差ジャガーカポーのことが気になって天王寺動物園へくりだしてまいりました。

結論からゆうと4時間ジャガオさん♂眺めて帰ってきました。
前回は13時頃にジャガオ♂→ルース♀に交代だったので、今回もそれを想定してましたが、
11~15時まで滞在して交代はなくルースちゃん♀には会えず…。

前の記事では書かなかったけど、天王寺動物園の情報誌『Together』の10月号に、
「近いうちに同居させる予定です。」と書いてあるからいいですね、書いておこう。
(入口にバックナンバー含めて情報誌が置いてあるのを今日知りました^^;)

11/27のジャガオさん♂の誕生日に訪問した時、試験的な同居をしてたんですね。
大体13時頃(二頭の交代時ですね)に寝室で、様子見ながらのため15分程度。
うわー観てみたいその様子!

甘噛みなどして相性は悪くないようです(≧∀≦)
まあジャガオさん♂が結構お歳なのであまり長くいちゃこいてはいないようですが、
ルースちゃん♀の発情タイミングが合えばまた違うかも…、といったお話を聴けました。

今日はどないやろ(*゚∀゚*)?!
と思ってくりだしてきたんですが、結局交代することなく…。
飼育員さんも通りがからなかったので訊けませんでした。

まあそもそも到着する時刻が遅い上、収容時刻まで居座ってないので、実際は判りませんが。

でも4時間ジャガオさん♂眺めたおかげで写真は撮れました(*'∀'*)♪

11時過ぎの到着時点。
スヤァと寝てらしたので、11時前に交代してた気はしてないのですが~。どうなんだろう。

20121214_jagao_01.jpg

…それにしても、ジャガオさん♂の寝顔は相変わらず凶器なまでにお可愛らしい…。
これはまどろみ姿ですが。

木を枕に。無防備なポーズ…。

20121214_jagao_02.jpg

ばりっしゅツメとぎ。

20121214_jagao_03.jpg

11時半~13時くらいまではあちこちで吼えまくってました。
発情周期っぽい「みゃーみゃー」→いつもの「うおーうおーうおっうおっ…」で。
「早く嫁と一緒にさせろー!」と言ってるように聴こえます(^∀^;)

13時過ぎて交代の気配もないためかしばらく落ち着いた感じで、
さらにしばらく経ったらまた吼えまくりを再開してました。

午前中より磨きをました愛くるしさ…。

20121214_jagao_04.jpg

チラッ。

20121214_jagao_05.jpg

ひいてみる。

20121214_jagao_06.jpg

ですから寝顔がぁああ~(*´Д`*)

20121214_jagao_07.jpg

でも起きてても…モチロン…(*´д`*)

20121214_jagao_08.jpg

ツメとぎが終わった後ゴロンするジャガオさん♂です。

20121214_jagao_10.jpg

2回ツメとぎして2回ともゴロンしてたけど…そうゆうものなのかしら(・ω・)?

2回目の吼えまくりタイムが終わった後、レンズ向けたら一瞥をたまわる。

20121214_jagao_09.jpg

お邪魔しました~!(≒またくるぜ)

次回は、同居順調の情報をゲットしたいものです~。

会いたいけどかなしいコタロウさん

12/5に浜松市動物園を訪問した時のコタロウさん♂です。

20121205_kotaro_01.jpg

今までお会いしたことのある彼の雰囲気とは違いました。
以前は、お一人でいるのが退屈そうでちょっとすねたような感じだったけれど。

…すっごく、孤独な感じ。

ここからは飼育担当さんに伺った話でもありますが。
野生なら単独生活をする種とはいえ、動物園という特殊な環境で暮らしている個体にとっては、
仲間の個体がいなくなることの喪失感は、なんら人間と変わりがありません。

サチさん♀とは既に一年ほど前から別居をしてて、寝室側でもお互いの姿は
みえないようにしてたとのこと。それでも、いなくなったことは判るんだそうです。
啼いたりはしなかったそうですが、サチさん♀の部屋側に寄ったりして雰囲気が違ったとか。

サチさん♀が亡くなったことを知ってるお客さんが少ないであろうことがかなしいように、
諦めたようなさみしさを感じさせるコタロウさん♂のことも同様だと思うと、とてもかなしい(;▽;)

それでも、仔トラ君♂のお散歩タイム時は活発に動き回って凝視していたコタロウさん♂。

20121205_kotaro_00.jpg

お散歩が終わってお見送り状態。

仔トラ君♂が帰った後は、ウッドデッキに上がっておやすみ…。

20121205_kotaro_02.jpg

話題をすこしだけ変えまして。
コタロウさん♂の誕生日も訊いてきました。
1996年8月8日。…大牟田市のシズカさん♀と同じじゃないか。

浜松の公式HPには「1997年3月福岡市動物園より"来園"」と記載ではあるけど、
生まれて半年ちょっとでの来園なので、きっと福岡市動物園出身だろうと思います。
HPの記載を"生まれ"だとばかり思ってて、帰宅後に痛恨の訊き洩らしと気づきました(´Д`;)

だとするとシズカさん♀とコタロウさん♂は一緒に生まれた兄妹か姉弟とゆうことですね。
お会いしたことのあるジャガーさん達の出身地や生年月日をようやく埋めつつある段階ですが、
もっといい意味でのジャガーヲタになるべきな気もしてきました。国内の飼育史とか…。

コタロウさん♂、また来ますから~(実はこないだ1時間滞在ですすみません)。

先のことは判りませんが、サチさん♀のお誕生日の頃に行けたらいいなと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。