ナナミちゃんと平川つめあわせ

9/21に訪問した平川動物公園より。
平川では、王子から平川へお嫁に行ったカバのナナミちゃん♀に会えるのも楽しみでした。
そのナナミちゃん♀と他、平川の皆さんのお写真で、9月の九州ジャガーツアー記事はおしまいです。

ブラジルバクカピバラのお食事風景。平川ではいくつか混合展示をしています。

20120921_brazilbakucapibara.jpg

もりもり。別の種が一緒にお食事している姿はなんだか新鮮でした。
そしてこの南米な組み合わせがとても可愛い。そしてジャガーさんのごはんでもある。

同じく混合展示でバーバリーシープとマントヒヒ。

20120921_barbarysheep.jpg

…よりバーバリー山。この組み合わせは一緒にいることより、
岩山のてっぺんにいるバーバリーシープ達の方に目がいってしまい(^_^;)ゞ
おサルとツノ&ヒヅメ…。意外な気もしましたが、生息地は重なっているのですね。

あと、カリフォルニアアシカとペリカンが一緒にいたのは、
あれは地域別ではなく生態?別ってことでしょうか。

平川といえば、コアラ!たくさんいました。

20120921_koala_01.jpg

ボリボリボリリ。

20120921_koala_02.jpg

飼育担当さんがお客さんの携帯やスマホで、代わりに間近から写真を撮ってあげてました。
フラッシュたかれるよりいいのかもしれませんね。お客さんも自分で撮るよりいい写真になるし。

エントランスに戻ってきて、カバ舎でナナミちゃん♀と龍馬君♂に会いました。

ナナミちゃん♀。2009年8月王子動物園生まれ。

20120921_kaba_01.jpg

3歳のカバは大人に較べるとまだまだ小さくてとても可愛いです!
動物園通いをするようになってちょうど一年なので、彼女に会うのはこれが初めてです。
みた感じ、婿の龍馬君♂より強そうです(^ω^;) 身体も大きいし黒っぽいし苔むしてるし。

お食事中。

20120921_kaba_03.jpg

20120921_kaba_02.jpg

強そうなのは事実だけど、とても可愛いです。

お婿さんの龍馬君♂(2009年4月長崎バイオパーク生まれ)とも仲がよさそうです。

20120921_kaba_04.jpg

柵越しにじゃれて遊んでます。奥がナナミちゃん♀、手前が龍馬君♂。
この年齢だとまだまきフンはしないのでしょうか。プールの水も透明です。

20120921_kaba_05.jpg

平川動物公園カバを飼育するのはこの2頭が初めてなんだそうで、とても人気がある様子。
移動した先で愛されてるというのは、大変喜ばしいことです(*^_^*)

そういえば、王子で先日生まれたカバの赤ちゃんはオスだそうです。
弟君に会う前に、お姉ちゃんにも会えてホントよかった!

…以上、平川のごく一部です。平川動物公園は相当広くて他にもいろんな動物がいます。
バードケージは大きくてしかも南国らしい鬱蒼加減だし、ツルの飼育種数は日本一だそうです。
先ほどの混合展示も興味深かったですし、終日滞在しても飽きないのではないでしょうか。

ですが…、写真撮る気力が持続しなくて途中からはあまり撮れていません(´Д`;)
本来の目的はジャガーさんだったので致し方ないとも思いますが…。ジャガーさんに会わない分、
早めに帰宅して翌日に疲れを残さないことを優先したため、かなり駆け足で周ったのもありますし。

でも、平川動物公園は、行ってよかった!ととても思う動物園でした(*^∀^*)
スポンサーサイト

ジャガー柄バッグが買えました

お昼休みに三宮の地下街を通りがかったらジャガー柄のバッグを発見しました!
その日は購入してる時間がなかったので、翌日お買い上げしました。

20121029_jaguarbag_01.jpg

税込 ¥4,095-

(見苦しい適当スナップですみません^^;)

中に点々のある輪っかが多いので、明らかにヒョウ柄ではなくジャガー柄ですね!

あからさまにジャガー柄なのに、ヤ○キー臭がないので自分にも持てる!
ヲタクのカバン選びに外せないポイント、A4どころかB4まで入りそうで大きさもバッチリ!

そしてリバーシブルです。

20121029_jaguarbag_02.jpg

うーん、どっちを表にしてもよさそう…。両方使いたい。
とゆうかグッズ扱いでもあるので保存用にもうひとつ欲しい。

色違いでブラックとブラウンもありましたので、
ブラウンを買って表をジャガー柄に、レッドは裏をジャガー柄にして使うとかいいな…。

通勤カバンにしてしまうとすぐに傷みそうなので外出用にしたいところですが、
最近のおでかけといえば殆ど動物園で、その場合はかならずリュック利用なので、
いつ使うか、それが問題です。

ちなみに通勤カバンはええ歳こいてジャガーだらけです。

20121029_bagjaguars.jpg

左は、田中屋商店のアニマル柄がま口です。通販でお買い上げ。
ここの商品、オカピ柄とかボンゴ柄とかレアな模様もあって眺めるだけでも楽しいです。

がま口の右下には判りにくいですが、クロジャガーのピンバッヂがついてます。
これは王子動物園のショップで購入しました。サイズの割にプロポーションがリアルです。

右は、Trudi(トゥルーディ)のスィートコレクションより。
製作元ではヒョウ扱いなのですが、あからさまにジャガー柄なので、ジャガーとして持ってます。
オサレ外国雑貨屋にあるのを友人に教えてもらいました。

当初保存用にと購入した2体目は、結局動物園用リュックにつけてます。
通勤用のはそろそろ薄汚れつつあるので、今度こそ保存用の3体目を買いたいところですが、
お買い上げした雑貨屋では商品入れ替えで直に買えなくなったので、そろそろ通販を検討しなくては…。

熊本のこんぬつは&お蔵だし

9/20に訪問した熊本市動植物園でお会いした皆さんの記事。
…といいつつ、あまりお写真は撮れていません。園内滞在時間も短かったので…(3時間)。
4月に訪問した時に記事にしないままだった写真がいくつかあるので合わせて載せてしまいます(^∀^;)ゞ

ユキヒョウのスピカさん♀。2005年5月多摩動物公園生まれ。

20120920_yukihyou_01.jpg

東山に移動したミュウちゃん♀(年齢的には"さん"づけなのだけど語呂がよくないので)も、
王子にきてくれたユッコちゃん♀も、(タイプは違うけど)超々可愛いor美人さんだと思うのですが、
わたくしは今までお会いしたことある牝ユキヒョウさんでは、スピカさん♀が一番好みであります…。

と、ゆうようなことを4月訪問の際に思ったけど、先月もやっぱりそう思いました。
スピカさん♀のことは中々お部屋に帰らないらしい…、くらいしか存じないのですが。

スヤァ中。

20120920_yukihyou_02.jpg

↓は4月に撮ったスピカさん♀です。

20120417_yukihyou.jpg

(好きな理由として単にお顔だちが好みとゆう辺りが申し訳ない感^^;)

引き続き、4月に撮りましたマサイキリンのお二人。

20120417_masaikirin_01.jpg

20120417_masaikirin_02.jpg

20120417_masaikirin_03.jpg

20120417_masaikirin_04.jpg

シンクロナイズドキリン。

ところで、熊本にはウォークインバードケージはありませんが、美しい鳥さんが揃ってます。

ムネアカカンムリバト。オウギバトと違ってアタマの羽の先には房?はついてません。

20120920_muneakakanmuribato.jpg

あ、房じゃなくてあの一枚一枚が扇に該当するようですね。アタマ全体で扇かと思ってた(^∀^;)ゞ
ムネアカカンムリバトはオウギバトに較べると一見地味目ですが、扇がない代わりに
ほわほわと広がった冠羽も一味違って素敵です。ちなみにオウギバトも同居しています。

キンミノバト。ロン毛の下に輝く羽毛。

20120920_kinminobato.jpg

アタマの辺りは抑えられた色味で、でも長い点で形状には特徴があって、
しかも下から派手派手しいのが覗いてる…、キンミノバトも達人コーディネート感です。

最後にカバのモモコさん♀。1997年6月とべ動物園生まれ。4月に撮影。

20120417_kaba.jpg

この写真、これまで自分で撮った中では一番のお気に入りです。
(ジャガーじゃないのかよってゆう)

先月も撮ったのだけど、全く同じポーズで、しかもくもりだったせいか、
4月ほど綺麗には撮れなかったので、こっちを載せます。

熊本のカバ舎は水に浸かってる姿が観覧しやすいです。
モモコさん♀のこの姿、いつお会いしてもとても気持ちよさそうにみえて
(実際は判らないけど)、彼女もとりわけぐっとくるカバさんだったりします…。

熊本市動植物園ではカバの多頭飼育計画があるんでしたっけ。

カバを群れで飼育・展示、熊本市動植物園が計画 (YOMIURI ONLINE)

そらぁー観たい!(*゚∀゚)=3

(しかしそれと同様、いや以上に猛獣舎の改修があるのかどうかも大変気になっており…)
(そういえばウマグマのコジロウ君♂が体調管理のためお会いできなかったけど、お元気でしょうか)

次の訪問はもうちょっとゆっくり滞在したいですね(´∀`;)

平川の大型ネコ科の皆さん

9/21に訪問した平川動物公園より大型ネコ科の皆さんです。
改装された猛獣舎もあり(野生のイヌネコゾーン)、大変な充実っぷりでした。

自分でみたことある最近改修された猛獣舎では、なかなかいい感じなのではないかと思いました。
種によって落差が大きいかな~と思いましたが…、全種狭いのよりいいかな~なんて…(^×^;)

牝のみ展示だったライオン
スターさん♀(と思われる)。2003年6月九州自然動物公園生まれ。

20120921_lion_01.jpg

美女でみとれるとゆうわけではないけど、視線の先が気になる、なんかグッとくる眼差しです。

襟元がふっさふさですねぇ…。

20120921_lion_02.jpg

かきき。

20120921_lion_03.jpg

やっぱり牝ライオンが好きなようです(枚数が多い)。
ライオン舎は、大型ネコ科の中でも一番狭かったのですが、ナゼ(゚∀゚;)?

ベンガルトラのベンさん♂。1994年5月生まれの18歳。大牟田市動物園出身。

20120921_bengaltora.jpg

前肢と目が悪くなってるそうですが、お元気です。大きく歩き回ってました。
若い頃はさぞや…と思われます(*~∀~*) …大牟田市(出身・在住)にはイケメンしかいないのか?!

7月に亡くなった大牟田のライオン、レオさん♂は相っ当なイケメンでしたし、
大牟田出身で今は天王寺にいらっしゃるレオさん♂もモテ系ハンサムだと思います。
ベンガルトラのトラジロウさん♂もデカいし愛想いいし男前ですし…、

"大牟田市動物園≒イケメンネコ科"という印象がますますインプットされました。
…ってすいません、平川のハナシでした。

去年生まれたホワイトタイガーの双子ちゃんも、二頭で思っきり遊んでる姿を観れました。

20120921_whitetiger_01.jpg

うーん濡れて光ったピンク色の肉球がなんとも…(・ω・;)ゴクリ
もうだいぶ大きくなっていて、愛くるしさはありませんでしたが、可愛かったです。

コユキちゃん♀。

20120921_whitetiger_02.jpg

ガク君♂。

20120921_whitetiger_03.jpg

おでこの模様で照らし合わせましたが、こうしてみると
ガク君♂の方がゴツめで、コユキちゃん♀の方がまるみを帯びた女の子フォルムでしょうか。
(ガク君♂の顔だけみてあんまり可愛くないとか思ってなんかいません^^;)

ところで、いつものWB「日陰」だと、どの写真も閉園近くに撮ったみたいです(実際は10時前後)。

ピューマさん♀。この日はオスどのは寝室でした。
名前控えるのを忘れててしかも帰ってきても判らないまま(´∀`;)

20120921_puma.jpg

ピューマは猛獣舎の改修対象には入ってなかったようで、多分以前からある、かなり狭めのおうちでした。
空いたジャガー舎にはピューマ達がお引越ししたら、ちょうどいいんじゃないかしらと思ったり。
いやジャガーさん来てくれたら嬉しくないわけがありませんけど…。

あとはボブキャットとオオカミがいます。オオカミ舎も狭めな気が…。
イヌってオオカミだけだし、"イヌネコ"でくくらずに別場所で広く敷地とってもよさそうな気が…。

などとゆうてると平川の猛獣舎にケチつけてばっかりですが、そんなことはありませんからー!
(などとゆうと婉曲的に他園の猛獣舎をけなすようなオチに…^^;)

クロヒョウのシム君♂。浜松のナイさん♀とサリーさん♂の息子さん(ですよね?)。

20120921_kurohyou_01.jpg

…といってもお約束のように下からバシャリ。1階にいてらっしゃる時は常同気味でしたので。

平川のクロヒョウ舎はすっごく立派でしたよ…!かなり高い2階建てになってて、
アーチ状に木材が渡されてて、こんな木で上まで登ってしまうなんてスゴい…!と思うような。

20120921_kurohyou_02.jpg

クマかイヌか一瞬区別のつかないクロジャガーが好きな自分でも、クロヒョウはやっぱりかっこいい。

平川はどれもこれも充実してるという印象ですが、大型ネコ科もご多分に漏れないのでした。

好きなんですしずかさん

9/19~21の九州ジャガーツアー、
9/19は大牟田市動物園のしずかさん♀に会ってきました。

13時にジャガー舎前に着いたら、ガラス板前でスヤァ中のしずかさん♀。

20120919_shizuka_01.jpg

大牟田の猛獣舎のガラス板前は屋根があるので写り込みは減らせるのですが、
天王寺以上のくもりガラスでぼんやり写真の量産をしてきました。

他所も周って戻ってきたら起きてました。アクビ。

20120919_shizuka_02.jpg

エアロビクス的毛づくろい。

20120919_shizuka_03.jpg

梅干し系ペロン。

20120919_shizuka_04.jpg

(お笑い風写真ばっかりになってるよーな…)

「コラッ撮るな!」

20120919_shizuka_05.jpg

20120919_shizuka_06.jpg

20120919_shizuka_07.jpg

この日は、遠足シーズン前のひとけのないジャガー舎で思いの外響いたシャッター音とか、
自分のムラムラした気配とかで、おひとりでのんびり過ごしてたところを邪魔してしまったようで
申し訳なかったです、ごめんなさい(´・ω・`)

たまにしか会えない遠方のジャガーさんだと、ついがっついて眺めてしまうのはイカンですね。
そうでなくても、しずかさん♀にはもっと頻繁にお会いしたいのですが。…地元民かってくらい。

もっぺんアクビ。

20120919_shizuka_08.jpg

しずかさん♀のゴロン。

20120919_shizuka_09.jpg

しずかさん♀はやっぱり、ジャガーらしいまるさと眼光の鋭さがあるのが素敵です…。

20120919_shizuka_10.jpg

次はできる限り邪魔にならないようにしますので!

がっつり円形猛獣舎

10/22はカバベビーにも会えたし、ムムちゃん♂の訓練の様子も観られたけど、
円形猛獣舎で自分にしてはいいお写真が結構撮れた気がするのです(*´∀`*)ノッホッホ~♪

ユキヒョウワイド。2階の窓から写り込み御免にて激写。
真っ昼間からひとけのないところ(1階の観覧通路からは死角になってみえづらい)で、
何をいちゃついておるのかね…(~д~;) と思ったけど、そうでもなかった。

20121022_yukihyou_01.jpg

ティアンどの♂「やぁーめぇーろーよぉオオオ」

(べしっ)

20121022_yukihyou_02.jpg

写り込み、いい加減フィルター買った方がいいのでしょうね…。

そろそろ涼しくもなってきて、ユキヒョウのシーズンが来つつあるな~と思います。
最近、夕刻近くのお二人は以前にもまして活発で、アクロバティックなジャンプ込みの
追いかけっこがとっても観応えがあります。撮れれば…さらにいいのですけど…(-∀-;)ゞ

ユッコちゃん♀。

20121022_yukihyou_03.jpg

美人な彼女のベストショットではないけど、自分好みに撮れた一枚。

アムールトラのヤマちゃん♀。

20121022_amurtora.jpg

自分にしては!今までで一番美しく撮れたような気が!
…季節柄と時間帯による光線マジックかもしれませんが!

ところで、今夏観た映画『マダガスカル3』が大変好きなのですが、ひとつだけ不満がありまして、
それは(多分アムール)トラのビターリさん♂の過去シーンで一瞬映る元奥さんトラがブホイクなこと…。
牝のトラは殆ど美女しかお会いしたことがないのですが…。異議をとなえたいところです。

お隣、ライオンのサクラさん♀。

20121022_lion_01.jpg

ガラス板のひっかき傷の少ないところから撮ったら、いつもよりクリアです(^∀^;)

梅干し系サクラさん♀。

20121022_lion_02.jpg

(かわいい)

サクラさん♀も、↓の写真が今までで一番お気に入りです。

20121022_lion_03.jpg

ポンちゃん♀はいつも通り可愛らしかったのですが、
写真の出来栄えは通常営業だったので、次回がんばります。

そういえば、ジャガー舎⇔ユキヒョウ舎⇔アムールヒョウ舎の間の植栽がかなりすっきりしたせいか、
お隣が前よりよくみえるようになって、住人の皆さんがお互い気になってる姿がふえました。可愛いです。
特にローラちゃん♀はお隣を気にしてる様子をこれまで殆ど観たことがなかったので、新鮮です。

カバの赤ちゃんとムムちゃんの一歩

10/22の王子動物園で、10/2に誕生したカバの赤ちゃんに会ってきました!

「カバの赤ちゃん公開」 (公式HPより)

平日だから混雑も幾分ましだろうし月曜だから遠足も少なめだろうとふんだものの、
王子は平日でもお客さんが多いのでしたそうでした。よいことですが。

お食事時間に合わせて赤ちゃんの公開が始まるようです。

しかしまずはパパカバの出目男さん♂の屋外でのお食事姿より。

20121022_kaba_01.jpg

ひょっとして出目男さん♂の屋外陸上姿って初めて観たような…、すみません(-∀-;)ゞ

屋内でもママカバのナミコさん♀と赤ちゃんが早速お食事してました。

20121022_kaba_02.jpg

ぬわっ、カワエエ!

お元気そうなお子さんです!ミルクだけじゃなくてもう草も食べるんですねぇ。

20121022_kaba_03.jpg

しかしながら撮るのは難しく(やっぱり…)、ブレは少ないが可愛く写っていないとゆう。

ナミコさん♀はまだまだもりもり食事中ですが、赤ちゃんははやおねむ。

20121022_kaba_04.jpg

…、きゃ・わ・え・い・(*゚Д゚*)!

当然のことながらカバ舎の室内展示場は大変混雑しておりまして、
それでも何枚かは写真にも収められたので、ひとまず退出いたしました。

2時間くらい経ってから再度カバ舎へ。

しどけないカバベビー。

20121022_kaba_05.jpg

…かぁわええ~。身体の内側はピンク色ですなぁ。
下の写り込みのアングルもまた可愛いですね。…カエルに似てる気がしますが。

普段から王子の訪問はとても楽しいですが、また楽しみがふえましたね(*´∀`*)

それと。
ボルネオオランウータンのムムちゃん♂(2009年4月生まれ、3歳)の放飼場練習も観れました。

20121022_orangutan_01.jpg

人工哺育の彼はこれまで、ムムハウスという彼専用のお部屋で過ごしておられましたが、
本来のオランウータン舎での生活に向け、短時間ながらも練習を進めているとのことです。

おもちゃのストローくわえてます。

20121022_orangutan_02.jpg

ムムちゃん♂可愛いよな…。ムムハウスにいてた頃は人だかりで殆ど写真撮りませなんだが。

最初は飼育員さんお二人も付き添って放飼場内にいらっしゃいましたが、
お仕事もあるので、しばらくするとムムちゃん♂をおいて順に出られました。

20121022_orangutan_03.jpg

一人になったらさみしいのか、ギャラリーの側に寄ってくるムムちゃん♂。

普段、円形猛獣舎で殆どの時間を過ごしてるなりにも、
王子の皆さんそれぞれを見守りたいなどと思ってもいるのでした。
一応…。みえなくても…。

ローラは今日もプリティジャガー

公開された王子動物園のカバベビーが気になって、
週末明けの本日はちょうどお休みだったので早速行ってきました!

…が、まずは本日(10/22)のローラちゃん♀です。

20121022_laura_01.jpg

ピント合ってないけど、円形猛獣舎バックヤード入口側から撮れました。
よく観る姿なのですが、写真にはなかなか撮れなかったアングルですv(*^∀^*)v

くどいようだが、美女になりつつあると思う。

20121022_laura_02.jpg

(がしかし美女っぽい写真を選んでいるのは否定はしない)

表情もだけど、スタイルがおねえさんになりましたよね!

20121022_laura_04.jpg

相変わらず小顔だけど、身体はもりもりした感じからシャープになってきたような。
彼女、若いことをさしひいても牝ジャガーにしてはスタイルいいと思うのですがいかがでしょう。

タイトルは「可愛いジャガー」ではなく「かなりジャガー」です。

20121022_laura_03.jpg

今日居合わせた常連さんに又聞きしたハナシではローラちゃん♀、
台風の時には円形猛獣舎メンツの中で唯一駆け回ってはしゃいでいたそうです。

若いからなのかジャガーだからなのか気になるところです。

大牟田でのこにゃにゃちわ

9/19~21の九州ジャガーツアー、
1日目はジャガー的美女シズカさん♀のいらっしゃる大牟田市動物園を訪問しました。

ところで、9月は立て続けに台風が来ていたこともあって、直前まで行くのを迷ってました。
天候は問題なさそうと判ってから、前晩に慌てて準備(往きの交通と一日目の宿だけは確保)しました。

朝イチの飛行機で1日目に鹿児島行くつもりが、華麗に寝過ごしたため颯爽とキャンセルを入れ、
新幹線で新神戸→博多まで行き、在来線で大牟田へ。北上プランから南下プランへ変更しました。
結果的に鹿児島の平川を後回しにしたのはよかったですが、カレンさん♀に献花できたので。

それでもそれなりに早くに起きられたので、昼前には大牟田市動物園に入場できる新幹線に乗れたのに、
在来線への乗り継ぎ時間を気にせずトイレなぞ寄ったところ、その後1時間近く博多駅で待つはめに。
新幹線乗る時にJR大牟田駅まで含めて切符を買ったため、西鉄へ乗り換えるわけにもいかず…。

結局、到着したのは12時半。
大牟田は規模が大きくないので、この時間からでも充分堪能できるだろうと思ってもいたのですが、
前回訪問時よりも他の動物への興味が強くなってきてたせいか、微妙に足りませんでしたね…。

で、足りなかった原因が、特にこちらの方々でございます。

まずは、バードケージからオウギバトさん。パプアさん♂だそうです。

20120919_ougibato_01.jpg

うーなんてお洒落なんでしょう(*゚O゚*)

ただ綺麗とか美しいとゆうより、ファッションセンス的に好みであります。
頭部の形状が面白い分、色数は抑えられているそのバランスのよさたるや~。
そして肢だけ系統の違う色と柄をもってくる達人的コーディネート感!

20120919_ougibato_02.jpg

オウギバト自体には前回お会いした時に、その綺麗なお姿の印象がとても強かったのですが、
写真を撮れてなかったので、今回は必ず撮ろうと思ってしばし追いかけてました。

…の割には上手く撮れなかったんですが。見切れてるかピンボケばかりで(´∀`;)
がしかし、シズカさん♀も大変気になるので、そこそこで切りあげてしまいました(´∀`;)

今回もあまり長居はできなかったけど、大牟田のバードケージは本当に素敵です。
キレイどころがそろってるのと、羽数がさほど多くないせいか、中にいる鳥たちも
ゆったりしているように感じられるのかもしれません。

奥に進んで、アフリカゾウのハナコさん♀。お食事中。

20120919_africazou_01.jpg

しばし眺めてたらご挨拶(と思ってるんですが違うかしら^^;)してくれました。
おひさしぶりです~(*^∀^*)

20120919_africazou_02.jpg

ハナコさん♀は美女ではないような気がするけど、愛想がよくてチャーミングな印象です。

それから最奥にいるアミメキリンのリン君♂。

20120919_amimekirin_01.jpg

結構ひとなつっこいらしくて、気になるヒトがいたら寄ってきてくれるらしいのです。
しばらくリン君♂を眺めてたら、いつの間にか顔を寄せてくれて、移動するとついてきてくれて…。
わお~、わたしのことも気になりますか(*゚∀゚*)?

…ですが、興味を示すのは7~8割男の人らしい…。オスと思われてたんですかね(´∀`;)

アップ。

20120919_amimekirin_02.jpg

いいよオスと思われてても!

飼育担当さんがゴハンをあげてました。

20120919_amimekirin_03.jpg

この後、ガイドタイムではと思うくらいにいろんなお話をしてくださいました。
お忙しい中ありがとうございました。大牟田は職員さんが素敵ですよね…。

そして、ライオンのリラちゃん♀。
2011年7月に大分のアメリカンサファリで生まれたぴちぴちのお嬢さんです。

20120919_lion_01.jpg

レオさん♂のお嫁さんとして来園したのですが、残念ながらレオさん♂は7月に亡くなられまして…。

レオさん♂は、自分が今までお会いしたことのある牡ライオンの中で一番のイケメンでした。
大牟田の猛獣舎は、結構檻が頑丈なのとガラス板はくもっているのとで撮るのが難しく、
それでも次に訪問したら頑張って撮るぞーと思ってたんですが、かないませんでした。

つつしんで、レオさん♂のご冥福をお祈りします。

あくび。

20120919_lion_02.jpg

そしてリラちゃん♀、自分が通りがかった時は退屈そうにしてたので、声をかけてみたところ、
一緒に走り回って遊んでもらえました。寝不足の身にはこたえましたが、とっても可愛かった~!

お一人でいらっしゃるのがさみしそうなのが、ちょっとココロがいたむところですが…。

20120919_lion_03.jpg

細面で大きな瞳。彼女、おっきくなったら相当な美人さんになるのではと思います。

…とまあ、目の前にいる皆さんももっと眺めていたいけど、
シズカさん♀にもお会いしたい…!と思いながら、終日そわそわして閉園まで過ごしました。

ハンパなく平川へようこそ

9/21には鹿児島の平川動物公園を、
9/9に亡くなったジャガー、カレンさん♀への献花を兼ねて訪問しました。

結論からゆうと、平川動物公園はまた行きたい!ととても思う素敵な動物園でした。
敷地も広いし、各設備も広めだし、いかにも南国なロケーションも素敵でしたし。

とはいえ、早めの帰阪を優先して軽く一周しただけのため、堪能しきったとは言いがたいですし、
交通費を考えると、ジャガーさん抜きで今後訪問する機会はごく少ないとは思いますが(´Д`;)

平川、園内の充実度もさることながら個人的には、
ターミナル駅から入場ゲートまでの道のりが大変お気に入りです。

新幹線最南端の鹿児島中央駅から在来線1本で25分。最寄りの平川駅からはバスもありますが、
歩いて25分弱。少々時間はくいますが、かえって程よい距離感な気もします。

在来線は途中から無人駅に変わります。
平川駅も、雑草とか生えてて日当たりがよくて、絵に描いたようなのどかな駅でした。
駅を降りても、南国的な塀の低い家屋がちらほらある、いかにも田舎風の一本道が伸びています。

動物園とゆうかヒトが集まる施設に向かってるとは思えません。…興奮する(((*'∀'*)))
(同様に新世界側から天王寺動物園への道も、そうとは思えない感がたまらずグッときます)

途中から山の手へ向かってのぼり坂になり、歩くのにそろそろあきてこようかとゆう頃、
左手に平川動物公園のレインボーアーチ型のゲートがみえてきます。

20120921_hirakawa.jpg

(午前中に撮ったら逆光すいません)

平川の入場ゲートは写真でみた時、大きさとか雰囲気とか、実物はどんなものかと気になってましたが、
高台にあるのと設置された向きで、ゲート以外に視界をさえぎる建物がなく、空が広がってます。

これは素敵です…(*゚∀゚*)!

施設によってデザインも全然違っててみるだけでも楽しいし、
本来は観ることのかなわない動物達に会える異空間(※ハレの場ではなく別の街みたいな)への入口
という意味で、動物園の入場ゲートが好きな自分ですが、平川はどちらの点からもなんて素敵なの!

んもー、テンションアガるぅー!フゥーウ!なんて思いながら
(カレンさん♀のことはかなしく感じつつ、でも平川は楽しむぞとゆう気持ちも同時にあります)
ゲートをくぐると、

そこはアフリカの草原ゾーン。

20120921_hirakawasavanna_01.jpg

ってええーっ、サイが…、サイがいるーっ(*゚∀゚*)=3

20120921_hirakawasavanna_02.jpg

サバンナ的混合展示は珍しくないけど、サイも一緒にいるのは初めて観ました!スゴい!

無人駅から南国情緒ただよう田舎道を歩き、虹のアーチをくぐって、
広々した草原ゾーンにサイものびのび歩いてる姿を観た時の興奮ときたら!

テンションアガるーウ!フォウーウ!

20120921_hirakawasavanna_03.jpg

平川のサイは、ミナミシロサイのシノさん♀。
おっとりした方なのかな?だから混合展示ができるのでしょうか。

この時の訪問では、繁殖か子育て期間の兼ね合いだったかしら、シマウマは別個で展示でしたが、
本来はシマウマも同居のようです。写真におさまってないけど、ホオジロカンムリヅルもいて。

しかも入場してすぐの左手には、敷地内に湧いてる温泉があるそうで、足湯と手湯が設置されてます。

それ以外に向かうヒトのいない道を進み、虹かかる境界線を通り抜け、
快楽に身を浸し(足湯)、異国(アフリカ)の動物達を眺める…。
今にして思うと、なんか極楽浄土っぽい。

ここまでのルートをなぞるためにもっぺん平川行きたいなどと思ったりして…(^∀^;)ゞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。