美女キコさん通常営業

8/13は静岡の日本平動物園へ行ってきました。
静岡在住のお友達がランチに誘ってくれたので、動物園もご一緒してもらいました。
誰かとおしゃべりをしながら観て周るのもまた楽しいものです。

今回は朝イチで入場できたので、お友達が来るまでジャガー舎前にいてました。

キコさん♀。

20120813_kiko_01.jpg

相変わらずぱっちりくっきりした瞳。
このアングルだと、エラの張ったジャガー的フォルムがよく判ります。
美女だけど、どっちかとゆうと萌え系のカオかな~、と勝手に思ってます。

おしとやかっぽいキコさん♀の全身像。

20120813_kiko_02.jpg

この日の天気は、どしゃんこ降り→青空→どしゃんこ降り…、
を繰り返してましたが、雨がやんだらヘリで佇むキコさん♀です。

20120813_kiko_03.jpg

この後、アラシどの♂が追っかけてヘリにあがってきましたが、
この時のキコさん♀はお一人でゆっくりしたかったのか、逃げてました。
それ以外は仲よくしてました。また別の記事で載せたいと思います。

もっとグランデさんに会いにゆこう

今日は京都市動物園へ、グランデさん♂に会ってきました。
いつもの午後出勤ですが(13時半着)、ちゃんとでかけることに意義があるのです。

20120828_grande_01.jpg

今日は14時には収容されてお食事タイムとなってました。
以前より慣れたとはいえ、ギャラリーが多いとやはり食べにくそうにしてました。
そんな時(だけ)は寝室前から離れますが、やっぱりグランデさん♂の姿を観たいので、
ほとぼりさめてそうな頃合に電灯に群がる蛾の如く舞い戻ります(-ω-;)

大体いつも、最初は半分程度食べておいて、残りはしばらくしてから食べてるようですが、
今日は(今はそうなのかな?)収容時刻が早いせいか、残りを食べてる姿も観れました(*^v^*)

1枚目の写り込みと3枚目の写り込み&ケラレがおしいのですが、よく撮れたかな~と。

20120828_grande_03.jpg

(ばりばり)

20120828_grande_04.jpg

小首かしげてるみたいで可愛らしくみえます。

20120828_grande_05.jpg

べろりん。

寝室では、ガラス板のそばで寝っころがってました。
(のびーんした直後なので表情が苦悶っぽいですが、たまたまです^^;)

20120828_grande_07.jpg

この場所が涼しいとか何かだとは思いますが、すっかり慣れてらっしゃいますね(´∀`;)

麗しくも凛々しき、グランデさん♂の表情。

20120828_grande_02.jpg

暑いだの遠いだのゆわんともっと頻繁に通おうと思いました。

20120828_grande_06.jpg

グランデさん♂、早く涼しくなるといいですね。

ローラ→映画→ローラ

8/27、28と予期してない連休を貰えてたので、四国に行ってしまおうか?!と思ってたんですが、
なんとなく迷ったままにしてたら直前に準備するゆとりもないまま当日になってしまい、やめました。

ということで今日は王子へ。

20120827_laura_01.jpg

白目あるとヒトっぽいカオにみえる気が。

充分開園時刻に着ける時間に目が覚めたのに、やっぱり準備が遅くて9時半着。
ぼちぼち新学期が始まってる学校も地域によってはあるようで、午前中は閑散としてました。

やっぱ四国に行けばよかったかなぁ、などと今更しょうがないことを思いつつ、
動物も真っ昼間のだれぇ~モードで、お昼には帰ろうと思ったんですが、
せっかくなので三宮まででて映画『マダガスカル3』を観ることにしました。

前作は観たことないのですが、今回は牝ジャガーが登場するときいて…!
そしてイケてないサーカスという舞台設定が、大好きなゲーム(昔の)(の一部)を思い出すので…!

12時過ぎに王子動物園を後にして、三宮でお昼をとって、13時半から映画鑑賞。
映画は大変楽しみました。多分そうゆう映画ではないとは思うけど、終始涙ぐみながら観てました。

ここではジャガー的な感想だけ述べますと、みためも性格もできのよいヒロイン役に
ジャガーをあてがうところが、アメリカ人ってやっぱりジャガー好きだよね~と思ったのと、
エラの張ったアタマの形が、ジャガーらしい造形で素晴らしいと思いました。

15時過ぎに映画も終わり、動物園的にいい時間なのでもう一度王子動物園へ寄りました。

最近は一日のうち、必ずドアノブがじがじしてる時があります。
職員さんがバックヤードに入ったので、上の覗き窓からも覗くローラちゃん♀。

20120827_laura_02.jpg

突起で遊んでるんじゃなくて、ドア開けようとしてるだろ…、ローラちゃん♀…。

近頃は、

20120827_laura_03.jpg

着々と美ジャガーに成長しつつありますな…。

20120827_laura_04.jpg

お婿さんこないかなぁ~…(*´д`*)

ジャガオさんのピコンピコン

京都にでかけるつもりが、朝イチに着くには少々遅めの時間に目が覚めたので、
書きかけのブログ記事をやっとアップした後、午後から天王寺へ行ってきました。

とゆうことで、本日(8/24)のジャガオさん♂です。

20120824_jagao_01.jpg

動物園前駅に着いた時はどしゃ降りで、ジャガオさん♂も屋根のある奥の方で佇んでました。
幸い、少しするとこの通り強い日差しが戻ってまいりました。…ので下に降りて、

20120824_jagao_02.jpg

おけつをこっちに向ける。…ルースちゃん♀寝室にかぶりつきです。
吼え声もいつもと違うな~、『野生ネコの百科』に出てた、発情期の「みゃあみゃあ」って鳴き声っぽいな~、
と思ってたら、毛づくろいの時に広げた股間がピコーンッ↑としてたので、やっぱり発情だったようです。

とゆうことはルースちゃん♀も発情周期ですよね。檻越しにほとんど顔をださなかったけど、
それはきっとむしろ2頭の間にはアンニュイな空気が漂っているのか…。

20120824_jagao_04.jpg

台座と台座の間がアタマをもたせかけるのにちょうどいいスペースのようです。可愛い。

そういえば、天王寺のネコ科長屋にも天井にすだれがかかってて日陰ができてました。
できた日陰はガラス板側にあるので、間近にお会いできるのが嬉しいけどでも写真が撮りにくい(´Д`;)

この日のベストショット。

20120824_jagao_03.jpg

ジャガオさん♂の表情(*´o`*)

同居できる日はいつだろう、もしかするとこのまま同居はしないつもりなのかな…、
とも思ったり。ジャガオさん♂のピコーンが浮いたままなのもアレだけど、
ギャルざかりのルースちゃん♀が勿体ない(・×・;) …などと思ってるのでした。

ハッスルナイトのげやま

8/12のナイトのげやまの思い出です。
(パッとした写真はなく文章やたら長いです)

この日はとても楽しかったです。充実または堪能という言葉がぴったりの一日でした。
美味しいと噂ののげやまソフトも食べられて、4時間半の滞在で4つの動物ガイドを聴けました!

特に動物ガイドは、単に沢山聴けたことより、そのどれもが大変判りやすく、笑いも交えて、
といってもウケをねらったギャグではなく、視線がフラット(とゆうのか)なせいか身近に面白く聴けて、
それにより興味深さも増して、印象も強く残る…という素晴らしい内容なのです。

ガイドとゆうか、職員の皆さんが素晴らしいってことですよね。

しかしまずは無理くり携帯で撮ったのげやまソフト。

20120812_nogeyamasoft.jpg

アップルマンゴー&バニラミックス。写真はアレですが、とっても美味しかったです(*´∀`*)
次回からは野毛山動物園を訪問したら必ず食べようと誓いました。

以下は動物ガイド中心です。

どこの園に行っても、まずはジャガー舎へ直行する自分ですが、
この日も16時に到着して、まずはオジャガさん♀の前へ向かったところ、
ちょうどお隣のアンデスコンドル舎(大)でおやつ(ごはん?)タイムと解説が始まりました。

残念ながらアップできる写真がありませんでしたが(´Д`;)
だって最中は動き早いし、他の動物も観て周らんといけんし…(ハイパー言い訳)。
覚え書きとして、解説でなるほどと思ったところを。

死骸にアタマをつっこんで食べるから汚れないようにハゲてるらしいのはなんとなく知ってましたが、
首周りの真っ白なふわ毛は、あたまについた汚れが羽毛に落ちないようになんだとか。なるほどー!
肌色アタマと黒い身体の間にある白いエリマキ、お洒落だなと思ってたけど、
それだけではなかったんですね。あの白いふわ毛、触ってみたい…(*´ε`*)

大きい方のコンドル舎ではヘンリエッタさん♀と、とべ動物園から婿入りした翔どの♂が同居してて、
翔どの♂は結構食い意地が張ってるそうです。ごはん前にはヘンリエッタさん♀を威嚇気味(^_^;)
大きいお肉と小さいお肉を与えて、大きいのは大抵翔どの♂がゲットするので、
その合間にヘンリエッタさん♀が小さいお肉を食べて回るそうです。

その後はやたらとオジャガさん♀の前を通りがかりながら園内を一周。

夜間営業中の動物ガイドスケジュールをツイッターで確認ができたので、
18:30から始まるワニのお食事タイムとガイドは絶対観たい!と思い、爬虫類館へ移動。

パラグアイメガネカイマンさん♀のお肉キャッチ!

20120812_paraguay-meganekaiman_01.jpg

(はぐっ!)

むしゃむしゃしながらも次のお肉を待機。
食事前からもうすぐごはんと判っているのか結構歩いてる姿を観られて嬉しかったです。

20120812_paraguay-meganekaiman_02.jpg

爬虫類ではワニが一番好きです(*´∀`*)
でも彼女はちょっとメタボ気味なのだそうで、お肉はこれでおしまい。
かなりまるっこい胴回りでそういう種なのかと思ってしまいました、でもそのまるさ可愛い。

爬虫類館の構造上、食事姿をじっくり観られるのは目の前にいる動物だけですが、
解説は全ての種で聴けます。自分にとってはどれも興味深かったのでひきつづき覚え書き。

インドガビアル>
口吻が細長いのは魚食だから。細い方が水の抵抗が少なくて魚を獲るのに適してるんだそうです。
動物園で与える魚というとアジが多いんだそうですが、アジは脂肪が多いのとワニは太りやすいのとで、
代わりにえーと、鶏頭とあと何を与えてるんだっけ…。はや記憶細胞が消滅している…(↑▽↑)

ヨウスコウワニ>
ワニの中では唯一温帯に生息する種なので、唯一冬眠をするんだそうです。
一時生息数が激減したそうだけど、中国は固有種の保護には熱心な国だそうで現在は回復傾向なのだとか。

ガビアルもそうだけど、ちゃんと覚えてる箇所って公式HPに載ってましたね…(;▽;)

あとは、ワニの脱皮はヘビのような抜け殻ではなく、ヒトの日焼けで皮がむけるような様子だとか、
ワニの中でもクロコダイル科の方が、デカくて陸上でも動作が素早いので強いとか。
爬虫類好きな人には当たり前の事柄かもしれないけど、自分にとっては初めて知る内容(*^v^*)

動物ガイドのはしごをするつもりはなかったので途中からですが、
その後19:00からフタコブラクダのツガルさん♀ガイドも聴けました。

20120812_futakoburakuda.jpg

遠景写真でみえづらいですが、ツガルさん♀の背中には、五輪マークが。

飼育担当さん曰く、ツガルさん♀は"女優"なのだそうです。
普段横に臥せってても、イベント事でギャラリーが沢山いる時はちゃきっと身体を起こすツガルさん♀。
そういえばイベント前は寝そべってました(だからアップ写真なし)。

それと担当さんは彼女を「コブ美人」と呼んでるそうです。お顔だちはともかく…だそうですが(^_^;)
彼女のお歳でコブが横に垂れないのは、ラクダにとって驚異的なことみたいです、また一つ動物知識。
ご長寿ジャガーのグランデさん♂の生え揃った綺麗なキバと同じようなものですね(*゚∀゚*)!

あとは黒砂糖が好きな由来も聴けました。
数年前、体調が悪くてご飯を食べなくなった時に、なんとか摂取してもらうために
黒砂糖を混ぜた水を与えたら、みるみる食欲回復→体調回復して、黒砂糖も大好きになったのだとか。
健康のために、一回につき5個までと担当さんとツガルさん♀の間で決まってるらしいです。

次回こそ、ツガルさん♀のいいお写真を撮りたいものです。
(それでも自分の目的はオジャガさん♀なので、オジャガさん♀にかまけないでとかは言わない)
(そんなことを言ってる限り、女優ツガルさん♀には絶対キメ顔向けてもらえない確信もある)

で、また途中からなんですが、19:30からフクロウのガイドも聴けました。

20120812_hondofukurou.jpg

通りがかった横っちょから盗み撮り。檻内ではなく、足輪つけて犬のお散歩状態でのガイド。
手前にはお子様、後ろの列に親御さん達が並び、担当さんは共生と棲みわけのお話をされていました。

以下こうゆうやりとり(地の文は飼育担当さん):
カラスは元々森に棲んでいる鳥だったけれど、賢いので人間の街でも暮らしています。
勿論フクロウも賢いけど、ところで動物園でみるフクロウってどう思う?子:「かわいい」
でもカラスのようにフクロウが沢山人間の街にいたらどうですか?子:「こわい」

お互いが干渉しないように暮らすことが必要ですね。
でも野生動物が暮らせる場所は減っています、どうしたらいいと思う?子:「………」

実は今の大人もどうしたらいいのか判っていません。
だから今日のお話をきいて、君たちも大人になるまで考えてみてね。子:(うなずく)

(……正直だなぁ…。視線というより立ち位置がフラットなのかな~)

野毛山動物園、子どもの頃にこんな動物園が近くにあったらいいのに、と心から思う動物園です。

全ての動物関連施設がとは思っていませんが、
地元の人々のためにあるような全国各地の"おらが街の動物園"には、その全ての園は
野毛山動物園のようにというかぐらいにというか、あってくれたらいいのになと思ったのでした。

相変わらず何様感想ですが…(-∀-;)
そしてこの記事あげるのに何日かかってんだよってゆう。

お初の姫路市立動物園

本日は、家族で父方の墓参りに姫路へ行ってきました。
で、帰りにかねてより行ってみたかった姫路市立動物園に寄りました。

アミメキリンのコウスケさん♂。浜松市動物園出身だそうです♪

20120817_amimekirin.jpg

浜松は、動物園は勿論、楽器博物館があったり温暖な雰囲気が好きな街なので、
それだけで近しい気分です。個人的には縁もゆかりもないんですけどね(´∀`;)

アナホリフクロウ。

20120817_anahorifukurou.jpg

初めてお会いしました。ちっさめサイズでとても可愛らしいです。
穴ん中に棲んでるとな…。こんなフクロウがいるんですね~。

アタマのやわらかく、そしてスポンジのように吸収力のあるお子様の脳みそなら
遠足の動物園訪問でも十分に勉強ができるのでしょうが、とっくにオーバー三十路ともなると、
何度も足を運ぶ、別の園にも足を運ぶでもせねば、すぐ忘れるので勉強にはなりませんね(´∀`;)
…などと思いました。何のハナシだろう。

カバの希望子(キボコ)さん♀。いいお名前ですね。

20120817_kaba.jpg

この後、ものすごい轟音をとどろかせてたんですが、単に鳴き声なのか、
それともちょっとクシャミっぽくもありましたが、どちらにしろものすごい音量でした。
びっくりしました。体型的にも大きな音は出せそうですけどね~。

本日のカワイコちゃん。
ヒトコブラクダのロールさん♂です。

20120817_hitokoburakuda_01.jpg

カメラを構えたら興味津々で寄ってきてくれました。

20120817_hitokoburakuda_02.jpg

かわええ(*´∀`*)
奥さんのコニーさん♀も美形でした。またお会いするのが楽しみです!

そばにある姫路城が今は平成の大修理中なので動物園からお城はみえず…。
改修完了後には動物園の中から姫路城を観ようと誓いました(*^_^*)

そういえば、動物園の中からみえるその街独自の景色というのが大変好きです。
浜松市動物園だったら浜名湖、王子動物園だったら神戸港、天王寺動物園はもちろん通天閣。
日本平動物園も展望台が改修終わって天気がよければ、富士山観れるようなので観てみたいです。

園内の動物達にはなんら関係のないことではありますが、その街の象徴のように思えて好きです。

おひさし(でもないか)のげやま

8/12の野毛山動物園にて再会した皆さん。

ニホンツキノワグマ、

20120812_nihontsukinowaguma_01.jpg

のくまんたま。サンペイさん♂ってば、おっぴろげすぎです。
最近睾丸続きでどうかと思ったけど、くまんたまは初めてみたので、そして何かとお見事だったので。

お隣のコマチさん♀。

20120812_nihontsukinowaguma.jpg

お二人とも到着直後はまったりだったけど、その後は葉っぱかじったり活発でしたよ!

相変わらずマイペースのインドクジャクさん♂。

20120812_indokujaku_01.jpg

ツキノワグマ舎の上を優雅にウォーキング。お元気そうで何よりです。

シロクジャクさん♀も。

20120812_indokujaku_02.jpg

放し飼いクジャクの皆さんは、園内を歩いてて思わぬところで遭遇するのが楽しいです。

おぺん(©のげやまくん)こと、フンボルトペンギンの皆さん。

20120812_hunboldtpenguin.jpg

野毛山動物園はやっぱり楽しい(*´∀`*)

ナイトのげやまでオジャガさん

8/11~12の日中、東京でヲタクのイベントに参加したのち、
8/12の夕刻~8/13に横浜(野毛山)→静岡(日本平)へとジャガーツアーしてきました。

野毛山動物園へは、夜間営業のナイトのげやまへ行ってまいりました。
ものすごく楽しかったです!…が、ナイトのげやまについてはまた記事を上げることにして、

ぬん。

20120812_ojaga_03.jpg

オジャガさん♀です(*´∀`*)
今回もまたお会いできてとても嬉しかったです。

16時に野毛山動物園に到着しましたが、この時間ではまだ暑いのかクチが開いてるオジャガさん♀。

20120812_ojaga_01.jpg

オジャガさん♀はクチ開けてても顔がコワくみえなくて、感心…いや感嘆しました。
キコさん♀ですら、クチ開けてる時はギャラリーから「コワい」とゆう声がもれたのを聞いたのに。
オジャガさん♀のお顔だちもあるとは思いますが、ローラちゃん♀の般若感(3枚目)とエラい違うなぁ。

この時は毛づくろいしてるかと思いきや、床をぺろってました。

20120812_ojaga_02.jpg

何か美味しい味でもしたのでしょうか。相変わらず、茶目っ気ありますね(*´v`*)
(イヤ別にねらってしてる動作じゃないでしょうけど…)

オジャガさん♀の大きな瞳と真っ直ぐな眼差しにも勿論惹きつけられますが、

20120812_ojaga_04.jpg

個人的には、茶目っ気もそなえてるところが、好きとゆうか凄いお方だと思います。

日が落ちた後のジャガー舎。

20120812_jaguarsha_01.jpg

(23と番号がついているのがそうです)
本当はもっと暗かったんですが、夜間撮影の方法が今ひとつ判らず。

↓の写真も明るくて雰囲気が全然伝わらないのですが、そして判りにくいのですが、

20120812_ojaga_05.jpg

暗い中ではオジャガさん♀の目が光っています。
普段は絶対観られないので、感動です。夜間営業バンザイヽ(*´∀`*)ノ

くまくま王子

8/7の王子動物園よりクマさん達。

タンタンさん♀。

20120807_giantpanda_01.jpg

笹をかぶるようにして食う。

20120807_giantpanda_02.jpg

ばりむしゃ。

チベットヒグマさん♂(*´∀`*)

20120807_tibethiguma_01.jpg

王子動物園でジャガーの次に好きなレアグマ、チベットヒグマさん。
このプロポーションがたまりません。まるでぬいぐるみのようです。
(しかし未だに名前を知らない)

きっと理由があってのことだと思いますが、
チベットヒグマ舎は今はテグス?が張られて、2階にあがれないようになってます。

20120807_tibethiguma_02.jpg

そのせいか♀が手前に出てくることが殆どありません。奥の寝室前にいててほぼみえません。
以前は♀が手前のガラス板前、♂が2階にいることが多かったのですが。今はガラス前には♂さんが鎮座。
♀さんがまたとても可愛らしいので、放飼場でお顔をみられないのはさみし~~~。

ホッキョクグマのみゆきさん♀(左)とアイスさん♂(右)。

20120807_hokkyokuguma.jpg

ツーショット≠仲よし。

王子動物園はやっぱり楽しいですねぇ。

ローラッスーハッスッスー

2週間ぶりの王子動物園です。連日の暑さで明らかに腰が重くなってます。
…が、ジャガーさんにもやはり会いたいし、本日は行ってきました。

ローラちゃん♀です(*´∀`*)

20120807_laura_01.jpg

夏毛になったからではないですよねぇ、明らかにお姉さん的体型になってきてますよねぇ。

20120807_laura_02.jpg

お顔だちも…。表情もちょっとずつ。

20120807_laura_03.jpg

今日はお客さんにおもっきり遊んでもらってて、水にも入って走り回ってました。

20120807_laura_04.jpg

身体が濡れております。

水しぶきを上げてるような写真を撮りたかったのですが自分の腕ではかないませんでした。

20120807_laura_05.jpg

水位が低いのは定休日前だからかしら。