20120313_野毛山動物園

3/12~13のジャガーツアーの続きです。
3/13は横浜の野毛山動物園へ行ってきました。

野毛山動物園には、3本足の美形クロジャガー、オジャガさん♀がいます。
…が、オジャガさん♀はまた後日にして、今回は野毛山動物園でお会いした皆さんを載せます。

ホンドタヌキ。3頭います。可愛い。

20120313_hondotanuki.jpg

タヌキって凄く可愛い~!って思って撮ったけど、後からみるとなんかワルそうな面構えです。
個体紹介パネルと見較べながらしばらく凝視してたんですが、見分けられませんでした(+o+;)

インドクジャク♂。野毛山動物園では放し飼いにされていて、間近に観れます。

20120313_kujaku.jpg

羽根を広げてる姿は観れませんでしたが、たたんでてもとっても綺麗です。
このまま階段登ってった後、ジャガーとクマ舎寝室の屋根に上がって去っていかれました。
何ともマイペースです。

同じく放し飼いのシロクジャク♂。

20120313_shirokujaku_01.jpg

ふぁ~キレイ!『白鳥の湖』の純白のチュチュのようです(…って白い鳥なんだから当然か)。
雌クジャクの後を追っかけて結構頑張って広げてましたが、残念ながらあまり相手にされてませんでした。

後ろ姿。

20120313_shirokujaku_02.jpg

別の生き物にみえます( `.´ )

レッサーパンダ。近い距離でアクティブな様子が観れました。

20120313_lesserpanda.jpg

ところでレッサーパンダって「可愛い」という形容詞が的確にあてはまるな~、とか思います。
動物園で大人気のジャイアントパンダとかコアラって、実物をよくみると意外とブチャイクでもある気がしますが、
レッサーパンダはよくみてもやっぱり可愛いですね。そう思うと不思議です。なぜあんな「可愛い」のかしら。

ニホンツキノワグマのサンペイさん♂。

20120313_tsukinowaguma.jpg

なんと親近感のわく寝相でしょうか。
檻が頑丈なので、サンペイさん♂もお隣のコマチさん♀も撮るのは難しかったけど、
お二方とも可愛らしい仕草をたくさんみせてくれました。

動物との距離も近くて、勉強もたくさんできる、素敵な野毛山動物園です。
スポンサーサイト

牛骨ローラさん

日曜だったこの日はおやつに牛骨がでて、アクティブなローラちゃん♀が観れました。

かぶりつく前に、ぶらさがった牛骨に突進、大きく揺れる牛骨にまた突進…。
ネコ的な豪快なじゃれ動作。速くて大きくて撮れませんでしたが、迫力がありました(*゚∀゚)=3

そんじゃいただきま~す♪

20120325_laura_01.jpg

しっかり抱えこんでべろり

20120325_laura_02.jpg

がぶがじっ

20120325_laura_03.jpg

がじりがじり…

20120325_laura_04.jpg

かぶりつきやすい体勢にととのえて、ひたすらべろんとがじりを繰り返しておりました。
観ているうちにも、ちょっとずつしかし確実に牛骨がつるつるしてきてお見事です。

「ふう。」

20120325_laura_05.jpg

他所をまわって小一時間ほどしてジャガー舎へ戻ると、ホネもだいぶキレイになっておりました。

あと、お誕生日の時にがじがじしていた材木固定の針金、半月ほどしてこんななってました(^∀^;)

20120325_laura_00.jpg

ちょっとづつほどいたのかひきのばしたのか、長さが2倍くらいになってる。
カオにあたってケガしてる気配はないのでよかった。ってローラちゃん♀はそんなどんくさくないか。

ローラちゃん♀、最近はかならずアタマをガラスにすりつけて挨拶してくれるので嬉しい限りです(*゚∀゚*)

ユキヒョウのユッコちゃんと仲よしライオン夫妻

約2週間ぶりに王子動物園へ行きました。
カメラを入手してうかれているため、動物園への訪問頻度が高くなっています。

ユキヒョウ舎を覗くと、また2階壁際に密着そして微動だにしない様子なので、
ティアン君♂は再びひきこもり(失礼な言い方)モードであろうか…、と思ったら見慣れない動きを。

20120325_yukihyou_yukko_01.jpg

このぱっちりくっきりしたお目々は…、ユッコちゃん♀…ですよね?
ようこそ神戸へ~(*゚∀゚*)

この後、階下に降りて奥の通用口?へお隠れになってしまいましたが、
しばらくするとまたすぐ2階の定位置へ戻られ、その後はずっとそこで過ごされてました。

20120325_yukihyou_yukko_02.jpg

まだ慣れきってはおらないご様子ですが、どうか王子でも元気にお過ごしくださいね(*^∀^*)

一方、相変わらず仲よしのラオさん♂とサクラさん♀のライオン夫妻。
サクラさん♀、1階でいつものようにお隣のヤマちゃん♀をひとしきり監視した後、
おもむろに2階に上がって、ラオさん♂とすりすり、シャーシャー。

20120325_lion_laosakura_01.jpg

この後、ちょっとばかしヘコヘコしてました。なんか尻すぼみに終わってましたが。
だからごくごく軽いコミュニケーションみたいな感じだったんではないかと。

ヘコヘコの後。

20120325_lion_laosakura_02.jpg

リア充爆発しろといいたいとこですが、サクラさん♀の表情がやわらかすぎて何もいえない(*´∀`*)

20120325_lion_laosakura_03.jpg

充足感ただよう、お二人揃ってのウトウト。…やっぱりリア充バクハツしろ☆

むんむんルースちゃん

11時にジャガオさん♂と交代でババッ!ととびだしてきたルースちゃん♀。

この日はおやつなしだけどものすごい勢いでとびでてきました。
交代前から檻越しに顔をだし、でてきたらジャガオさん♂のところへ駆け寄り、
ゴロンもし、丸太遊びもいつもより豪快にひきずっておりました。

なんというか、もてあましてる感。これは…、いよいよ発情周期??

ひとしきり動き回って落ち着いた後のルースちゃん♀。

20120321_ruth_01.jpg

……。

20120321_ruth_02.jpg

彼女のおカオだちの愛らしさは反則なんじゃないかと思うのはわたしだけでしょうか。
ルースちゃん♀よりもっと"美形"なジャガー女子はいるけれども。

でもこの時はやたら「でも顔は可愛いなぁ」と聞こえてきたので、やっぱりかわゆかったんでしょう。
それにしても必ずアタマに「でも」とついてた辺り、動作はお転婆感満載な彼女です。

この日はお客さんへのじゃれ具合も控えめで、それよりジャガオさん♂のことを気にしてた様子でした。

20120321_ruth_03.jpg

ジャガオさん♂の残り香を嗅いでゴツいフレーメン顔。

二人が並んで過ごす姿を観たいです(*^∀^*)

今朝こそジャガオどの

前回、いつもの吼え声が聴こえなかったのが気にかかって、
今日こそジャガオさん♂に会うぞ(≒早起きするぞ)!と思い、天王寺動物園に行ってきました。

しかしながら、ジャガー舎前に着いたのは10時45分
(起きるのが遅いというより、出かける準備をするのが遅いことにようやく気づいてきました)。

でも、会えました(*´∀`)ノシ 元気そうです。

20120321_jagao_03.jpg

遠目にみても身体のボリュームが大きいからすぐジャガオさん♂って判ります。
いつも通り、精悍なハンサムです。岩の上でまったりしてました。

20120321_jagao_01.jpg

ジャガオどの♂は、結構カオが長くて目も鋭い造りで(雰囲気はやわらかいですが)、オオカミ系と呼んでいます。

11時になって飼育員さんがいらっしゃり、ジャガオさん♂もそわそわしはじめて、
あっとゆう間にルースちゃん♀と交代しました。直に会えたのは15分程…、やっぱ要早起き(^_^;)
でも交代後、奥からいつものように吼え声も聴けてよかったです。

20120321_jagao_02.jpg

にく・きゅー・まる・みえ(パン・ツー・まる・みえ の感じで)。

なるべく日を空けずに次こそゆっくり彼にお会いできるように出かけようと思います。

浜松のサチさん

先日の遠征で浜松に行った理由は、サチさん♀にお会いしたかったからでした。
午後からコタロウどの♂と交代で出てきてくれました。

前にきた時に午前がサチさん♀、午後がコタロウどの♂と聞いていた気がしたから、
朝イチ、コタロウさん♂出てたので、もしかして今日は会えない?と思ってたけど、よかった(*^∀^)=3
寒かったら外に出たがらないのだそうで、それでこの日は午前中にコタロウさん♂が出てたようです。

20120312_sachi_02.jpg

ものすごく仲がいいと評判のサチさん♀とコタロウどの♂ですが、
自分が初めて浜松を訪れた去年12月の時点で既に、彼等は時間交代展示になっていました。
ジャガー舎近くにあるぞう売店の職員さんに訊いたところでは、サチさん♀が足腰を悪くしていて、
同居だとコタロウさん♂がちょっかいかけてサチさん♀に負担がかかるから、ということでした。

確かに、その日のサチさん♀は殆ど動かず、たまに歩いてもよちよちとして
備えつけの台にはもう上がれない様子の彼女は痛々しく、考えたくはないけれど、
今回は直にお会いするのは難しいかもと思いながらの浜松訪問だったのでした。

大丈夫ですよ元気にしてますよ、とまた売店の職員さん(前回とは別の方)に聞けて安心しました。
この日は結構歩き回っていて、熱心に匂いつけしていました。…そのせいで両頬がはげてるのか?

20120312_sachi_03.jpg

ところでサチさん♀はキツネ系のおカオをされていると思います。
ツンとした女狐のイメージではなくて、稲荷神社にいる狛犬?のキツネさん。愛らしい(*・_・*)

20120312_sachi_04.jpg

なんか情緒ある横顔ですねぇ。とかいいつつ鉄柵がじがじしてた合間の休憩だったんですが。

サチさん♀は19歳と結構高齢で、足腰が弱くなっているのも加齢にもよるようで、
今後の同居展示は難しいかもしれない、ということでした。コタロウさん♂は一緒に過ごしたいらしいですが。

20120312_sachi_01.jpg

もうちょっと暖かくなったらまた会いに行きますね!

ちゃいろによわい_浜松市動物園

浜松市動物園でお会いしたグッとくる皆さん。
気づけば軒並み茶色いです(といっても大抵の動物は茶色かったりしますね)。

いらっしゃる施設であれば必ずお会いしにいくのが、アメリカバイソンさん。

20120312_americabison.jpg

しかしながら浜松のバイソン舎は鉄柵が太く、自分のカメラと腕ではここまででした。

ニホンザル。なんか寒そうですが(^∀^;)

20120312_nihonzaru.jpg

おサルは圧倒的にニホンザルが好きです!
彼等の、みための愛らしさと親しみやすさもさることながら、この本の影響も多大な気がします。

愛猿記 (文春文庫)愛猿記 (文春文庫)
(1988/12)
子母沢 寛

商品詳細を見る


何年か前、タイトルと表紙写真で通勤用になんとなくで購入した文庫本でしたが、未だに一番好きな本です。
レビューにあるような、かわいがっていたペットを亡くした経験がなくとも、涙なしに読めません。
おサルだけでなく、イヌや鳥のハナシもあって、やはり号泣します。

閑話休題。

エゾヒグマのピリカさん♀。サービス満点のポーズしてくれてました。

20120312_ezohiguma.jpg

人気者のホッキョクグマも小ぶりで可愛いクロクマもいいけど、やっぱり一番ヒグマがグッときます。

ニホンイノシシちゃん♀。
公式HPには雌3頭とあり、現在は1頭のみのような気がしますが、ひとまず女の子ですよね。
ここのイノシシは大抵放飼場の奥にある木の後ろに隠れてる印象で、午前に寄った時もそうだったんですが。

20120312_nihoninoshishi_02.jpg

午後に再び前を通りがかると、あれ、こっちを見た?と思った瞬間、もの凄い勢いで放飼場を駆け回り始めて、
隅の方からチラッと覗いたかと思えば柵の奥に引っ込んで、またチラッと見てきてまぁた隠れて…を繰り返し、
コワがってそうな割に興味津々な感じがマンガみたいに大げさで、面白くて可愛らしかったのです。

それでこちらも眺めかえしてたら、ちょっとずつ間合いをつめながら、目の前まで歩いてきてくれたのでした。

「あなた可愛いなぁ」
「ココ(浜松)で一番可愛いんとちがう?」
と声をかけてみたら、すぐさま後ろへ振り返って奥へ去っていってしまったのですが、
その時の尻尾がもの凄い左右にブンブン振れていました。

か、可愛い…(*゚Д゚)=3

といってもイヌじゃないから、喜んでるわけじゃないような気もしますが。
普段から歩く、走る時には尻尾は振れるもんなのかもしれないし。

20120312_nihoninoshishi_01.jpg

まあいずれにせよ、浜松市動物園で一番の可愛コちゃんは、ニホンイノシシちゃん♀だと思いました(*´Д`*)

浜松の大型ネコ科

浜松市動物園も神戸王子と同様、ヒョウ亜科5種が揃っています。
なんか微妙写真ばっかだけど、覚え書きブログなので載せてしまいます。

アムールトラのビクトルさん♂。お会いできるのを楽しみにしてました。

20120312_amurtora_victor.jpg

天王寺と京都市の牡トラさん達のパパであり、そしておカオだちがとっても素敵です(*^v^*)
下世話ながら、歩いてる後ろ姿をみて「さすが立派なにゃんたまだなー」と感心しました。

ミーさん♀。美形です!動きも機敏です。

20120312_amurtora_mii.jpg

終日、ビクトルさん♂がミーさん♀のことを追っかけておられました。
ですが、近づきたいビクトルさん♂に対して、ミーさん♀は常に一定距離を保ちたいようで。
ビクトルさん♂が徐々に距離をつめると、ミーさん♀は走って逃げて…、の繰り返し。

ライオンのトムさん♂。立派なたてがみです。

20120312_lion_tom_01.jpg

こんなおなかの辺りまで生えてくるもんなんですねぇ。

トムさん♂とサナさん♀。とても仲よしで、ずっと一緒に並んで過ごしてました。

20120312_lion_tomsana.jpg

浜松のライオン夫妻はどっちも美形です!それだけでなく、なんだか清潔感があります。
二頭とも若いせい??というと語弊があるんですが、なんとなく。

ジャガーさんの隣人、クロヒョウさん。半年ほど前にドイツから来園したシュバルツちゃん♀(のハズ…)。
2010年7月生まれとのことなので、まだ1歳半ちょっと。流麗な体型と大きくキリッとした目が美しいです。
お名前はドイツ語で「黒」という意味だそうで、とゆうことはクロちゃんか…。途端に身近になるような。

20120312_kurohyou.jpg

午前中はナイさん♀とサリーさん♂夫妻が放飼場にでていて、午後から彼女に代わってました。
シュバルツちゃん♀は浜松の環境に徐々に慣らしつつ、サリーさん♂とのお見合いを進めているようです。
閉園間際の収容時もすぐには動かず、様子を伺いながら間をおいて寝室に戻ってました。

放飼場に出る時ではなく、寝室へ戻るのにおそるおそるという彼女の様子をみて、
新しい環境というのは想像してる以上に負担が大きいものなんだろうなぁ、とおぼろげに感じました。

と同時に、状況が少し似てるローラちゃん♀を思い出したりもしてたわけですが、そういえば彼女って
かなり根性すわってるコなんじゃ?とアタマをよぎりました。来園直後の彼女を自分は直接知らないけど、
王子の環境そのものには早い段階で慣れてそうな様子が、動物園ブロガーの方々の記事から窺えるのです。

なんてゆうか…やっぱローラちゃん♀大物(*´∀`*)

そしてローラちゃん♀は体型も大物。デブってことじゃないですよ!
でもやっぱクロヒョウとクロジャガーを見較べた時、クロヒョウは間違いなくネコ科にみえるけど、
クロジャガーは若干クマにみえるってゆう…。しかしそこが好き(*´∀`*)

浜松のコタロウどの

3/12、13が連休だったので、ジャガーツアーしてきました。
ブログ開設してから初めての遠征です(*^_^*)

3/12は浜松市動物園に行ってきました。

夜行バスで浜松に着いて、ネットカフェでその日の晩御飯(浜松餃子♪)など調べて過ごし、
開園時刻に合わせて舘山寺温泉行きのバスに乗り、9:10頃に到着。早速、中猛獣舎へ向かいました。

ジャガー舎にいたのは…、コタロウどの♂!

20120312_kotaro_01.jpg

檻の前に着いた直後はゴロンして丸太で遊んでました。すぐ起き上がっちゃいましたが。
アタマと背中が砂まみれです。可愛い(*^ε^*)

20120312_kotaro_03.jpg

浜松のジャガー夫妻は大変な仲よしだそうですが、現在は午前と午後の交代展示になっていて、
お一人で過ごしているコタロウさん♂は、さみしそうな、ちょっぴり退屈そうな印象でした。

20120312_kotaro_04.jpg

コタロウさん♂は、おにぎりみたいな輪郭とやや離れ気味のお目々をしていて、シュッとした美形ではないのですが、
切れ長なまぶたとくっきりした下まつげ?のせいか目元がエキゾチックで、不思議なセクシーさがあります。

20120312_kotaro_02.jpg

17歳だそうですが、毛艶もよくてとても若々しくみえます。なんだかんだでハンサムなコタロウどの♂(*´ε`*)

この日の浜松はとても寒くて、殆ど動かずじっとしていたにもかかわらず、寒すぎてウトウトもできねー、
って感じのコタロウさん♂でしたが、暖かくなってきたらまたお会いしたいです。

20120310_王子動物園

代わり映えのないピックアップですいません。

ラオさん♂とサクラさん♀。いつも寄り添ってて仲よしです。

20120310_lion_laosakura.jpg

いじめっこ感だけじゃないのがまた、サクラさん♀を素敵と思ってしまうところかもしれません。
次こそサクラさん♀の美人フェイスを撮りたいです。彼女のお美しいおカオだち、間近でみると圧倒されます。

ホッキョクグマ。これはミユキさん♀でしょうか。

20120310_shirokuma.jpg

今まで1頭だけみかけることが多かったのですが、今日は2頭一緒だったのでラッキーでした。

シベリアオオヤマネコ

20120310_shiberialinx.jpg

仏像のようです。アルカイックスマイル(多分)。

ティアンどの♂。
ミュウちゃん♀の移動翌日にお会いした時よりだいぶ元気にみえました。
あの時は「ひきこもり」って感じでしたからねぇ…。

20120310_yukihyou_tian.jpg

でも終始、どことなく憂いをたたえた表情にも思えたのでした。
そのせいか麗しい感じがします(うっかり萌えたとかゆったら石投げられそうです)。気のせい。

3/14に多摩動物公園よりユッコちゃん♀が来るとのことなので今より元気でるといいと思います。

あとは、クマ舎の改装工事が早く終わるといいですねぇ~。ここのところずっと寝室にいらっさるので。
ウマグマさん達に放飼場でお会いしたいです。寝室でよくみるまるくてでかいおちりもよいものですが(*・ε・*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。