本日のローラちゃんと牡トラさんの訃報

先日のサポーターズデイの後、コーフンしすぎでその夜寝られず、
翌日風邪ひいて熱を出すという失態をおかした自分ですが
(復調してきた途端に覚え書き更新はしてたってゆう)、
円形猛獣舎がことのほか好きになり、日を空けずに遊びに行っております。

20120227_laula_01.jpg

自分にしてはビックリするぐらいまともに撮れたローラちゃん♀。初めてでは…。
すっかり牝ジャガーの佇まいです。あと2週間足らずで2歳ですもんね!

彼女はとりたてて美形ってわけではないけれど、とても可愛らしいといつも思います。
今日は草のニヨイを嗅いでフレーメンしてました。

王子動物園は仕事先の途中駅なので、遅番でまれに早起きできた時は出勤前に、
たま~に動物園へ小一時間ほど寄ったりします。今朝も寄ってきました。

そしたら悲しいお知らせが。
アムールトラ(チョウセントラ)の平安さん♂が昨日(2/26)お亡くなりになったとのことでした。
トラ舎の前にお知らせが貼りだされていました。

2月のアタマには放飼場にでていて、元気に歩き回っておられましたが、
サポーターズデイ(2/19)と2/25に訪問した時にはずっとヤマちゃん♀がでていました。
体調がよくないのかと気にはなっていましたが、もうお会いできないのが残念です。

平安さん♂のご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

20120219_円形猛獣舎

サポーターズデイの日の、円形猛獣舎の皆さん。
あんまり気にしていなかったけど、王子の大型ネコ科は美形揃いなんですねぇ。

アムールヒョウのポンちゃん♀。美人。

20120219_amurhyou-pon.jpg

アムールヒョウは飼育頭数も少ないそうなので、再びお相手をみつけるのは難しそうですが、
このままお一人で過ごされるのは勿体ないうら若き美人さんですよなぁ、とお会いする度に思います。

ライオンのサクラさん♀。
お会いしたことのあるライオン♀の中で一番の美人さんだと思います。

20120219_lion-sakura.jpg

しかしながら彼女、ギャラリーの傍によくきてくれるので、てっきりじゃれっ娘だと思ってましたが、
飼育員さん達によると、円形猛獣舎の中で一番気性の荒い個体なのだそうです。
近づいてくるのも、人懐っこさではなくエサ感らしいです。そうだったのか…。

逆に、天王寺にいるジャガーのルースちゃん♀は、エサ感で噛みついてくるのかと思ってたら、
彼女のアレはじゃれてるんだそうです。そうゆうのは訊いてみないと全然判りません。

ユキヒョウ夫婦、ティアン君♂とミュウちゃん♀。

20120219_yukihyou_01.jpg

相変わらずお二人の距離が近くて仲がいいですね。

20120219_yukihyou_02.jpg

密着してスヤァ中。何がどうなってるのか判りにくい(^∀^;)

国内のユキヒョウ繁殖計画により、ミュウちゃん♀は名古屋の東山動植物園に移動予定と
(噂で)聞いているので、それまでになるべく今の彼等をみておきたいものです。
そしてその後は、それぞれの園でいい結果を期待したいと思います。

アムールトラのヤマちゃん♀。
美形なんだけど、どちらかというと可愛い!

20120219_amurtora-yama.jpg

彼女は人工哺育のため人間が好きなのだそうで。
イベント最中の寝室での待機中、担当の飼育員さんにすりすりしていた姿が印象的です。

サポーターズデイのおかげで以前より、
ローラちゃん♀だけでなく、円形猛獣舎の皆さんが好きになりました(*^o^*)

サポーターズデイでローラちゃん充

前回からの続きで、ローラちゃん♀メインでサポーターズデイの覚え書きです。
結論から述べますと、おかげでローラちゃん♀充しまくれました、ってゆう。

この日は、イベント開始時刻より早めに行ってゆっくり園内全体をまわったおかげか、
ローラちゃん♀前で張りついた時間もいつもより長く、いろんな姿を観られてラッキーでした。

20120219_laura_01.jpg

到着後、円形猛獣舎に直行した時。上へ行ったり下へ行ったり活発でした。

イベントは午後からで、まずこの一年の動物園トピックスをスライド画像で解説してもらいましたが、
去年の2月に来園したローラちゃん♀から始まりました。写真も多く、動画まで観れました(´∀`*)ノシ

以下、写真と動画の覚え書き↓
・移送時に入れられてた箱の写真
移送当時の身体の大きさが判りませんが、結構小さな箱にみえました。
柵つきの檻っぽいのじゃなくて布とかかかってたような。スタッフさん達が箱を取り囲んでいたので、
写真ではまだその箱の中にいたのではないかと思います。ドキドキします。

・寝室でお水を飲むローラちゃん♀
キャワイイイイイイイ(≧Д≦) 放飼場での水飲み姿はよく観かけますが、寝室だとイエネコみたいです!

・擬木の向こうからこっちを覗いてる右半分だけのおカオ
飼育員さんとじゃれて遊んでる時に撮った一枚。なんとなく見覚えのある彼女のそんな姿(*^v^*)

・横に渡した木の上でくつろぐ?ローラちゃん♀の後ろ姿
下に垂れたしっぽのせいで面白いフォルムになっていたのでぱちりした一枚とのこと。

・水場で遊ぶローラちゃん♀(動画)
真夏に撮影。水の中で、ばっしゃばっしゃと石ころで遊ぶローラちゃん♀。
彼女を観るなら夏場がおススメとのことです。

…とまあ、いろんな姿を観れてお話も伺えたのですが、彼女の話題は特に多かったこと、
人工ではなく自然哺育なのに非常に人馴れをしている、と繰り返しおっしゃられてたことから、
ローラちゃん♀はきっと職員さん達の間でも人気があるのだろうな、と感じました。

ガイドツアーにて、円形猛獣舎バックヤードのローラちゃんの寝室!

20120219_ivent_jaguar_01.jpg

床はコンクリですが温熱になっていて、冬場も冷たくありません。
昔の施設だと冬場のコンクリはやはり冷たく足や爪を傷めてしまうこともあったそうですが、
藁など敷いても結局散らかしてしまうので、現在のように温熱処置をとったのだとか。

中に入ってもよいとのことだったので、入って床にも触ってみました。
あったかくはなく、ぬるい感じ。一晩中過ごすに一番ちょうどよい温度なのだろうと思いました。
奥にベッド的な備えつけの台がありますが、そっちは冷たかったので夏場の使用向けでしょうか。

手前にある水飲み台は、子どもが誤って落ちないように若干高めに備えつけられているそうです。

この写真には収まってませんが、各寝室の入口上にある蛍光灯からは紫外線がでていて、
体調や子育て中などで長時間は放飼場にでられない場合の太陽代わりなのだそうです。
紫外線がでる蛍光灯は一回転ねじった形でもの珍しかったのですが、うまく撮れなかったので割愛。

あと、バックヤードにある扉は、各寝室、建物自体の二重扉も全てが内開きになっています。
動物は押してドアを開けようとするので、勝手に出られないようにするためだそうです。

動物と人間ともに安全面の工夫が随所にされているのがとても興味深かったです。

20120219_ivent_jaguar_02.jpg

夜の間、ローラちゃん♀はどんな景色を眺めているのかと思い、寝室から撮った一枚。
まっさきに入ったクセにしつこく居残ってて、はよ出にゃと思いながら焦って撮ったらブレてました(´Д`;)

以上、なんといってもジャガーの寝室にまで入れたことは大変に嬉しかったです。

アムールトラの放飼場でも、本来の住人であるトラのお二人のこととか、
興奮してすぐ傍を動き回ってるお隣のライオンのサクラさん♀はそっちのけで、勿体ない気がしつつも
つい、ローラちゃん♀の気分ってどんな感じだろうと考えながら、行ったり来たりしてたのでした。

サポーターズデイ、めったにない体験という意味でも勿論楽しかったですが、
ローラちゃん♀充できるとは思ってもいなかったので、それがものすごく嬉しかったです。

イベント開始直前に再度、円形猛獣舎へ寄った時のローラちゃん♀。

20120219_laura_02.jpg

うとうと。

20120219_laura_03.jpg

チラッ。

イベント終了後、みたび円形猛獣舎に寄り、ローラちゃん♀にお会いして帰りました。

王子動物園のサポーターズデイ

神戸王子動物園のサポーターズデイに行ってきました。
初めて参加しましたが、とても楽しかったです!

1年間の動物園トピックスをスライド画像を観ながら聴いた後、園内をガイドツアーで回りました。
4班に分かれて回るのですが、班ごとに行先が少しずつ異なってまして、
自分の班は、パンダ舎→クマ舎→円形猛獣舎→キリン舎、でした。

パンダ舎では、エサの竹笹と、パンダのうんちを見せてもらいました。
パンダのうんちはほぼ笹で、お茶のような香りがします。触ってもきたない感じがしません。
一日20kg食べて10kgはうんちとして出てくるそうです。あとの10kgは水分なんだとか。

パンダ舎の片方は現在空いているため、放飼場に入らせてもらえました。
やはりというかパンダ舎はスペースも広めだし、鉄柵の檻やガラス板がないせいか、
檻のこちら側から眺めて思っているほどに閉じ込められた感はなく、開放的な印象でした。

でも一番感銘だったのは、こちらに向かって歩いてくるパンダの姿は可愛い!ということ!

20120219_panda_01.jpg

アタマとおしりをふりふりさせた歩き方のせいでしょうか。
それはそれとして、写真の足元に転がっているのがうんこです。

20120219_panda_02.jpg

正直、実際によく見かける笹むさぼってる姿からはイメージされてるほどは可愛くないという印象で、
ほかの動物に較べて特別パンダが可愛いとは思ってなかったんですが、歩き姿で骨抜きにされました。

次に向かったクマ舎では、限られた時間内で、クマ全般について多岐に渡った解説が聴けました。
ところで王子のクマではウマグマが好きです、可愛いですよね(´∀`*) …と思ってたら、少しお話でました。
他のクマより、リアルでなくイラスト的なイメージのクマの見た目っぽいそうで、なるほど納得しました。

そして次が一番気になっていた円形猛獣舎!
ネコ科猛獣の寝室が観覧できる動物園も割とありますが、王子は観れませんので、
今回のイベント、バックヤードに入れたらいいなぁ~、と思ってはおりました。

20120219_ivent_01.jpg

実際にバックヤードに入れまして嬉しかったです!

右手のドアはライオン室とジャガー室の間にある、円形猛獣舎の従業員用入口です。
16時頃に飼育員さんが入って舎内の皆さんがそわそわしだす時、自分もよくそわそわ眺めてるドア。
二重になっていて、万一寝室から猛獣が出てしまっても建物からは出ないように造られています。

バケツに入ったごはんも見せてもらいました。馬肉、ニワトリ、牛の大腿骨…、
動物園だと野生より運動量が少ないので脂肪部分を取り除いて与えるそうです。

寝室の解説もしてもらいましたが、別の記事で詳しく書きたいと思います。

でもって、今回のサポーターズデイの目玉?はアムールトラの放飼場に入れるというものでした。
バックヤードどころか放飼場だなんて!思ってもみず、とても楽しかったです!

20120219_ivent_02.jpg

この写真だと舎内から撮っているのが判りやすいでしょうか。向こうにはインコ檻が並んでます。

20120219_ivent_03.jpg

2階部分にも上がってよいとのことだったので、ロングスカートもかまわず上がってみました。
一段ごとの幅が大きくて、右腿が若干肉離れ感です(年甲斐もないことするから…)。

20120219_ivent_04.jpg

ネコ科猛獣の皆さんのご尊顔を間近に観られる2階の窓部分。
2階窓で、特にライオンやトラとにらめっこできた時の彼等はかなりの迫力ですが、
その時の皆さんの気分がすこしばかり判ったような気分になりました(文字通り気のせい)。

20120219_ivent_05.jpg

最中、寝室で待機していたアムールトラのヤマちゃん♀。飼育員さんによくじゃれてて可愛かったです。

最後にキリン舎で解説を聴きながら、食事中の姿を観覧しました。

ガイドツアーから戻ってくると、お土産がありました。至れり尽くせりですねぇ。

20120219_ivent_06.jpg

ゾウのしっぽ毛(針金みたいで頑丈)とエミューの羽(ふわふわで綺麗)とコツメカワウソの手(前肢)形。
手形は園(”県”って聞こえたけど違うよね^^;)の職員さんが2か月がかりでこさえた力作だそうです。

大変に楽しい一日でした!王子動物園の皆様、ありがとうございました!

京都のグランデさん

京都市動物園へ行ってきました。年明けて初めてです。
所要時間もあり、神戸王子や天王寺ほど頻繁に行ってはいませんが、
自分がジャガーさんにハマったのはなんといってもここにいるグランデさん♂がきっかけです。

到着時。いつも通りまるまるいご尊顔です。目と斑紋が判別しにくい。キャワイイ。

20120215_grande_01.jpg

グランデさん♂の横顔って、ハンサムだけどやはりどことなく特徴的です。

20120215_grande_02.jpg

今回は飼育員さんにお話伺えてラッキーでした!以下覚え書き。

グランデさんについて。
・人懐っこいタイプではないらしい。屋外はそうでもないけど室内で距離が近すぎるとグルルル感。
 (お人柄という意味で、おジャガー柄知りたかったのでらっきぃ!模様でなく)
・冬場はしっぽをがじって傷めるので、牛骨など与えて気を紛らわせようとしている。
・後ろ肢が少し悪くなってきてるので、ゴハンに混ぜてお薬服用中。
・白内障気味とも。確かに室内で間近にお会いすると判りやすいです。

去年の12月にお訪ねした時にはかかっていた、”グランデじいさんは今年で23歳”
というパネルは今回は外されていました。お歳がお歳だけに体調は心配です。

でも、お歳の割に、毛艶がよかったり(グランデさん♂は模様もほどよくて綺麗)↓、

20120215_grande_03.jpg

歯が健康そうなのでまだまだ長生きするはず!と思っていましたが、
それらは京都市動物園での行き届いたケアの賜物のようです。凄い…(ノ゚ο゚)ノ

あと、現在工事中のもうじゅうワールド、若干進捗が遅れているようで、
完成は4月末~GW辺り目途らしいです。どちらにしろ楽しみです!

それと(自分にとって)重要なことききました。

現在はジャガーの飼育頭数が減っているけど、一時は頭数増えたので制限したのだとか。
そしたら一気に頭数減ってしまったので、最近はまた増やしていこうという計画というか傾向なのだそうです。

納得、そしてとても嬉しい!
日本の動物園出身で90年代生まれのジャガーさんが結構多い印象でしたが、
皆さんもう結構高齢化していて、お元気なうちに一刻も早くお会いしておかねば…などと思っていました。
若いジャガーさんは軒並み外国出身の印象ですが、頑張ってほしいなぁと思います。

しかしながら、今日一番印象深かったのは、
飼育員さんがグランデさん♂のこと、”ハンサム”ってゆってらしたことでしょうか。

確かに”ブサイク”には絶対あてはまらない。でもかなり独特のお顔だちです。
個人的に、彼は”ハンチャム”と思っています(*^∀^*) 大好きです!

あと、京都市動物園では現在最寄りの地下鉄蹴上駅の動物駅長選挙中とのことで、
普段は東山駅を使うのですが、今回は蹴上駅で下車してみました。

20120215_kyotocity.jpg

気持ち的にはグランデさん♂に一票、いや10票くらいは投じております。

20120204_東山動植物園

結局、先日行ってきた名古屋の東山動物園ではジャガーさん達にはお会いできませんでしたが、
東山には、京阪神ではお会いできない方々もたくさんいらっさるので、そんな皆さんにお会いしてきました。

スマトラトラのカリさん♀。スマトラトラはちっさめで可愛いですね!猛獣ですが(^_^;)

20120204_sumateratora_higashiyama.jpg

ジャガーより、ちょっとだけおおきい?くらい??でなんとなく親近感がわきます(何のよ)。
積もった雪が溶けかけていてなんとなく居心地悪そうにみえましたが、今はもう大丈夫でしょうか。

コビトカバのコユリさん♀、じゃない、これはコウメさん♀(ですよね…自信なし、すいません)。

20120204_kobitokaba_higashiyama.jpg

コビトカバ可愛いですよねー(´∀`*) 単にちいさいってより、独特の興趣がある絶妙なおおきさと思います。

飼育員さんが猛禽にゴハンあげていました。何かの訓練でしょうか。

20120204_moukingohan_higashiyama.jpg

スカイタワー。とおっきい方のカバ様(下方)。

20120204_kaba-syktower_higashiyama.jpg

おだんごみたいなまんじゅうみたいなフォルムがどうにも美味しそうでしょうがありません。

アメリカバイソン女子の皆さん(酔いそうなピントが申し訳ない感漂いますが、好きなので載せる)。

20120204_americabison_higashiyama.jpg

東山のバイソン舎は広々してていいですね!アメリカバイソンは京阪神にはいないため、
生でみたのは去年12月の東海圏の動物園が初めてで、ひとめで好きになりました(´v`*)
でかい。牡なんて間近で観ると視界がご尊顔で埋まる。その割に座り姿?の足の裏?のちっささが可愛い。
京阪神でも観れたらな〜と思いますが、敷地面積的に難しそうな気はします。

ペルシャヒョウ。オウガさん♂でしょうかシラツさん♀でしょうか。

20120204_pershhyou_higashiyama.jpg

現状、ペルシャヒョウは再展示の予定はないときいていますが、
もしそれがジャガーさんだったらと思うと大変にさみしいので、
やはりどこかででもいつか再展示してほしいと願います。

東山動物園、また、行けるといいですなぁ。

20120203_天王寺動物園

自分用覚え書きといいながら、
普通のデジカメしか持ってないにもかかわらず、
ジャガーさん以外の動物画像も載せようとは我ながら図々しい。

先日の天王寺動物園で撮った皆さんも載せてみます。
この日は、ジャガオさん♂観たさに早めにでかけましたが、おかげでいろいろ観られた気がします。

20120203_kurosai_tennoji.jpg

入場してヒョウ舎へ向かう時には観覧可能な場所にいらっしゃったクロサイのトミーさん♂
(手前の岩と一体化してますが…)。帰る時にはもう姿はみえませんでした。
やはり彼にお会いできるとラッキーな気分になります。

アムールトラのお二人。アヤコさん♀は奥でずっと寝てました。

20120203_amurtiger_tennoji_01.jpg

センイチ君♂の毛づくろい。

20120203_amurtiger_tennoji_02.jpg

センイチ君♂はふっさふっさしていてなんとなく美味しそうな感じがします。
とりたてて彼がふさふさ系というわけではないのでしょうが、王子動物園に行くことが多いせいか、
自分が一番よくお見掛けするトラさんといえば、大変にスリムで毛並みも文字通りの意味でワイルドな
平安さん♂なのですが、もしかしてそのせいでしょうか。

ゴーゴ君♂とバフィンさん♀。今は繁殖シーズンなので同居中。

20120203_polarbear_tennoji.jpg

二頭一緒にいるところが観られると得した気分になりますねぇ(*´∀`*)

同じく、帰り際に並んでいたテツオさん♂とティーナさん♀
(どっちがどっちなのか判っていませんが)。

20120203_hippo_tennoji.jpg

いつも午後にのそのそでかけがちですが、やはり早起きすると三文の得ですね!
(といいつつできない)

名古屋のジャガーさん達またお会いしましょう(ノToT)ノ

名古屋の東山動植物園には、チャゲさん♀とアスカ君♂の2頭のジャガーさんがいます。
そして東山動物園では改修工事真っ最中で、彼らのいる猛獣舎は本日までの展示となるそうです。

去年の12月に初めて東山動物園に行きましたが、その時点で既に屋内獣舎は
一足先に観覧不可になっていて、お会いできたのは表にでていたアスカ君♂のみでした。

アスカ君♂は、ものすごく人懐っこくて、地元のお客さんからも絶大な人気があるようです。
長らく名前がついてなかったらしいせいか、お客さんごとに独自の呼び名がありました。
「もんじろう」(by定年後らしきおじさん)とか「ピーたん、ピピたん」(by妙齢女性)など。

アスカ君♂の愛想のよさたるやハンパなく、初めて会った自分にも反応を示してくれました。
すらりとしたスタイルにジャニーズ系イケメンなお顔立ちで、相当なお客さんキラーだと思いました。
でも後から何かに似てるなぁと思ったら、和犬っぽいカオしてますね。

彼の動きが活発なのと檻が頑丈すぎるのとで、殆ど写真を撮れなかったため
(わずかに撮れた写真は誤操作でデータ消して泣いた)、もう一度アスカ君にお会いしたかったのと、
前回お会いできなかったチャゲさん♀にもお会いしたかったのとで、年明けて先月に再訪問したんですが、

20120204_higashiyama_02.jpg

…室内はもう観られないじゃないですかぁあ(・゚´Д`)・゚・。

と、ゆうか、ジャガーさん達の体調が悪いのかと思って心配していたのですが、
ジャガーは寒さに弱いため、冬季は室内展示の時が多いと(ネットで)又聞きして、安心しました。

でもって、昨日もう一度行ってみましたが、

20120204_higashiyama_01.jpg

がらりとしたジャガーさん檻…。上に同じ結果でした(TдT)
観られないことより、健やかに過ごしてくれる方が勿論いいに決まってるのですが。

20111208_asuka_01.jpg

12月に撮った、”もんじろう”おじさんと遊んでるアスカ君♂です。
とびかかるにもいちいち奥に戻ったり、プール(水入ってない)に潜って、一旦様子を窺ってくるんですね。
たとえ遊びでも。野生っぽい。カッコいい。でもやっぱり遊びなのにと思うと可愛らしい。

また、名古屋のジャガーさん達にお会いできる日を楽しみにしています!

天王寺のジャガオさんとルースさん

大阪の天王寺動物園に行ってきました。
天王寺では午前中にジャガオさん♂、午後にルースさん♀が交代で展示されています。

早起きができなかったり、11時ごろに着いてもはやルースさん♀がでていたりなどして、
ジャガオさん♂にはなかなか会えてなかったのですが、今回はお会いできました。

20120203_jagao_01.jpg

相変わらずイケメンですハアハア

20120203_jagao_02.jpg

美形というより男前な感じのハンサムさんだと思います。

彼はいつ行っても吼えておられますが、いつもの、うお~っうおっうおっ…という声ではなく、
あ゙ーあ゙ー?みたいな声で吼え?鳴かれておられたので、ひょっとしてルースさん♀発情周期なんでしょうか。

お手軽にお勉強した程度の知識より>
・ネコ科は牝が発情することで牡の発情スイッチが入る
・牡ジャガーは繁殖期には”ミャーミャー”と鳴く

前に飼育員さんに訊いたところでは、ルースさん♀が若くて発情周期が安定してないので、
同居はまだ慎重に様子見てるそうですが、なんとかうまくいってほしいものです。

20120203_jagao_03.jpg

ごはんは全力待機。

交代で飛び出してきたルースさん♀。
初めて交代時に居合わせましたが、おやつ姿が観られるのでラッキーなんですね!

20120203_ruth_01.jpg

ばりばり。

20120203_ruth_02.jpg

その後はいつものようにぶっとい丸太で遊んでます。

20120203_ruth_03.jpg

ルースさん♀はお顔立ちが「女の子」!って感じで可愛いです(*´ε`*)

今回は平日でお客さんが少なかったせいか、ルースさん♀にじゃれてもらえて嬉しかった!
ジャガオさん♂にも久しぶりに会えたし、いい一日でした。

神戸のローラさんとユキヒョウ夫妻

神戸の王子動物園に行ってまいりました。
自宅から一番近くもあり、最もよく行く動物園です。

王子動物園には、来月で2歳になるクロジャガーのローラさん♀がいます。
一番よくお会いするジャガーさんです(´∀`*)ノシ

20120202_laula_01.jpg

ワイルドで立派なベロです。

20120202_laula_02.jpg

このアングルだと輪郭がイラストで描いたクマみたいですね。

ローラさん♀は間近でお会いすると、なかなか可愛らしいお顔立ちをされてるのですが、
写真で観返すとどうにもいかつく映ります。黒いせいでしょうか。

王子動物園のネコ科猛獣舎はガラス張りなので間近で観れるのがとてもありがたいです。
…が、ガラス張りは写真を撮ると映り込みしてしまう上、ローラさん♀は黒個体なので映り込みは
一層はげしく、さらには彼女は若いためよく動き回るので、写真を撮るのが大変難しいです。
(とゆうと本格的に撮ってるみたいだが、貰いものの普通のデジカメしか持ってない)

この日は神戸でも雪が降っていて、いつものごとくその写真は撮れませんでしたが、
背中に白い水玉模様を乗せたローラさん♀が観れました。いかにも寒そうだけど可愛かった(*´v`*)

代わりに、隣のユキヒョウ夫妻が雪降る中じゃれじゃれしてたのを載せます。

20120202_tianmiew_01.jpg

にらめっこ。

20120202_tianmiew_02.jpg

寒い方がやっぱりテンション上がるんでしょうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。