昨夏のレオンさんとすこしだけ近況

昨年7月30日に訪問した群馬サファリパークより、レオンさんです。

20160730_leon_03.png

1枚目からこの日一番よく撮れた一枚。
レオンさんは美形だよねぇ。

本当は6月にも訪問したのだけどその時は体調管理のためお会いできなくて、
翌月もっかい行ってきたのでした。無事にお会いできてよかった。

朝イチ、というよりこの日最初のレオンさん。
公共交通機関ででかける自分がレオンさんに会えるのは大体10時半前です。

20160730_leon_01.png

置いてある小岩?ブロックの位置がたまたまなのだけど、覗きこまれてるみたい(*-∀-*)

レオンさん前に到着するのが既にまったりし始めてる時間帯なので、
午前中のレオンさんは概ねゴロン、時折活動します。

カキカキ。

20160730_leon_02.png

お元気そうで何よりです(*^_^*)

向きを変えておやすみしてます。

20160730_leon_04.png

日陰で涼しく。

20160730_leon_05.png

なんともキュンとさせる体勢と目線…。

柵のそばでゴロンしていた最中に斑紋を撮らせてもらいました。

20160730_leon_06.png

バレンさんの斑紋はところどころ墨を垂らしたようなアンバランスさがあってそこが好きだったけど、
レオンさんは絵に描いたようにバランスのいい梅花紋な気がして、やっぱりそれもいい。

大体14時くらいになると歩きまわることが多くなります。

20160730_leon_07.png

ということでヒキの一枚。

そしてこの日最後の一枚。

20160730_leon_08.png

レオンさんも帰る準備万端みたいです。
またね~、とこころの中で声をかけつつ名残惜しい…。

遠征先では毎回、次も元気な姿に会えるといいな…、と思ってジャガー舎を後にします。

今年も早いうちにレオンさんに会いに、でも冬場はお部屋で過ごされている様子のため
暖かくなってからにしようと、先週別の用事と合わせてでかけてまいりました。

残念ながら先週も体調管理のためお外には出てなかったのですが、
幸いにして職員さん達に詳しい様子を教えていただけました。
ありがとうございます!

高齢でもあるし、ジャガーさん達にとって厳しい冬という季節でもあり、
一昨年までと較べると弱ってきている面もあるようですが、
今のところは食欲もありお部屋でもよく動いているとのお話でした。

やっぱり先週行っておいてよかったです。
レオンさん、どうぞこれからもお元気で過ごしてくださいね。

(2016/07/30撮影)

昨夏のアラシさんとほのきこえる近況

昨年7月に日本平動物園へお誕生日祝いに行った時のアラシさんです。

20160729_arashi_02.png

ひさしぶりのアラシさんはやっぱりハンサムですね…。
日本平へは実に一年ぶりの訪問でした。

なお、15歳のお誕生日を迎えたことで敬称を"どの"→"さん"へかえております。

朝のアラシさん。

20160729_arashi_01.png

ぐうぐう…。

20160729_arashi_03.png

ひとりで過ごされているからなのか年齢によるものか
おやすみの時間が長いように感じました。

寝っころがる位置をずらして。観慣れたアングル。

20160729_arashi_04.png



20160729_arashi_05.png



20160729_arashi_06.png

…こういう表情はキコさんが存命の頃には観られなかった気がします。
元々超絶ハンサムではありますが、キコさんの前ではカッコつけてたのかなぁと思ったりして。

場所をかえてのんびり。

20160729_arashi_08.png

アラシさんと会ったのは回数にすると微々たるものですが、
ここでおやすみしてる姿は珍しいな…。
たまたまか、今のアラシさんのルーティンなのか。

階下のハンサムアラシさん。

20160729_arashi_07.png

ところでアラシさん、昨年のアニマル総選挙で見事2冠に輝いています!
「ポスター部門」と「ミスター南米&ミス南米部門」だそうです。

静岡新聞 『ジャガーの「アラシ」2冠 日本平動物園の人気総選挙』

アラシさんおめでとうございます!さすがアラシさん!!
静岡の皆様はよぉくわかっていらっしゃる…!

公式HPの飼育日誌(ブログ)にも結果発表があります(→こちら)。

今回の総選挙はリオオリンピックにちなんで南米産動物が候補となっていました。
日本平動物園は分類学展示のため、これを機に生息地にも注目してほしい、とあります。
人気投票ってよしあしだよなと思ってましたが、ひと工夫や意図がこめられているのですねぇ。

アラシさんのごはん。

20160729_arashi_09.png

20160729_arashi_10.png

いろんな場所にお肉をセットして、エンリッチメントをはかっています。
キコさんが存命の頃より確実に刺激がすくなっているでしょうし、
そうでなくても飼育個体のケアを目の当たりにできるのはありがたく嬉しいことです。

公式HPの飼育日誌(ブログ)に載っている記事を参照すると(→こちら)、
冬場の今時分はジャガーを早めに収容してアムールトラを最後に収容しているのだとか。
真夏の訪問時には順番が逆でした。一見些細なことだけれど行き届いているなぁと感心します。

公式HPの飼育日誌ピックアップによると、ハズバンダリートレーニングも始めているようです。
おおお。これはぜひ自分の目でも見学(できるのなら)したいです!
職員さん達もアラシさんも応援するしかありません。

次の訪問が楽しみです!

(2016/07/29撮影)

卯月小助と卯月佐助

昨年末の天王寺動物園より、ジャガー兄弟。

卯月小助(うづきこすけ)。

20161222_kosuke_01.png

この写真は遊びまくってるけど、クールでおとなびた印象です。

卯月佐助(うづきさすけ)。

20161222_sasuke_01.png

やんちゃです。佐助君から小助君にちょっかいかけに行くことの方が多いようにみえます。

2016年4月21日生まれの双子の兄弟、
5月末の最初の公開から一時非公開の期間を経て、10月末に展示再開。
11月には愛称も決まりました(旭&ココに倣って苗字つき!)。

天王寺動物園のスタッフブログでその経緯をざっくりリンクしておきます。

「子ジャガーの展示再開について」 (2016年10月24日)

「子ジャガーの名前発表」 (2016年11月23日)

スタッフブログで「ジャガー」カテゴリにするとジャガー一家の様子がまるわかりです。
天王寺動物園スタッフブログより、カテゴリ:「ジャガー」

実は最初の公開の際に機会を逸したまま非公開となり、
公開再開直後も積極的に会いに行く気力がわかず、
ようやく小助君と佐助君に会ったのは名前が決まってからでした。

とはいえ、一度会ってしまえばそれなりのペースで会いに行ってます。

あと3ヶ月もすれば、彼等も1歳のお誕生日を迎えます。
いずれは天王寺を巣立つのだろうと思います。

小助君と佐助君がいつかお引越しするであろう先でも、
天王寺で過ごすジャガオさんやルースさんも皆、健やかに過ごせますように。
(きっと大丈夫)

(2016/12/22撮影)

天王寺一家の近況とジャガオさん

天王寺動物園のスタッフブログに、
おひさしぶりにジャガーファミリーの記事があがってました!

「お久しぶりです!元気です!」

双子達もルースおかあちゃんも元気に過ごしているようです。
こうして写真つきで報告があると安心します。

でも1号と2号取り違えてるような…σ(゚ω゚;)

それにしても二頭とも兄、旭君の特徴とおんなじですね。
おとうちゃん譲りのズドーンマズルにおかあちゃん譲りのたれまぶたをしています。

展示再開を急ぐ必要はないと思っていますが、いつかの会える日はやっぱり楽しみです。

さて、1日遅れでしたがルースさんのお誕生日祝いにでかけてきました。
もちろん会えるのはジャガオさんだけです。

20160930_jagao_01.png

お昼寝中。

20160930_jagao_02.png

一枚目、顔の下にある肉球は後ろ肢のものです。

あくび。

20160930_jagao_03.png

20160930_jagao_04.png

ぺろ。

20160930_jagao_05.png

20160930_jagao_06.png

20160930_jagao_07.png

ヨダレ。

おみあし。

20160930_jagao_08.png

20160930_jagao_09.png

ずっと左後ろ肢がぴーんと伸びている…。

(スッ)

20160930_jagao_10.png

また来ますね~、ジャガオさん。

(2016/09/30撮影)

ボスキ君の余裕ある表情

5月に平川動物公園へ訪問した折の、ボスキ君の続きです。
すべて擬木アーチから下りた後です。

20160526_boski_11.png

(なんか…)

ごろりーん。

20160526_boski_12.png

目線ありがとう。

20160526_boski_13.png

(やっぱり…)

おシッポが水飲みに浸かってる…。

20160526_boski_14.png

暑いからかな?なんとなくかもしれないけど。

(確信に至る)

20160526_boski_15.png

表情がりりしくなったなぁ!カッコいいよ、ボスキ君!

勝手な想像ですが、やはりあの擬木アーチの上に登れるようになったことは
ボスキ君にとって大きいのじゃないかなぁと思っています。

下にしかいられないと上からギャラリーに覗かれるばかりだし、
2つに分かれたそれぞれの放飼場は広いわけではないし。

下で横たわっててもこころなしか姿勢が伸びている。
いや姿勢に関しては季節的なものなような気もするけど…。

おベロ。

20160526_boski_16.png

お肉球。

20160526_boski_17.png

この時は左膝のキズが痛々しかったけれども、平川の公式Twitterアカウントからは
変わらずアーチの上でおやすみしているボスキ君も流れてきているので安心しています。

この日は収容前に退出したので最後らへんのショット。

20160526_boski_18.png

そういえばちょうど平川動物公園に引っ越して2年。
元気に過ごしているボスキ君が観られて追っかけのおばちゃんは本当に嬉しいよ!

(2016/05/26撮影)

角材遊びでハッスルモ君

先々月のわんぱーくこうち訪問より、ルモ君です。

おひさしぶり~!

20160515_lumo_01.png

ヨダレ垂れとる!
(なんとなくラッキーな気分になります)

鼻づらにいかにもなキズ痕ができている…。

20160515_lumo_02.png

ハルさんにやられたのかしら。
ワイルディさましまし。

通りすぎたと思ったら…、

20160515_lumo_03.png

角材にロックオン。

両前肢に角材。

20160515_lumo_04.png

よくばりルモ君。

ゴロンゴロン。

20160515_lumo_05.png

20160515_lumo_06.png

20160515_lumo_07.png

しゅりしゅり。

おお…、とても楽しそう。
そういえばおもちゃでハッスルするルモ君は初めて観ました。

これもまた初めて観るルモ君の表情です。

20160515_lumo_08.png

20160515_lumo_09.png

わんぱーくこうちに戻ってものびのび過ごしているようで嬉しいです。

角材遊びに満足したのか、再びウッドデッキへ。

20160515_lumo_10.png

またヨダレ。
(二度も観られてやはりラッキーと思ってる)

ハルさんとは一定の距離を開けながら上手いこと位置取りしているルモ君。
彼は気が弱いという印象もまああるのですが、基本優しいのだろうなと思います。

7月に入って早速めちゃくちゃ暑いけれど、全員お元気に乗りきってほしいです。

(2016/05/15撮影)

おひさしミワちゃんと旭君

6月14日におひさしぶりの京都市動物園へ行ってきました。
今までで一番タイムラグが空いてしまいました。遠征先かよってゆう。

おひさしミワちゃん。

20160614_miwa_01.png

テカる肉球。

お水飲みにちょっとおりる。

20160614_miwa_02.png

いつもながら美しい肢体です。

戻る。

20160614_miwa_03.png

お顔をぶらさげてるこの姿勢が多かったです。
オーバーハングの方がちょっとは風通しもよいかなぁ。

そろそろ収容時間が近いので再びおりてきました。壁に身をもたせかけてます。

20160614_miwa_04.png

コンクリは今時分の季節ならまだひんやりしてるかな?

お部屋の旭君。

20160614_asahi_01.png

ミワちゃんがシュートからみえる位置にきた&もうすぐ交替なので待機中。

ミワちゃんのアクビ。

20160614_miwa_05.png

この後ほどなくして交替。

交替の時はエンリッチメントとしていろんな場所におやつを設置しています。

20160614_asahi_02.png

早速むしゃむしゃ。
鶏足が漬物のような音を立てて吸い込まれてゆくのであった…。

この日はなかったけど、京都常連の動物園仲間さんによると、
ドラム缶の中におやつを設置することがよくあるらしいです。

ウッドデッキにひっかけて持ちあげ&傾ける旭君。

20160614_asahi_03.png

このドラム缶のおやつはミワちゃんは未だに取れないそうで、
取れないと判断してるのか早々にスルーしてるらしい。

フタをこじあけてチェックしてる様子だけど、今日はカラだよ。

20160614_asahi_04.png

旭君の様子を観ていたらミワちゃんも試すようになるかもしれない、と思ったり。
その代わりサカナ獲りはミワちゃんの方が上手なんだそうです。
個体によって得意なことも異なります。

この、大きくて重そうなものをアゴでひっぱる姿は母ルースさんに似ています。
ルースちゃんがまだジャガオさんと同居をする前、おもちゃ代わりの丸太でよく遊んでたなぁと。

一通り食べ終わったのでツメとぎ。

20160614_asahi_05.png

今日も観慣れた二頭であることが喜ばしいです。

また来るね!訪問ペース戻さないとねσ(^∀^;)

(2016/06/14撮影)

擬木アーチに登れるようになりました

天王寺動物園のじゃがっ仔に沸きたってると思わせて、
その前に5月26~27日にかけて平川動物公園にでかけておりました。

申請もしてないのに早番→休み→休み→遅番、なんて奇跡シフトがあったから…、
申請もしてないのに土日連休になるより奇跡シフトだよ…、そりゃばびゅんもしてくるとゆうもの。

ボスキ君については、昨年12月訪問分がまだ控えているんですが、
クロヒョウ舎にお引越ししてからずっと気になっていたことがひとつ、ステップアップしたもので!
先日のボスキ君をアップします!

9時半にエントランスをくぐり、

ボスキく~ん!

20160526_boski_01.png

おはよ~!

おおお…、

20160526_boski_03.png

網の下から覗きあげるボスキ君だよお…!

ツメと肉球。

20160526_boski_02.png

この眺め、感動的です:(↑ω↑):

どういうことかといいますと、

20160526_boski_04.png

この写真でも今ひとつ伝わらないのですが、
元クロヒョウ舎、この写真の下にもゆうに1フロア分高さがありまして、
急勾配の擬木アーチで2つの放飼場が繋がっています。

ボスキ君、クロヒョウ舎に引っ越してから長い間このアーチは
途中の枝分かれした部分にまでしか登れなかったのですが、
割と最近てっぺんまで登れるようになったそうなのです!

おめでとう!ボスキ君!

この日は元クロヒョウ舎に着いた時点で既にボスキ君は
オーバーハングの上だったけど、降りる様子を確認できました。

20160526_boski_05.png

アーチ上部の傾斜がきつい部分は慎重に歩を進めています…。

枝分かれした部分まで下りてきました。

20160526_boski_06.png

ここまで来ると余裕が感じられます。

表情にもゆとり。

20160526_boski_07.png

たのもしくなったねぇ…。

左の鼻づらがはげて左ひざに擦り傷ができてますが、
降りなれてない時に擦りむいたのではないかとのことでした。
早く治るといいね!

別の枝にも上がってチェック。

20160526_boski_08.png

ボスキ君はローラさんに似て意外と小顔。

オーバーハングのボスキ君を見上げて身体もでっかくなってるなぁと感じました。
比較対象がないとわかりづらいですが、この写真ならまだわかりやすいかと思います。

下界へ。

20160526_boski_10.png

行動範囲が広がったせいか、下にいる時も以前よりのびのびしているようにみえました。
何より喜ばしいことです。お引越し先でも元気に過ごしてくれるのがこころから嬉しいです!

下での様子はまた別の記事でアップします。

(2016/05/26撮影)

わんぱーくこうちのココちゃん

先日のわんぱーくこうちアニマルランドより、
天王寺動物園からお引越しした葉月ココちゃんの様子です。

おはよう、ココちゃん!元気そうだね!

20160515_coco_01.png

9時半から公開とあったので、登場するところが観られるかな~、
と思ってましたが、朝イチからお外出てました!

お外出て一時間くらいは放飼場のパトロールしているそうです。

20160515_coco_02.png

テラスも巡回ポイント。

20160515_coco_03.png

天王寺でもよく組み木の上でまったりしてましたし、慣れたものです。

こちらは屋内観覧施設の入口にあるココちゃん歓迎の掲示。

20160515_coco_00_02.png

あっ、この写真上に「ようこそ高知へ」など貼ってあると思うのですが、見切れてますね…。
詰めが甘いな、自分…。

でも、ココちゃんをとても歓迎してくださっている雰囲気は十二分に伝わるかと思います。
天王寺動物園のおわかれ会でしたためてきた寄せ書きにも再会しました。
天王寺時代のココちゃんのお写真もあります。

しかしなんといっても圧巻はこちらでしょう!

20160515_coco_00_03.png

ココちゃんの似顔絵ボード!可愛面白い(≧m≦)♪
ハルさんのお誕生日イラストと同じ職員さん画でしょうか?

素敵な掲示物があると訪問がますます楽しみになります♪

ココちゃんパトロール中。

20160515_coco_04.png

パトロールが終わるとテラスでまったりします。

20160515_coco_05.png

ルモ君もそうですが、やっぱり位置は高い方が居心地がいいのでしょうねぇ。

お昼寝。

20160515_coco_07.png

風も通るだろうし気持ちよさそうですね!

ジャガー放飼場前にはこんなものもあります。

20160515_coco_00_01.png

職員さんお手製のジャガーヘッド。手で持って顔にはめて記念撮影できます。
左目の上にちいさく"ジャガー"と書かれている辺りに訴えかけるものを感じます。
ヒョウでも!チーターでも!ありませぇん!(という意味に違いないと思ってますが)

何組かのギャラリーが楽しそうに写真撮ってました。
ちょっとしたことですが、楽しめる工夫があっていいなと思います。
ひそやかにも"ジャガー"って書いてあるので、後から見返しても間違えることもありませんし!

ココちゃんもう一枚。

20160515_coco_06.png

ココちゃんは現在のところ午前中のみ展示なので、
この日は12時半頃にハルさんとルモ君に交替となりました。
あっという間だったな…。

ココちゃん、ホントにすっかり慣れてて安心したよ!
また会いに来るね!今度はまた大きくなってるだろうな(*^▽^*)

(2016/05/15撮影)

ハルさん21歳のお誕生日おめでとう

5月15日、わんぱーくこうちアニマルランドへ出かけてまいりました。
ハルさんの21歳のお誕生日の当日、お祝いイベントが開かれるということで!

勿論、天王寺からお引越ししたココちゃんとルモ君にも会ってきましたよ~。
今回はこの日の主役、ハルさんで更新です。

ジャガー舎前には愛情こもったイベント告知とお祝いが掲示されていました。

20160515_haru_00_01.jpg

(クリックで画像拡大。掲示物の文章もかろうじて読めます)

ハルさんです。おひさしぶりです!

20160515_haru_01.png

昨年11月の訪問では滞在予定を1日に繰り上げたため、
ハルさんにお会いするのはまるっと一年ぶりになってしまいました。

ハルさんの右下顎ですが、以前噛み合わせが悪くて腫れていると伺ったのは
検査の結果、癌だったそうです。上の写真の右端の掲示に詳細があります(クリックで拡大)。

腫れが悪化して表皮が破れてしまったそうで、痛々しい印象になっています。
ですが現在のところはお元気とのことで、エサも小さく切って与えられており、食欲もあるそうです。
切除するのも難しい位置で現在は投薬で様子を観ているとのことでした。

現在は午前中がココちゃん、午後がハルさんとルモ君の同居展示となっています。

20160515_haru_02.png

ウッドデッキでまったりするハルさんと、背後のテラスでおやすみしているルモ君。
お互い距離を保って穏便に過ごしているようです。ニアミスした一瞬は小競り合いになりそうでしたが。

座る向きを変えるハルさん。

20160515_haru_03.png

涼しげかつ優しい目元の美女です。

後ろ姿。

20160515_haru_04.png

覗き窓用ガラスを交換してくださったおかげで、しぇくし~アングルもばっちりですね。

14時半より、お誕生日お祝いイベントが始まりました。

プレゼントの馬肉ケーキです。

20160515_haru_00_02.png

馬肉がハート型に配置され、年齢の「21」と「ハル」がニンジンで書かれています。
体験学習でご近所の中学生の皆さんがこさえてくれたそうです。
とても可愛らしい仕上がりですね!

ケーキが入っているバットも普段ハルさんがごはんの時に利用しているものだそうです。
なんだってー!知ってたらバットももっとまじまじ眺めておけばよかった。

そしてお祝いイラストは獣医さんによるものだそうです(メッチャ上手い…)。
ハルさんは人工哺育でヒトが好きなのでお隣に飼育員さんが描かれています。
なんて細やかなんでしょう、愛情こもってて涙が出そうです。

馬肉ケーキプレゼントと並行して、ジャガーのワンポイントガイドも行われました。

個人的に絶賛ガイドだったのですが(レポツイ参照)、ハルさんの右下顎についても
発症前から一週間前の経過写真5枚と、検査時の写真(1枚目右端と同じもの)とともに解説がありました。

20160515_haru_00_03.png

この写真は3枚目です。
覚え書きとして、写真についていた解説文も載せたいと思います。

・2008年2月 12歳(発症するよりだいぶ前のハルさん)
・2011年3月 下あごに血液まじりの唾液を発見!!
・2012年3月 一年経過 すこし膨らみ始めた…
・2015年10月 四年経過 大きく目立ってきた…
・2016年5月8日 五年経過 表皮が破れ出血も…

なんならこれもジャガー舎前に貼りだしてもらってもいい!
と思う常連系来園者でした。

馬肉を食べ終えて、お祝いイラストを確かめるハルさん。

20160515_haru_05.png

ハ:「なんかついとる~」

鶏頭むしゃむしゃ。

20160515_haru_06.png

ハルさん、あらためて21歳のお誕生日おめでとうございます。

また会いに来ますからね!なるべく期間も開けずにね!

20160515_haru_07.png

高知なんて近い近いだよ!

(2016/05/15撮影)