金沢動物園deオセアニア

気づけば10ヶ月前なのですが、横浜の金沢動物園に2013年11月に訪問した時の記事です。

ところで、金沢動物園は言わずと知れた草食充の動物園ですが、
来園者アピールが、よこはま動物園ズーラシアや野毛山動物園に較べて、
イメージで使われる"草食系"だなぁと思います(かなりオブラートに言い換えた)。

過去記事では絶賛してましたけど、金沢訪問後のイメージは、
ず○らしあってお○かいし、の○やまってあ○とい、であります。
※あくまでも来園者アピールにより醸される印象です。

横浜3園がアイドルグループならカナザワちゃんを選ぶわたくしだね(要らねぇよ)!

閑話休題。

金沢で最もつよい印象が残ったかもしれないお方がこちら。

20131112_ookangaroo_01.jpg

オオカンガルーのルビーさん♂。アルビノ個体です。
アップした写真では判りませんが、紅い瞳をされています。
個体名もきっとそこからだと思いますが、素敵なお名前ですね。

群れのお仲間カンガルーとやりあうルビーさん。

20131112_ookangaroo_02.jpg

20131112_ookangaroo_03.jpg

20131112_ookangaroo_04.jpg

全然負けてないですね!
アルビノだと弱視だったりして、なんとなくおとなしそうな思い込みがあったのですが、
ルビーさんはたくましかったです。

昨年訪問した際は、オオカンガルーは頭数がとても多く放飼場のスペースが足りないため、
2つの群れを日交代で交互に出してました。ルビーさんには毎日お会いできるわけではなかったんですね。

とはいえ放飼場そのものは決して狭くなく、カンガルーさん達はかなりのスピードで跳ね回ってました。
他園のカンガルーではみたことのない姿です。観られてよかったです(*^∀^*)

ということで、金沢動物園はオセアニアの動物も充実しています。

コアラさん達はお食事タイムに行き当たりました。
個体識別御免ですが、可愛らしく撮れてた写真を何枚か。

(追記)
Wiswombatさんに教えていただきました、ありがとうございます(*^∀^*)
こちらはバニラちゃん♀、王子動物園のソラさんの妹だそうです。

20131112_koala_01.jpg

20131112_koala_02.jpg

飼育員さんが意図してない樹にやたら登ろうとして連れ戻されてました。

これは多分2012年生まれのワカちゃん♀だと思います。

20131112_koala_03.jpg

こりゃあ可愛いわい…。

(同じく追記)
ワカちゃんは王子動物園のウメさんの娘さんだそうです^^

そして金沢動物園のスターといえばっ!

20131112_commonwombat_01.jpg

コモンウォンバットのヒロキさん♂です!
激しく映り込んでますが、ヒロキさんの愛くるしさがすこしでも伝われば幸いです。

この日はエラいこと寒くて、ヒロキさんは寝室でうろうろ…。
ボケブレも激しく、写真は殆ど撮れませんでしたが、起きてる姿にお会いできてよかった♪

このプロポーション、フォルム、たまらないですね~(*´▽`*)

20131112_commonwombat_02.jpg

今度はぜひお外のヒロキさんにお会いしたいものです。

金沢動物園には他にもゾウさんやサイさん達など、魅力的な方がたくさんおられます。
昨年、群馬→多摩へ一緒にでかけた友人と、今年は横浜3園巡りを予定しているので今から楽しみです。
スポンサーサイト

金沢ツノヒヅユーラシア編&オカピ

しかし金沢動物園である。

昨年の11/12に訪問しました横浜の金沢動物園より、ツノツノヒヅメの後半です。

アラビアオリックスさん。お食事中。

20131112_arabiaorix_01.jpg

こちらは福岡市動物園でも飼育されてますね。
そのせいか来園者アッピール控えめにちょっぴり感じなくもないのだけど、
偶蹄類の中でも好きな種なので、お会いできるのを楽しみにしていましたよ~(*^∀^*)

カメラ目線もらえました。

20131112_arabiaorix_02.jpg

(お隣にカラス居るなぁ)

20131112_arabiaorix_03.jpg

なんか語らってるのかしら。

引き続きまして野生で最も小さいウシといわれる、ローランドアノアのサツキさん♀。

20131112_lowlandanoa_02.jpg

ただいま30歳!5月に31歳になるそうです。さらに長生きしてほしいですね。
お会いできて本当によかった。大変愛らしいお姿をされてます。

この写真ではちょうどツノが隠れてみえまへんが…。
ちゃんとツノがあります。

横から。

20131112_lowlandanoa_03.jpg

後ろから。

20131112_lowlandanoa_01.jpg

(愛らしい後ろ姿…)

彼女も日本で最後の一頭。
それだけではなく本来の生息地でも頭数が減っています。

さらに続きまして、野生で最大のウシ、ガウルのイチゴさん♀。

20131112_gaur_01.jpg

メスでも大概大きい!(比較対象もなく伝わらない写真^^;)
アタマと背中のコブがチャームポイントでしょうか。

まつげが長い~!

20131112_gaur_03.jpg

サツキさん♀もそうでしたが、西日が当たってとても美しい。

20131112_gaur_02.jpg

絵画のようです(イチゴさん♀美しいというハナシ)。

彼女も日本最後の一頭です。なので比較できないけどきっとガウル美女だと思います。
そして野生化の頭数が減っていることもローランドアノアと同じくです。

今回の最後は、オカピのキィアンガさん♂のお食事とオカピケツで。

20131112_okapi_01.jpg

ズーラシアで国内オカピの繁殖に貢献されたお父様。
今は金沢動物園でのんびりとご隠居されてます。

駆け足で周ったこともあり、キィアンガさん♂はお食事姿のみの観覧となりました。
次回の訪問ではたっぷり時間をとってお会いできたらいいなと思います。

金沢動物園でツノツノヒヅメ_アメリカ編

昨年11/10~13にかけての関東+α遠征の記事をぼちぼちとアップしてまいります。
出かける前は、関東群れオオカミとジャガーツアーのつもりだったのですが、
気づけば群れオオカミとツノツノヒヅメツアーの様相でございました。

ところで10日の群馬サファリと11日の多摩動物公園では、
友人と一緒だったのですが、多摩初訪問だった彼女の感想が、

「うし充した」というもの。

非常に的確な感想だと思い、大変ウケましたので、
別行動となった翌12日も引き続き"うし充"しに横浜の金沢動物園へ行きました。

…という理由だけではなく、元々この日はオジャガさん♀のお誕生日だったので
野毛山訪問予定だったのですが、彼女に会えるかどうかは行ってみないと判らないため、
会えない場合はかねてより行ってみたかった金沢動物園へ移動するプランだったのでした。

やや駆け足になりましたが、行ってよかった金沢動物園
遠征はどうにもジャガー優先になりがちですが、金沢はまた行きたい動物園です。

今回の記事は、アメリカ園のロッキーマウンテンよりうし充です。

施設名の通り、ロッキー山脈に棲んでるツノツノヒヅメの皆さんですね。
観覧最中は気にしてなかったけど、アメリカ大陸の大型草食獣(偶蹄類)は、
これまでの訪問園館では殆ど観たことがありませんでした。

金沢動物園のシンボルマークにもなっているオオツノヒツジさん。

20131112_otsunohitsuji_01.jpg

20131112_otsunohitsuji_02.jpg

ムフロンとどちらがツノ重いかしら…。
(巨乳は肩が凝るらしいニュアンスでどっちがより首が凝るのかとふと思う)

傾斜の険しい放飼場に、向かって左から
オオツノヒツジプロングホーンシロイワヤギ、の並びなのですが、

20131112_otsunoshiroiwa_01.jpg

オオツノさんとシロイワさん(奥にいる)のツーショット。

ところで、金沢動物園には「日本でここでしか飼育されていない動物」が
数多くいるときいていたのですが、ロッキーマウンテンでは、
シロイワヤギプロングホーンが該当しています。

シロイワヤギさんはロッキー山脈の中でも緯度の高いエリアにお棲まいです。

20131112_shiroiwayagi_01.jpg

だからかモフモフです。多分真冬はもっともっとだと思いますが。

この日はえらく寒かったんですけど、そんな中でシロイワさん観られたのは嬉しいです。

20131112_shiroiwayagi_02.jpg

断崖で暮らす野生の彼等の姿は圧巻でしょうね…。

20131112_shiroiwayagi_03.jpg

プロングホーンのブッチ君♂。国内最後の一頭。

20131112_americapronghorn_01.jpg

20131112_americapronghorn_02.jpg

シカと違ってツノの生え変わらないウシ科の動物ですが、
プロングホーンはツノのさやが生え変わるのだそうな。

乏しい知識の中ではありますが、似た感じの動物が思い当たらない独特の風貌です。

20131112_americapronghorn_03.jpg

20131112_americapronghorn_04.jpg

愛らしいお顔だちにカメラ目線までくれたのでたくさん撮ってしまいました。

皆さん自分の目でちゃんと会えて嬉しかった、そんな金沢動物園
いつものように他園の記事と順番はごっちゃで、更新をすすめてまいります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。