ありし日のジャガーさんin福岡CityZoo

福岡市動物園を訪問する際、個人的に観られればいいなと思っていたものがありました。
それは、ジャガーの繁殖賞(人工)のトロフィー。

福岡市動物園は、現在はジャガーの飼育をしていませんが、
ジャガーの繁殖がとてもうまくいっていた動物園との印象があります。

以下、公式HPより福岡市動物園(のジャガー関連)の歩みを紐解いてみましょう…。

昭和45年(1970年)2月11日
ジャガー♂1頭誕生 人工哺育で繁殖賞受賞
福岡市動物園の歩み(第二期)

結果から言いますと、残念ながらトロフィーは確認できず。
見つけられなかっただけかもしれませんし、事前に問い合わせてから行けばよかったかも。

昭和57年(1982年)12月27日
当園よりジャガー1頭と徳山動物園よりタヌキ3頭・ダマワラビー2頭を交換
福岡市動物園の歩み(第三期)

京都市動物園のグランデさん♂と、以前とべ動物園で暮らしていた故デバンさん♂は
徳山動物園出身なので、彼等のお父様かお母様でしょうか??
(なぜここだけ性別が載ってないのだ)

だとするとグランデさん♂も福岡ジャガーズの血をひいているということですね。
おお…、気になる気になる…。

昭和62年(1987年)10月14日
東山動物園よりジャガー♀1頭寄贈される
福岡市動物園の歩み(第四期)

現在存命の福岡市動物園出身のジャガーさん達のお母様でしょうか…。
群馬サファリのバレンさん♂(1991年12月27日)
浜松市動物園のコタロウさん♂、大牟田市動物園のシズカさん♀(1996年8月8日)
そして、京都市動物園の故ペケーナさん(1992年9月6日~2010年10月27日)も。

最近やっと現在存命のジャガーさん達の生年月日と出身園を把握したところですが、
この調子で過去日本で暮らしていたジャガーさん達のことも調べるのかどうかは成り行き次第。

さて、福岡市動物園は今年で開園60周年ということで、8/24の訪問の際、歴史写真展をしていました。

20130824_fukuokacityzoo_01.jpg

その中で、以前飼育されていた動物達の写真がっ!
右下にジャガーもっ!

(拡大)

20130824_fukuokacityzoo_02.jpg

歴代の福岡ジャガーズのうちどなたなのでしょうねぇ(*´∀`*)
スポンサーサイト

福岡市動物園の改修アガる

地元でじっとしてようがたまに遠くへでかけてみようが、
我が家に戻ればここはいつも3ヶ月くらい前…。

ということで8/24に訪問した福岡市動物園より、
リニューアルされたボルネオオランウータンシロテテナガザル舎です。

現在、福岡市動物園では20年計画でリニューアル真っ最中。

福岡市動物園の改修施設、すごいですね!
自分で言うには似合わないというか気恥ずかしさもありますが、
最もしっくりくる形容は"アガる"、でございます。

こんなにワクワクとして興奮する改修施設は、わたくし初めてでございました。

オランウータンとシロテテナガザルの同居です。

20130824_orangshirote_01.jpg

ざんざか降りでどっちも後ろ向いちゃってますが。
仲がよさそうです(*^∀^*)

仲よくブ…ブラキエーション!

20130824_orangshirote_02.jpg

寄って撮ると、逆にその"アガる"感じが伝わりにくいと思うのですが…、

遠景でも撮ってみました。
(真ん中にちょぼりとシロテさんがいます)

20130824_shirotetenaga_01.jpg

こういう、広くて高いとこで、
シロテテナガザルとオランウータンが並んで腕渡りする姿を観られるわけです。

ウワーオ(*゚∀゚*)! スッゲェエエー(*゚Д゚*)!!

重々しい曇天降雨写真では今ひとつ、"アガる"感じがお伝えできませんが、
2枚目と3枚目を合成して想像していただきますと幸いです。
(写真の今イチさはもちろん天候のせいだけではない^^;)

こういった光景がライブで観られるって、凄いことだと思いました。

シロテさんアップ。

20130824_shirotetenaga_02.jpg

さて、昼もだいぶ下がってきまして、お食事姿を観覧できました(*^∀^*)

ユキさん♀。

20130824_orangutan_01.jpg

観覧通路から飼育担当さんに投げてもらったメニューを上手いことキャッチしてました。

うまくクチにおさまったトマト、足ではさんだきゅうり、スター性がありますね…。

20130824_orangutan_02.jpg

20130824_orangutan_03.jpg

のびやかでそしてバラエティー豊かなユキさん♀の表情。

階下へおりるとミミさん♂が食後のドリンクタイムでした。

20130824_orangutan_04.jpg

王子動物園のムムちゃん♂のお父様ですね、はじめまして(*^o^*)
直にお会いした本音の感想は「小柄だ…」でした。
でもミミさん♂はデキるオトコ!なのです(*-∀-*)

引き続いて、屋内飼育室でシロテテナガザル達のお食事も。

めいめいが好きなものを手に取って食べています。

20130824_shirotetenaga_04.jpg

20130824_shirotetenaga_03.jpg

こちらものびのびと食事していました。

語弊があるかもですが、華のある屋外の異種ブラキエーションだけではなく、
飼育動物達がのびやかにお食事をしていること、そしてそれが間近で観覧できることがまた素敵。

ボルネオオランウータン&シロテテナガザル舎に限らず、福岡市動物園の改修後の獣舎で感じたこと。
娯楽でもあり、学びでもあり、そして「動物園」でしか成し得ない世界、が本当に目の前にありました。

福岡はこの新施設クオリティでこれからも改修を続けるのでしょうか。
行きたすぎる!

福岡市動物園でお会いした皆さん

8月末に、水炊きとモツ鍋につられて福岡へくりだしましたが、
8/24には福岡市動物園も訪問してきました。

福岡市動物園では、ただいまモリモリとリニューアル中でして、
まだ一部ではありますが、改修された設備がとても素晴らしく、大変ハッスルしました。
改修が進んだら、国内でも指折りの興奮施設になること間違いなしです(*゚∀゚*)=3!

あいにくこの日は天気がよくなかったのと、昔ながらの獣舎については
撮影難度が高かったのとで、あまり写真は撮らなかったのですが、
気にせずアップしてまいります(*^∀^*)

アムールトラのメイさん♀。
ムコのカイどの♂と一日交代展示のようです。この日はメイさん♀がお外でした。

20130824_amurtora.jpg

エキゾチック美女です(*゚д゚*)!

アムールトラのメスは、会えば大体美女♪(大体友だち♪のノリで)なイメージですが、
彼女は見目麗しさだけでなく、独特の空気感をまとわせてました。
(出身がカザフスタンだそうですが、それみて思い込んでるだけかも^^;)

ううっ、それにしても柵がニクいわ…。

こちら、はじめましてのアラビアオリックスさんです。

20130824_arabiaorix_01.jpg

福岡市動物園へ来たらお会いしたかったお方です。
ミルク色にココアのアクセント…、美味しそうな色合いです。

雨宿り中。次回は天気のよい時にお会いしたい。

20130824_arabiaorix_02.jpg

長いツノです…。
ツノを突き合わせて闘う姿、みてみたいものです。
(ニンゲンの目からみると微妙に使いにくそうだからなんて言えない)

ニシローランドゴリラのビンドンさん♂。東屋で雨宿り中です。

20130824_nishigorilla_01.jpg

視線もらえました♪

20130824_nishigorilla_02.jpg

なかなかのハンサムさんです。

カバのタローさん♂。

20130824_kaba_01.jpg

担当さんが通りがかったせいか大サービス(*´∀`*)

20130824_kaba_02.jpg

何度かこうしてデカいおクチを開いてました。

ところでタローさん♂は長崎バイオパーク出身。
バイオパークは現在、カバの国内最多飼育頭数を誇っており、
王子動物園の出目太君♂も近々お婿入り予定です。

ということでそのうち機会をみつけて、
長崎バイオパークへも行ってみとうございます。

今回のトリ。ライオンのネネさん♀。

20130824_lion.jpg

すごいつけまつげ(*゚∀゚*)!

残念ながら、オスのヌヌさんは7月にお亡くなりになったそうで、
なんとなくさみしそうというか退屈そうでしたけども、
愛らしいネネさん♀に会えて嬉しいです。

以上、福岡市動物園でお会いした皆さん(のごく一部)でした~。
次回(そのうち)は、改修施設編をお送りします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。