20歳のお誕生日に逝ったコタロウさん

先月、8月8日に浜松市動物園のコタロウさんが亡くなりました。

浜松市動物園公式HP、飼育員だより 「訃報」

書いてある通り、この日はコタロウさんの20歳のお誕生日でした。

20141218_kotaro_16.png

実は当日、お誕生日祝いに浜松市動物園へ約一年ぶりにでかけてまして。
中獣舎から現れないコタロウさん、夏場だし体調様子見かな?などと思いながら、
バックヤードから出てこられた飼育員さんにお声かけして、知りました。

まさか20歳の誕生日当日に逝くだなんて思ってもみず、なんと言えばよいのかわからず…。

数日前から体調がすぐれなかったようです。
今年はかねてよりお誕生日には必ず会いに行こうと思っていたのですが、
上半期のうちに会いに行っておかなかったことが悔やまれます。

なので写真が前のもので心苦しいのですが、
2014年12月の訪問のうち、アップしてなかったものをいくつか。

この日はものすごく風が強くて寒くて、閉園前に退出したのですが、
思いの外いろんな表情のコタロウさんを観ることができました。

備えつけのウッドデッキでごめん寝状態のコタロウさん。

20141218_kotaro_12.png

(こんなの撮れてたのか…)

コタロウさんも変顔が多いジャガーさんのひとりでした。

20141218_kotaro_13.png

そしてその変顔が大好きでした。

もちろん変顔だけじゃなくて、コタロウさんのお顔だちが大好きでした。

20141218_kotaro_14.png

おにぎりのようにエラの張ったアゴ、おまけに幅広の鼻筋のおかげで、
ジャガーにしてはほっそりしたマズルにみえる独特でチャーミングなお顔だち。

コタロウさん自身への惜別も勿論ですが、このご尊顔をもう拝めないのがとてもさみしい…。

でもって、なんとなくイラストでみるキツネのようなお顔だちだった奥方サチさんと合わせて、
"おいなりとおにぎり"と自分の中で呼んでいた浜松ジャガーさん夫妻でした。

とってもとっても仲がよかったとネットを通じて知っていたサチさんとコタロウさん、
初めて浜松を訪問した時には高齢のサチさんの体調管理のため既に別居となっていました。

揃って過ごしている二頭はどれくらい仲がよかったのだろう…(*・ω・*)、
あと一年動物園通いを早く始めてたら…、と今でもやっぱり思わなくはありません。
とはいえ、二頭とも存命中に何度か浜松を訪問できたことは恵まれていたとも思います。

先んじて普段の生活が別々となっていたとはいえ、
2012年10月にサチさんが亡くなった後、コタロウさんは元気がなかったと聞いています。

20141218_kotaro_17.png

確かに、溌剌ゥ~!とはみえなくて(それなりの年齢なんだからそりゃそうなんだけど)、
おひとりで過ごすコタロウさんをみるのはたまに会いに行く程度のファンなりに心苦しかったのでした。

だから、普段は訃報に際してもヒトと同じように考えないようなるべくしているのですが、
コタロウさんの場合は、もうサチさんと会えたかな、と真っ先に思いました。

浜松市動物園の公式HPでは訃報とは別に、追悼記事も載せてくれているのですが、

「コタロウを偲んで・・・」

二頭の存命当時の様子を知れて嬉しいです、本当にありがとうございます。

それにしてもコタロウさんなかなかに個性つよいな…。
単独展示で年に数回訪問する程度だとなかなか知り得ないもので。
個体紹介掲示にあった、雨の日にぬちゃぬちゃしながら歩くのが好き、ってこうゆうことか(≧m≦)

サチさんとコタロウさんの愛称の由来まで知れるとは。
どちらも浜松でついた名前だったのですねぇ。

ジャガーなのにトラ。

20141218_kotaro_15.png

いや意味はわかるのですが。つい言わずにはおられない。

虎の様に大きな体になるように、「虎太郎」
幸せになるように、「幸」

どちらもどうぶつ達への愛情が込められたいいお名前だと思います。

亡くなった日に撮った浜松のジャガー舎。

20160808_kotaro_00.png

本当は訃報告知が出るまで滞在したかったのですが、
翌日の予定もあり、当初の滞在リミットまででジャガー舎のみ撮影して退出しました。
帰宅後にTwitter経由で当日に掲示を出してくださってたと知り、ありがとうございます。

コタロウさん、長い間おつかれさまでした。
そして楽しい時間をどうもありがとうございました。

20141218_kotaro_11.png

おやすみなさい。
今頃はサチさんとのんびり過ごしてるでしょうか。

(2014/12/18撮影)
スポンサーサイト

マイペースコタロウさんはチャーミング

昨年8月30日に浜松市動物園へコタロウさんに会いに行ってきました。
かろうじてお誕生月の間に現地でお祝いするんじゃいと日帰りしてきました。

8月8日に19歳になったコタロウさんです。

20150830_kotaro_03.png

あいにくお天気が今ひとつというかざんざか雨降ってたんですが、
いつものようにマイペースに過ごすコタロウさんにお会いできて何よりでした。

ところで前回から約8ヶ月ぶりの訪問だったのですが、中獣舎の個体紹介掲示が新しくなってました!

20150830_kotaro_11.png

(↑クリックすると右下部分を除いてかろうじて文字が読める程度に拡大します)

とても凝っています。貼られている内容が詳しかったのは勿論のこと、
ボードまでジャガーは黄色、クロヒョウは黒、ユキヒョウは白、と色分けされてます。
ヨーロッパオオカミはナチュラルな木材のままでこれもかえってオオカミらしい気がしました。

コタロウさんの個体紹介部分を拡大。

20150830_kotaro_12.png

大変気になる一文が載っています。そうなの、コタロウさん?!
なんにせよ、以前の個体紹介掲示はコタロウさん自身のことには触れていなかったので、
おジャガー柄(模様ではない)を知れて嬉しいです。そうか、ぬちゃぬちゃしながら歩くのが好きか…。

ここからは自分が眺めかえしたいこの日のコタロウさんを並べていきます。

20150830_kotaro_01.png

この寝ポーズ、可愛らしい。

寝てるとみせかけて起きてるコタロウさん。

20150830_kotaro_02.png

おやすみのところ邪魔してすみません。

そこそこ珍しいくりっと目が開かれた一枚。

20150830_kotaro_04.png

扁平顔コタロウさん。

20150830_kotaro_05.png

大牟田のしずかさんや群馬のバレンさんもそうですが、
福岡市動物園生まれのジャガー達の短いマズルが大好きなのです。

半眼ウィンク。

20150830_kotaro_06.png

…などなど。

傍からはいつもと変わりないようにみえますが、担当さんに伺いましたところ
(いつもありがとうございます)、さすがに衰えもみえてきたとのことです。

高齢といえるコタロウさんですが、彼のペースで穏やかに長生きしてほしいです。
ジャガーさん達にとってはつらい季節ですが、この冬もどうかお元気に乗りきってほしいと思います。
暖かくなってきたらまた会いに行きますね。

(2015/08/30撮影)

冬の百面相コタロウさん

昨年12月18日に浜松市動物園に訪問した時のコタロウさん。
風が大変強くてとても寒い日で、半日ほどの滞在になりましたが、
なぜかコタロウさんは多彩な表情を魅せてくれました。

20141218_kotaro_07.png

20141218_kotaro_08.png

20141218_kotaro_09.png

20141218_kotaro_10.png

20141218_kotaro_11.png

20141218_kotaro_12.png

20141218_kotaro_13.png

20141218_kotaro_14.png

20141218_kotaro_15.png

20141218_kotaro_16.png

最後はしぇくし~イケメン。

もうちょっと様子がわかる(と思われる)写真も撮ったのでまたいずれ~。

しぇくし~ぽかうとコタロウさん

気の向くままにジャガさん更新。
今日は3/17に訪問した浜松市動物園より、コタロウさんです。

朝イチからコタロウさんはスヤァしておられました。

20140317_kotaro_01.jpg

なんとっ、寝室側のコンクリ部分の上にすのこが敷かれています。
わぁ~、これはよかった!

コンクリに直接身体を乗せるより、きっと夏は涼しく冬は暖かでしょう♪
コタロウさんよかったですね(*^∀^*)♪

気候も程よいこの時期、コタロウさんは長いことのんびりゆったり過ごされてました。
前回訪問は7月のあっつい時期でしたので、過ごしやすそうなお姿に会えて嬉しい限りです(*´▽`*)♪

20140317_kotaro_02.jpg

いつの間にかウッドデッキへ。

20140317_kotaro_03.jpg

(相変わらずしぇくし~な目元だのぅ…ゴクリ)

ふたたびウトウト…。

20140317_kotaro_04.jpg

時折目を覚ましてお外を眺める。

20140317_kotaro_05.jpg

園内をひととおり周って戻ってきたら、身体の向きが変わってました。

20140317_kotaro_06.jpg

コタロウさんのこころの中にはいつもサチさんがおるんかいのぅ…。
などと思ってしまう、柔らかい日差しの中でもどこか憂いを帯びたコタロウさんの表情。

ごろりん。

20140317_kotaro_07.jpg

それでは、~コタロウさんが眠りにおちるまで~ をどうぞ~。

20140317_kotaro_08.jpg

20140317_kotaro_09.jpg

20140317_kotaro_10.jpg

(グゥ…)

今年の夏も暑そうですが、すこしでも心地よくコタロウさんが過ごせますように。

サチさんの一周忌

浜松市動物園で2012年10月23日まで暮らしていた、サチさん♀です。
(2012/06/12撮影)

20120612_sachi_10.jpg

今日は、彼女の一周忌です。
(亡くなったことは公表されておりませんが)

去年の12月、約1ヶ月半ほど遅れて訃報を知ったため、
献花は彼女のお誕生日がある3月に伺いました。

それから7ヶ月半ほど。
だいぶ前のような、そんな前でもないような。

いつもではないけど、時々、
ああそうだった、サチさん♀にはもう会えないのだったと
思い出し、自分なりにさみしい気持ちになるのでした。

20120612_sachi_11.jpg

献花の際、大変気持ちのこもった対応をしていただきましたので、
今後は言うまい、って7か月半前は思ったんですが。

彼女が亡くなってからの一年間、浜ZOOをネットで知れる程度に眺めてますと、
チリチリチリチリ、することがままあります。なので書きます。

献花台といわず祭壇ぐらいのを設けてくれてもウェルカムな自分としては、
しかるべき時に、一枚、お知らせを出してくれてさえいれば、
未だにこう、ちょくちょくチリッと感じることは…多分あるだろうけど、
度合いはマシだったのではないかと思います。

ですから本音のところ、ことあるごとに割と、

(°Д°)三°д°)、、

くらいに思ってるとこあるけど、カンベンしてほしい。
悼み方が多分にネガティブかもしれないけど、ええじゃないか。

だって本当は、去年の今時分に、
地元の常連さんとか遠方からのマニアさんとか、
いろんな来園者に、サチさん♀は悼まれて欲しかったのだから!

20120612_sachi_12.jpg

どんな事情がある(あった)にせよ、
その機会をないがしろにしたこと、そしてそのままであることについて、
誰が悪いわけではないけど、"浜松市動物園"は悪い、と思ってる。
これが本心なのです。

でも、浜松市動物園が嫌いだとか憎いといったことでは勿論なく、
今でも自分にとっては、好きだし訪問が楽しみな動物園であります。

それはそれ、これはこれ、なのです。よくも悪くも。

最後に。

サチさん♀。
あなたのこと、忘れてません。
またお会いしたいと、いつもこころのどこかでおもっております。

朝イチから閉園前までテンちゃん

7/10の浜松市動物園より、アムールトラのテンちゃん♂です。
この表情きゃわゆい♡、で選んだら半分くらい覗き見してる写真になってしまいました。

数か月ぶりの邂逅の瞬間。

20130710_amurtora_01.jpg

この日初めて会う来園者であるわたくしに、じーっと視線を送ってくれます。

「退屈ぅ~…」

20130710_amurtora_02.jpg

「(チラッ)」

20130710_amurtora_03.jpg

この後については皆まで言いますまい。
コタロウさん♂に一刻も早く会いたいわたくしの前に立ちはだかる難敵です。
(しかしトラ舎をスルーして中猛獣舎に行くことはしない…)

ひとしきり放飼場を走り回ったテンちゃん♂、
水飲みやツメとぎなど別の動作をとっても、こちらに送る視線にはキープ感が漂います。

20130710_amurtora_04.jpg

テンちゃん♂のばりっしゅ。

20130710_amurtora_05.jpg

会う度にでっかくなってますねぇ。当たり前ですけど…。

暑さでへろへろなコタロウさん♂の前でしばしねばった後、
再びテンちゃん♂のところへ戻ってみました。

20130710_amurtora_06.jpg

わたくしなぞにかような熱い視線を送っていただけるとは、
まこと遠足シーズンでもない平日のありがたみといえましょう。

コタロウさん♂の前とテンちゃん♂の前にそれぞれ立てる用に、自分が二人欲しかったこの日。
まあそれいっちゃうと12人いれば、休園日を除いて毎日全国のジャガーさん全員観察したいのですが。

ミーさん♀と交代して寝室にて。アクビ。

20130710_amurtora_07.jpg

もう充分鋭利なキバ。でもオトナの太いキバに較べたらまだまだ可愛らしいキバ。

15時頃、再びお外タイム。

20130710_amurtora_08.jpg

元気よく飛び出してきました。

どぅふーん。

20130710_amurtora_09.jpg

食後のためか、午後に出てきた時はちょっと走っただけでその後はまったりしてました。

着実にオトナのトラになりつつある横顔も。

20130710_amurtora_10.jpg

前回はかなわなかったのですが、この日は放飼場で走り回ってる姿を観覧できてよかったです。

次に会う時はもっともっとデカくて立派になってますね。
言ってる間に来月で1歳。もっともっとでっかくなってくださいね(*-∀-*)バイビ~

福岡生まれジャガーズ生誕後夜祭_浜松コタロウ編

昨日8/8は、浜松市動物園のコタロウさん♂のお誕生日でございました。
17歳になりましたのです、おめでとうございました(*^v^*)

本日は後夜祭として、7/10の浜松市動物園よりコタロウさん♂のお姿をお送りします。

まずは、中猛獣舎に個体紹介掲示がでてました。

20130710_kotaro_00.jpg

わぁ~、お写真、いつものしぇくし~コタロウさん♂ですね♪
ジャガーについても紹介文がついてて丁寧な掲示ですね、嬉しい。
…お名前が「コタロー」となってることを除いては(゚∀゚;)!

コタロウさん♂、おひさしぶり~(*^∀^*)ノシ

20130710_kotaro_01.jpg

よかったお元気そうです♪

うーん……、

20130710_kotaro_02.jpg

…予想はしておりましたが、ずっと暑そうにしてらっしゃいました(´д`;)アヂー

のびーん寝。

20130710_kotaro_03.jpg

後ろ肢(≧ε≦)プッ

暑そうなりにお元気なお姿をみせてくれたコタロウさん♂ですが、
くそ暑いさなか飼育担当さんにお声かけして最近の様子を窺ったところ、
冬場は体調が芳しくなかったとのことで、実は訪問した翌日に検査予定だったのです。

20130710_kotaro_05.jpg

えええなんですって…(゚Д゚;)!
検査で何事もありませんように無事終わってくれますように…(T人T)

幸い、翌週に浜松を訪問されたフォロワーさんにお元気に過ごしているとお知らせいただけました。
よかったぁあコタロウさん♂\(↑▽↑)/ H様、本当にありがとうございました!
そしてわたしもお顔観られてよかった、一日ずれてたら会えてなかった。

コタロウさん♂、やっぱりサチさん♀が亡くなってから気落ちしてる様子とのこと。
訪問時点では戻ってたそうですが、これまで一度もなかったのに食欲が落ちてたのだとか。
3月にお会いした時はお元気そうだったけど、そんなことがあったのですね…。

20130710_kotaro_04.jpg

日中の暑さも続きますが、なんとか乗り切って末永くお元気に過ごしてほしいものです。
これからまた一年、どうかコタロウさん♂にとってよき年になりますように。

しずかさん&コタロウさんお誕生日おめでとう

本日は、福岡市動物園で1996年8月8日に生まれたジャガーさん達、
今は大牟田市動物園のしずかさん♀と浜松市動物園のコタロウさん♂のお誕生日です。
17歳になりました。お二方ともおめでとうございます(*^∀^*)♪

(左:しずかさん♀、右:コタロウさん♂)

20130808_shizukakotaro.jpg

ツイッター用にジャガーさん達に会うたびアイコンをこさえるのですが、
比較的柵抜きできてたのでつくってみたコタロウさん♂のアイコン(未使用)と、
似たような表情でしずかさん♀も撮れてたので、彼女の分もアイコンにして並べてみました。

やっぱり似てますなぁ…。

5/21のしずかさん♀。

20130521_shizuka_06.jpg

凛々し可愛い。

7/10のコタロウさん♂。

20130710_kotaro_06.jpg

とっても暑い日だったけど、チャーミングな表情もみせてくれました。

高齢になりつつあるお二人だけど、これからも健やかに長生きしてほしいと切に思います。

明日は後夜祭として7月に会いに行った時のコタロウさん♂をアップします♪

シュバルツちゃんとテンちゃん

3/5に訪問しました浜松市動物園より、ジャガー舎近辺の若々しいお二人です。

クロヒョウのシュバルツちゃん♀。

20130305_kurohyou_01.jpg

彼女の逆白毫は、元・傷だらけのローラちゃん♀と違って、ずっと健在ですなぁ。

浜松にも大いに慣れたような印象がありました。

20130305_kurohyou_02.jpg

のびのびしてたというか(単によく走り回ってただけかもしれませんが)。
表情がこれまでの訪問時より、素の感じがするのです。

ところで、この日は午前も午後もシュバルツちゃん♀が展示場で、
ナイさん♀とサリーさん♂夫妻にお会いしませんでした。お元気なのでしょうか?
お元気だといいのですが~。

去年12月に会った時より断然おっきくなってましたが、
今はさらにグンググーン!とおっきくなってるに違いない、アムールトラのテンちゃん♂。
そういえば前回はまだお名前も決まってなかったのでしたっけ。

20130305_amurtora_01.jpg

春休み前の平日の午前中ありがたや…。テンちゃん♂を独り占めで観覧できました(*-ω-*)
身体は大きくなってても、挙動はまだまだ可愛らしいという言葉が合ってました。

この時はまだミルク飲んでました。1日に1回、だそうです。

20130305_amurtora_00.jpg

今はもう飲んでないのかな?
全部お肉に切り替わると、みてる間に立派なオストラになるのでしょうなぁ(*´v`*)

あっとゆうまに飲み干します。

20130305_amurtora_03.jpg

デフゥ。
お顔だちもすっかりトラですね。

大人の食事と交代に放飼場のテンちゃん♂が観れるかな?と思ったものの、
ミーさん♀が帰宅拒否をされてたのでかなわず。彼女の様子も気にかかるところであります…。

一方、マイペースにお部屋で遊んでるテンちゃん♂。

20130305_amurtora_04.jpg

ゴロンゴロン。

会いたい皆さんもたくさんいるし気にかかる皆さんもいるし、
そしてなんと中猛獣舎に個体紹介掲示もでてるようなので(大変大変嬉しいです)、
次回の浜松訪問を楽しみにしたいと思います。

サチさんのお誕生日とともに3月を送る

20130307_sachi_01.jpg

3/5に浜松市動物園を訪問したのは、昨年の10/23に亡くなったサチさん♀に、
お誕生日祝い(ひなまつり生まれ♪)も兼ねた献花をするためでした。

今月で二十歳だったのです。あらためて、おめでとうございますサチさん♀ヽ(*´∀`*)ノ!

サチさん♀のお宝ピンナップとともに、去りゆく3月を送ることにします…。
あと1時間もありまへんが。

(翌日追記)
上の写真、浜松市動物園は園内には動物慰霊碑がなかったおかげ…という言い方もヘンですが、
園側でお供えしてくれるとのことで受付でお花預かってもらいました。それで後日届いたおハガキです。

個別での対応より、亡くなった時点できちんと園内に掲示があってほしかったと今でも思っていますが、
それでも、おハガキの手間をさいてくださったことに感謝しています。ありがとうございました。

ところで、数日間は届いてたことに気づかず、
しかも要らん紙類と一緒にあやうく捨てそうになってました。
ホントに気づいてよかったーよかったー(゚∀゚;)!

サチさん♀やっぱりかわええ(*´Д`*)ハッフゥーン!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。