おひさしミワちゃんと旭君

6月14日におひさしぶりの京都市動物園へ行ってきました。
今までで一番タイムラグが空いてしまいました。遠征先かよってゆう。

おひさしミワちゃん。

20160614_miwa_01.png

テカる肉球。

お水飲みにちょっとおりる。

20160614_miwa_02.png

いつもながら美しい肢体です。

戻る。

20160614_miwa_03.png

お顔をぶらさげてるこの姿勢が多かったです。
オーバーハングの方がちょっとは風通しもよいかなぁ。

そろそろ収容時間が近いので再びおりてきました。壁に身をもたせかけてます。

20160614_miwa_04.png

コンクリは今時分の季節ならまだひんやりしてるかな?

お部屋の旭君。

20160614_asahi_01.png

ミワちゃんがシュートからみえる位置にきた&もうすぐ交替なので待機中。

ミワちゃんのアクビ。

20160614_miwa_05.png

この後ほどなくして交替。

交替の時はエンリッチメントとしていろんな場所におやつを設置しています。

20160614_asahi_02.png

早速むしゃむしゃ。
鶏足が漬物のような音を立てて吸い込まれてゆくのであった…。

この日はなかったけど、京都常連の動物園仲間さんによると、
ドラム缶の中におやつを設置することがよくあるらしいです。

ウッドデッキにひっかけて持ちあげ&傾ける旭君。

20160614_asahi_03.png

このドラム缶のおやつはミワちゃんは未だに取れないそうで、
取れないと判断してるのか早々にスルーしてるらしい。

フタをこじあけてチェックしてる様子だけど、今日はカラだよ。

20160614_asahi_04.png

旭君の様子を観ていたらミワちゃんも試すようになるかもしれない、と思ったり。
その代わりサカナ獲りはミワちゃんの方が上手なんだそうです。
個体によって得意なことも異なります。

この、大きくて重そうなものをアゴでひっぱる姿は母ルースさんに似ています。
ルースちゃんがまだジャガオさんと同居をする前、おもちゃ代わりの丸太でよく遊んでたなぁと。

一通り食べ終わったのでツメとぎ。

20160614_asahi_05.png

今日も観慣れた二頭であることが喜ばしいです。

また来るね!訪問ペース戻さないとねσ(^∀^;)

(2016/06/14撮影)
スポンサーサイト

目が離せない京都ジャガー舎

昨日、今年初の京都市動物園に行ってまいりました!
Twitterで流れてくる情報によると、シュート越しに顔合わせしているようです。

午前中、ミワちゃんが放飼場、旭君が室内展示室。
網越しにミワちゃんに視線を向ける旭君。

20160116_miwaasahi_01.png

旭君はミワちゃんのことが気になってるようです。

何の気ないミワちゃん。

20160116_miwaasahi_02.png

ミワちゃんは顔のつくりはアトスどの譲りだけど、表情はやっぱりローラさんに似てる。

旭君、ミワちゃんのこと気になりますか?

20160116_miwaasahi_03.png

収容時刻の近づいてきたミワちゃんは飼育員さんの方が気になる。

20160116_miwaasahi_04.png

ゴロンする時は床暖房の上で。

20160116_miwaasahi_05.png

Twitterでは顔合わせて間もない頃はお互いに気になっているのかな?という印象でしたけど、
日数も重なってきてミワちゃんは慣れたのかしら。旭君は関心度合いがミワちゃんより落ちてなさそう。

さて、交替の時間になりまして、担当さんがおやつを仕込んでいます。

20160116_miwaasahi_07.png

吊るした丸太の表面に肉片をひっかけています。
ところどころには穴が開けられていて、押し込まれた肉片もあります。

かすかにですが、どう取り組んだもんか思案しているようにもみえた旭君。

20160116_miwaasahi_08.png

がぶり寄ってみる。

20160116_miwaasahi_09.png

ひっかけただけの肉片は下に落ちるので、拾いに行く旭君。

20160116_miwaasahi_10.png

それにしても、京都の猛獣舎では毎週土曜開催のサタデーキャットフィーバーはじめ
おもちゃやおやつなどエンリッチメントが充実していますが、毎回異なる形状のものが用意されていて
感心するばかりです。先月のマットもそうだけど、穴開き丸太なんて思いつかない…(そりゃ素人ではなぁ)。

最後に(かろうじて)ツーショット。

20160116_miwaasahi_06.png

いろんな意味で訪問が毎回楽しみな京都市動物園のジャガー舎です。

(2016/01/16撮影)

今年も健やかに大きくなりますように

あけましておめでとうございますジャガー。
今年もよろしくお願いしますジャガー。

昨年12月はそういえば、次世代のジャガー全員に会えておりました。
ということで、先月のピチピチなジャガー達で更新します。
概ね撮った順。

京都市動物園より、葉月旭君。
12月8日の午前中、室内展示室からお外をチェックする旭君。

20151208_asahi_00.png

そうそう、前回の旭君の記事で書き忘れていたけど、個体紹介掲示には大きく「アサヒ」とあるものの、
括弧書きで「葉月旭」と併記されていました。とても嬉しいです。京都市動物園に感謝です!

20151208_asahi_11.png

こちらは12月12日のお食事中。

20151212_asahi_00.png

トリ肉もっしゃもっしゃしてる最中です。
ブレがすくないという理由でチョイスしてますが、エラく幸福感にあふれた表情にみえる…。

続いてミワちゃん。12月12日より。

20151212_miwa_01.png

相変わらず利発さがにじみでているお顔つきです。

彼女は王子にいた頃からそうではありましたが、おとなびた表情が印象的です。

20151212_miwa_02.png

現在はミワちゃんに会えるのは13時頃までですが、
お昼前に到着すれば収容前のお活発なミワちゃんに会うことも可能です。
というわけで会いに行こう!

ミワちゃんと旭君、同居するのはまだ先だろうけど、これからが本当に楽しみです。

続いて、12月17日の平川動物公園より、ボスキ君。

20151217_boski_01_a.png

ボスキ君は自分で会いに行かない限り、まめに様子を知ることが難しいので
平川動物公園の公式Twitterがボスキ君ピックアップだと毎回ヒャッハーしている)、
ボスキ君はお元気に過ごしているであろうか…、と常に気になっている存在です。

通りがかった職員さんを目で追うボスキ君。

20151217_boski_02_a.png

熊みたいだな…、と思わずチョイス。クロジャガーは時々ギャラリーに、
「クマがいる~」などと声をあげられることしばしばですが、それはやむ方なし…と思った一枚です。

このアングルだとどうにもむっちりしているようにみえますが、
以前に較べて、ボリューミィさはジャガーらしい体格のよさに変わってきたと思っています。

夏に会いに行った時の様子もまだ更新できてないのですが、
今年もなるべく会いに行けたらと思っています。

12月22日の天王寺動物園より、ココちゃん。

20151222_coco_02.png

旭君が10月にお引越ししてすぐはさみしそうな様子もみられたものの、
現在の環境にも慣れ、マイペースに過ごしているココちゃん。
小柄だった体格も立派になってきました。むっちりもしてきましたが。

そして美形っぷりが加速しています。

20151222_coco_01.png

お活発な動きはお子様らしさがつよいのに、
お顔だちはみとれてしまうような美女になりつつあります。

彼女もゆくゆくはお引越しをするはずですが、環境が変わってもお元気に過ごしてほしいです。

それは若いジャガー達、貫禄のおとなジャガー達、全員にそう思っておりますが。

それでは今年もどうぞよろしくお願いいたします。

敷物と格闘する旭君

今月は12月8日、12日に京都市動物園に行ってきました。
旭君が公開されてから初めてだったりします。

現在は午前中に放飼場ミワちゃん、室内展示室旭君、
午後は旭君が放飼場に出ますが、ミワちゃんに会えるのは午前中のみというサイクルです。

今回は12月8日より、ミワちゃんにも会えたけど、
旭君のエンリッチメントがとても楽しかったのでアップします。

旭君がチェックしているのは、

20151208_asahi_01.png

室内展示室で使われている敷物のようです…。

持ち上げています…。

20151208_asahi_02.png

引きずったり持ち上げたりとにかくゴソゴソしながら、
敷物はそのうちシュート前からアクリル板まで移動してきました。

20151208_asahi_03.png

前肢も駆使しながら引っ張りますが、

20151208_asahi_04.png

お布団かぶってるみたいになってます。

さらに引っ張ります。

20151208_asahi_05.png

ご覧ください、この真剣な表情。

齧った敷物の破片がおクチの中で気になるようです。

20151208_asahi_06.png

むにゃむにゃぺっぺっ。

なおも奮闘を続ける旭君のサービスショット。

20151208_asahi_07.png

なんともかわいらしくみえるアングルですが、

20151208_asahi_08.png

眺めてるとどうも、ウッドデッキに乗せたい様子…。

20151208_asahi_09.png

とはいえ顎とネコ科の前肢だけではそうそうままならず、

敷物はあえなくドサリと地面に落ちるのでした…。

20151208_asahi_10.png

観ているこちらももどかしく手伝いたくなりました(^◇^;)

そのうち飽きるかな?と思いましたが、休憩も挟みながら再挑戦してました。
この日は早めに退出したためその後の様子はわからないのですが、
収容されるまではどうだったんでしょうか、気になりますね。

それにしても、若い個体にかかると敷物もおもちゃなんですねぇ。
よくみかけるのはフロート(ブイ)とか塩ビパイプとかタイヤ辺りかと
思いますが、これはとても興味深く、観覧するのも楽しかったです(*^▽^*)

12日はサタデーキャットフィーバーなのでまた異なるおもちゃがありましたが、
京都の場合この週に限らず、訪問の度に新しい何かが設置されているので、
旭君やミワちゃんが退屈してない様子が観られて嬉しい限りです。

(2015/12/08撮影)

本日の京都と天王寺のジャガー舎前

京都市動物園のブログに旭君の様子がアップされています。

京都市動物園飼育員ブログより、「アサヒ,来たる。」

元気そうですね!引っ越したばかりにしてはのびのびしてるみたいで嬉しいです。
ミワちゃんともガラス2枚隔てて邂逅は果たしたようですね。お互いどう思ったんでしょうか。
それにしても68kgってルースさんよりかなり重いのでは?だとしたら旭君さすがの貫禄です…。

今日(10月28日)は、午前京都→午後天王寺とハシゴしてきました。
どちらも1時間半くらいの滞在でしたが。

お知らせ。

20151028_asahi_02.png

天王寺でガキんちょの関係ないらくがきも混じってすんごいことになってた寄せ書きが、
隣の室内展示場にまではみだして貼られています。おびただしい枚数だ(^◇^;)

20151028_asahi_01.png

Twitterで寄せ書きの様子を知って、自分でも観ておきたくて今日は出かけたようなものです。

らくがきもすご…ひどかったけど(正直)、よく目を通すと旭君への優しいメッセージがたくさんありました。
ミワちゃんのことも書いてるひとも結構いました。いかにもお祝いされてる縁談だよなぁとしみじみします。

ミワちゃん、旭君はどんな感じだった?

20151028_miwa_01.png

ミワちゃんは朝イチ放飼場に出たらオーバーハングへの渡し木でツメとぎ、
オーバーハングに上がったらまずは毛づくろい、が日課なのかな?と思います。
(前回訪問時も概ねそんな流れだった)

ミワちゃんがオーバーハングでまったりしはじめたのでそこそこに退出して天王寺へ。

20151028_asahi_03.png

天王寺でも、旭君はお引越し済みの告知。

ルースおかあちゃん。

20151028_ruth_01.png

引っ越し前から獣舎はわけられていたものの、なんとなくさみしさ漂ってるような?

ココちゃん。

20151028_coco_01.png

ココちゃんもなんとなくさみしそうな感じがしました。

20151028_coco_03.png

ルースおかあちゃんもココちゃんもすごくではなくなんとなく、な感じです。

おもちゃで遊んでる時は普通に元気です。

20151028_coco_04.png

20151028_coco_05.png

齧りづらい形状のブイをなんとかおさまりよく噛もうとする様子が
ルースおかあちゃんによく似てると思いました。

それはそれとしてココちゃんちょっと肥えたような?

20151028_coco_02.png

当たり前ながら自分には正確な判断はできませんが(^◇^;)

なんとなくではありますが、京都も天王寺も様子を確認できてよかったです。
次回の京都訪問では旭君に会えるはずなので、楽しみです。

ある秋の朝のミワちゃん

昨日(10月15日)はミワちゃんに会いに京都市動物園へ行ってきました。
旭君も気になりますが、ミワちゃんはどうしてるかな?と思いまして。

自分にしてはかなり珍しく朝方に出かけてきました。まだお部屋でした。

20151015_miwa_01.png

2歳前とは思えぬ色香がありますね…。

いかにも利発そうでおとなびたミワちゃんの表情。

20151015_miwa_02.png

「かわいい」とか「カッコいい」とか、形容詞では表しきれない魅力が彼女にはあると思います。

緊張というか警戒気味にみえたのが気になりましたが…、いつもこうなのかな?
普段はお昼回ってようやく到着するので午前中のミワちゃんをそういえば知らないのでした。

お外へ。

20151015_miwa_03.png

一気にオーバーハングまで駆けあがるかなと思ったら、まずはツメのお手入れ。

その後一旦地面に降りてきました。

20151015_miwa_04.png

すっかりスリムビューティーな体型を取り戻してます。

でもって、お顔だちはアトスおとうちゃん似だけど、プロポーションはローラおかあちゃんによく似てます。
ローラちゃんの小顔とばい~んと張った腰と後ろ肢が大好きなもんで嬉しい(とてもどうでもいい)。

その後すぐまた今度はオーバーハングまであがって、毛並みのお手入れ。

20151015_miwa_05.png

念入りにやってました。

ミワちゃんにとってはオーバーハングの方が落ち着くのかもしれませんね。

20151015_miwa_07.png

真下からミワちゃんを覗きあげてみました。

20151015_miwa_06.png

艶やかな黒い毛並みに白っぽい肉球。
オーバーハングの醍醐味を存分に堪能させてもらってる気がします。

そうそう、京都市動物園のHPでも公式発表がでました。

「ジャガーの来園について」

晴れて旭君に会えるようになったら、個体紹介掲示にはぜひ苗字もつけていただきたい!
そこ?そこですよ!そこですとも!

ともあれ、まずは何よりも旭君のお引越しが無事に済むようお祈りしてますが、
ミワちゃんも環境が変わるわけで、なるべく心穏やかに過ごしてほしいなと思っています。

(2015/10/15撮影)

回るミワちゃんの顎ブランコ

最近、京都市動物園では毎週土曜に大型ネコ科達のイベントが催されているようです。

京都市動物園の飼育員ブログより、「Saturday “Cat” Fever !!」

今月は土曜休みがなかったので、来月はあるといいなぁ!
サ○ナを狩るミワちゃんが観られるかもしれないo(^▽^)o

今回は6月6日に京都市動物園に訪問した時の、ミワちゃん室内編です(放飼場編はこちら)。

既に床の上にセットされたトリ肉は食べ終えた後です(観覧者多数で眺めるにとどまりました)。
足元の青草はトリ肉を隠すためのもの。ミワちゃん、あっという間に探して平らげてましたが^^;

20150606_miwa_11.png

ブイの上にも小さな肉片と青草が乗せられていました。
判りづらいですがブイのてっぺん辺りにトリ肉が乗ってます。

20150606_miwa_12.png

身体を伸ばしてブイの上のトリ肉もゲット(*^∀^*)

その後は自分のキバをブイの穴にひっかけて…、

20150606_miwa_13.png

ブラ~ン

20150606_miwa_14.png

ぶら下がるミワちゃん。

ひねりを加えて回転力を高めます…、

20150606_miwa_15.png

ぐるんぐる~ん!

20150606_miwa_16.png

おしりを支点にぐるぐると回ってます。まるでブレイクダンス?

勢いをつけたりもしてます。

20150606_miwa_17.png

そうするとよく回るってわかってやってるようにみえます。
相変わらず賢くて運動能力の高いミワちゃんです。

って思うけど他の種や個体との比較もできないので、
ミワちゃんからすればバカにしてんのかって言われるかもしれない。

おしりを支点にぐるぐる回ってる最中、時々下の写真のように左後ろ肢を上げっぱなしにしてました。

20150606_miwa_18.png

きっとバランスをとっているのでしょうが、なんともユーモラスです。

今度はミワちゃん自身がコンパスのようになって、ブイで円を描く動き。
自分にひねりを加えるのではなく、吊り下げているチェーンをよじってるのだと思われます。

20150606_miwa_19.png

(やっぱり賢いよね…)

そんでブゥ~ン!

20150606_miwa_20.png

静止画の羅列ではミワちゃんの動作がどのようなものであったか動画に較べるとさっぱりなのですが、
ブイで遊んでる様子が実に楽しそうであったことがすこしでも伝われば幸いです(*^∀^*)

それにしてもやっぱりジャガーの顎力!強い!

おかっぱつミワちゃん放飼場編

今日こそは!とわたしにしては早めに出発して京都市動物園に行ってきました。
またしても前回から2か月半ほど経過しての訪問です(薄情モン)。

20150606_miwa_03.png

本日お気に入りのうちの一枚です。

いつもながら利発そうな表情です。そしてでっかくなってますね!
あと、ちょっとシェイプアップしましたね~(^◇^;)

11時前、ジャガー舎に着いてすぐのミワちゃん。

20150606_miwa_01.png

なんか葉っぱで遊んだり、枝くわえて歩きまわったりしてます。

20150606_miwa_02.png

オーバーハングでも遊ぶ。

20150606_miwa_05.png

ミワちゃんが穴あきブイにじゃれると、中に溜まった昨晩の雨がこぼれ落ちてきました(^◇^;)

オーバーハングでおやすみの体勢に。

20150606_miwa_06.png

ぐぅ…。

20150606_miwa_07.png

この後は収容近くまでオーバーハングで横になってました。

収容ちょっと前には下に降りていますが…、

20150606_miwa_08.png

午後からは天気がよくなってきてたので、ジャガー紋がくっきり。

全身フレーム内に収めたバージョン。

20150606_miwa_09.png

斑紋もおとうちゃん似かな…?おとうちゃんみたく毛が盛り上がったりはしてないけれど。

見返り。

20150606_miwa_10.png

この写真はそうでもないけど、ミワちゃんはおとうちゃんそっくりです。

収容後も大変観覧し甲斐があったのですが、別の記事でご紹介したいと思います。

20150606_miwa_04.png

充実エンリッチメントが放飼場だけでなく室内展示場にも…!
さらにはそれが集中力の途切れないミワちゃんの個性と相まって…!
可能な方はぜひ京都市動物園でご覧いただきたいです(*^∀^*)

(全て2015/06/06撮影)

ひさしの上のミワちゃん

3月17日の京都市動物園より、ミワちゃんです。

彼女は京都の常連さんブログやTwitterで様子を知れるので、
つい訪問を先延ばしにしがちなのですが。

20150317_miwa_01.png

この日は午後にジャガー舎に着いて、ずっと庇の上でした。
ということでずっと似たようなショットが続きます。

午前中はオーバーハングで過ごしたりもしてたようですが(まことネットありがたし)。

お顔だちは完全にアトスおとうちゃん似なのだけども。いつの間にかボスキ君よりよほど似ている…。

20150317_miwa_02.png

お天気もよく暑いくらいだったこの日、毛並みの黒いミワちゃんはなおのこと暑そうでした。

20150317_miwa_02.png

20150317_miwa_03.png

お顔だちはアトスとうさんそっくりなんですが、表情がローラかあさんによく似ています。

かわいいねぇ。

20150317_miwa_04.png

あくび。

20150317_miwa_05.png

キバも立派になった…。

かわいいその2。

20150317_miwa_06.png

20150317_miwa_07.png

傍の工事の様子が気になるようです。

いかにもかしこそうなミワちゃん。

20150317_miwa_08.png

持っていったレンズではフレーム内に収まらなかったので放飼場の様子を撮らなかったのですが、
オーバーハングには吊りさげたブイ、庇にあがるための丸太、ウッドデッキの下には簡易プール、
京都市動物園のエンリッチメント充実っぷりにヲタ女子よろしく「尊い…」などと拝まざるを得ません。

お部屋に収容されたミワちゃん。

20150317_miwa_09.png

京都の常連フォロワーさんに「ミワちゃんの解体ショー」をぜひ観てねとおすすめされました。

メニューは丸鶏なのですが、足から始まって、脚、首、手羽…とでっぱった箇所から
順になくしていって、胴体をひととおり、最後に内臓、と残さず綺麗にたいらげるのでした。

面白かった。次もまたじっくり眺めたいです。
黒い毛色はガラス反射で何もみえなくなるので写真は撮れないと思いますが。

京都市動物園へ訪れる折にはぜひ、クロジャガーミワちゃんの丸鶏解体ショーをご覧ください(*^▽^*)♪

グランデさんの一周忌

もう日付が変わってしまうけど、本日(3月22日)で
京都市動物園のグランデさんが亡くなってちょうど一年です。

20130221_grande_m_02.jpg

(2013/02/21撮影)

昨年、選んでいたうちの何枚かをあらためてアップします。

お食事中。

20120828_grande_m_03.jpg

20120828_grande_m_04.jpg

(2012/08/28撮影)

魔性のグランデさん…。

グランデさんはジャガーの中でも容易に識別可能な特徴的なお顔だちをされてますが、
やはり自分にとって彼のこのお顔だちが、全国のジャガーに会いに行くようになる
大きなきっかけだったのだな…、と今なお写真観返しつつ感じるのでした。

ところで、この頃から背中や後ろ肢がかたまったような症状が顕著になってきた気がします。
(居合わせた職員さんに変形性脊椎症と伺いました)

帰宅後に病名を検索してみて涙したりもしていました。
が、その後一年半もそのお姿を来園者にみせてくれていたグランデさんはやはりすごいと思います。

おそらく亡くなる前日までお外に出てらしたのではないかと思っているのですが、
3月に会いに行かないままだったので、近さに安心せずまめに会いに行くことが大事ですね…。

おやすみ中。

20120911_grande_m_01.jpg

(2012/09/11撮影)

今、京都市動物園のジャガー舎はミワちゃんが元気に暮らしていて
(先日会いに行ったらどっしりしていてびっくり)、京都の来園者さん達にも
ミワちゃん、ミワちゃん、と人気でした。まことに嬉しい限りです。

でも来園者の皆さんグランデさんのことは忘れないだろうな~、と思っていますよ、グランデさん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。